ローディング中

Loading...

パン屋さんやハロウィンビュッフェなどで見かける「おばけパン」。いたずらっぽい表情がかわいくて、Instagramなどでも人気です。パン作りが好きなら、おうちでもお試しください!今回は本格的なレシピや簡単にできるデコアイデアをご紹介します!

親子でハロウィンを楽しみたい!

いよいよ本格的なハロウィンシーズン。街はすっかり、ハロウィンムードになってきましたね。ハロウィングッズやハロウィンモチーフのお菓子などを、あちこちで目にします。

おうちでも、ハロウィンデザインのナプキンやコースター、ピックなどを上手に取り入れて、食事をかわいくアレンジする人が多いようです。Instagramには、ハロウィン仕様のすてきなテーブルコーディネートや、おいしそうな料理がアップされています。

おばけパンでワクワク!

ハロウィンに先がけて、ちょっぴり怖くて愛らしい、おばけの姿をしたパンが流行中。パン生地をおばけの形に成形して、オーブンで焼いた本格的なものから、市販のパンにおばけの顔をつけたもの、トーストにチョコペンなどでおばけの顔を描いたものなど、さまざまなおばけパンがあるんですよ。

おばけパンの作り方

1. ホームベーカリーを使って、パン生地を作ります。ホームベーカリーがない場合は、手でこねてもOKです。強力粉、砂糖、塩、牛乳、無塩バターとドライイーストをセットして、生地コースのボタンをオン。

2. その間に、フィリングを作りましょう。薄力粉、砂糖、スキムミルクを泡だて器でよく混ぜ、耐熱容器に入れレンジにかけます。一度取り出して、牛乳を少しずつ混ぜながら入れたら、再びレンジへ。ときどきかき混ぜながら加熱すると、ダマにならずにすみます。

3. フィリングにオレオを細かく割り入れ、バターを加えてラップに包みます。

4. 一次発酵が終わったら、分割してベンチチムを取り、フィリングを包みましょう。それからはおばけの形に仕上げます。手の部分は長細く丸めた生地を、水をつけてくっつけて二次発酵させます。

5. 二次発酵が終わったら、いよいよオーブンへ。140℃で15分です。パンが冷めたら「小さなマリーチョコビスケット」の上にマカダミアチョコレートをつけたシルクハットをかぶせて完成です。

おばけパンアイデア10選

1. まっくろおばけパン

イカスミでまっくろに仕上げたおばけパンです。中にはかぼちゃが入っています。なんともいえない表情をしていますね。

2. アップルチョコレートクリームおばけパン

白パンにチョコレートで目と口を付けた、シンプルなおばけパン。中にはアップルチョコレートクリームが入っています。ディズニーランドホテル、シャーウッドガーデンレストランの、ハロウィンビュッフェで食べられるそうですよ。

3. おばけトリオパン

カボチャおばけ、黒猫おばけ、ひとだまおばけの3人トリオ。こんなのを出したら、子どもたちが大はしゃぎしそうですね。

4. おじさんおばけパン

こちらはダンディな、おじさんタイプのおばけパン。おばけパンに ちょこんと鼻をつけてあります。なんだかシュールなおばけパンですね。

5. フーガスでおばけパン

プロヴァンス、アルプ、コートダジュール地方を代表するパンのフーガスに、目と口の穴を開けたおばけパン。ドライトマト入りのグルメなパンです。

6. おばけちぎりパン

ちぎりパンに、チョコペンでおばけの顔を描くのも楽しそう。イカスミ、かぼちゃ、プレーンの3色でハロウィンの雰囲気バツグンです

7. まっしろおばけちぎりパン

リング状につなげた、まっしろなちぎりパンにはジャックの顔が。となりのスキレットで焼いたおばけパンも、表情がチャーミングですね。

8. 日焼けしたおばけパン

まっしろいおばけが多い中、ちょっぴり日焼けしたおばけもいました。こんがりといい色に焼けています。

9. ふたごおばけパン

おばけがふたつくっついたバージョンのおばけパンもありますよ。ふわふわに焼きあげたかわいいパンにひとつひとつ個性的な表情を描いてくださいね。

10. おばけロールパン

市販のロールパンだって、立派なおばけに変身できますよ。口の切り込みを入れて、ハムの長い舌をべろんと垂らします。チーズで頭に付ける三角と、白目を、海苔で黒目を付ければ完成。

