ローディング中

Loading...

ZIPでも紹介され、話題になっている「ぎゅうぎゅう焼きトースト」。去年はやったぎゅうぎゅう焼きが、トーストになって登場です。インパクトの大きさは変わらず、手で持って気軽に食べられます。そのレシピとアレンジをまとめました。

大ブームになった「ぎゅうぎゅう焼き」

ぎゅうぎゅう焼きって聞いたことありますか?翻訳家の村井理子さんが去年の夏、SNSにアップしたところ、SNSで拡散され、日本中で大ブームとなったオーブン料理です。

肉や野菜など、カラフルな具をたくさん並べて、オリーブオイルをかけ、塩とハーブをふって焼きます。好きな具材を自由に並べて焼くだけなのですが、緑、赤、黒が引き締めカラーになるので、その色を意識的に配置するのがポイントなんだとか。

そのぎゅうぎゅう焼きが、今年はトーストに進化を遂げています。考案者はインスタグラマーのポチコさん(@pochiko.4clover)という方。ポチコさんは “#ほぼ日トースト” というハッシュタグで、ほぼ毎日個性的なトーストを投稿しています。

ぎゅうぎゅう焼きトーストが話題沸騰

ポチコさんが作ったぎゅうぎゅう焼きトーストは、具だくさんでも食べやすいように、パンを器にしてぎゅうぎゅうに詰めて焼いたトーストです。大流行したわんぱくサンドのように、あふれんばかりの具材をカリカリのトーストと一緒にほおばれるのが、人気のヒミツ。

2016年9月23日に放送されたZIPでも取り上げられ、さらに人気が急上昇しています。中に入れる具材は、自由自在。ぎゅうぎゅう焼きを作った残りでもいいし、好きなおかずや、フルーツでもOKですよ。

ぎゅうぎゅう焼きトーストの作り方

では、ぎゅうぎゅう焼きトーストはどうやって作るのでしょうか?

1. まず、パンの器をつくります。4枚切り食パンの底に、包丁で切り込みを入れたら、ぎゅうぎゅうと押し固めてバターを塗りましょう。底が破れないように、注意しながら固めてください。

2. 好きな具材を用意します。火が通りづらいものには、あらかじめレンジなどで柔らかくしておきましょう。

3. 用意した具材をパンの器に詰めたら、塩、こしょう、オリーブオイルをふり、お好みでローズマリーなどのハーブをのせます。

4. トースターに入れて、パンの端がキツネ色になるまで、こんがり焼いたら完成です。

パンの器をしっかり固めておく、水分が多い食材を入れるなら底にチーズなどをしいて破れないように補強する、具材は火が通りやすいように小さめにカットする、カリカリになるまでこんがり焼くなどすることがおいしく作るポイントですよ。

ぎゅうぎゅう焼きトーストアレンジレシピ10選

1. ズッキーニとトマトのぎゅうぎゅう焼きトースト

スライスしたズッキーニとトマトが、ていねいに、きれいに並べられたぎゅうぎゅう焼きトーストです。中には夕食の残りの、ビーフシチューが入っているそうです。おしゃれなリメイクですね。パーティーメニューにもよさそう。

2. 生ハムと小ナスのぎゅうぎゅう焼きトースト

ブロッコリーの緑、プチトマトの赤、小ナスの濃い紫の配色が印象的です。生ハムのピンクやパルミジャーノの白が、やさしい色を添えています。パンの縁がこんがりいい色に焼けていて、とってもおいしそう。

3. ローズで華やかなぎゅうぎゅう焼きトースト

話題のぎゅうぎゅう焼きトーストに、大人気のアボカドで作ったローズと、プチトマトのお花、ソーセージのお花が並んでいます。プチトマトにはウズラの卵、ソーセージにはトマトまで。緑、赤、ピンクのお花でガーリーな仕上がりですね。

4. ぎゅうぎゅう焼きトースト弁当

プラスチックの容器に入れれば、ボリュームマンテンのお弁当に。パプリカ、ポテト、プチトマトの上にのった、目玉焼きが食欲をそそります。ラインのようにふってある、黒こしょうの使い方がおしゃれですね。

5. サラダ仕立てのぎゅうぎゅう焼きトースト

こちらは、食欲がない朝でもさっぱりと食べられる、シャキシャキ野菜たっぷりのぎゅうぎゅう焼きトーストです。パンの器だけをカリカリになるまで焼いてから、レタス、ルッコラ、トマト、生ハム、マッシュルームをオリーブオイルとハーブソルトで和えたサラダを詰めてあります。

6. 半熟卵のせぎゅうぎゅう焼きトースト

とろけでた半熟の黄身が、たまらないぎゅうぎゅう焼きトースト。ゴーヤ、マヨネーズ、ピザ用チーズ、ハーブソルト、カレーパウダーを混ぜてパンに詰めてあるそうです。半熟目玉焼きにトッピングしてある、パプリカとパセリがおしゃれ。

