ローディング中

Loading...

卵白を使った美容法がじわじわ話題となっています。栄養豊富な卵だからできる、コスパ抜群の天然の美容パックです♩ 材料も作り方もとっても簡単で、めちゃ効果あり!海外セレブもハマった「卵白パック」をあなたも始めてみませんか?

あのきれいな人もハマった卵白パック

完全栄養食と言われる「卵」、実は肌にもとてもよい作用があるんです。文字通り、つるんとした「たまご肌」をあなたも目指してみませんか?

海外でも、透き通るような白さのマイリー・サイラス、エスティローダーの広告塔でもあるケンダル・ジェンナー、そしてイギリスのキャサリン妃がこの「卵白パック」をしていたとされています。日本でも、美容研究科として活躍している白川三來さんが卵白パックのよさをさまざまな媒体で伝えています。

余計な香料、添加物がないうえに卵の成分が肌にとてもよい効果をあたえ、シミやシワ、ニキビや肌荒れ、黒ずみケアまで女性の気になる肌トラブルに対応しているというから驚きです。

卵白パックの効果

保湿

卵白に含まれるアルブチンは保湿作用があり、シワやシミを改善したり、むくみ解消にも役立ちます。アルブチンはその優れた効果で、エイジング化粧品にも広く使われています。

角質を除去

卵白に含まれるシスチンやメチオニンなどの硫黄成分は、お肌をピーリングしたり、古い角質を除去してお肌の新陳代謝を活発にしてくれます。

肌の汚れ取り

卵白に含まれるレシチンは、天然の界面活性作用があり、皮脂となじんで、お肌に残った汚れや皮脂汚れを浮かせてきれいに洗い流してくれます。皮膚細胞の再生にも役立ち、アンチエイジングにも欠かせません。

ニキビ肌

卵白に含まれるリゾチームは殺菌作用があり、保湿成分のあるアルブチンと一緒になって、アクネ菌の増殖を抑え、お肌を適度に保湿し健康に保つことができます。

基本の卵白パックの作り方

材料

材料は超簡単!卵がひとつだけあればOKです。

近所のスーパーで買ってきた1パック10個入の卵でできます。種類の指定はありませんが、必ず新鮮なものを選んでください。古い卵は肌トラブルの原因になってしまいます。

パックする手順

⑴メイクを落とし、ぬるま湯で軽く洗い流します。
⑵卵を卵白と卵黄に分けて、卵白だけを洗顔ネットで軽く泡だて、顔の上にのせ5〜10分ほどパックするように放置します。
⑶ぬるま湯か水できれいに洗い流したら、化粧水で肌を整えます。

以上です。たった4つのステップで肌が見違えるようにきれいになりますよ。ちなみに、頻度は毎日からで大丈夫です。お肌の調子を整えたい時は、まず卵を買いに行きましょう。

卵白を使ったそのほかの美容法

メレンゲパック

⑴卵白を泡立て器でしっかりと泡立てておきます。
⑵メイクを落とし、ぬるま湯で洗顔した後、メレンゲ状にした卵白を目や口は避けて、顔の上にのせて5〜10分放置します。
⑶ぬるま湯か水できれいに洗い流し、化粧水で肌を整えます。

ふんわりとしたメレンゲの触感が気持ちがいいと評判です♩ それに、通常の卵白パックより、顔にのせやすいのもうれしいポイントです。

卵白のヌルヌルをあまり触りたくない人は、こちらの方がいいかもしれませんね。

ティッシュかコットンでパック

⑴メイクを落とし、ぬるま湯で洗顔します。
⑵卵白を軽くかき混ぜ、刷毛などで目や口を除いた部分にのせ、その上からティッシュやコットンを貼り付けます。その上から再度、刷毛で卵白をぬり5〜10分ほど放置します。
⑶ぬるま湯か水でしっかりと洗い流してください。

はちみつを加えると髪にもOK

今度は卵白+αのパックです。

【材料】
卵白1個分とハチミツ大さじ1(お好みで調節可)

【作り方】
(1)メイクを落とし、ぬるま湯で洗顔します。
(2)卵白とハチミツを合わせ、よく混ぜあわせたものを顔にのせ5〜10分放置します。
(3)ぬるま湯か水でしっかりと洗い流します。

