ローディング中

Loading...

総画数57!「ビャンビャン麺」の漢字が中国のネット上で「絶対読めない!」「どんなタイミングで使うの!」と注目を集めています。一度食べたらやみつきになること間違いなしの料理を表す漢字なんですよ。謎の多いこの漢字について調べてみました。

中国一画数の多い漢字は?

紙にボールペンで書かれた「ビャン」の文字

Photo by でぐでぐ

中国のネット上で話題になっているこの漢字を知っていますか?うかんむりの中に細かい漢字がたくさん、さらに「しんにょう」までついた複雑な字ですね。ある食べ物を表す漢字なのですが、画数が57画もある、中国一画数が多い漢字なんですよ。

中国のある大学では、授業に遅刻してきた学生にこの漢字を1000回書き取る罰が与えられて、200回でギブアップしてしまったんだとか。一体なんと読むの?本当に使われているの?謎に包まれたこの漢字についてご紹介します。

読みもおもしろかった!

この漢字を実際に使用している現場がこちら!飲食店らしきお店の看板に、57画の漢字がふたつ並び、そのあとに「面」の文字が続いています。いかにも中国!といった雰囲気のおじさんのイラストがキュートです。

この漢字は「ビャン」と読みます。ビャンビャンメン!思わず声に出して読みたくなる面白い漢字ですが、字面からも読みからも、何を表している漢字か想像できませんね。

パソコンで変換できない

この「ビャン」という漢字は、中国の漢字辞典にも載っていないんです!通常のパソコンでも変換できないので、「biangbiang面」と表記します。実はこの漢字、中国のある地域で生まれ、使われるようになった方言字なんです。

書き方を覚えるための詩が生まれた

「ビャン」という漢字は、地元の人々も覚えるのが難しいようで、書き方を覚えるための短い詩がいくつか生まれました。日本語に訳すと「(前略)八の字が大きく口を広げ、言の字が中に入る……」といった内容です。
不思議な漢字で表される「ビャンビャンメン」とは一体どんな食べ物なのでしょうか?気になる全貌をお見せします!

これが「ビャンビャン麺」だ!

たいへんお待たせしました、こちらが「ビャンビャン麺」です!「面」という字は「麺」という意味だったのですね。

ビャンビャン麺は、西安を中心とした陝西省を代表するグルメ です。幅の広い麺はコシがあり、日本のきしめんとよく似た食感。ゆでた麺に唐辛子やねぎ、コリアンダーなどをトッピングし、アツアツのピーナッツ油をかけていただきます。食べ方は油そばに似ていますね。

麺の長さは麺を伸ばす台の長さで決まりますが、長いもので1mにもなるんです!その長さと幅の広さから、ベルトに例えて「麺条賽腰帯」とも呼ばれています。

「ビャン」の文字の意味は?

さて、気になる「ビャン」の字の意味ですが、漢字の起源には諸説あるため確定はしていないんです。平たいことを意味する「扁扁」が訛ったものだという説が有力です。

日本でも食べられる!

おいしいビャンビャン麺、食べてみたくなった方も多いのでは?日本にも、本格的なビャンビャン麺を食べられるお店があるのでご紹介します。

王楽園(わんらくえん)

奈良県奈良市にある中華料理店「王楽園」(わんらくえん)は、西安出身の王さんが作る、本格的な西安料理を楽しめるお店です。店内に飾られた、鮮やかな中国の装飾の多くは、王さんご夫妻の手作りなんだとか!テーブルクロスやいすの座面も奥さんの手作り。ご夫婦の愛情がたっぷり詰まったお店なんですね。

メニューはどれも、本場・西安と同じく、ニンニクを一切使用していません。おいしい中華スイーツもあるので、おやつからしっかりごはんまで、さまざまなシーンで活躍しそうなお店です。

ビャンビャン麺

よく混ぜたビャンビャン麺

1000円

目の前に提供された瞬間からスパイシーな香りが鼻をくすぐる、王楽園のビャンビャン麺。具は、キャベツ、ニンジン、レンコン、ジャガイモ、タマネギなどのたっぷりの野菜と、細切れにされた豚肉など。器の底のタレをからませながら、よく混ぜていただきます。