7. いちじくトーストとコラボ

スイーツ仕立てのぎゅうぎゅう焼きトーストもおすすめです。こちらは、ココナッツオイルを塗って焼いたトーストの器に、いま話題のイチヂクとクルミを盛り付けてあります。真ん中に飾ったミントがおしゃれですね。

8. アップルパイとコラボ

パイの代わりに、パンの器で作るアップルパイ風。パンの底にシナモン、砂糖をふり、リンゴスライスと冷凍ブルーベリーをのせます。その上に砂糖をふりかけたらトースターで焼きます。甘い香りがたまりません。

9. 雪見だいふくトーストとコラボ

こちらは、雪見だいふくをのせた悪魔のトーストに、パイナップル、バナナ、ブルーベリー、ミントをたっぷりのせたもの。ダイエット中でも、この悪魔の誘惑には勝てませんね。

10. たまごたっぷりのぎゅうぎゅう焼きトースト

朝食の定番、ゆで卵をスライスしてキュウリと交互に並べて、マヨネーズ、こしょうをトッピングするのも、シンプルでおいしそう。卵サンドは家族みんながよろこぶ味ですよね。

試してほしいトーストアレンジアイデア3選

いちじくトースト

美肌作りや、アンチエイジング対策にも役立つ、いちじくを使った「いちじくトースト」も、Instagramで人気を集めています。秋らしいおしゃれなトーストです。

シンプルにバターを塗ったトーストに、いちじくをのせるだけでOK。クリームチーズやブルーチーズなど、お好みのチーズと合わせたり、生ハムやはちみつなどでアクセントを付けたりしてもおいしいんですよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

かぼちゃトースト

こちらも秋の味覚、かぼちゃを使ったトーストです。マッシュしたかぼちゃを塗ったトーストですが、ハチミツやナッツをふってスイーツ系にもできるし、スパイシーに味付けたり、チーズをのせて、お食事系として楽しむこともできます。

マッシュしたかぼちゃは冷凍保存できるので、たくさん作って小分けしておくと、忙しい朝でもかんたんに作れますよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

塩バナナトースト

すいかに塩をふるような感覚で、バナナにも塩をふると甘さがすっきりとして引き立つそうです。その塩バナナをのせたトーストがこちら。シナモンやハチミツ、クリームチーズをトッピングしても合いますよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

ぎゅうぎゅう焼きトーストで朝から元気に!

ぎゅうぎゅう焼きトーストなら、サンドイッチよりもたっぷり具材を詰め込めるので、食欲の秋にぴったりですね。がっつりとお総菜や残り物を詰めてもいいし、さっぱりとサラダや野菜をデコレーションしてもきれいです。おやつにはスイーツを詰めても!

みなさんも、好きなものをパンの器にかわいく詰めて、食欲の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン 滋賀 食パン サンドイッチ お土産

数々のメディアで取り上げられ、話題沸騰中の滋賀県長浜市にあるパン屋さん「つるやパン」。地元の人々はもちろん、わざわざ遠方から足を運ぶ人もいるほどの人気ぶりなのだとか。今回は、話題の「つるやパン」の人気の秘密に…

トースト レシピ 食パン パン たまご キャベツ

今インスタで人気急上昇中の「巣ごもりトースト」はご存知ですか?のせて焼くだけなのに、見栄えも栄養もばっちり。朝ごはんにぴったりという、女子には見逃せないレシピのようですよ。今回は、基本的な作り方からみんなのレ…

トースト レシピ いちご パン

さまざまな新レシピが誕生するインスタグラムで、春らしくてかわいい「ちょうちょトースト」が話題になっています。忙しい朝にもパパッと真似できる作り方も嬉しいポイントです♩ 今回は、ちょうちょトーストやそのほかアレ…

おやつ パン レシピ まとめ

クリームがたっぷり入った「クリームパン」は本当においしいですよね!このパン、プロじゃないと上手にできないと思っていませんか?ホームベーカリーで生地まで作ったらあとはとても簡単!ぜひチャレンジして人気のパン屋さ…

フレンチトースト

レストラン「サラベス」で、スペシャルメニュー『サンシャイン フレンチトースト』が登場。フレンチトースト、グラノーラ、フレッシュフルーツ、ヨーグルトといったアメリカを代表する朝食4種類をワンプレートで楽しめます♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

ステーキ 牛肉 フランス料理

すっかり消えてしまった「ビフテキ」という名のメニュー。認知度は世代ではっきりと分かれるようですが、大抵は“ビーフステーキの略”として理解されています。しかしそれは大間違い!ビーフステー…

レシピ

最近ではスーパーでも見かけるようになった不思議な緑野菜、アイスプラントですが、初めて見た時は「霜?水滴?」と驚いた人も多いのではないでしょうか。いまいち使い方が分からないアイスプラントですが、今回はその効果と…

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...