ローディング中

Loading...

ひとつで買うより袋入りを買った方が安く手に入る玉ねぎ。安いときにまとめ買いしておきたいですよね。しかしたくさん買っても使いきれず、結局腐らせてしまうことも。今回は、玉ねぎの冷凍保存方法や、おいしく活用できるレシピをご紹介します!

玉ねぎって冷凍保存できる?

みなさんは、使い切れなかった玉ねぎなど、どのような方法で保存していますか?実は、玉ねぎは生のままでも加熱した後でも、冷凍保存ができる食材なのです。

生の玉ねぎを冷凍するとシャキシャキとした食感が失われますが、甘味が凝縮されておいしく感じるんですよ。シャキシャキとした食感を楽しみたい生玉ねぎのサラダや炒め物以外の時は、わざと冷凍して甘味を活かす料理を作るという方もいるほどです。

今回は、そんな玉ねぎの冷凍保存方法や冷凍玉ねぎをおいしく活用できるレシピについてご紹介していきます。

玉ねぎの冷凍方法

玉ねぎはどのように冷凍する方法が一番良いのでしょうか。切ってから?丸ごと?冷凍保存方法は、調理方法によって変わってきます。

みじん切りで冷凍する

一番手間なく、調理も楽になる方法が、みじん切りでの冷凍です。玉ねぎのみじん切りって時間がかかりますよね。フードプロセッサーを使うにしても、毎回手入れするのは面倒。包丁でその都度地道に切るのは時間もかかり、目も痛くなります。そんな時は一度にたくさんみじん切りにして、小分けに冷凍保存がおすすめです。

みじん切りをしてから冷凍保存すると、使いたい時に包丁を使わずさっと使えてとても便利。解凍せずに料理に使えます。

また、料理に入れると甘味や風味が増すアメ色玉ねぎを作るときにも、一旦冷凍してから作るのがおすすめです。冷凍すると玉ねぎの繊維が壊れ、火が通りやすくなります。水分も早く蒸発するので、生の玉ねぎを炒めるよりも簡単に作れますよ。

忙しい時の時短テクとして、みじん切りにして一回量ずつ冷凍保存がおすすめです。

オニオンキューブを作る

もうひとつ、玉ねぎのおすすめの冷凍保存方法は、オニオンキューブを作ることです。「玉ねぎ氷」とも呼ばれます。近頃健康に良い作用があると話題になっていますよね。

作り方は、まず玉ねぎを電子レンジで加熱します。柔らかくなったら水を加えミキサーにかけてペースト状にし、製氷皿に入れて冷凍するだけ。ペースト状にしたオニオンキューブは甘く、料理に使うとまろやかな味になります。

玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、そしてビタミン類やミネラルを含む健康効果が高い食べ物です。オニオンキューブにして保存して、いつでも気軽に玉ねぎの栄養効果が得られるようにしたいですね。

丸ごと冷凍する

ソースや漬けダレに玉ねぎを使うときは、丸ごと冷凍してからすりおろすとシャーベット状になって、お肉や魚になじみやすくなります。

生のまますりおろすと、玉ねぎの刺激成分が目や鼻を刺激して涙が出てしまいますが、冷凍してからすりおろすと、刺激成分が少なくなるんですよ。

玉ねぎは冷凍すると、水分が分離して包丁で切りづらくなります。形を残して調理する場合は、必ずスライスやみじん切りにして冷凍、すりおろして使う場合は丸ごと冷凍、と使い分けましょう。

保存期間はどのくらい?

食材は冷蔵より冷凍する方が、長く保存できます。しかし冷凍庫の中に入れておけばいつまでも使えるわけではありません。冷凍庫の中でも少しずつ劣化が進みます。そして水分量が多い食材ほど、劣化しやすくなります。

玉ねぎは水分量が多いので、なるべく1ヶ月以内には使い切るようにしましょう。

じつは冷凍したほうがおいしくなる?

生の玉ねぎは、辛くてあまりたくさんは食べられませんよね。しかし、玉ねぎは本来糖度が高く、多くの甘味成分が含まれています。加熱すると辛み成分が変化し、甘く感じるようになるのだそうです。

玉ねぎを冷凍すると、辛味成分が壊れて甘味成分が強くなり、甘く感じるようになります。

栄養価は変わらないの?

