ローディング中

Loading...

京都といえば抹茶。特に抹茶を使ったスイーツは、京都へ行ったら絶対に食べたいグルメのひとつですよね。そこで今回は、京都で人気の抹茶スイーツを厳選してご紹介したいと思います。さらにお抹茶体験ができるお店もご案内。抹茶好きの方は要チェック!

京都といえば抹茶

おばんざいやお漬物、ちりめん山椒に生麩など、京都を訪れたら食べたいものってたくさんありますよね。そんななかでも抹茶を使ったスイーツは、絶対に外せない京都グルメのひとつです。

抹茶パフェに抹茶わらび餅など、おいしい抹茶スイーツを求めて、連日多くの観光客があらゆるお店で行列を成しています。お茶で有名な宇治市では、特にこれらのお店が集中しており、各店しのぎを削って工夫をこらした抹茶スイーツ作りにいそしんでいるようです。

抹茶スイーツが食べたいけれど、どこへ行ったらいいのかわからないという方のために、京都で人気の抹茶スイーツ20選をご紹介します。抹茶本来の味を楽しみたいという方へ、お抹茶体験ができるお店もご紹介しますよ。

京都へご旅行の際はぜひお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

1. 茶寮 宝泉

住宅街の中にひっそりと佇む日本家屋。趣のある門をくぐり店内に入ると、14畳ほどのお座敷に案内されます。窓の外には美しい日本庭園が広がり、景観を眺めながらゆったりとくつろぐことのできるお店です。

わらび餅と冷抹茶(1,100円+700円)

こちらのお店でいただきたいのが、プルプルの食感が楽しいわらび餅。見た目が黒っぽいのは、上質なわらび粉を使用している証です。苦味・甘みともに控えめの冷抹茶と一緒ににお楽しみください。季節の生菓子と冷抹茶がセットになった「冷抹茶セット」(1,150円)もありますよ。

店舗情報

【店名】茶寮 宝泉
【住所】京都府京都市左京区下鴨西高木町25
【電話番号】075-712-1270
【営業時間】10:00~17:00 (L.O.16:45)
【定休日】水曜・木曜(祝日の場合は翌平日休み)
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001872/
【公式HP】http://www.housendo.com/housen.html

2. 茶寮 翠泉(すいせん)高辻本店

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩4分。茶室をイメージしたという落ち着いた雰囲気の店内は、手前に販売スペース、奥にはテーブル席が30数席ほど用意されています。「手間を惜しまず、心を込めたおもてなし」がコンセプトのお店です。

翠泉パフェ(1,180円)

こちらの看板メニューは「翠泉パフェ」。抹茶のソフトクリームに、お店でも販売している抹茶の焼き菓子、どら焼き、わらび餅が乗った贅沢な一品です。抹茶本来の苦味と旨みが感じられる極上スイーツです。

店舗情報

【店名】茶寮 翠泉(すいせん)高辻本店
【住所】京都府京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521 京都高辻ビル 1F
【電話番号】075-278-0111
【営業時間】10:30~18:00(L.O.17:30)
【定休日】水曜日(7月~11月までの期間は無休)
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26020625/
【公式HP】http://www.saryo-suisen.com/index.html

3. 中村藤吉 本店

お茶の本場、宇治市で抹茶スイーツをいただくならこちらへどうぞ。JR宇治駅から徒歩5分という好立地。歴史を感じさせる建物は、重要文化的景観にも選定されているそうですよ。

生茶ゼリィ 抹茶(740円)

竹の器に盛られた風情のある抹茶スイーツ。抹茶で作られたゼリーはお茶の味が濃く、抹茶アイスやあんことの相性も抜群です。薄茶とセットで注文すると1,120円でいただけます。抹茶味以外にほうじ茶味もありますので、食べ比べしてみるのもいいですね。

店舗情報

【店名】中村藤吉 本店
【住所】京都府宇治市宇治壱番10
【電話番号】0774-22-7800
【営業時間】11:00~18:00(L.O.17:00)
【定休日】年中無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26000722/
【公式HP】http://www.tokichi.jp

4. 伊藤久右衛門 本店

こちらのお店も、お茶の町・宇治市の超人気スイーツ店です。抹茶スイーツのネット通販でも有名なお店ですよね。広い駐車場も併設しているので、車で向かう際にもとても便利です。

抹茶パフェ(680円)

