ローディング中

Loading...

「ご飯バーグ」は、ご飯とハンバーグの絶妙な組み合わせ。といっても、ハンバーグをおかずにご飯を食べるという意味ではないんです。お肉の旨味を引き出し、よりジューシーふっくらなハンバーグを作る「ご飯バーグ」って知っていますか?

みんな大好きハンバーグ

ひき肉とみじん切りにした玉ねぎなどを入れて作るハンバーグは、柔らかくフワッとした食感と、お箸でも簡単に切って食べられる定番人気メニューの一つですよね。
離乳食や咀嚼が難しいお年寄りにも食べやすく、またソースを変えれば和洋色々なアレンジにして食べられます。
実は、ハンバーグのタネにご飯を入れて作る「ご飯バーグ」が、美味しいと評判を呼んでいるのを知っていましたか?「ご飯バーグ」の魅力に迫ってみました!

ZIP! で紹介「ご飯バーグ」

日本テレビ系列、朝の情報番組「ZIP!」でも、“きいワード”で取り上げられた「ご飯バーグ」。
つなぎにご飯を使ったハンバーグのことでパン粉も卵も使わず、ただご飯を入れただけなのに、ふわっふわでジューシーなハンバーグができるそうです。
しかも、ご飯にボリューム感があるので、その分お肉の量が減り、それでいてガッツリ大満足の食べ応え!節約メニューとしても優等生とのことで、試してみたくなりますよね。

ご飯バーグの作り方

ご飯はお茶碗に半分強、少し厚めの丈夫な袋などに入れてよく潰しましょう。ラップやクッキングシートをかぶせて、上からヘラなどで押しても潰しやすいようですよ。よく潰れたら、あらかじめ炒めて味付けしたひき肉やみじん切りにした玉ねぎと合わせ、粘りが出るまでよく捏ねます。
普通のハンバーグと同様に、手で成形し、油を入れて温めたフライパンで焼きます。適度な焦げ目がついたら裏返し、ふたをして蒸し焼きにしましょう。火が通ったら、ふっくらやわらかジューシー「ご飯バーグ」のできあがりです!

ご飯バーグのアイデアレシピ

ご飯バーグも普通のハンバーグ同様、お好みでアレンジが自由自在。ご家庭の味に近づけたり、さまざまなオリジナルレシピを試してみれば、料理の楽しさがぐっと広がります。これからご紹介する素敵なアイデアを参考にしてみてくださいね。

1. チーズ入りご飯バーグ

中にチーズを入れたとろける食感がクセになりそうなご飯バーグ。タネを作って両面焼いたら、水とワイン、お酒で煮詰めたソースに、ウスターソースとケチャップで味付けします。赤ワインにとってもよく合いそうなメニューですね。

2. カレーソースのご飯バーグ

こちらは、お米を炊く際、すりおろした人参を加えて作る栄養満点のご飯を使用!肉ダネに混ぜ込みフライパンで両面焼いて、味付けのソースはカレールーを使ってカレー味に!食欲が進みそうなひと品ですね。トッピングのチーズとハート型のカラーピーマンがとってもキュート!

3. 蓮根入りもっちりご飯バーグ

レンコンはみじん切りとざく切りで切り分け、食感を変えて作るご飯バーグ。片栗粉でとろみをつけた和風ソースは、冷めにくく最後までおいしく食べられそう!

4. 豆腐入りヘルシーご飯バーグ

鶏ミンチと豆腐、ひじきが入った和風ご飯バーグは、あっさり食べられるひと品。玉ねぎの代わりに長ネギを入れ、しょうがの香りがアクセントになっています。ダイエット中の方や健康に気を遣うご家族、筋トレ中の身体作りにもピッタリなメニューですよ。

5. ツナたまチーズのご飯バーグ

ひき肉は使用せず、ご飯のみというインパクト大なご飯バーグ。ツナと卵を炒めたらご飯の真ん中に入れ、さらにチーズを入れて丸く成形します。フライパンで両面焼き付け、酒や醤油などの合わせ調味料を絡めて完成です。

いろんなつなぎでハンバーグ!