野菜を冷凍保存すると、栄養価が落ちてしまうと思われがちです。しかし、正しく冷凍保存すれば、冷凍しても栄養価は落ちないんですよ。

玉ねぎの栄養価を落とさない冷凍保存方法としては、玉ねぎをラップで包み、ジップ付きの保存袋に入れて冷凍するだけ。袋に入れる時は、なるべく空気を抜いて真空状態にしてから冷凍しましょう。玉ねぎ自体の劣化もせず、栄養価も変わらず保存することができます。

アメ色玉ねぎが時短で作れる

アメ色玉ねぎは時間をかけて炒めて作るイメージですが、冷凍した玉ねぎを使えば炒める時間が短くなるんです!

玉ねぎはみじん切り、または千切りにしてから冷凍保存しておきましょう。炒める時は解凍せず冷凍のままでOK。油をひいた鍋に、凍ったままの玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎから水分が出てくるので、油はたくさん入れなくても焦げにくいんですよ。

中火で炒めて1分程で玉ねぎに色が付き始めます。なんと5分ほど炒めるだけでアメ色玉ねぎができます。カレーやグラタンなど、色々な料理に甘味とコクをプラスするアメ色玉ねぎ。ぜひ試してみてください!

冷凍玉ねぎのおすすめレシピ

1. 秋鮭グリルの玉ねぎソース

秋鮭にアメ色玉ねぎとポン酢で作ったソースを乗せて、甘くさっぱりと食べられるレシピをご紹介します。

タイム、みりん、酒、醤油、オリーブオイルを混ぜて作ったマリネ液に鮭を数時間漬け、こんがりするまで焼きます。ソースは、フライパンにアメ色玉ねぎ、ポン酢、バター、水を入れ強火にかけ、とろみが付いたらできあがり。こんがり焼いた鮭と、甘味を感じるさっぱりとしたソースがよく合います。

アメ色玉ねぎは、ぜひ上でご紹介した冷凍玉ねぎを使う方法で作ってみてくださいね。簡単にアメ色玉ねぎが作れたら、面倒だと思っていたレシピにもチャレンジできます。

2. アンチョビをきかせたツナトマトカレー

冷凍玉ねぎをしばらく炒め 、カレー粉と皮をむいたトマトをざく切りにして投入します。そこに顆粒コンソメ、刻んだアンチョビ、おろし生姜、ケチャップ、ウスターソース、オイスターソース、ツナ缶入れて煮込めば完成です。

水の量を調整すれば、スープにもなりますよ。生姜をたくさん入れれば体もポカポカする体に優しいレシピです。

3. 冷凍玉ねぎの蓮根ツナサラダ

冷凍玉ねぎは解凍しておき、蓮根はオリーブオイルを引いたフライパンでしっかりと絡めて炒めます。蓮根にしっかりと火が通ったら、玉ねぎを加えてよく炒め、水分が飛んだ時点で塩胡椒をしてよく混ぜましょう。さらに水分を飛ばしたら火を止めてそのまま冷まし、ツナとマヨネーズを加えてよく和えたらできあがり。

蓮根と玉ねぎのシャキッとした食感が楽しいひと品です。ツナ缶の汁は一緒に使うことで具材が絡みやすくなり、コクもでますよ。

玉ねぎは冷凍するに限る!

玉ねぎの冷凍保存についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

安いときにたくさん買っておいて長期間保存したいときや、下ごしらえが面倒なので切ってから保存しておきたいときなど、ぜひ冷凍してみてくださいね。

冷凍保存すると甘くなったり、繊維が壊れてアメ色玉ねぎが作りやすくなったりと、メリットはたくさん!生の玉ねぎとは食感が変わるので、使い方に合わせて冷凍保存の参考にしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ カクテル フルーツ サングリア まとめ

サングリアはワインにフルーツを混ぜたスペインの人気のカクテルです。そのサングリアをフローズンにして飲むフローズンサングリアのレシピをお届けします。カラフルな色合いはパーティーにもぴったり。スムージーのようなの…

まとめ 神戸

今回は、お昼の人気テレビ番組『ヒルナンデス』にて紹介された「神戸北野の絶品グルメ」をまとめてみました。プリンやコロッケなど、神戸にはおいしいものがたくさん!なかなか味わえないような人気グルメもあるので、要チェ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る