卵白だけの時より、保湿性が高くなるので、洗い落としたあとに驚くほどしっとりします。これからの乾燥する季節にぴったりですね。

一度卵白をメレンゲにしてからハチミツを混ぜあわせると、たれにくく扱いやすいですよ。
しかも、ヘアケア用品としても適していて、しっとりとしたツヤツヤな髪に仕上げてくれます。

卵白+コーンスターチ

【材料】
卵白1個分とコーンスターチ小さじ1

【作り方】
(1)メイクを落とし、ぬるま湯で洗顔します。
(2)コーンスターチを少量の水でノリ状にして、卵白を加えてよく混ぜあわせたものを目と口を除いて顔にのせ、5〜10分放置します。
(3)ぬるま湯か水でしっかりと洗い流します。

コーンスターチは、デンプン質が多く、吸着効果が高いので、肌に残った汚れを取り除いてくれます。パックの前に、蒸しタオルなどで毛穴を開いておくとさらにGood!

卵のにおいが苦手な人への卵白パック

卵のにおいがどうしても気になる方は、ラベンダーやカモミールなどのエッセンシャルオイルをほんの1〜2滴垂らして使うのもおすすめです。アロマのいい香りに包まれて、リラックス効果も生まれます。

ほかにも、ゼラニウムやサンダルウッドやネロリなども気分を和らげ、ストレスを緩和する効果があります。ぜひお試し下さい。

卵白パックの注意点

いいことずくめのような卵白パックですが、気をつけなければいけないことがあります。まず、卵アレルギーを持つ方は、卵白パックでも同様にアレルギー症状が出る恐れがあります。また、卵を食べることができる方でも、卵白パックにアレルギー症状が出る場合があります。使用の前には、必ずパッチテストをおこなってください。

【パッチテストのやり方】
卵白を手に取り、手の甲や腕の内側に少し塗って、20〜30秒ほど様子をみます。この時、赤みやかゆみがないか確認をしてください。

【必ず新鮮な卵を使用して】
卵は必ず新鮮なものを選んでください。パッチテストで問題がなくても、古い卵を使うとお肌にダメージを与えてしまいます。

さあ、いますぐスーパーへ走ろう!

卵は1パック10個入りで、値段が200円前後。卵白パックを毎日続けたとしても、400円で充分な量です。コスパ最高の、美容パックでつるんとした“たまご肌”を目指しませんか?

久しぶりに会った友人に、「あれ?ちょっと肌のハリがよくなったんじゃない?」と言われるかもしれませんよ。肌にお悩みの方は、お高い化粧水や美容液を買うよりも、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

代官山 カフェ

パレタスと東急スポーツオアシスがコラボしたカフェ代官山「シー・エンプレ」のメニューがスーパーフードを使用したものへリニューアルしました。美容と健康を意識した料理でありながら、ボリューム満点で見た目もキレイなお…

レシピ 和食 まとめ

ナスは、水分が豊富で、焼くだけでとってもジューシーに。さらに油との相性も抜群です!焼きナスは、グリルやトースター、フライパンやレンジで簡単にできるので時短レシピとして重宝しますよね。今回は、焼きナスのレシピを…

レシピ お弁当

「たまごねこ」はとってもかわいらしくて、食べるのがもったいないくらいの卵焼きです。一体どういったものなのでしょうか。この「たまごねこ」がお弁当に入っているだけでとても華やかに。たまごねこの作り方、ほかのアレン…

レシピ おしゃれ

オイシックスから、フォトジェニックな料理が手軽に作れる「パーティKit」が登場。人気インスタグラマーpepeさんとのコラボ商品で、SNS映えする撮影テクニックや、スタイリングガイドも付いています。華やかな料理…

チーズ レシピ

「6Pチーズ」を焼くだけで作れる「焼きロッピー」が話題です。表面はカリカリと香ばしく、ひと口ほおばれば中からトロトロチーズがとろけ出す絶品おつまみ!6Pチーズのキュートなアレンジ案も合わせてご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

東京 カフェ コーヒー まとめ おしゃれ

今回は東京都内のおすすめのブックカフェを9軒ご紹介します。店内にたくさんの本が置いてあるブックカフェで、コーヒーや食事と一緒にお気に入りの一冊を楽しんでみてはいかがでしょうか。ゆっくりと自分だけの時間を過ごし…

トースト

お正月もバタートーストを食べるバタートースト評論家・梶田香織です。今回は、きな粉餅のようなやさしい甘さとザクザク&もっちり食感が癖になる「もちもちピーナッツサンド」の作り方をご紹介します。お餅料理に飽…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...