ローディング中

Loading...

国内旅行で訪れたい県として常にランキング上位をキープする沖縄県。キレイな海、大自然、おいしい食べ物など魅力たっぷりの沖縄県ですが、今回は帰りのフライト前にぜひ利用したい!那覇空港でおすすめのレストランをご紹介いたします。

日本の南国!沖縄の「那覇空港」

日本でも有数の綺麗な海が魅力的なリゾート「沖縄」。伝統的な家屋や、鮮やかな植物など自然が溢れる沖縄へは多くの芸能人が避暑地としてお忍びで訪れるほど。急がしい毎日を過ごしていると、沖縄の自然や綺麗な海に癒されたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

沖縄県内には、離島、本土を合わせて30以上もの路線が就航しており、直行便の少ない宮古島や石垣島などの離島へは那覇空港で乗り継ぎをすることがほとんどです。

立地の事情で割高感が否めない空港レストランだからこそ、お店選びに失敗したくない!今回はここ「那覇空港」で利用することができるおすすめのレストランをご紹介します。

1. 空港食堂

沖縄の旬の食材を使った料理がリーズナブルに楽しめるのが、こちらの「空港食堂」です。
那覇空港の到着ロビーを出た一番端の、見落としてしまいそうなところにあります。制服姿のCAやパイロット、整備士など空港職員が多く利用しており、まさに空港職員達の社員食堂のようなお店です。

王道の「ソーキそば」

ソーキそばの写真

出典:tabelog.com

ソーキそば 650円

鰹のコクがしっかりと効いた優しい口あたりのスープに、平打ちの中太麺のシコシコとした食感が楽しめるソーキそば。ソーキはしっかり煮込んであり、ぷるぷるでとろっとろ!味付けもしっかりされていて、紅ショウガがとてもいいアクセントとなっています。

おすすめは、少し食べた後にコーレーグースをスープに少し足してみること。スープの味にキレがでて、ひと味違った味が楽しめますよ。

CAに人気があるのは「タコライスセット」

タコライスと沖縄そばのセットの写真

出典:tabelog.com

タコライスセット 650円

種類が多いので何を食べようか迷ってしまった時はタコライスセットをおすすめします。セットで注文すると、タコライスが通常の半分のサイズになり、小さなおそばがセットになって提供されます。量は抑えながらも、2つの味が楽しめるお得なセットなのです。

そばはトッピングこそ少なくなりますが、沖縄そばで使用されているだし汁と麺が使われているので味は本格的!タコライスは単品で注文しても650円なので、同じ値段で2種類の味が楽しめると考えればセットがお得かもしれません。お腹に余裕があれば写真のように150円でジューシーご飯もつけることができるので、こちらもおすすめです。
内装もシンプルで少し昔懐かしいような店内でリーズナブルに沖縄料理が楽しめる空港食堂。CAやパイロットを見ながら食事ができるのは、このお店ならではかもしれません。

店舗情報

■店舗名:空港食堂
■住所:那覇空港 1階到着ロビー 南側
■電話番号:098-840-1140
■営業時間:9:00~20:00(ラストオーダー19:45)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000364/

2. 郷土料理の店 天龍

沖縄そばをはじめ、チャンプルーなど郷土料理が楽しめる「天龍(てんりゅう)」。お昼時や夜の時間帯にはお店の前にいつも列ができていて、店内には芸能人のサインや有名人の写真なども飾られてある人気店です。お持ち帰りができるので、CAもこちらで昼食を買い事務所へ持ち帰ることもあります。

色んな味が楽しめる「沖縄そばセット」

沖縄そばやにんじんシリシリなどのセット

出典:tabelog.com

沖縄そばセット 950円

三枚肉がドンとのった沖縄そばをメインに、ジューシーと小鉢が3つついたボリュームのあるセットです。豚だしとあっさりとした鰹だしが効いたスープの沖縄そばは重すぎず、ジューシーはしっかりとした味付けで、甘みも感じられます。小鉢にはにんじんシリシリともずく酢、青菜が提供され、沖縄のアクセントがしっかりつまったセットです。