ハンバーグのつなぎといえば、パン粉や今回ご紹介したご飯以外にも色んなパターンがあるんですよ。

豆腐

カフェメニューでも定番化してきた豆腐入りのハンバーグは、クセのない豆腐を使うからこそ、お肉の味が活きてきます。事前に凍らせた豆腐を自然解凍させて、おにぎりを絞るようにして握ればあっという間に水切りが完了するんだそう!これなら水っぽくならずおいしいハンバーグが作れそうですね!

おから

おいしくて栄養満点のおからは、ダイエットの強い味方。女性にはありがたい大豆イソフラボンが多く含まれています。にんじんやひじき、しょうがを効かせたおいしくて美しくなれる健康ハンバーグです。

こんにゃく

糸こんにゃくをみじん切りにして凍らせた、“氷こんにゃく”を使った珍しいハンバーグ。お肉の味や食感に遜色なく、食物繊維たっぷりのおいしいハンバーグが完成します。あらかじめ冷凍庫に常備しておけば、パン粉の代替品としてカロリーダウンのハンバーグがいつでも作れます。かさ増しにもなって、お財布とお腹に優しいひと品です。

まとめ

ご飯バーグは、あまりにも身近すぎて、意外な組み合わせだったご飯とハンバーグ。ご飯のでんぷん質が、糊の役目を果たしますから、つなぎとしては最適といえる食材でしょう。
ご飯の特徴を活かしたご飯バーグ。アレンジを効かせて色々と作ってみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

ほどよい食感が残るモヤシの茹で時間は、どれくらいがよいのでしょう…?今回は、シャキシャキのおいしいモヤシにする茹で時間をご紹介!心地よい歯ごたえを残すポイントは、やはり短時間の加熱。白くキレイな…

調味料 レシピ

何となく耳にしたことはあるけれど、詳しくは知らない方も多い「たまり醤油」。たまり醤油の特徴を知って、毎日のお料理の幅を広げてみませんか?手軽なおうちでの作り方や使い方、たまり醤油を使用したレシピを紹介します!

レシピ 豆腐 スコーン チョコレート ホットケーキミックス

サクサク食感が楽しい、「豆腐のホワイトチョコチャンクスコーン」のレシピをご紹介します。抹茶のほろ苦さが、ホワイトチョコレートの甘さとマッチしておいしいですよ♩ホットケーキミックスを使って作るので、楽々です!

レシピ おつまみ

レンジとトースターを使って手軽にできる、「餃子の皮でカルツォーネ」のレシピをご紹介します。外はカリカリ、割ると中からチーズがとろ〜り♩おつまみやお弁当にぴったりなひと品です!簡単なので、ぜひ作ってみてはいかが…

うどん レシピ

みなさんは普段うどんを食べる際に、どのような付け合わせをして食べていますか?うどんでも、温かい(かけ)うどんやきつねうどん、たぬきうどんなど様々な食べ方があります。今回は、食べ方別に、付け合わせにぴったりのお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気のレシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

和食

よく似た食べ物なのに名称が違うもの、結構ありますよね。「おじや」と「雑炊」というと、その代表的な例ではないでしょうか。そこで今回は、地域や家庭によって言い方や中身も異なるおじやと雑炊の違いについてご説明します。

レシピ だし

玉ねぎは肉じゃが、カレー、お味噌汁など家庭料理に欠かせない野菜のひとつですよね。栄養価も高い万能野菜です。そんな玉ねぎ、皆さま「皮」まで食べますか?玉ねぎの皮には捨ててしまうともったいない栄養分がたっぷり!そ…

はるごもり

幸せは大好きな人の笑顔から。 今日の食卓を囲む笑顔を応援します。 ...

http://harugorecipe.wpblog.jp/