もちっとコシのある平麺に、すっぱ辛いタレとたっぷりの香辛料が絶妙なバランスで混ざり合います。ピリピリと舌先がしびれる山椒の実がアクセントになっています。担々麺などの刺激が好きな人にはたまらない、クセになる味わいなんですよ。

王楽園は、日本でも数少ないビャンビャン麺を食べられるお店。しかも、西安出身のシェフが作る本場の味を堪能できます。

店舗情報

■店舗名:王楽園(わんらくえん)
■最寄駅:学園前駅
■住所:奈良県奈良市学園北1-9-1 パラディⅡ4F
■電話番号:0742-51-9339
■営業時間:11:00~22:00(LO21:30) ※ランチメニューは〜15:00
■定休日:第3水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/nara/A2901/A290102/29001099/
■公式HP:http://www.geocities.jp/wanrakuen/menu.html

日本一画数が多い漢字は「おとど」

中国で一番画数が多い漢字「ビャン」をご紹介しましたが、日本で一番画数が多い漢字をご存知ですか?それはこちらの漢字です。雲みっつと龍みっつが組み合わさったかっこいい漢字「おとど」。画数はなんと84画!1文字書くだけで疲れちゃいますね。ほかに「だいと」「たいと」と読むこともあります。

この漢字の起源はわかってませんが、かつては人の名前や苗字に使われていたそうです。北松戸にある「肉玉そば おとど」では、店名に使われているんですね。

日本でもビャンビャン麺が流行るかも!

もっちり食感の幅広麺に、すっぱ辛いタレとスパイスがからみつく「ビャンビャン麺」。油そばの人気が高く、うどん文化もある日本で、流行るかもしれませんね。

現在では、中国の西安だけでなく、北京などの大都市でもビャンビャン麺を食べることができます。中国旅行をする機会がありましたら、ぜひ食べてみてくださいね。口頭での注文が伝わらなかったら、ぜひ57画のこの漢字を書いてみてください。きっと店員さんも笑ってくれますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パフェ スイーツ フランス

スイーツの中で不動の人気を誇るパフェ。あなたはパフェの意味を知っていますか?今回はスペルや発音について、実は英語ではなかった衝撃事実、パフェに関する様々な豆知識をご紹介します。ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

春巻き 中国 蒲田 東京 スープ 専門店

本場上海のわんたんがお取り寄せできるお店があるのをご存知でしょうか。それは蒲田にある人気わんたん店「上海わんたん 食彩厨房」です。 店名のとおり「わんたん」の専門店なんです。今回は絶品わんたんが食べられるお店…

まとめ

口の中にじゅわっとお出汁が広がる高野豆腐、上手な戻し方ってご存じですか?基本的な戻し方、熱湯や電子レンジを使う戻し方など、意外と知らない高野豆腐の正しい戻し方についてご紹介します。ぜひ含め煮を作る際、参考にし…

フルーツ 中国

どこかで耳にしたことがあるという人も多い「水蜜桃」。日本では桃の品種や、桃全体の代名詞として使われているようですが、実は桃の原産地である中国では、ちょっと違った意味になることもあるんだとか。今回はそんな水蜜桃…

レシピ

七草粥は1月7日に食べる習慣がありますが、それはどうしてかと考えたことはありますか?日本人なら知っておきたい七草粥の由来や歴史を改めて確認してみましょう。そしてこれを参考に、ぜひご家庭でも七草粥を作ってみてく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料、普段どこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか?劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保存方法を確認し…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

レシピ おやつ

サクサクっ、ジュワッの食感が好きな人も多い春巻き。みなさんは普段どんな具を巻いて食べていますか?今回は長芋にチーズ、さらに納豆を使ってネバとろな春巻きを作ってみましたよ♩ちょっと気になる納豆の匂いも、食べ始め…

ラーメン 蕎麦

日本人がラーメンなどの麺類をすする音、外国の方々は不快に思っていることが多いと知っていましたか?その様子を表した「ヌードルハラスメント」という言葉が、twitter上で議論を呼んでいます。この問題について、あ…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...