王道の「ゴーヤーチャンプルー」

お皿にのったゴーヤーチャンプルー

出典:tabelog.com

ゴーヤーチャンプルー 800円

ゴーヤーの量が多く、しっかりと和風出汁の味がきいているゴーヤーチャンプルーです。チャンプルーにはスパムが使われることが多いですが、天龍では豚の三枚肉が使用されているので食べ応えもバツグン。ゴーヤーの下処理もしっかりされているからか、苦みも少なめで、食べやすい仕上がりとなっています。
お店の前には列が出来ていることがほとんどですが、店内も広すぎないため回転率も良く長時間待たされることは少ないです。沖縄料理の種類が豊富なため、最後の思い出に沖縄料理を食べたい!と思っている方におすすめのお店になります。

店舗情報

■店舗名:郷土料理の店 天龍
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 北側
■電話番号:098-857-6889
■営業時間:9:00~20:30(ラストオーダー20:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000048/

3. ロイヤル那覇空港ベーカリーショップ

空港内で本格の焼きたてベーカリーを楽しめるのがこちらの「ロイヤルベーカリーショップ」。お店の前にはベーカリーならではの香ばしいパンとバターの香りが漂います。出発ロビーにほど近いロケーションのため、時間に余裕がない時でもさっと立ち寄れるのが嬉しいお店です。

見た目が斬新な「紅寿(べにことぶき)」

皮のついたスイートポテトの写真

出典:tabelog.com

紅寿 サイズにより300円〜400円

しっとりとしたスイートポテトが、さつまいもの皮に包まれている斬新な見た目が人気の紅寿。手作りの温かみが伝わってくる見た目と、ぽってりとした見た目が可愛らしく、お芋の自然な甘みが感じられます。スプーンですくいながらゆっくり、コーヒーと一緒に召し上がってみて下さい。手作りで日持ちがしないため、イートインスペースか機内持ち込み用として召し上がるのがおすすめです。

お土産にもピッタリな「紅芋スイーツポテト」

紅芋スイーツポテトとそのパッケージ

出典:tabelog.com

紅芋スイーツポテト 6個入り 1,050円

ベーカリーですが、おすすめなのは「紅芋スイーツポテト」です。パイロットやCAもお土産として購入する商品で、ぽってりした手のひらサイズのスイートポテトが6個入りでキレイに包装されています。

紅芋を使用しているので色は少しピンクがかっていて、焼きめがなんとも美味しそう。舌触りはなめらかで、しっとりとクリーミー。パサパサ感はあまりなく、甘すぎずバターやクリームのほんのりとした優しさがクセになる味です。パッケージに入っているので持ち運びも便利なのが嬉しいですね。
他にもクロワッサンや、デニッシュ、カレーパンなど様々な商品があるのでぜひ立ち寄ってみて下さい。

店舗情報

■店舗名:ロイヤル那覇空港ベーカリーショップ
■住所:那覇空港 2階出発ロビー 中央
■電話番号:098-858-7183
■営業時間:6:30~20:30(ラストオーダー20:30)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47002554/

4. 琉球回転寿司 海來(みらい)

琉球の回転寿司屋として、現地の素材を活かしたお寿司や、創作寿司の他に県産和牛を使用した料理を提供しているお店になります。ユニークな商品と、確かな味でリピーターなど再訪する方が多い店舗です。

沖縄だからこそ食べてみたい「県産魚四種盛り」

お寿司が4種盛ってある写真

出典:tabelog.com

県産魚四種盛り 1,000円

沖縄に来なければ味わえないのが、沖縄県産の魚だけを使った4種の盛り合わせです。マグロ、アカマチ、タマン、イラブチャーが使用されており、名前だけ聞くと分かりづらいですが、店員の方が丁寧に説明をしてくれます。アカマチはハマダイ、タマンはフエフキダイ、イラブチャーはアオブダイだそうで、盛り合わせには魚に合った酢みそ、県産の塩と海ブドウ、ポン酢ゼリーが添えられています。沖縄にきたらぜひ試してみたいですね。

