ローディング中

Loading...

お寿司屋さんでよくみる「えんがわ」というネタは魚?貝?コリコリとした歯ごたえが美味しいですよね。お寿司屋さんで絶対にえんがわを頼んでしまう人も多いのではないでしょうか?でも、えんがわの正体って一体何なのか、あなたは知っていますか?

お寿司の定番ネタ!えんがわ

お寿司屋さんに行った時の、あなたの定番ネタって何ですか?サーモンや甘エビ、ウニ、〆サバなどに加えて「えんがわ」を挙げる方も多いのではないでしょうか。えんがわはコリコリとした食感と淡泊な味わいが人気のネタですよね。

でも、えんがわって何の魚のどこの部位か知ってますか?コリコリした食感から、貝かな?と思うかもしれませんが、そうではありません。でも「えんがわ」という名前の魚はいないし……。改めて考えると、えんがわってどの魚のどの部分なんでしょうか。えんがわについて意外と知られていない事実や雑学をご紹介します!知って食べればお寿司が一段と美味しくなること間違いなしですよ!

えんがわって何?

えんがわとは実は、特定の魚のことを指すのではなく、魚のある部位の総称なのです。ある部位とは、ヒラメとカレイのヒレを動かすための筋肉、背びれと尻びれの付け根の部分のことです。ヒレを動かすための筋肉が発達しているので歯ごたえがよく、脂も乗っています。さらに女性には嬉しい、コラーゲンもたっぷりと含まれています。

「えんがわ」という名前の由来は、その部分の筋肉の形が日本家屋にある縁側に似ていること。ヒラメとカレイのどちらから取れたものでも「えんがわ」と呼びますが、お寿司屋さんで「えんがわ」と呼ばれているものは基本的にはヒラメのもののことです。

正体はヒラメのヒレ!

先ほども触れましたが、えんがわとは一般的にはヒラメのヒレのことを指します。ヒラメ1匹から取れるえんがわは、わずか4貫分!そのためえんがわって、実はとっても貴重な部分なんですよ。お寿司屋さんに行くとお店のランクにもよりますが、かなり高値で提供されているはず。大トロに匹敵するほどの値段で売られていることもあるようですよ。本当に高級な部位なんですね。

同じえんがわでも、ヒラメとカレイでは大違いです。お寿司屋さんによっては「うちはヒラメのえんがわを提供していますよ」ということをアピールするために、メニューに「ヒラメのえんがわ」と明記しているお店もあるみたいです。

回転寿司のえんがわが安いわけ

「えんがわは高い」と先ほど述べましたが、100円均一の回転ずしでえんがわを食べたことのある方も多いかと思います。実は回転ずしなどの安価なお寿司屋さんで「えんがわ」として提供されているものは、主にカラスガレイなどのカレイのえんがわです。カラスガレイからえんがわを取る場合、20〜60貫分も取ることができます。5〜15倍もの量を取ることができるのだから、どうりで安いはずですね!

ヒラメとカレイでは味は違うの?

回転寿司などの安価なえんがわを食べて「何となく脂っぽいなあ」と感じたことはありませんか?一般的にカレイから取れたえんがわは「大味で、脂っぽい」と言われています。その脂っぽさが好き!という人もいれば、脂っぽいから嫌い!という人もいて、好き嫌いは分かれるようですね。

栄養価の面からみると、100gあたりで一番カロリーの低いのは天然物のヒラメのえんがわです。

・ヒラメ(天然) 熱量:225kcal/タンパク質:17.3g/脂質:16.2g
・ヒラメ(養殖) 熱量:342kcal/タンパク質:16.0g/脂質:29.2g
・カラスガレイ 熱量:264kcal/タンパク質:11.6g/脂質:22.9g

栄養価は産地や季節によっても変動はありますが、ヒラメでも養殖されたものはカレイよりもカロリーが高く、脂質も多いのは驚きですね。脂っぽいえんがわを避けようと思ってヒラメを選んでも、養殖された物であればかえってカレイよりも脂っぽいかもしれません。ダイエット中でカロリーや脂質が気になる方は、カロリーが低く、タンパク質が最も多く含まれている天然のヒラメを選んだ方がよいでしょう。

