ローディング中

Loading...

大人も子どももみんな大好きハンバーグ。フードコーディネーターである私もハンバーグのレシピは、これまで何度も研究してきました。今回は、試行錯誤してようやくたどり着いたベストレシピ&2種類の旨ソースをご紹介します。ぜひ、今夜の献立にいかが?

2種類の味を楽しめるハンバーグ

ハンバーグのおしゃレシピ

Photo by kanako tamura

大人も子どもも大好きなハンバーグ。ナイフを入れると、ジュワッとあふれる肉汁がたまらなくおいしいですよね。家庭料理としても馴染み深く、作り方やソースの種類はさまざまです。今回ご紹介するのは、洋風と和風2種類のソースを楽しめるハンバーグレシピです。ハンバーグを焼いたフライパンで、材料と肉汁を合わせて火にかけるだけで簡単に作れるのに絶品なんですよ。ハンバーグ以外にも、ステーキやポークソテー、チキンソテーにも合います。付け合わせのポテトフライやクレソンに合わせるのもおすすめですよ。

それではさっそく「旨ソースのハンバーグ」のレシピを見ていきましょう!

「旨ソースのハンバーグ」の作り方

お皿にのったハンバーグ

Photo by kanako tamura

ハンバーグの材料(2~4人分)

・合挽き肉(牛:豚=7:3)……400g
・塩……3.2g(お肉の重量の0.8%)
・たまねぎ……1/4個
・卵……1個
・パン粉……大さじ2
・生クリーム……大さじ1
・ナツメグ……小さじ1/4
・ブラックペッパー……少々
・米油またはサラダ油……大さじ1/2
・赤ワイン……50cc
・スライスチーズ……お好みで

旨ソースの材料

【和ソース】

・しょうゆ……大さじ3
・赤ワイン……大さじ3
・バター……5g

【洋ソース】

・ケチャップ……大さじ3
・ウスターソース……大さじ3
・赤ワイン……大さじ1
・バター……5g

下ごしらえ

1. ボウルに氷水を入れるなどして、手を冷やしておきます。これは、捏ねている間に肉の脂が溶けだしてしまわないようにするためです。

2. すべての材料を冷やしておきます。

作り方

1. まずはタネの材料となる、たまねぎをみじん切りにします。
2. ボウルに合いびき肉と塩を入れ粘りが出るまで、2〜3分ほどよく捏ねます。このとき、手はよく冷やしておくようにしましょう。
ボウルで肉を捏ねている様子

Photo by kanako tamura

3. たまねぎ、卵、パン粉、生クリーム、ナツメグ、ブラックペッパーを加えてさらに捏ねます。
ボウルにたまねぎとひき肉、卵を入れている様子

Photo by kanako tamura

4. (3)を4等分にして丸または楕円形に形成して、掌でハンバーグをキャッチボールするようにして中の空気を抜き、ラップをして冷蔵庫で寝かせます。1時間~3時間を目安にしてください。中に空気が残っていると、焼いているときに空気が膨張してハンバーグが割れてしまいます。 寝かせることにより、脂が落ち着きますよ。
ハンバーグのタネ

Photo by kanako tamura

5. フライパンに米油またはサラダ油を入れ、(4)をのせ、弱めの中火で焼きます。
ハンバーグを焼いている様子

Photo by kanako tamura

6. 焼き色が付いたらひっくり返し、赤ワインを入れてフツフツしたら弱火にし、蓋をして蒸し焼きにします。焼きあがりの確認は、ハンバーグの中央を軽く押し澄んだ汁が出てきたら中まで火が通っています。濁った赤い汁が出てくる場合は、もう一度、フタをして蒸し焼きにしてくださいね。
作り方

Photo by kanako tamura

作り方

Photo by kanako tamura

7. しっかり中まで火が通ったら取り出します。ハンバーグの上にスライスチーズをのせ耐熱皿に置き、ラップをせず600Wで20秒加熱します。もしくは、フライパン上でチーズをのせ、フタをして予熱でチーズをトロリとさせてください。
8. 同じフライパンを洗わず軽く余分な脂をふきとり、残った肉汁に「旨ソース」の和ソース、または洋ソースの材料を加えて強火で煮ます。
作り方