室町時代から受け継がれてきたと言われる宇治抹茶。そんな宇治の抹茶の香りと風味を生かしたこだわりのパフェがこちらです。もちもちの白玉や、甘さ控えめに炊き上げた小豆がいい脇役を演じています。季節限定のメニューもありますので、四季ごとにさまざまなスイーツを楽しむことができるお店ですよ。

店舗情報

【店名】伊藤久右衛門 本店
【住所】京都府宇治市莵道荒槇19-3
【電話番号】0774-23-3955
【営業時間】10:00~18:30(茶房L.O.18:00)
【定休日】年中無休(元日のみ休業)
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26002107/
【公式HP】http://www.itohkyuemon.co.jp/site/honten.htm

5. ぎをん 小森

京阪本線祇園四条駅から徒歩4分、辰巳大明神の目の前にあるお店です。店内は広々とした和の空間。お店の横には白川が流れており、水のせせらぎが心地よい演出をしています。2階のお座敷から、辰巳大明神が見下ろせるのも楽しみのひとつですね。

わらびもちパフェ(1,550円)

お店の一番人気がこの「わらびもちパフェ」。抹茶寒天、わらびもち、丹波栗、抹茶カステラ、あんこ、バニラアイス、そしていちばん上には抹茶のアイスが豪快にのっています。黒蜜が添えられているので、お好みでかけてお召し上がりください。

店舗情報

【店名】ぎをん 小森
【住所】京都府京都市東山区祇園新橋元吉町61
【電話番号】075-561-0504
【営業時間】
 [月・火・木~土]11:00~21:00(L.O.20:30)
 [日・祝]11:00~20:00(L.O.19:30)
【定休日】水曜日(祝日の場合は営業)
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000280/
【公式HP】http://www.giwon-komori.com/

6. 嘯月(しょうげつ)

1916年創業の老舗の生菓子店です。作りたての味を堪能してもらいたいという思いから、店舗に商品を置かないことにこだわっており、生菓子は完全予約制となっています。繊細で季節感あふれる生菓子は、まさに芸術品ともいえる美しさです。

季節のお菓子(おまかせ注文 1つ 430円~)

事前予約では、購入数だけを指定する「おまかせ注文」が人気です。色とりどりの生菓子は、抹茶を使ったものも数多くありますので、抹茶スイーツ好きの方にはぜひチェックしていただきたいお店です。店内での飲食はできませんので、ご自宅に持って帰ってから、濃いお茶とともにどうぞ。

店舗情報

【店名】嘯月(しょうげつ)
【住所】京都府京都市北区紫野上柳町6
【電話番号】075-491-2464
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】日曜・祝日
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001672/

7. 茶房 いせはん

京阪・出町柳駅から徒歩5分ほどの所にある、昭和の喫茶店といった雰囲気の甘味処です。豆大福で有名な「ふたば」の向かい側にあります。こぢんまりとした店内にはテーブル席が20席ほど設けられており、時間によっては行列ができていることもあるそうですよ。

いせはん特製あんみつ(900円)

こちらのお店の人気メニューは「いせはん特製あんみつ」です。抹茶ゼリー、黒糖ゼリー、寒天、白玉、わらび餅、上には小豆と豆乳ソフトクリームがたっぷりとのっています。それぞれの食感の違いや、スプーンですくったときのさまざまな取り合わせを楽しんでみてくださいね。

店舗情報

【店名】茶房 いせはん
【住所】京都府京都市上京区青龍町242
【電話番号】075-231-5422
【営業時間】11:00~18:30(L.O.18:00)
【定休日】火曜日(祝日の場合は営業)
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001023/
【公式ブログ】http://www.isehan.demachi.jp/

8. 祇園NITI

祇園四条駅近くにお店を構える甘味処です。祇園のお茶屋を生かしたモダンな店内でいただけるのは、天然氷を使用したかき氷。1階にはカウンター席とテーブル席、お座敷があり、2階はテーブル席となっています。1階からは小さな庭園も望めますよ。

淡雪 天然氷のかき氷 抹茶宇治金時(1,200円)

一般的なかき氷とは一線を画した、まるで淡雪のようなふわふわのかき氷です。栃木県日光の氷職人が作る天然氷を使用しているそうで、口に入れた瞬間に消えてなくなってしまいます。ほのかな抹茶の苦みと金時の甘みが、氷とベストマッチです。

