ローディング中

Loading...

「さんまのなんちゃってラザニア」のレシピを紹介します。パスタの代わりに使っているのは餃子の皮です。焼き時間を短縮できるし、パスタよりもお手ごろ価格。でも、食感はモッチモチ!むしろ餃子の皮のラザニアの方がおいしいかもしれませんよ!?

餃子の皮でさんまのラザニア!?

暑さがやわらぎ涼しくなる季節。チーズとろとろ、熱々のラザニアがおいしく食べられる季節でもあります。でも、高温のオーブンで20分〜40分焼かなきゃ作れないラザニアは、ちょっとハードルが高いですよね。

今回ご紹介する「さんまのなんちゃってラザニア」は、ラザニアの代わりに餃子の皮を使います。焼き時間はたったの10分!通常のラザニアの約1/3の時間で焼きあげられますよ。

さらに、具材には秋の味覚さんまを入れてみました♩トマトソースの酸味やバジルの香りがきいたさんまのラザニア、想像以上のおいしさにきっと驚きますよ!

さんまラザニアの材料

(グラタン皿 1皿分)
・さんま(三枚下ろし) : 6切れ(3尾分)
・餃子の皮 : 8枚
・塩こしょう : ひとつまみ
・小麦粉 : 大さじ1杯
・オリーブオイル : 適量
・ホワイトソース : 100g
・とろけるチーズ : 適量
・刻みパセリ : 適量

トマトソースの材料

・カットトマト缶 : 100g
・コンソメ : ひとつまみ
・にんにく : 1/2片
・バジル : 5~6枚(3g)

秋の味覚堪能!さんまラザニアの作り方

1 さんまの切り身に下味をつけ粉をふるいます

3枚におろしたさんまを、バットなどの上に並べます。トマトソース用のバジルも刻んでおいてください。

※お店にもよりますが、さんまは鮮魚コーナーがあるスーパーなどで、店員さんに注文すれば3枚に下ろしてもらえますよ。

▼ こちらの記事でさんまのさばき方を紹介しています。
3枚に下ろしたさんまの切り身に、塩こしょうします。
茶こしなどを使って、小麦粉を振るいます。
身の面に下味をつけたら、さんまを裏返します。
裏面にも身の面と同じように塩こしょうをする。
同様に小麦粉も振るいます。

2 オリーブオイルでにんにくを炒めます

熱したフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、軽く炒めます。

3 さんまをトマトソースでソテーします

にんにくの香りが立ってきたら、下処理したさんまを皮の方からソテーします。さんまを動かすと身崩れしやすいので、こんがり焼き色がつくまでじっくり焼きます。
同様に身の面も焼きます。
両面をこんがりと焼いたら、カットトマト缶100gを入れます。
コンソメをひとつまみ加えます。
あらかじめ刻んでおいたバジルを加えます。トマトソースの材料を全て入れたら、フライパンを動かしてなじませと、身崩れをおこさずにソースがからみます。
ソースをなじませるようにソテーします。さんまは裏返しながら全体にソースをからめてください。
赤く色がつくくらい全体にトマトソースがなじんだら火を止めます。

4 バットに餃子の皮を並べ、水を塗ります

バットなどの平たい大きな容器に餃子の皮を並べます。
たくさん並べることができれば大きな皿やまな板でもOKです。
並べた餃子の皮の表面に、ハケなどを使って水を塗ります。表面を全て塗ったら、裏返して裏面も同じように塗ってください。

5 グラタン皿に具材を重ねていきます

グラタン皿に市販のホワイトソースをスプーンで薄くのばします。
トマトソースでソテーしたさんま3切れを、ホワイトソースの上にのせます。
さんまの上に餃子の皮をはじから4枚かぶせていきます。

※今回は1枚ですが餃子の皮はを2枚重ねにすると、もっちりとした食感になり食べ応えのある生地になりますよ。
餃子の皮の上に再びホワイトソースを重ねたら、その上にまたさんまをのせ、さらに餃子の皮を4枚かぶせます。
最後にかぶせた餃子の皮の上から、とろけるチーズをお好みの量かけます。

6 オーブンで焼きます

220度に予熱しておいたオーブンで10分焼きます。

8 パセリとバジルを飾って完成!

とろけたチーズの上に刻みパセリを振ってとバジルをのせたら完成です!

予想以上に本格的なラザニアの味

「さんまdeなんちゃってラザニア」のレシピはいかがでしたか?実際に食べてみると、バジルの入ったトマトソースを使ってソテーしたさんまは、ホワイトソースやとろけるチーズにぴったりマッチ。

さんまにホワイトソースとチーズをたっぷりからめて食べてみてください。餃子の皮を使って作ったラザニアですが、「なんちゃって」と呼べないくらい絶品でおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

なるべく毎日サラダを食べたい!でも、サラダレシピってマンネリしがちですよね。そこで今回はトマトやアボカドなどを使って、おもてなしやダイエット中の方にぴったりなアレンジレシピ30選をご紹介!しっかり水切りしてか…

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ

簡単なようで、好みの固さに仕上げるのはむずかしい……、ゆで卵を極めるにはそれなりの知識が必要です。水から茹でるか、お湯から茹でるか、ベストな茹で時間は何分なのか……。この記事さえ読めば、直後から自分好みのゆで…

レシピ ブロッコリー

とどまることを知らない人気の無限レシピ。今回の主役はブロッコリー。しかもつぼみの部分ではなく、茎の部分を活用する無限レシピです。いつもは茎を捨ててしまうという人もこの美味しさに出会えば、二度と捨てられなくなり…

macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ...

https://www.youtube.com/channel/UC6vzXCyUFiz0wMF6aIe7Isg

ページTOPに戻る