県産の塩で食べる「石垣牛の炙り」

石垣牛の炙り寿司の写真

出典:tabelog.com

石垣牛の炙り 1,000円

お寿司屋さんですが、お店の方のおすすめがこちらの「石垣牛の炙り」です。脂身が少ないのに柔らかいのが石垣牛の特徴ですが、そこにネギに県産の塩、そしてワサビを少し添えて食べる、こちらも沖縄のでしか食べることのできないメニューです。「石垣牛のステーキ」や「石垣牛のハンバーグ」など思わず注文したくなってしまうメニューもありますよ。
他にも「ポークたまご寿司」や「アーサ汁」など沖縄を感じられる商品が沢山あるので、沖縄最後の思い出に立ち寄ってみたいお店ですね。

店舗情報

■店舗名:琉球回転寿司 海來
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 南側
■電話番号:098-840-1636
■営業時間:10:30~20:00(ラストオーダー19:45)
(※就航便の状況により、営業時間の変動が有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47001338/

5. トランジットカフェ イリー

イタリアのイリー社が展開する本格的なイタリアンエスプレッソコーヒーを楽しめるのが、こちらの「TRANSIT CAFE illy(トランジットカフェ・イリー)」です。100%アラビカ種の豆だけを独自にブレンドしたこだわりのコーヒーが提供されているので、コーヒーを愛する人にはおなじみの場所です。

プレミアム生クリームソフト「クレミア」

クレミアソフトと、それを持っている人の手

出典:tabelog.com

クレミア 500円

最高級のソフトクリームと名高い人気ソフトクリーム「クレミア」。生クリームの使用量は贅沢に25.0%使用していて、口当たりが良く、味がとても濃厚です。コーンにはラングドシャが使用されているので最後のひと口までリッチ感が味わえます。

最近はクレミアを取り扱う店舗が増えてきていて、那覇空港内にはもうひとつ、保安検査場を越えた先のANA側のターミナルにもクレミアの取り扱い店舗があります。JALを利用される方はどうぞこちらでクレミアをお楽しみください。
スターバックスも保安検査場を越えた先のANA側のターミナルにしかないため、本格的なコーヒーが味わいたい方は、保安検査前にこちらの店を利用するのがおすすめです。ビールやワイン、マンゴーやグァバ、パイナップルスムージーなどこだわりの品も楽しめますよ。

店舗情報

■店舗名:トランジットカフェ イリー
■住所:那覇空港 3階チェックインロビー 中央
■電話番号:098-858-8787
■営業時間:6:30~20:30(ラストオーダー20:15)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。 )
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47010924/

6. ロイヤルコーヒーショップ

空港のレストランでお馴染みの「ロイヤル」は、ロイヤルホストなどを経営するロイヤルHDのチェーン店です。那覇空港における機内食の製造やケータリングなどを請け負っている会社でもあり、空港ではなくてはならない存在です。

大人がおいしく頂ける「ビーフジャワカレー」

ジャワカレーの写真

出典:tabelog.com

ビーフジャワカレー 880円

ロイヤルのジャワカレーのおいしさは評判で、CAの中でも定評のある味わい深さです。沢山の香辛料が使われしっかりと煮込まれいて、玉ねぎのコクや甘みが感じられながらもスパイス独特の辛さも感じられる、まさに大人の味わい。昔ながらのグレービーポットにルーが入った状態で提供されるのもポイントです。

安定のおいしさ「ハンバーグ&オムライス」

デミグラスのハンバーグとオムライスの写真

出典:tabelog.com

ハンバーグ&オムライス 1,380円

オムライスにはチキンライスが使用され、ふわふわとした玉子とハッシュドビーフのソースがからみ食欲をそそります。ハンバーグのパテにはしっかりと胡椒やナツメグの香りが効き味わい深く、デミグラスソースとの相性がバツグン。
南国ムード溢れる店内では洋食だけでなく沖縄料理も取り揃えてあるので、家族で来た際には利用しやすいですね。滑走路が見えるので、飛行機を眺めながらお食事を楽しんで下さい。

