ローディング中

Loading...

ハロウィンが近くなってきました。この日には玄関で「トリックオアトリート!」と元気な声が響きます。オバケに仮装した子供たちにいたずらをされる前に、おいしい手作りクッキーでおもてなししましょう。今回はハロウィンの由来とクッキーレシピの紹介です。

トリックオアトリート!

ハロウィンが近づき、街にはデコレーショングッズや、仮装のための衣装が販売されるのを見かけるようになりました。子供たちもワクワクしていますよね。当日には、かぼちゃのランタンの形のバッグを持っておうちまで訪ねてきます。

かわいいお化けたちに、ひと手間かけたおいしいクッキーをあげて、いたずらされる前に満足してもらいましょう!今回は、ハロウィンの起源と、大人も子供もおいしく食べられるクッキーのレシピをご紹介します。

ハロウィンの起源知ってる?

紀元前1500年前に起源が!

まずはハロウィンの起源から。

遡ると紀元前1500年前の、ケルト人のお祭りにたどり着きます。ケルト人の収穫を神に感謝し、悪霊を追い払うお祭りがもともとの起源でした。ケルト人は、紀元前400年にはヨーロッパ諸国に勢力を広げたといわれています。

19世紀に「万聖節」と融合

この収穫のお祭りは中世にはヨーロッパで、19世紀のはじめにアイルランド系やスコットランド系の移民によってアメリカに伝えられました。アメリカではカトリックの信仰者が多かったため、お祭りが伝わったとき同じ時期におこなわれたカトリックのお祭り「万聖節」と一緒にお祝いされることになりました。

「万聖節」は11月1日にカトリックのために命を落とした人たち(聖人、殉教者)のためにミサがおこなっていました。すべての(=ALL)、聖人(=HALLOWS―神聖なものという意味)のためのお祭りだったそうです。

現在でも、カトリックがおこなっているミサでは、屋外にろうそくで火をともしてお祈りをしています。

聖人なのにお化け?

ハロウィンには、お化けが出てきますよね。聖人の日のお祭りなのに、なぜなのでしょう?

それは、立ち返ってケルトのお祭りが由来しています。
10月31日は、ケルト人の一年の終わりとされていました(大晦日みたいな感じです)。この日に死者・亡者が活きた人間のいる家を訪ねてくると信じられていました。

死者や魔女などから身を守るために火をたいたのがかぼちゃの灯篭(ジャックオーランタン)です。そして死者・悪霊から身を守るために仮装をし、自分たちが使者であるかのようにふるまって亡者をだましたのです。

ハロウィンの起源がわかったところで、ここからはハロウィンにぜひとも作りたい、かわいらしいクッキーのレシピをまとめてみました!

ハロウィンクッキーのレシピ 10選

1.ハロウィン アイシングクッキー

アイシングクッキーを作るときには、しっかりメレンゲを泡立てて、少し硬めのアイシングを作ると作業をしやすくなります。最初にラインを引いて、線の中を埋めていくとうまくいきますよ。最近は、発色の良い食紅の商品もありますので、オレンジや赤色もきれいに仕上がります。

クッキーの生地はお好みでいいのですが、こちらのレシピではパンプキンパウダーを使って、ハロウィンっぽさを演出しているそうです。お子さんにも安心して食べてもらえますよね。

2.ジャックのマシュマロサンドココアクッキー

ココアを混ぜたほろ苦のクッキーに、あまーいマシュマロをサンドすることで、味のバランスがとれたおいしいクッキーができあがります。アーモンドパウダーの割合も高いので、さっくりしますよ!

ジャックの顔は、ストローで目の部分に穴をあけるだけですので、デコレーションが苦手な方でも簡単に作ることができます。

3.とんがり帽子のメレンゲおばけクッキー

メレンゲを絞り出すときに、天板にピン!と角を立てて焼き上げます。帽子のつばはシュウマイの皮を絞り出しの口で型抜きしてかぶせてあげます。チョコレートでコーティング、目と口を描いたら、とってもかわいいおばけの完成。

作業工程は多いですが、ひとつひとつの作業は簡単です。ちょっと手間をかけて、子供たちの喜ぶ顔を見たいですね。

4.ハロウィンカラーのアイスボックスクッキー

紫色は、ハロウィンカラーを象徴した色ですよね。生地に紫鋳物パウダーを練りこんだら、カラーはハロウィンぽく、味はほっこり甘くヘルシーなクッキー生地ができあがります。デコレーションに自信がなくても、アイスボックスクッキーなら比較的簡単に作れますので、初心者さんにもおすすめのレシピです。

生地のまま冷凍保存もできますので、お時間のある時に生地を作って、食べたいときにカットして焼くこともできますよ!

5.しっとりさくさくカボチャクッキー

かぼちゃをたっぷり使ったクッキーです。
食紅を使っていないのに、自然なかぼちゃの色になるかわいらしいクッキーですので、きれいなのに、とってもヘルシーなんですよ!

成形するときには、丸くお団子状にした生地を上から押してお饅頭のようにしたあと、つまようじや竹串を押し付けるようにして筋をつけるときれいなかぼちゃ型になります。てっぺんにパンプキンシードを使って、ヘタを表現してください。

親子で作ることもできる簡単レシピですよ!

