ローディング中

Loading...

どのご家庭にもある牛乳パック。パッケージがなんとなく生活感にあふれていると感じませんか?そこで牛乳パックカバーでおしゃれに着せ替えさせちゃいましょう。スーパーで買った牛乳も、これでスタイリッシュでリッチな牛乳に大変身しちゃいます!

牛乳パックの生活感どうにかならない?

たくさん積み上がった牛乳パック

Photo by Kia Toivonen / Shutterstock.com

牛乳パックってどこか生活感がありますよね。どの家庭にもあるからなのか、それともパッケージのデザインのせいなのか……。もう少しスタイリッシュな牛乳パックって売ってないのかしら?なんて思ったりしませんか?

キッチンのインテリアにこだわる方は特に、冷蔵庫の中だっておしゃれにしておきたいですよね。実はそう思っている方はけっこういらっしゃるようで、近頃では牛乳パックに自作のカバーをつけることが密かなブームになっているらしいのです。

牛乳パックにカバー?なんてお思いの方も、この記事を最後まで読んでいただければ、牛乳パックカバーの魅力にはまってしまうことでしょう。牛乳パックカバーのおしゃれなアイデアなどもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

牛乳パックカバーの作り方

それではさっそく、牛乳パックカバーの作り方をご説明します。いちど工程を覚えてしまえば簡単に作れますので、まずは基本をマスターしましょう。

用意するもの

・印刷用紙
・ラミネートフィルム
・カッター
・両面テープ
・クリップ

用意するものは上記5点のみ。印刷用紙は薄いと牛乳パックの文字や絵柄が透けてしまいますので、少し厚めの紙がおすすめです。ラミネートフィルムは100均などで売っているもので十分。B5サイズを準備してください。

手順

1. 型紙を印刷する
まずは型紙を用意しましょう。もちろんご自身で書いてもよいですが、無料で配布されているものもありますので、ぜひお気に入りのデザインを見つけてみてくださいね。
2. ラミネートフィルムでコーティングする
型紙を印刷したら、ラミネートフィルムでコーティングします。こうすることにより、濡れても破けない牛乳パックカバーが作れるというわけです。ラミネートフィルムは、なるべく空気が入らないように丁寧に貼りましょう。
3. カッターで切る
ラミネートフィルムでコーティングしたらカッターで切り抜きます。カッターが苦手な方はハサミでもOKです。ついでに、折り返す部分をカッターで優しくなぞっておくと、あとで組み立てが楽になります。
4. 組み立てる
あとは両面テープを使って組み立てるだけ。隙間ができないように慎重に作業してくださいね。最後に上部をクリップで留めれば完成です。

おしゃれな牛乳パックカバー5選

手順は理解したものの、デザインが思い浮かばないという方のために、すてきな牛乳パックカバーを5つご紹介させていただきます。ご参考にどうぞ。

1.シンプルイズベスト

まずは、ひと目で牛乳と分かるようなシンプルなカバーを作りましょう。いきなりカバーをつけ始めたら、ご家族の方が「牛乳がない!」なんて探してしまいますからね。「MILK」の4文字が入っていれば、そんなこともないはずです。

2.ナチュラル

ナチュラルテイストはインテリアにおいて外れなし。こんなカバーをつけるだけで、普通の牛乳もいつもより体によさそうな気がしてきます。ジュースや飲むヨーグルトも、同じようにカバーをつけて統一感を出しましょう。

3.特徴を生かして

「牛乳」=「牛」ですよね。そこで、牛さんをイメージさせるかわいらしいパッケージにしてみませんか?こんなパックから注いだ牛乳なら、牛乳が苦手なお子様だって喜んで飲んでくれるかもしれません。

4.黒い紙を使って

型紙を印刷するときの用紙を、黒い紙にしてみるのもひとつの手です。黒い牛乳パックなんてお店ではぜったいに買えませんからね。真っ黒なパックから出てくるのが真っ白な牛乳だなんて、ちょっとおもしろいかもしれません。お客様の前で注いだら驚かれそうですね。

5.オリジナル感たっぷり

オリジナル感たっぷりのこんな牛乳パックカバーはいかがでしょう?売ってそうで売っていない、センスのいいデザインですよね。「どこのお店で買った牛乳?」なんて聞かれてしまいそうです。