店舗情報

■店舗名:ロイヤルコーヒーショップ
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 南側
■電話番号:098-857-6873
■営業時間:6:30~20:30(ラストオーダー20:15)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。 )
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000414/

7. エー&ダブリュー空港店

アメリカ発祥の人気バーガー店「A&W(エー&ダブリュー)」は、日本国内では沖縄でしか店舗展開がされていないため、まさに沖縄に来なければ食べることのできない味です。アメリカで広く親しまれている「ルートビア」という炭酸飲料を看板商品として展開しているファストフードチェーンで、それが沖縄の玄関口の那覇空港で楽しむことができます。

コニーソースとチーズをトッピングした「チリチーズカーリーフライ」

チーズがかかったポテトフライ

出典:tabelog.com

チリチーズカーリーフライ 380円

クルクルとカールしたフライドポテトにオリジナルスパイスを使用し、A&Wオリジナルの「コニーソース」とチーズをトッピングしたメニューです。フライドポテトと、とろとろのチーズとソースの相性が抜群!

人気No.1の「モッツァバーガー」

ハンバーガーの写真

出典:tabelog.com

モッツァバーガー ポテトとドリンクのセットで990円

バンズはしっかりしていて、中にはレタス、玉ねぎ、トマト、チーズ、ベーコン、パテが挟まれボリューム満点。パテの肉感はさすがアメリカのバーガーというほど、しっかりしています。 A&W特製のモッツァソースがたったぷり使われた人気No.1商品です。
「ルートビア」の味わいに関しては賛否が分かれますが、まさにアメリカならでは!那覇空港に来たらぜひチェックしたいお店です。

店舗情報

■店舗名:A&W 空港店
■住所:那覇空港 3階チェックインロビー 中央
■電話番号:098-857-1691
■営業時間:6:30~20:00(ラストオーダー20:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。 )
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000177/

8. どんぶりの店 志貴

「ラフテー丼」や「沖縄チャンポン丼」、「ゴーヤー丼」に「ミミガー丼」などユニークで種類豊富な丼ものを多数取り揃えているのが「どんぶりの店 志貴」。店頭のショーケースを見ているだけで楽しい気分になれます。

ユニークな「タコスソーメン」

タコスソーメンの写真

出典:tabelog.com

「タコスソーメン」 880円

とてもユニークでここでしか味わえないのが「タコスソーメン」。ソーメンチャンプルーの上にタコスのお肉、レタス、トマトがのったタコライス風のソーメンです。タコスのソースで炒められた麺はピリッと程よく辛味を感じ、お肉やソースが食欲をそそります。ソーメンチャンプルーとは味の趣が異なり、味付けもしっかりされているので、ビールと一緒に楽しみたくなる、そんなひと品です。

ぷちぷち感が楽しい「海ブドウ丼」

海ぶどうとマグロなどがのったどんぶり

出典:tabelog.com

「海ブドウ丼」 1,400円

見た目のインパクトがバツグンな「海ブドウ丼」もぜひ試して頂きたいひと品。ごはんの上にはたっぷりと海ブドウがのせられ、錦糸卵、マグロ、キュウリ、かまぼこ、イクラがトッピングされています。海ブドウのぷちぷちとした食感が楽しく、磯の香りがマグロとイクラととても相性が良く、沖縄の海を感じられますよ。
この他にも「イカスミ焼きそば」、「沖縄そばサラダ」など聞き慣れない思わず試してみたくなる品が沢山取り揃えてあるので、旅行の最後の旅の思い出になりそうですね!