店舗情報

【店名】祇園NITI
【住所】京都府京都市東山区祇園町南側570-8
【電話番号】075-525-7128
【営業時間】
 [7月~9月]10:00~17:45(L.O.17:15)
 [10月~6月]11:00~18:00(L.O.17:30)
【定休日】水曜日(7〜9月不定休)
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26016342/
【公式HP】http://www.gion-niti.com

9. 茶寮都路里 祇園本店

1978年、お茶の飲み方を広めるべく「お茶飲み道場」として創業したそうです。以来、抹茶スイーツの大御所として全国的にも有名となり、現在では京都に3店舗、東京にも1店舗お店を構えています。祇園にある本店は明るくゆったりとした店内で、連日行列が絶えない人気店です。

特選都路里パフェ(1,383円)

こちらでいただきたい抹茶スイーツは、店名の入った「特選都路里パフェ」。ノーマルな「都路里パフェ」(1,178円)もありますが、そこに白玉や抹茶カステラ、抹茶シャーベットが加わったものが「特選」です。その名のとおり、とても豪華で大満足できるパフェになっていますよ。

店舗情報

【店名】茶寮都路里 祇園本店
【住所】京都府京都市東山区四条通祇園町南側573-3 祇園辻利本店 2F・3F
【電話番号】075-561-2257
【営業時間】
 [月~金]10:00~22:00(L.O.21:00)
 [土・日・祝]10:00~22:00(L.O.20:30)
【定休日】無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000408/
【公式HP】http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/

10. 梅香堂(ばいこうどう)

祇園からバスに乗り、今熊野で降りるとバス停の目の前にお店があります。大きなクスノキが目印で、店頭では和菓子も販売されています。観光客のみならず、地元の方々にも愛されているお店なんですよ。

小倉抹茶ゼリーパフェ(780円)

こちらのパフェはかなりの重量感で、コストパフォーマンス抜群。濃厚な抹茶の味を思う存分楽しめる、抹茶好きにはたまらないスイーツです。ほかにもホットケーキやサンドイッチなどの軽食もありますので、お食事と一緒に楽しむことができますよ。

店舗情報

【店名】梅香堂
【住所】京都府京都市東山区今熊野宝蔵町6
【電話番号】075-561-3256
【営業時間】10:00~18:00(L.O.17:30)
【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)※8月は30日以外は火曜日も営業
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26001616/
【公式ツイッター】https://twitter.com/baikoudo

11. 高台寺 洛匠

高台寺に向かう途中にある数奇屋造りの甘味処です。京都らしい風情を感じる店構えですね。店内のお座敷からは庭園を眺めることができ、池には錦鯉が泳いでいます。観光スポットの近くにあるので、歩き疲れた足を休めるにもぴったりですよ。

抹茶と抹茶カステラのセット(900円)

わらび餅で有名なお店ですが、ひそかに人気があるのが「抹茶カステラ」です。ふかふかのカステラに丹波大納言がアクセントになっています。お持ち帰りもできますので、お気に召した方はぜひお土産にどうぞ。

店舗情報

【店名】高台寺 洛匠
【住所】京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町516
【電話番号】075-561-6892
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】不定休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000601/
【公式HP】http://www.rakusyou.co.jp

12. ジュヴァンセル 祇園店

開店前から行列ができるほどの人気スイーツカフェです。八坂神社から少し歩いた所にあります。お店の入り口が分かりにくいので、見逃してしまわないように気をつけてくださいね。

祇園フォンデュ(1,458円)

フルーツやお団子、わらび餅、パウンドケーキなどを、特製の抹茶チョコレートソースにつけていただく、新感覚のスイーツです。宇治抹茶を贅沢に使用したチョコレートソースは絶品です。残ったソースにミルクを足してくれるので、最後はホットチョコレートとしても楽しめるんですよ。

店舗情報

【店名】ジュヴァンセル 祇園店
【住所】京都府京都市東山区清井町482 京ばんビル 2F
【電話番号】075-551-1511
【営業時間】10:00~18:00(L.O.17:30)
【定休日】不定休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002642/
【公式HP】http://www.jouvencelle.jp/

13. うめぞの カフェアンドギャラリー

京都の町屋を改装して造られたかわいらしい和カフェです。近くには大徳寺や船岡温泉があります。お店は2階建てとなっており、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができますよ。ギャラリーを併設しているので、お時間のある方はこちらも覗いてみてくださいね。