こんなカバーも作れます

チューブカバー

生姜やニンニク、豆板醤にマスタードなどのチューブ類も、こうしてカバーをつけるだけで、秘密の調味料になったような感じがします。画像のようにモノトーンで作ってもいいですし、ニンニクは黄色、豆板醤は赤などと、ビビッドなカラーにしてもかわいいですよ。

トイレットペーパーカバー

トイレットペーパーも、こんな風にオリジナルの紙をつけるだけで、ホテルメイドに早変わり。交換用にトイレに積み重ねられたトイレットペーパーも、こうしてカバーをつけてあげれば、衛生的にもよさそうです。

スプレーカバー

しまう所がなくて、お部屋にだしっぱなしのスプレー類。スプレーカバーをつけるだけで、ちょっとしたインテリアにもなっちゃいます。ヘアースプレーや防水スプレー、トイレ用の消臭スプレーにも使えますので、ぜひ取り入れてみてください。

牛乳パック以外の紙パック飲料も

牛乳パックと同じサイズの紙パック飲料なら、型紙の使いまわしが可能です。冷蔵庫内の紙パック飲料すべてにカバーをつけてしまえば、庫内に統一感が出てすっきりと見えますよ。ついでにニンニクや生姜のチューブにもカバーをつけて、冷蔵庫の中をスタイリッシュにしちゃいましょう。

普段あまり人に見せることのない冷蔵庫内ですが、これからは誰かに見せたくなっちゃうかも⁉
▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ニンニクを食べたあと気になるものといえば、臭いですね。焼肉を満喫した帰り道でやたらと視線を感じる……そのいたたまれなさは2度とは体験したくないものです。でもその臭い、実は簡単に消臭…

ハーブソルトを知っていますか?1つ持っていれば、単純に塩を付けただけの味付けより、深みが出て料理の味付けが簡単に決まります。ご家庭でも簡単に作れるレシピから、ハーブソルトを使ったおすすめレシピまでご紹介します。

お鍋やハーブ、食器類まで美しく、見える収納を実現してくれるペグボード。さまざまなサイズや色、材質のものが手に入るようになり、簡単に取り入れられるようになりました。賃貸でも壁を傷つけずに使うことができるんですよ。

チョコレート

ココアブランド「バンホーテン」から期間限定のバレンタインキットが登場!素材とラッピングがセットになっているので簡単に手作りを楽しむことができます。今年のバレンタインは手作りチョコを本命の彼にプレゼントしてみま…

六本木

身近な商品をデザインの視点で細かく分析する「デザインの解剖展」。この展示作品のひとつ「牛乳積み木」がおもしろいと話題です。自由に作れる牛乳積み木であなたのデザインセンスも試してみませんか?時間を忘れて思わず夢…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃っ…

おしゃれ まとめ

日本でもとっても有名なブランド「マリメッコ」。花のイラストが印象的ですが、その他にもポップで素敵なデザインがたくさんあるんですよ!今回はそんなマリメッコのおしゃれでかわいい食器のまとめをご紹介します♪

レシピ まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなります…

おしゃれ まとめ スイーツ

今年の母の日は5月10日です。まだ日にちはありますが、のんびりしていたらすぐにやってきてしまいますよ!感謝の気持ちを一番伝えられるのってやっぱり手作りのものじゃないですか?今回はプレゼントにピッタリなおしゃれ…

まとめ

100円ショップで買える便利な調理器具まとめをまとめました。なくても大丈夫ですが、あったら超便利!100円という大変リーズナブルな価格なのでチャレンジしやすいと思います。皆さんの生活をちょっと快適にしてくれる…

まとめ

皆さんの街の近くにも、一度はあの鮮やかな黄緑色の店舗を見かけたことありませんか?ほとんどの商品が¥300で手に入る「3coins」私も大好きです☆今回はその中でもキッチングッズのおすすめをまとめてみま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

デンマーク

「クイストゴー」をご存じですか?デンマーク製のアンティーク食器で、いま日本でも注目を集めています。日常的な和食にもよく合い、おしゃれに料理を引き立ててくれるのが魅力なんです。クイストゴーがあれば、毎日の食卓が…

「まぜ卵」って聞いたことありますか?卵の白身と黄味を均一に混ぜて、おどろくほどなめらかにする魔法のスティックです。これを使って作る卵かけご飯は絶品だと、口コミでも話題に。いったいどんなヒミツが隠されているのか…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...