さっと熱湯をかければお酒のつまみに

今までえんがわの正体を知らずに食べていた人、じつは意外と多かったのではないでしょうか。えんがわはお寿司のネタとしてではなく、マリネやキムチ和えなどに調理してもおいしく食べられますよ。スーパーの鮮魚売り場で気軽に購入することができるのでぜひ挑戦してみてください。

刺身などが脂っぽく感じてしまうときには、さっと上から熱湯をかけて油を落としてやるとさっぱり食べることができます。お酒のつまみにもピッタリです。普段何気なく食べている食材でも、その裏話や雑学を知るとより美味しく楽しく食べることができます。他のお寿司のネタについても気になることがあればぜひ調べてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 まとめ

茶碗蒸しは様々な蒸し料理の中でも特に簡単な方法で作ることができます。茶碗蒸しの具にはどんなものを選んだら良いのでしょうか?定番の具だけではなく、ちょっと変わった具まで、さまざまな茶碗蒸しの具をレシピ付きで紹介…

カレー

お店で食べるドライカレーやキーマカレー。その違いは知っていますか?どちらも身近なメニューですが、いざ聞かれるとはっきり答えられない方も多いのでは。今回は、ドライカレーとキーマカレーの違いをご説明します!おいし…

調味料 和食

料理の「さしすせそ」ってご存じですか?「さしすせそ」は一文字ずつ調味料を表しています。また、料理をする時に「さしすせそ」の順番で行うと味付けが上手にいくと言われているんですよ。「さしすせそ」それぞれの調味料と…

シュウマイや蒸しパン、さつまいもなど、蒸し器の上手な使い方ってご存じですか?蒸し器ってなんか面倒で難しそうと思われがちですが、コツさえつかめば簡単に使いこなせるのです。今回は蒸し器の基本的な使い方とポイントを…

和食

煮切るという言葉は、日本酒とみりんにしか使わない言葉です。でも、意外と意味や方法をご存知ない方、いらっしゃるかもしれませんね。今回は、煮崩れ知らず、旨みも逃がさない「煮切る」についてお伝えします。これで今日か…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

缶詰 まとめ

普段缶詰にこだわることってそんなにないですよね。 缶詰一つで食卓がちょっと豪華になったらとても便利じゃないですか? そこでちょっと高級なこだわり缶詰をまとめてみました。

スイーツ 東京 お土産 まとめ

海外では最高のスイーツのひとつとして愛されている「エッグタルト」。しかし日本ではパンケーキやチーズケーキの影に隠れてしまっているのか、あまり注目されてないですよね。一度食べたら、今まで気付かなかったことを後悔…

しゃぶしゃぶ まとめ

しゃぶしゃぶ温野菜にて、期間限定・八丁味噌のすきしゃぶ特撰コースが開始。期間は、11/27(木)~1/21(水)まで。キーワードは、“オトコを上げる「大人の冬鍋」”!とろける霜降り黒毛…

ケーキ スイーツ まとめ

国民的大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のクリスマセーキが、抽選ですが予約販売を開始します!クリスマス仕様のジバニャンとロボニャンのオーナメントが飾ってあり、ケーキの周りには人気キャラ、コマさんにコマじろうまで!子…

まとめ

女性のみなさんのほとんどが今までに1度は生理痛を経験した事があるのではないでしょうか?重い生理痛がある人って本当に辛いですよね。実は、食べ物にも生理痛をヒドくしてしまうものがあったんです。生理痛がきた際には控…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

調味料 まとめ

私たちの食生活に欠かせない味噌汁がマンネリ化してる……そんな方におすすめの隠し味をご紹介します。いつもの味噌汁をより一層おいしくする隠し味を、調味料やオイル、変わり種など、カテゴリ…

天ぷら 和食 揚げ物

天ぷらは揚げてからそれなりに時間が経つとしんなりしますが、温め直し方によってサクサクに復活!水やオーブン、トースターなどを使った天ぷらをおいしく温め直す方法をご紹介します。冷めた天ぷらを救済しましょう!

shochang

美味しいものと映画がだーいすき。

http://blog.livedoor.jp/shichann/