ローディング中

Loading...

みなさんは「タコイカ」と聞いて、どんなものを連想しますか?イカのような、タコのような不思議な生き物「タコイカ」。ちなみに、タコやイカは魚ではなく、軟体動物です。タコイカの正体とは……ここで詳しくご紹介します。

タコイカを知っていますか?

レモンが添えられたイカ

※画像はイカです

みなさんは、タコイカを知っていますか?「タコイカって何?」と初めて聞く人もいるかと思います。わたしも知らなかった生物で、その簡単すぎるネーミングにイメージがわきそうでわきません……!イカの仲間?それともタコの仲間でしょうか?タコでもなくイカでもない、全然違う生き物なのでしょうか?
実は、タコイカはイカの仲間なのです。でも、イカなのにどうしてタコという名前がついているのでしょう?今回は、タコイカの正体に迫っていきます。

タコイカって何?

頭がイカで、足がタコ

そう、単純すぎるネーミングに対してシンプルすぎるそのシュールな体。タコイカの頭にあたる部分はイカの形をしています。でもイカにしては、足(触腕)の数が足りないのです。イカの足は10本、タコの足は8本ですよね。タコイカの足は、タコと同じ8本なのです。イカだけど、足の数がタコと同じなので、“タコイカ”と名前がつけられたそうです。
タコイカの正式名称は“マッコウタコイカ”で、テカギイカ科のタコイカ属にです。幼少期は足が10本ありますが、大人になると触腕(しょくわん)がなくなって、8本になるそうです。成長すると、足が2本なくなってしまうのですね。自然に取れてしまうのでしょうか?不思議です。
マッコウタコイカは約50年前に、マッコウクジラの胃の中から初めて発見されたそうです。マッコウクジラの胃の中から発見されたから、マッコウタコイカなのでしょうか。そして、とても珍しいものだそうですが、普段はどんな場所に生息しているのでしょうね。

生息地は日本海、釧路

マッコウタコイカは、日本海北部の水深600〜1200mや北海道の釧路に生息しています。また、2014年10月25日、糸魚川市能生沖で、体長54cmのマッコウタコイカが、漁船の底引き網漁に引っかかっていたそうです。めったに見ることができないこの珍しいタコイカは、過去には上越市立水族博物館で展示されていました。

食べるとイカの味がする

マッコウタコイカって食べることができるのでしょうか?イカなので、食べられるような気もしますが……。

スーパーでタコイカの皮むきを見つけて買った人の話によると、身はやわらかくて、イカの味がするそうです。普通のイカのように、イカリングになって釧路のお弁当屋さんや給食で食べられているという話もあります。うーん、ちょっと羨ましいような気がしますね。

ほかにもある身近な深海生物

タコイカのように、わたしたちの身近にも、こんな深海生物がいます。みなさんがよく知っているものばかりです。いくつかご紹介します。

金目鯛

全体的に赤い色をしていて、目が金色の魚「金目鯛」。主な産地は、千葉県や静岡県、神奈川県、高知県、長崎県(沖縄海域)です。金目鯛というと、思い浮かぶのは「金目鯛の煮つけ」でしょうか。金目鯛って高級魚ですよね。国産はもちろん、スーパーや業務用として販売されているニュージ―ランド産も少しお高めだそうです。

メルーサ

メルーサは、ニュージーランドやオーストラリア南東沖に生息している深海魚です。1975年ころから日本船で漁獲、国内で販売されるようになったそうです。白身の魚でクセがなく、フライやムニエルにして食べるとおいしいですよ。

マクドナルドのフィレオフィッシュもメルーサだといわれていましたが、今は違う魚なのだとか。今も、深海魚なのでしょうか……。

桜えび

桜えびも昼間は水深150〜300mに棲息している深海魚だそうです。駿河湾の特産物でもありますね。干しえびにして出回っていましたが、1990年代、生鮮品としても販売されるようになりました。どちらも高級品ですが、台湾からの輸入品は比較的安価な値段で売られているので人気があるそうです。かき揚げにしたり、お好み焼きにも利用されることもありますね。

のどぐろ

標準和名はアカムツですが、日本海で呼ばれているのどぐろのほうが有名ですね。口を開けると喉元が黒いことから、そう呼ばれるようになったとか。キロ単価5,000円~6,000円になることも珍しくないお魚です。塩焼きにするとおいしいですよ。

銀鱈(ぎんだら)

銀鱈は、水深約300~2000mの深海の泥底に生息している深海魚です。体長は1mを超え、13kgもある大きな魚です。なので、スーパーなどでは丸々1尾ではなく、切り身にして販売されています。白身の魚で脂肪分が多いため、煮つけや塩焼き、味噌漬けなどの調理法があります。