店舗情報

■店舗名:「どんぶりの店 志貴」
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 北側
■電話番号:098-859-0019
■営業時間:9:00~20:00(ラストオーダー20:00)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47002033/

9. 琉球村

那覇空港レストランフロアにある「琉球村」は、沖縄県中部にある琉球村が出店しているお店です。そばなど麺類をはじめ、お酒にあうおつまみやタコライスなどが提供されている琉球村は、外観も沖縄らしく店内もとてもきれいで、快適に過ごせるお店です。

空港ではここでしか食べれない?!「よもぎそば」

よもぎがのっっているそばの写真

出典:tabelog.com

よもぎそば 700円

沖縄そばやソーキそばなど定番のそばはもちろんですが、ここで食べて頂きたいのが「よもぎそば」。沖縄では「フーチバーそば」という名で親しまれています。

琉球村では、沖縄そばの麺によもぎを練り込んだ茶そばのような麺に、よもぎをトッピングしたフーチバーそばが提供されます。あっさりとしたスープに独特のほろ苦さが感じられるひと品ですね。優しいスープの味わいに、よもぎのキリリとした苦みがいいアクセントとなり、これまでとはひと味違った沖縄そばが楽しめます。

よもぎには鉄分が多く含まれており、造血作用や貧血予防が期待されています。また酵素やクロロフィル、食物繊維も豊富に含まれているのでデトックス効果も高いまさに女性の味方。よもぎそばだけでなく、もちろん沖縄そばや、ソーキそばもおすすめ。ラフテーや海ブドウとオリオンビールも一緒に楽しめるので、ぜひ訪れてみて下さい。

店舗情報

■店舗名:琉球村
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 北側
■電話番号:098-840-1201
■営業時間:9:00~20:30(ラストオーダー20:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47001250/

10. サンドウィッチハウス グルメ

丁寧な作りのサンドウィッチ専門店「グルメ」は、県内でも評判があり、うちなんちゅの方もわざわざ空港まで食べにくることもあるのだとか。有機栽培コーヒーがおかわり自由なのがうれしく、本格的なサンドウィッチを片手に仕事ができそうな落ち着いた雰囲気の店内です。

2種類楽しめるのがうれしい「ビーフカツコンビ セット」

サンドウィッチのセット

出典:tabelog.com

「ビーフカツコンビセット」 1,269円

「ビーフカツコンビセット」ではビーフカツサンドとハム野菜サンド、ヨーグルト、そしてお好きな飲み物を選ぶことができます。

ビーフカツサンドのビーフカツは2重になっていて、パンもカリッとトーストされているため通常のカツサンドよりもいっそうザクっとした食感で食べ応えもバツグンです。

ハム野菜サンドはパンがしっとりしていて、レタスのシャキシャキ感、卵のふんわり感、そしてハムの塩気とバターが交わり、サンドウィッチ専門店ならではの丁寧な作りを感じられる仕上がりです。

お店イチオシの「海老フライサンドウィッチ」

エビフライが挟まれたサンドウィッチの写真

出典:tabelog.com

「海老フライセット」 1,080円

サクッとした揚げたての海老フライサンドにはレモンが一緒についてきます。揚げ物ですが、レモンを搾るとあっさり食べられますよ。トーストされたパンにプリっと揚げたての海老フライとタルタルソースを合わせ、シャキシャキとしたレタスがより一層おいしく感じさせてくれます。
もちろんテイクアウトもできるので、時間がなくてもさっと店頭で購入し、できたてのサンドウィッチを飛行機に持ち込むことができます。店内で食べきれなかったサンドウィッチも店内で頼めば持ち帰り用に包んでくれるのも便利です。

店舗情報

■店舗名:サンドウィッチハウス グルメ
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 北側
■電話番号:098-859-1302
■営業時間:7:00~20:00(ラストオーダー20:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47003618/

11. そば処 琉風

到着ロビーを出て右側に進むところにあるのが沖縄そば屋さんの「琉風」。沖縄そばがメインですが、ソーキそばやもずくそば、うどんなども取り揃えています。レストランフロアではなく、1階の到着ロビーにあるというところ、また程よい広さの店内で回転率が早いということもあり比較的早く席に着けるのがうれしいです。

