ローディング中

Loading...

大根=脇役だと思っていませんか?大根は立派にメインになる野菜!今回は大根を大量消費するおいしくて簡単なレシピをご紹介します。大根は1本買ってまるごと使うのが絶対お得!定番メニューに取り入れたくなる多彩なレシピを参考にして作ってみてください。

大根1本を食べるのって…結構手強い!?

スーパーや八百屋さんで見つけた、安くて大きな大根。カットされているものより、お値段的に1本丸ごとのほうが断然お得!迷わず1本買いたいところですが、使い切れずに余った大根がいつまでも残ってしまい、あげく冷蔵庫の隅で干からびて……なんていう苦い経験が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そんなときのために、あらかじめ大根メインのレシピを知って、レパートリーを増やしておきませんか?大根を大量消費できちゃうレシピがあれば、もう「丸ごと大根」も怖くない!

大根をおいしく食べよう!

まず知っておきたいのが、大根がおいしく食べられる時期。11~3月に出回るのは秋冬大根で、1年のうちもっとも収穫量が増えます。おでんなどの煮物や鍋物類で使う出番が多くなるのがこの時期ですね。

また、3~5月には春大根が、6~8月には主に北海道産の夏大根がおいしい時期です。一般的に秋冬大根は甘みがあり水分も豊富。春大根、夏大根はやや辛みがあるのが特徴です。

おいしい大根の見分け方

丸ごと1本大根を買うときには、葉が付いているものを選びましょう。緑色の葉は鮮度のよい証拠。葉の部分が元気がなかったり、茎の部分まで黄色くなっているようなものは、鮮度がよいとは言えません。まずはこの点をチェックしてくださいね。

根の部分は、90%以上が水分。水分が抜けてしまい、ツヤがない状態だと鮮度が落ちている証拠です。手で持ってみて、重量感がある、水分たっぷりのおいしい大根を見つけてくださいね。

覚えておきたい大根の保存方法

葉付きの大根を買って帰ったら、まずはすぐに葉と根の部分を切り分けて。切り分けることで、葉から水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

根の部分はラップでくるんで、冷蔵庫に立てて保存しておくのがおすすめ。または新聞紙で包んで、冷暗所に保存するのも、乾燥を防ぎ、保存しやすい方法です。葉は切り分けてからゆでておくと、料理にもすぐに使えるので便利ですよ。

大根を使い切る!大量消費レシピ15選

おでんや煮物、サラダ、大根おろしなど、大根を使ったメニューはたくさんありますが、1本買うならぜひ試してみたい、そんな大根をメインで使えるレシピを集めてみました。秋冬は、おいしい大根が手軽に手に入る時期。大根大量消費レシピをレパートリーに加えてみませんか?

1.もりもり食べられる大根サラダ

さっぱりヘルシーに、大根がいっぱい食べたいときには、新鮮なうちにたくさんスライスしてサラダにしちゃいましょう!

皮ごとスライスすれば、栄養価もアップ。白ごま、酢醤油、ごま油+鶏がらスープの素で味付けすれば、これだけで食べだすと止まらない、食欲がわくおいしさになるから不思議です。豪快に、高く盛り付けるのがポイント! 

2.ふろふき大根

秋冬大根は、甘みがあり水分も多くて、柔らかく煮るのに最適です。寒い日に大きなお鍋でたくさん煮て、アツアツのふろふき大根にしてみてはいかがでしょうか?お好みの味付けをしたお味噌と一緒に味わって。

ふろふき大根を作る際には、カットした大根の表面あらかじめ十文字の切り目を入れておくと、煮汁が中までしっかり染みておいしいですよ。 また下茹でには電子レンジを使えば、煮る時間が短縮できます。

3.豚肉と大根のみぞれ鍋

大根おろしをたっぷり使って、鍋料理で大量消費!
主な材料は、鍋用の和風だしと、豚肉に、きのこ類、ネギなどのお好みの野菜。材料を鍋で煮立てて、火が通ったら、上から大根おろしを一面にのせて、さらにひと煮立ちすればできあがりです。

どこから食べても、豚肉などの具材に大根おろしが絡んで、あっさりとした味わいが楽しめますよ。体も温まるし、何よりリーズナブルな材料で簡単においしくできて、満腹になれるところも嬉しいですね!
大根おろしで作るかわいいクマちゃん!みぞれ鍋をするなら、食卓が楽しくなるこんなアレンジも試してみたいですね。

4.麻婆大根

よく煮えた大根ととろとろの食感が楽しめる、マーボー大根。こちらも大根がたくさん使って、鍋ひとつで簡単にできる代表メニューです。大皿に盛り付ければ、ご覧のとおり見栄えもよく、立派なメインディッシュになっちゃいますよ! 