グロテスクだけどおいしい深海魚

いかがでしたか?
一般的に水深200mより深いところに棲んでいる魚を深海魚と呼びます。静岡の駿河湾ではゲホウ(別名トンガリ)の刺身やトロボッチ(メヒカリ)」や「メギス」などの深海魚をすり身にし揚げたはんぺん「戸田のはんぺん」、深海魚を丼にした「深海丼」が食べられるお店があるそうです。見ためはグロテスクですが、どれも食べるとおいしいようなので是非食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ おつまみ まとめ

今から旬を迎えるタコのカルパッチョレシピをご紹介します。刺身用のゆでだこを買ってきて簡単に作ることもできますし、自宅でゆでたタコを使うとよりおいしくなります。ドレッシングや具材でアレンジできる、人気のレシピを…

イカ レシピ まとめ

食べ始めるとやみつきになる「イカの煮物」。今回は、イカの種類別にレシピを15選ご紹介します。大根や里芋など定番の具材から、なすや菜の花など少しこだわりの食材まで、あなたはどんな具材と合わせたいですか?ぜひ一度…

イカ 和食 おつまみ 大根

和食の定番、イカ大根。よく味が染み込んだ大根に、やわらかなイカがしみじみおいしいひと品ですよね。大根の下処理さえすませば、鍋ひとつで簡単にできあがります。晩酌でイカ大根を出すと、喜ばれること間違いなしです!ぜ…

韓国料理

日本語で「生きているタコ」を意味する韓国料理「サンナッチ」。今回は作り方と食べ方、東京・新大久保をはじめサンナッチを食べられるおすすめのお店をご紹介します。食感や歯ごたえを存分に楽しみながら、タコの踊り食いを…

レシピ アレンジレシピ おつまみ まとめ

さっぱりしたおつまみや箸休めに、口直しやおかずにもなるタコのマリネ。暑い季節にぴったりな人気のレシピを20選集めました。即席で和えるだけ、5分でできる簡単スピードメニューもあります。たくさん作って作り置きして…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

知らず知らずに摂取していた食べ物が自分を傷つけてしまっていたらと思うと…ぞっとしますね。。そうならないためにも、知っておきましょう!今回は、「老化を促進させる」コワい食べ物をまとめました。

サンドイッチ テイクアウト おしゃれ まとめ

同じサンドイッチでもお店によって味付けや個性が違います。お店のこだわりがつまった絶品サンドイッチ。わざわざ訪れる価値はあります。一度食べたらリピート間違いなし!あれもこれも何個でも食べられそうです。

レシピ 納豆 まとめ

花粉症に良いと言われている食材を使ったレシピを10選しました。既に花粉の飛散が始まっている地域もありますが、酷くなる前に対策しちゃいましょう!料理以外にもマスクや加湿器などの対策も忘れないでくださいね☆

レシピ メイソンジャー スイーツ ケーキ まとめ

蓋があるため持ち運びも便利、形も可愛い、ということで大人気のメイソンジャー。もちろんメイソンジャーを使ったお菓子作りもできちゃいます♡素材を詰めるだけですが、横から綺麗な層が見えるため、見た目も良いメイソンジ…

韓国 お土産 まとめ

日本から近く時差もないのでお手軽な旅行先として大人気の韓国☆エステ・観光はもちろんですがやっぱり韓国と言えばショッピング!お友達・ご家族・同僚そして自分にも絶対買いたい人気のお土産をご紹介します♡

まとめ

一言でハーブティーといっても、様々な種類のハーブティーがあります。香りや味わいで選ぶのもいいですが、せっかくならば効能でも使い分けできるといいですよね♪今回はいくつかのハーブティーの効能を紹介します。

チーズケーキ スイーツ まとめ カフェ

お取り寄せスイーツの定番として根強い人気を誇るチーズケーキ。おすすめの商品が多すぎて、一体どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は北海道のルタオから沖縄の金賞受賞店舗まで、お取り寄せできる“間違…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

マンゴー

2017年7月1日(土)から、「高級パナップ」が発売されます!江崎グリコとセゾンファクトリーの共同開発で誕生した限定商品。「高級」の名に恥じない味わいにしあがっているんだとか。驚きの価格や味わいを、実食レビュ…

長崎 ハンバーガー まとめ

たくさんの観光客が訪れることで知られる長崎の「ハウステンボス」。そのなかに長崎名物「佐世保バーガー」の認定店がいくつもあるのをご存知でしたか。それらの認定店とそのまわりにある、佐世保バーガーがおいしいと評判の…

ページTOPに戻る