Photo by kanako tamura

作り方

Photo by kanako tamura

9. とろみがついたら火を止めて、ソースを別皿に入れます。
作り方

Photo by kanako tamura

10. お皿にハンバーグを盛り付けて、ソースとともにポテトやサラダなどの付け合わせ添えたら完成です。

ハンバーグをおいしく作るポイント3

ハンバーグをおいしく作るためには、3つのポイントがあります。

1. 合挽き肉はの割合いは牛:豚=7:3
2. 合挽き肉と塩を冷たい手でよく捏ねること
3. タネを寝かせること

このポイントさえ押さえれば、洋食屋さんのハンバーグのようなふんわりジューシーなハンバーグが作れます。また、合挽き肉の牛の半量は粗挽きにするのがおすすめですよ。粗挽きにすることで食感がよくなり、肉々しさと柔らかジューシーさが増します。

今日の献立はハンバーグで決まり!

いかがでしたでしょうか。さっそく今夜、作ってみたくなった方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介した旨ソースは、肉汁を残したフライパンで煮詰めるだけで簡単に作ることができます。洋ソースにチリを加えれば、ピリッと辛めの大人なソースになりますし、和ソースにバルサミコを入れれば、少し酸味のきいたコクのあるソースにもアレンジできますよ。ぜひ、あなたも作ってみてくださいね♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ジェラート レシピ まとめ

製菓衛生師の資格をもつ筆者が、基本のバニラジェラートの作り方を伝授!手に入りやすいバニラエッセンスを使って、本格的な味に仕上げるコツも。アイスクリームメーカーがなくても簡単に作れる方法や、アレンジレシピもご紹…

しゃぶしゃぶ レシピ まとめ

おいしくて簡単に作れるしゃぶしゃぶは、あっさりとしていて食欲のないときや暑い季節にもおすすめです。昆布だしを使ったレシピや、野菜、魚がメインのレシピ、電子レンジで作れるレシピなど、本日はおすすめのレシピ20選…

和食 レシピ まとめ

食卓に一番上るのは、和食ではないでしょうか?主菜はすぐ決まっても、副菜は何にしようかしらと迷ってしまうことってありますよね。食材をなるべくたくさん使って、栄養バランスも考えて……。きょうは、バランスの良い献立…

レシピ

スープの定番コンソメ。野菜の甘みがぎゅっと詰まったコクのある味わいはパンにもライスにもよくあいます。さて、そもそもコンソメがどんなものか知っていますか?ブイヨンとの違いや作り方、コンソメのおすすめの使い方レシ…

レシピ まとめ

ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキなどいろいろな種類があるなか、濃厚でなめらかな舌触りが特徴の「レアチーズケーキ」をご紹介します!簡単に作れる基本のレシピや、いちご、ブルーベリー、抹茶など人気のアレンジ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

レシピ 豆腐 グラタン まとめ

夕食はきちんと摂りたいけれど、夜遅い時はカロリーが気になりますよね。女性に人気のアノ食材が簡単ヘルシーで食べ応えあるメニューに変身するんです!それは『豆腐グラタン』♡ 冷蔵庫の残り物も一緒に使えば一石二鳥◎ …

レシピ まとめ アレンジレシピ

人気モデルで、現役Jリーガーである稲本選手の奥様でもある田中美保さんは料理上手でも有名です。そんな田中美保さんの料理をまとめてみました♪スポーツ選手の旦那様を支える彼女の料理は、とても参考になりますね♡

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ

居酒屋メニューでもよく見かけるしんじょ。海老や蟹が入ったしんじょを揚げものやお吸い物でいただくことが多いですね。練りものの一種ですが、はんぺんやかまぼことはどう違うのでしょうか?しんじょについて詳しく調べてみ…

レシピ 和食

味噌汁は古くから日本の食卓に並べられ、欠かせない存在の1つとなっています。味噌汁は知れば知るほど奥が深く、味噌の量や出汁の取り方、具材の種類で全く違う味わいになる日本料理の汁物です。味噌汁の正しい作り方を詳し…

田村佳奈子

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 C...

ページTOPに戻る