6.かぼちゃとおからのクッキー

かぼちゃを使った、シンプルクッキーもおすすめです。マッシュしたかぼちゃと、生のおからを使ったとっても、ヘルシーなクッキーです。かぼちゃの甘さがメインになりますので、お砂糖はかぼちゃの味に合わせて量を減らしてくださいね。

焼く前に、パンプキンシードをトッピング!ホロッとしたおからクッキーのアクセントになります。

7.ハロウィンチックなSnowボール

アーモンドパウダーたっぷりのコロンとしたクッキーに、くるみも入っているので、ナッツの香りが濃厚なボールクッキーができます。仕上げにたっぷりのパウダーシュガーで、真っ白いボールにしたあと、チョコペンでひと工夫します。

ジャックに似せて顔を描いたら、あっという間にハロウィンクッキーになりますよ!

8.魔女の指クッキー

クッキー生地を細めの棒状にして掌でキュッと握るように成形し、しわや指先の形を作ります。爪にはピーナツを半分に割ったものをのせて焼くと、こんなにもリアルな指ができます。焼きあがったあとに、断面に食紅を塗るとよりリアルになります。

リアルすぎて、かじるのにちょっと勇気がいりますね。でも、味はとってもおいしいのでギャップを楽しむことができますよ!

9.オレオかぼちゃサンド

オレオを使えば、超簡単なハロウィンアレンジクッキーができます。かぼちゃのマッシュに生クリームとお砂糖を少々加えてしっかり混ぜると、ふわふわのかぼちゃクリームができます。大人の方が召し上がるときには、ラム酒を加えると風味がよくなりますよ!

このクリームを、半分に割ったオレオにたっぷりとサンドしてできあがりです。クッキーにディップしながら食べるとおいしいですね。

10.ハロウィンハウス

ハウスクッキー(ヘクセンハウス)は、クリスマスによく作るデコレーションクッキーです。アイシングやチョコペンでツタやコウモリ、おばけのデコレーションをほどこすと、ハロウィンバージョンになります。

ハウスクッキーを作るコツは、堅いクッキーの生地を作り、おうちのパーツに焼き上げたあとに、アイシングを接着剤代わりにして組み立てます。かわいいハウスクッキーを作ると、子供たちも大喜びしてくれそうですね。

手作りクッキーで驚かせちゃおう!

ハロウィンは仮装をするのがメインと思われていますが、子供たちがお菓子をもらうのが楽しみのお祭りです。手作りのかわいいクッキーで、子供たちが喜んでお菓子作りに興味を持ってくれるといいですね。

アイシングも、クッキーデコレーションも少しのコツできれいにできます。ぜひ、この機会にチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート まとめ

セブン&アイ・ホールディングスがバレンタインデーに関する男性心理のアンケート調査結果を発表。その中で、700人の男性に調査したことにより女性がプレゼントを渡すベストな時間が明らかとなりました。今年のバレンタイ…

バナナ クッキー おやつ まとめ

バナナが1本だけ余ってしまうことありませんか?また、バナナの消費に迷っている方、バナナのよさを生かしてクッキーにしませんか?お菓子つくりはハードルが高いと思われた方も、今回のレシピはホットケーキミックスを使っ…

まとめ

香取慎吾さんがMCの『スマステーション』で、大手100均、ダイソー・キャンドゥ・セリアの便利なグッズが紹介されました。毎日の家事に役立つこと間違いなしの選りすぐりの商品ばかりですよ。人気のひみつ、使い方などお…

大阪 レストラン まとめ

バレンタインは恋人たちのための特別な1日ですよね。そんなバレンタインに素敵なディナーを楽しみたいという方のために、大阪の素敵なレストランを9選集めてみました。バレンタイン限定のおしゃれなディナー、ぜひ楽しんで…

チョコレート まとめ

株式会社明治がバレンタインに関する意識と実態調査を実施。今や、バレンタインは、恋人に限らず友達・家族などに「感謝の気持ちを伝える日」となっているようです。老若男女が楽しめるイベントになったバレンタイン。今年は…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

カリフラワー レシピ まとめ

日本ではいまいち人気がないと言われる「カリフラワー」、実は揚げるととってもおいしいんです♪しかも高血圧予防や高血糖予防にも効果的☆テレビでも紹介され今年大注目「カリフラワー」の揚げておいしいレシピをまとめてご…

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

チーズ レシピ まとめ パン

チーズ好きな方は多いと思います...私もその一人。多様な食べ方ができるチーズですが「グリルドチーズ」というのがあるそうですよ。考えるだけで心ときめく焼きチーズサンド♪簡単につくれますので是非おためしくださいね。

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

東京 スイーツ

東京都銀座三越にある「ラデュレサロン・ド・テ」は、高級感溢れるオシャレなスイーツサロンです。 エレガントにデコレーションされた可愛いスイーツは、大人の女性もハマる可愛さで人気を呼んでいます。 今年のクリスマス…

ホットドリンク まとめ

通常はストローは冷たいもの専用で温かい飲み物はそのまま飲むものだと思いますが、海外では今ホットドリンク用のストローも販売されているようですよ。もしかしたら日本で販売される日も来るかも?ということでご紹介します。

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...