抹茶のホットケーキ(930円)

こちらのお店では、宇治の抹茶をふんだんに使用したパンケーキがいただけます。卵白と卵黄を別立てにしたスフレ系のパンケーキです。添えられたあんこと黒糖バターが、パンケーキのおいしさをよりいっそう引き立たせてくれますよ。

店舗情報

【店名】うめぞの カフェアンドギャラリー
【住所】京都府京都市中京区不動町180
【電話番号】075-241-0577
【営業時間】11:30~19:00(L.O.18:30)
【定休日】無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26016445/
【公式HP】http://umezono-kyoto.com/cafe/

14. シェ アガタ(CHEZ HAGATA)

「抹茶のテリーヌ」が看板商品の洋菓子店。JR奈良線 宇治駅より徒歩20分ほどの所にあります。メディアでも何度か紹介されている、抹茶スイーツを数多く取り扱うパティスリーなんです。

挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ(4,205円)

抹茶、砂糖、小麦粉、卵、バター、ホワイトチョコレートのみで作られた贅沢なテリーヌです。数量が限られているので、おひとり様1本までの購入だとか。ハーフサイズは2,334円です。通信販売もありますが、予約待ちとなるほどの人気商品です。実店舗のほうが入手しやすいので、京都を訪れた際にはなんとか手に入れたいですね。

店舗情報

【店名】シェ アガタ(CHEZ HAGATA)
【住所】京都府宇治市莵道谷下り44-11
【電話番号】0774-20-6025
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】月曜日・火曜日
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26009042/
【公式HP】http://www.kyoto-sweet.jp/index.html

15. アリンコ(ARINCO)京都嵐山本店

ロールケーキで有名なスイーツ店。観光名所で有名な嵐山にお店があります。嵐山駅前にある「はんなりほっこりスクエア」の1Fという好立地なので、京都観光の途中にも立ちよりやすいですよ。

アリンコサンド 宇治抹茶(286円)

定番のロールケーキも捨てがたいですが、食べ歩きするなら「アリンコサンド」がおすすめ。ふわふわのスポンジ生地に、生クリームやフルーツなどをサンドしたスイーツです。キャラメル、いちご、モンブランと種類は豊富ですが、やはりここは京都らしい宇治抹茶を食べてみたいですね。

店舗情報

【店名】アリンコ 京都嵐山本店
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-1 京福嵐山駅はんなりほっこりスクエア内1F
【電話番号】075-881-9520
【営業時間】9:00~18:00(季節によって変更あり)
【定休日】無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26005507/
【公式HP】http://arincoroll.jp/

16. みつばち

京阪鴨東線の出町柳駅から徒歩5分ほどのところにある、あんみつ屋さんです。「あんみつ」と書かれたかわいらしい暖簾が目印のお店です。こぢんまりとしたあたたかみのある店内は、どこか懐かしさを感じさせてくれますね。

抹茶クリームあんみつ(750円)

千葉県産の天草を使用した寒天が自慢のあんみつです。黒蜜は沖縄県産、えんどう豆は北海道産と、素材にとことんこだわっているそうです。抹茶アイスのほろ苦さが、蜜とあんこの甘みと相まって、優しいハーモニーを生み出していますよ。

店舗情報

【店名】みつばち
【住所】京都府京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60
【電話番号】075-213-2144
【営業時間】11:00~18:00(L.O.17:45)
【定休日】日曜・月曜
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26002128/

17. ぎおん徳屋

祇園の花見小路にあるわらびもちのお店をご紹介します。テレビや雑誌でもよく取り上げられている行列必至の甘味処です。京都へ行ったら一度は訪れておきたい有名店。外国人観光客にも大変人気があるそうですよ。

本わらびもちと、お抹茶の本くずもちの合盛り(1,300円)

徳屋の名物「本わらびもち」と、吉野の本葛に高級抹茶と和三盆を合わせた「本くずもち」を一度に食べることができる合い盛りです。ぷるんとした食感を、抹茶きな粉や粒あんとともにお楽しみください。

店舗情報

【店名】ぎおん徳屋
【住所】京都府京都市東山区祇園町南側570-127
【電話番号】075-561-5554
【営業時間】12:00~18:00
【定休日】無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002075/
【公式HP】http://gion-tokuya.jp/

