ローディング中

Loading...

10月31日はハロウィン!街中でも、オレンジや黒のハロウィンカラーのデコレーションが目立つようになりました。今回は、子どもたちはもちろん、大人も気分が上がるハロウィンラッピングのアイデアをまとめてみました!

ハロウィンはホームパーティーで盛り上がる!

10月31日はハロウィンの日!この季節になるとテーマパークや遊園地ではハロウィンイベントが目白押し。人がたくさん集まるショッピングモールや街をあげて仮装パレードをするところも増えてきました。今やハロウィンはクリスマスに並んで、大人も子どもも楽しめるイベントになりましたよね。
お出かけしなくても、家族やご近所さんやお友だちを呼んでのホームパーティーをひらけば、お家でも気軽にハロウィンが楽しめますよ!表では恥ずかしい仮装だって、仲間うちならもちろんアリ。家ならではの手作り満載のパーティーを企画しちゃいましょう。

かわいいラッピングでハロウィンをもっと楽しもう

ホームパーティーを開くと決まったら、とことんハロウィンにこだわりたいですね。お部屋のデコレーションやテーブルセッティングは、ハロウィンカラーのオレンジと黒で統一すれば雰囲気が出ます。

そして忘れてはならないのが、お菓子!子どもたちが仮装をしてご近所を回り「Trick or Treat?(トリックオアトリート)」というのがハロウィンのお約束ですから、ホームパーティーでもお菓子を準備したいですよね。今回は、そんなときに大活躍するラッピングアイデアを15個ご紹介します。

ハロウィンラッピングアイデア15選

いろいろと手の込んだラッピングは試してみたいけれど、それほどお金はかけられない……そんなときの強い味方が100円ショップのアイテムです。今回は、セリアやダイソーなどのパーツを上手に利用して作れる、簡単なラッピングをあつめてみました。

1. ハロウィンカラーで統一して

ハロウィンカラーを意識すれば、ちょっと大人のラッピングもできますね。オレンジと黒のリボンを結ぶだけで一気にハロウィンらしくなります。さりげなく貼り付けてあるマスキングテープもポイントです。

2. 蜘蛛の巣にみたてて

セリアのポスターを利用して、黒い糸を蜘蛛の巣にみたてたアイデアですね。慣れるまでは少し時間がかかりそうですが、シンプルながらシックに仕上がりますね。

3. コウモリ型のカップに

黒画用紙をコウモリの羽とお菓子をくるむ胴体の部分にカットします。あとはお菓子を包んで、綴じ目の部分に羽を貼り付けます。名前を書いておくと、パーティーのネームプレートにもなりますね。

4. 和紙で小さなかぼちゃを作って

和紙でお菓子を包んで、上部を緑色のマスキングテープでまとめただけ。オレンジの和紙ならばカボチャに見えちゃいますよ。

5. ビニール手袋を使ってちょっとホラーに

使い捨てのビニール手袋にお菓子を入れてあるんです。指の部分には細長いものを入れたり、工夫して詰めるのも楽しそう。蜘蛛のワンポイントがハロウィンらしいですね。

6. ほうきのようにラッピング

スティック状のお菓子をビニールに入れ、箸やストローを刺してリボンで結びます。ほうきに見えるように、スナック菓子と棒の部分を工夫しましょう。

7. フェルトで小さなバッグを作って

手芸が得意な人は、フェルト生地を使って菓子袋を作ってみてはいかがでしょう。ざっくり手縫いして、あとはリボンを通すだけ。布用のノリを使っても簡単にできますよ。

8. ガイコツのようにラッピング!

こちらのガイコツのラッピング、「あっ!ラッピングの材料買い忘れちゃった!」というときでも、作れそうなお手軽さが魅力的ですね。透明な袋にガイコツの顔を描いて、お菓子をたっぷり詰め込んだらできあがり!

9. 麻袋に顔をつけて♩

こちらは、キュートなお顔がかわいいラッピングです。紙ひもでリボンを結び、目玉パーツや、フェルトの鼻を思い思いに貼り付けましょう。お子さまと作っても盛り上がりそうです。

10. コウモリのお腹にすっぽり収納して

まるでコウモリがチョコレートを隠しているようなパッケージです。これなら色画用紙を用意して、目をくっつけるだけでできますね。ドラキュラなどほかのキャラクターにも使えますね。

11. いつもの棒キャンディーにひと工夫

チュッパチャプスのような棒つきキャンディーを利用して、クモに見立てています。モールを棒に巻きつけて足を作り、目玉は100均のシールを使用しているので、材料費も安く、かわいく仕上がりますね。

12. 魔女のほうき風にアレンジ

クラフトの袋の上部に切り込みを入れ、お菓子を詰めたらひもで束ねただけの簡単ラッピングです。でもハロウィン仕様のタグをつけるとオシャレに見えます。

13. 魔女の帽子でボトルをくるんで

100円ショップ売っている魔女の帽子。これがワインボトルのラッピングにぴったりなんです。ラッピングペーパーを買うより手軽にできる優れものです。

14. トイレットペーパーの芯を使って

なんとトイレットペーパーの芯を利用したラッピング。もちろん筒状のものであればOKです。オレンジの和紙と黒のリボンや蜘蛛のシールを使ってキャンディースタイルにしましょう。

15. リボンの真ん中にハロウィンモチーフを

こちらは、ギフトの上に、コウモリや骸骨など紙で作ったキャラクターを作って、リボンの上に貼り付けるだけ。リボンの色や柄を工夫すると可愛い仕上がりになりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
高価なラッピンググッズを用意しなくても、100円ショップのアイテムを利用すれば、工夫しだいでオシャレでかわいいハロウィンデコレーションができますよ。今年のハロウィンは、家族や友だちと手作りハロウィンパーティーで盛り上がりましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

レシピ チャーハン スープ まとめ

ピリッとした辛味がくせになる高菜漬けを使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。チャーハン・パスタ・炒め物など、おうちごはんのアレンジメニューを作ってみてくださいね。高菜漬けの作り方も紹介するので生の高菜が手…

まとめ

ワンプレートランチはおしゃれなだけでなく、後片付けも楽チンなので、ぱぱっと済ませたいときにぴったりなんです。今回は、ワンプレートランチにおすすめの食器や、おしゃれに盛り付けるコツをご紹介!おしゃ楽ランチで、素…

まとめ

あらゆる仕事をこなす主婦。その目線を基準に選び抜かれる商品は優秀品まちがいなし!主婦が大注目をしているトレンドグッズをたくさん知れば、忙しい家事も楽しい時間に早変わり。主婦の方はもちろん、未婚の方も大助かりの…

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー おしゃれ まとめ

お部屋が殺風景な方に、お家で出来る簡単オシャレなコーヒーフィルターを使ったDIYアイディアを「6」個ご紹介します!コーヒーを出すときにしか使わないフィルターが、その独特の風合いでオシャレなインテリアに大変身し…

レシピ まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなります…

まとめ

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

最近話題となっている「マヌカハニー」。よく名前は聞くけれど、どのようなものなのか知らない方も多いのでは?そこで今回は、マヌカハニーの食べ方やその味わい、おすすめの商品などをご紹介。マヌカハニーを生活に取り入れ…

アボカド まとめ

アボカドをお店で買ってきてもいざ食べるとなると固くて困った...そんな経験はありませんか?今回はそんなアボカドを早く柔らかくする方法、また硬いアボカドでもおいしく食べる方法、お店での熟したアボカドを見分ける方…

leiamama

ワンコとハワイと食べることが大好き! 息子達が独立して、パパと娘(...

http://ameblo.jp/m-dachs0726/