ひき肉を炒めたところに、適当な大きさにカットした大根を入れたら、大根がひたひたになるくらいのお水を入れて火を通します。味付けをしたら落し蓋をして、大根が柔らかくなるまで煮てください。最後に、水で溶いた片栗粉を回し入れたら完成です。

具に玉ねぎやピーマンなど冷蔵庫にある野菜を加えたり、仕上げに、かいわれ大根や刻みネギをのせてもいいですね。
▼ 詳しいレシピはこちらの記事をご覧ください。

5.大根ステーキ バタポン酢

メインディッシュとしても、またお酒に合うひと品としても試してみたいのが、こちらのレシピ。輪切りにして表面に切り込みを入れた大根を電子レンジで加熱してから、バターでグリル。焼きたての大根にポン酢を染み込ませて、風味よく仕上げた一品です。

大根の形をそのまま活かしてあるので、見た目にもボリュームたっぷり!適度な焼き目をつけるとよりいっそうおいしそうです。大根とバター、ポン酢の組み合わせがクセになること間違いなし。

6.大根ステーキサラダ

こちらも輪切りの大根をたくさん使った、大根ステーキのアレンジメニュー。フライパンでこんがり焼き目をつけた大根と、炒めた豚肉やお好みの野菜と一緒にお皿に盛り付けます。ドレッシングをかければ、ボリュームのある温サラダに。具は冷蔵庫にある材料でアレンジできそうですね。

とってもヘルシーだけど温かくて食べ応えもあるので、節約メニューや、ちょっと食べすぎて食事を控えたいときにもぴったりのひと皿ですよ!

7.ぶり大根

寒い時期においしい大根料理のひとつ、ぶり大根!
大根を買ってきたら、ぜひ大きめのお鍋で作ってみたいですね。おいしく作るポイントは、大根の下処理。よく味を染み込ませてよく煮えるように、面倒でも「面取り」はぜったいしておきましょう。

十字の切り込みを入れたら、米のとぎ汁を使って、しっかり下ゆでを。これで仕上がりに差がつきますよ。下ゆでから、ぶりと一緒に煮て完成するまで、少し時間はかかりますが、覚えてしまえば意外と簡単。大根が安く手に入る時期に、ぜひ!

8.ツナ缶で丸ごと1本!大根の煮物

これからの季節にぴったりな、煮物レシピをもう一品。こちらは、たくさんの大根とツナ缶で簡単においしく作る大根の煮物です。ダシの染み込んだ柔らかい大根が甘くておいしい!ツナ缶は丸ごと1缶使うので、適度な油分が全体にコクをプラスしてくれますよ。

お子さまには、ぶり大根よりツナ缶を使った煮物が食べやすいかも知れないですね。トロトロに柔らかく煮た大根を、たくさん味わいたいときに。節約メニューとしても重宝します。

9.大根の漬物

大根を使いきりたいときには、お漬物をたくさん作っておけば保存もきくので便利です。
作り方はとっても簡単!大きめの保存袋と、大根、砂糖、塩、酢をお好みで用意したら、保存袋に入れるだけ。密封させた状態で冷蔵庫へ。お好みの味に漬かればOKです。

しっかり漬けた状態がお好みなら3週間程置くとよいですが、浅漬けで食べたいなら1~2日でも食べることができます。味付けの加減も、自分のお好みで調整して。砂糖を大目に、甘さを生かしたお漬物もおいしいですよ。ほかにも、鷹の爪や昆布を入れてもいいですし、塩麹を大根の表面になじませたりと、アレンジ次第で少し違った味付けにするのもおすすめです。

10.自家製 切り干し大根

大根を丸ごと使い切るなら、切り干し大根を作ってしまうのも良い方法です。干した大根は水分が抜けて、うまみが凝縮されます。生と比べて、カリウム、カルシウム、食物繊維などの栄養価もぐんとアップするんですよ!