18. マールブランシュ(MALEBRANCHE)北山本店

1982年創業の洋菓子店。お店を一歩入ると、おいしそうなケーキの数々がショーケースにずらりと並んでいます。店内にはイートインスペースもあり、店内での飲食もできますよ。

茶の菓(1,360円/10枚入り)

京都の銘菓でもある、抹茶のラングドシャです。抹茶のほろ苦さと、間に挟まったホワイトチョコレートがなんとも絶妙な味わいです。サクサクと軽い食感なので、何枚でも食べられてしまいそうですね。京都土産としても大変人気のある商品です。

店舗情報

【店名】マールブランシュ(MALEBRANCHE)北山本店
【住所】京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町40 植物園北門前
【電話番号】075-722-3399
【営業時間】[販売]9:00~20:00/ [サロン] 10:00~20:00(L.O.19:30)
【定休日】無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001229/
【公式HP】http://www.malebranche.co.jp

19. よーじやカフェ 銀閣寺店

あぶらとり紙で有名な「よーじや」が営む甘味処です。日本家屋をリノベーションした座敷スタイルのカフェで、お店の奥ではグッズの販売もしています。

よーじやセット(1,100円)

抹茶カプチーノ、抹茶アイス、栗最中のセットです。抹茶カプチーノには、「よーじや」のトレードマークである舞妓さんが描かれています。ホットとアイス、どちらかお好みで選べるところもうれしいですね。

店舗情報

【店名】よーじやカフェ 銀閣寺店
【住所】京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院町15
【電話番号】075-754-0017
【営業時間】10:00~18:00(L.O.17:30)※季節により変更あり
【定休日】無休
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002253/
【公式HP】http://www.yojiyacafe.com/

20. 朧八瑞雲堂 (おぼろやずいうんどう)

餅菓子や干菓子を扱う和菓子店で、地元でも人気のお店です。ボリューム満点などら焼きが名物。わざわざ遠方から買いにやって来るお客さんも多いそうです。

生銅鑼焼(なまどらやき)抹茶(340円)

名物の「生銅鑼焼(なまどらやき)」は、10月~5月下旬の季節限定商品です。予約不可で、午前中には完売してしまうそうなので、お買い求めの際はお早めにお出かけくださいね。抹茶のほかに、小倉、さつまいも、いちご、桜など種類も豊富にあります。

店舗情報

【店名】朧八瑞雲堂
【住所】京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1
【電話番号】075-491-6011
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】火曜
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26014684/
【公式HP】http://aquadina.com/kyoto/spot/6304/

お抹茶体験でわびさびを学ぼう

おいしい抹茶スイーツに舌鼓を打ったあとは、お抹茶体験で和の「わびさび」を学びましょう。お茶を飲むときは茶碗を回したり、お菓子をいただくときは懐紙にとったりと、茶道のマナーってとても奥深いですよね。

お作法なんて分からないという方もご安心を。これからご紹介するお抹茶体験は、茶道の初心者さんでも楽しめる内容です。心配せずにぜひ挑戦してみてください。京都で昔から親しまれてきた抹茶の歴史についても学べちゃいますよ。

丸久小山園 槇島工場

元禄時代より茶の栽培・製造を行っている丸久小山園では、宇治市にある槇島工場にて、抹茶工場の見学・茶室体験を受け付けています。所要時間は約90分。最初に500円のお買い物券を購入し、体験終了後、売店で抹茶ジェラートやほうじ茶ソフトクリームなどを買うことができます。

工場見学 茶室体験

【店名】丸久小山園 槇島工場
【住所】京都府宇治市槇島町中川原172-4
【電話番号】0774‐20‐0909
【営業時間】平日(月〜土)の午前10時~12時、午後1時~4時
【定休日】土曜不定休
【体験料】500円
【参考URL】https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26006399/
【公式HP】http://www.marukyu-koyamaen.co.jp/index.html

茶室 古香庵

抹茶をたてている様子

※画像はイメージです。

ARTCUBE細見美術館の最上階にある茶室で、茶の湯体験はいかがですか?明るく開放的な空間で気軽に茶道を学ぶことができ、お点前のデモンストレーションを間近で見られます。もちろん、おいしいお抹茶と和菓子もいただけますので、ご旅行のプランに取り入れてみるととっても楽しいですよ。