他のおすすめハロウィンデコ

ゴーストメレンゲ

ゴーストメレンゲは、しっかり泡立てたメレンゲをオーブンでじっくり焼いて、黒のアイシングでおばけの顔を描いたもの。食卓の飾りにしたり、ギフトにしたりするのもOK。もちろん、おやつにそのままつまんだり、デザートプレートに盛り付けたりと、いろいろ楽しめますよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

ゴーストパンケーキ

ホイップのおばけがのった、パンケーキもシンプルでかわいいですね。ソフトクリームのように絞ったホイップに、小さなチョコレートの目をちょこんと付けただけ。簡単なのに、ちゃんとおばけに見えてキュート。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

おばけ白玉

白玉でもおばけを作ることができます。あの白いぷにぷにって、確かにおばけみたいですよね。ココアを混ぜて茶色にした白玉生地で、目と口をつけます。ゆで小豆にのせて、ぜんざい風にして召し上がれ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

おばけパンでみんなを驚かせちゃおう!

気軽にさくっと作れる簡単なおばけパンから、本格的な絶品おばけパンまで、さまざまなおばけパンがありましたね。週末にお子さんと一緒に手作りしても、楽しい時間を過ごせそうです。こっそり作って、朝ごはんにサプライズで出したり、手土産にしても、きっとみんなが驚きますよ。

みなさんも今年のハロウィンシーズンに、おばけパンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ケーキ お弁当 レシピ アレンジレシピ

卵焼きケーキをご存知でしょうか。柔らかそうでふわふわな見ためがまるでケーキのような卵焼きなんです。そんな卵焼きケーキがかわいいといま話題になっているんです。今回は、インスタなどで注目の卵焼きケーキの作り方やア…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

レシピ キムチ まとめ

ごはんのお供として日本人に長年愛されている「納豆」。パラパラのチャーハンにして食べると、また違った食感や発見がありますよね。今回は、納豆チャーハンの厳選レシピを紹介します。和風はもちろん、ピリ辛キムチや洋風な…

コーヒー グラノーラ

「ボス ラテベース」に新味『ボス ラテベース スイートメープル』が登場。牛乳で割るだけで、お店のような贅沢な味わいのカフェラテが簡単に作れる濃縮タイプのコーヒーです。「フルグラ®」にかけて食べるのがオ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ フルーツ おしゃれ まとめ グレープフルーツ

グレープフルーツはダイエット向きの料理に色々と使える優しいフルーツです。低カロリーで繊維とビタミンが含まれていて料理におしゃれなアクセントを添えてくれます。グレープフルーツを使ったフレッシュな味と香りの料理を…

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

春雨 レシピ まとめ

「たくさん食べたいけどカロリーが気になる…。」そんな時は春雨の出番!!カロリーが低いだけではなく栄養豊富な春雨♪サラダやスープが一般的ですが、ちょっと変わった食べ方をご紹介☆簡単なヘルシーレシピ…

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

大根 レシピ まとめ

よく飲食店でみるちょこんと食べ物の上にのっかった「もみじおろし」。これがまたいいお仕事をしますよね♪食をかきたてます!!暑い夏はもみじおろしを使って色々な料理にチャレンジしてさっぱりと食事しませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ スイーツ おしゃれ まとめ

実は料理が苦手…。なんてお困りの方に、今回は分量さえ守ればとっても簡単にできちゃうレシピをご紹介します♫混ぜただけなんて誰にも気づかれないくらい豪華に見えるレシピなので、おもてなしやプレゼントに…

パスタ レシピ イタリアン おしゃれ トマト

さっぱりしたアサリのだしの旨みをトマトソースで!ボンゴレ・ロッソは、軽すぎず重すぎない、味わいのバランスがちょうどいいパスタです。さっそくレシピを紹介しますので、是非ご家庭で試してみてください。

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...