よく洗った大根を、千切りや削ぎ切り、または薄い輪切りにしたらザルに、大根が重ならないように広げて天日干しに。袋入りで売っているもののように、カラカラになるまで干さなくても大丈夫。水分を飛ばすだけでも栄養価は高まりますし、とってもおいしくなります。

できあがった切り干し大根はサラダに炒め物、お味噌汁や煮物と、色んな料理に使えます。天気がよく、空気が乾燥している日には自家製切干し大根作りにチャレンジしてみて!

11.まるごと大根のきんぴら

大量消費で大根のきんぴらを作って、食卓に、またお弁当用にもいかがでしょうか。大根は皮ごと使って。皮部分の少し固めの歯ごたえまで、おいしく味わうことができますよ。もちろん皮の栄養分や食物繊維も摂れるし、無駄なく経済的なところもいいんです。

お弁当用なら少し濃い目の味付けにしてもいいかもしれません。ゴマや七味唐辛子を振ってもおいしいですよ。

12.大根使いきりカレー

大根とカレーって、意外な組み合わせ!? と思いきや、カレー味の大根、これがなかなか合うんです。それに、大根を角切りと大根おろしにしてカレーの具にして煮込めば、確かに1本、あっという間に使い切れちゃいます。

具にはミンチ肉と、アクセントにしょうがも入れて。ボリューム満点だけどヘルシーな節約メニューとして、覚えておきたいですね。

13.大根と豚肉のコチュジャン煮

ピリ辛具合にご飯がすすむ、豪快大根レシピ。コチュジャン、味噌、みりんとごま油の風味が効いた炒め煮です。味がしっかり染み込むほどおいしくなりますので、できたてのアツアツはもちろん、冷めてもおいしく食べることができますよ。

半月切りにした大根をたくさん入れましょう!炒めたら水分が飛びかさが減るので、多めに入れても大丈夫。コチジャンの量はお好みで加減してみてくださいね。

14.カクテキ大根

ピリ辛と大根のほのかな甘みって相性がいい!この組み合わせを生かして、韓国風漬物、カクテキにアレンジ。辛いものが好きなら、手軽に作れるレシピでカクテキをたくさん作って、好みの辛さ・味付けにして好きなだけ食べちゃいましょう!

大根は漬物にすると、パリパリとした歯ごたえのよさも楽しめるのがいいですね。お好みでニラやすりおろしリンゴなどを加えても、味に甘みや深みが出て、おいしくなります。オリジナルのカクテキアレンジを楽しんでみませんか?

15.蜂蜜レモン大根

最後に、箸休めにもぴったりな甘いお漬物レシピをご紹介します。カットした大根と、摩り下ろしたレモンと蜂蜜、塩を味付けにしたお漬物。ゆず大根のような爽やかな甘さが、みずみずしい大根の食感と甘さによく合う一品です。甘さはお好みで、蜂蜜の量で調整しましょう。

大根は1本買って経済的に

大根をたくさん使うときには、煮物、サラダ、お漬物のレシピを覚えておくと役立ちます。お気に入りのレシピを見つけてくださいね。

これから大根は1本買って経済的に、ヘルシーにたくさん食べることを定番にしちゃいましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

レシピ 韓国料理 まとめ

韓国料理のなかでも人気のチヂミですが、お店では食べたことがあってもレシピをご存知の方はあまり多くはないようです。材料を混ぜて焼くだけと簡単にできるチヂミの基本レシピから、おすすめしたいタレまでまとめてご紹介い…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫☆餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

スイーツ レシピ まとめ お弁当

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

まとめ

糖質や脂質のとりすぎを気にする方は多いと思いますが、たんぱく質のとりすぎにも注意が必要って知っていますか?気づかないうちにたんぱく質の多い食品やプロテイン飲料などでとりすぎに……。…

天ぷら 唐揚げ

「揚げ物に使う油は数回使いまわしたら捨てる」というのが一般的な認識ですが、なんできれいに処理をしていても何回も使う事はできないのでしょうか。油は加熱によって酸化していきます。そして酸化した油は私たちの身体に悪…

m00

ご飯は毎食、残さず食べます!