茶の湯体験

【店名】茶室 古香庵
【住所】京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 
【お申し込み・お問い合せ】 075-752-5555
【営業時間】11時〜17時
【定休日】不定休
【体験料】2〜4名:ひとり2,160円/5名以上:ひとり1,620円
【公式HP】http://www.artcube-kyoto.co.jp/koko-an/

市営茶室 対鳳庵(たいほうあん)

宇治茶の振興と茶道の普及のために作られたという茶室です。平等院の「鳳凰堂(ほうおうどう」に似ていることから「対鳳庵(たいほうあん)」と名付けられています。お点前体験では、先生が点てたお茶を飲んだり、実際に自分でもお茶を点ててみたりすることができますよ。

お点前体験

【店名】市営茶室 対鳳庵(たいほうあん)
【住所】京都府宇治市宇治塔川2番地 
【お問い合せ】0774-23-3334
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】不定休
【体験料】1,200円
【公式HP】http://www.city.uji.kyoto.jp/0000003943.html

京都へ行ったらぜひお抹茶を

京都で人気の抹茶スイーツや、お抹茶体験についてお話しさせていただきました。京都の食文化といえば抹茶と言っても過言ではないほど、抹茶は京都の代名詞的存在です。

抹茶がお好きな方も、あまり馴染みのない方も、京都を訪れたらぜひ一度、これらのお店で抹茶に触れてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かぼちゃ

ハーゲンダッツに、ミニカップ「パンプキン」とハーゲンダッツ クリスピーサンド「パンプキンプディング」が期間限定で発売!秋の素材であるパンプキンが楽しめる、素材のおいしさを生…

スイーツ

ハーゲンダッツアイスクリームを使用したオリジナルサマースイーツを提供する夏期限定ショップ「ハーゲンダッツ サマーリゾート」がオープン!ハーゲンダッツ アイスクリームとフルーツをぜいたくに使った全9種類のオリジ…

スイーツ

スペイン発のデザイナーズパティスリー「bubó BARCELONA(ブボ バルセロナ)」表参道本店に、涼やかなグラススイーツや新作ケーキ4種が登場!シェフが日本のためにデザインした、限定のひと品も発売されます…

レシピ パスタ お菓子 まとめ

ヘルシーな飲み物の定番、豆乳。そのまま飲む以外にも食事やお菓子に活用できます。独特な味と香りが苦手という人にも食べやすくおいしい、しかも簡単に作れる豆乳レシピがいっぱいです。人気のパスタやスープレシピは日頃の…

東京 まとめ

いまどき女子の新たなワンハンドグルメ!トルコの郷土料理「サバサンド」はご存知ですか?実はいま、ブームがきているんですよ♩今回は、東京でサバサンドを楽しめるおすすめ店をご紹介します。人気店や行列店も出てきますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラーメン 荻窪 東京 まとめ

意外と知られてないですが、荻窪はラーメンの激戦区です。 そのなかでもおすすめの五店を紹介します。

北海道 海鮮丼 まとめ

北海道に行ったらぜひとも食べておきたい海鮮丼。今回は札幌ほか、ランチでとっても安く食べられるお店を北海道の地域別にご紹介します!海鮮丼のお店のなかでも特におすすめの店舗を厳選したのでぜひ参考にしてみてください…

北海道 まとめ スイーツ 食べ歩き

北海道の小樽でおすすめのお店を25軒ご紹介します!北海道といえば海鮮ですが、ほかにもグルメなものがあるんですよ。今回はラーメンやスイーツといった幅広いジャンルで、おいしくて安いお店を厳選したので、食べ歩きの参…

代官山 ランチ まとめ カフェ

大人な街、代官山。多くの飲食店が連なるなか、今回は王道フレンチや和食、中華、ハワイ料理などおすすめの16店をピックアップしました。代官山らしい落ち着きがあり、しかもお食事がおいしいお店ばかりを厳選!もう代官山…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パン おしゃれ まとめ

持ちやすくて、キレ味の良いブレッドナイフ(パン切り包丁)は、パンライフを楽しむための必需品!今回は簡単な選び方のコツと、お洒落で人気のナイフをまとめました。グリップの形や刃型など各商品の特徴を紹介します。欲し…

スイーツ おやつ

macaroni編集部が独自の視点でおいしい情報をお届けする連載「マカロニセレクション」。今回は「業務スーパー」の、お得なのにおいしい10品を厳選。とっても安いけどその味はどうなの?と気になった商品について、…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る