お肉がドンとのった「軟骨ソーキそば」

軟骨ソーキそばの写真

出典:tabelog.com

「軟骨ソーキそば」 843円

あっさりとした見た目のスープですが、出汁がしっかりときいて香りもとても良いです。煮込みこまれたソーキはプリプリ、ほろほろでとても柔らかく、お肉にもしっかり味が染みています。定食にするとじゅーしーご飯、もずく酢、香の物、フルーツがセットでついて1,029円とお得感満載。

じゅーしーご飯とスープが相性ばつぐんで、一緒に食べるとお箸がとまりません。辛いものが得意な方は、島唐辛子を泡盛で浸けたコーレーグスを足すと味が変わってよりいっそう楽しめますよ。
そば専門店のため、調理時間で待たされることもなく、スムーズに提供してくれるのも嬉しく、時間がないけど沖縄そばが食べたい!というときにはピッタリなお店です。

店舗情報

■店舗名:そば処 琉風
■住所:那覇空港 1階到着ロビー 南側
■電話番号:098-857-6876
■営業時間:8:00~22:30(ラストオーダー22:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000388/

12. レストラン風月

空港レストランチェーンとして有名な「風月」。こちらの風月は朝早くからオープンしているため、空港職員や早朝フライトを控えたCAやパイロットの朝食の場として広く利用されています。

チェーン店といえど洋食プレートや和食定食だけでなく、沖縄そばやアグー豚などご当地のならではの沖縄の食材を活かした料理が多数そろえてあるのがポイント。お子様プレートもあるので、家族連れにはうれしいレストランです。

ひんやりおいしい「沖縄ぜんざい」

「沖縄ぜんざい」 670円

ここで食べて頂きたいのが、ひんやりとおいしい「沖縄ぜんざい」です。「ぜんざい」と聞けばふつう温かいお汁粉にお餅が入ったものを想像されると思いますが、沖縄で「ぜんざい」といえばこのスタイルが主流。

金時豆を使用したぜんざいの上に、ひんやりとしたかき氷がのせられ、アクセントに白玉が添えられています。かき氷の上にはコンデンスミルクがたっぷりとかけられており、ぜんざいと相性ばつぐん。ひんやりとしながらもあっさりとした甘みの沖縄ぜんざいに、火照った身体が癒されます。金時豆はカルシウム、ビタミン、食物繊維も豊富なのがうれしいですね。

お酒好きにはたまらない沖縄ならではの「晩酌セット」

晩酌セットの写真

出典:tabelog.com

「晩酌セット」 1,420円

こちらの「晩酌セット」はラフテー、ミミガー、ジーマミー豆腐をおつまみに、生ビールか泡盛が選べます。生ビールではオリオンビールかアサヒビールを選ぶことができ、泡盛を選ぶと沖縄らしい独特な徳利で運ばれてきます。沖縄らしいおいしいおつまみにお酒がすすむこと間違いなしです。

店内は滑走路に面しているため、景色も良く、飛行機の離発着を眺めながら過ごすことができます。メニューも豊富で、食べたい物が決まらない時や家族連れで訪れた際には最適なレストランです。

店舗情報

■店舗名:レストラン風月
■住所:那覇空港 4階レストランフロア 北側
■電話番号:098-857-7870
■営業時間:6:30~20:30(ラストオーダー20:00)
(※就航便の状況により、営業時間の変動有り。)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000211/

フライト前に沖縄の思い出を

那覇空港のおすすめレストラン12選はいかがだったでしょうか?時間のないときでも沖縄の味が楽しめるお店や、話題作りになるようなユニークなお店までいろいろなレストランが登場しましたね。那覇空港に来た際には、ぜひおいしいお食事を堪能しながら素敵な思い出を作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

餃子 まとめ

今や博多名物として欠かせない餃子!博多駅周辺には、多くの餃子店が集まっています。博多の餃子は、小ぶりのひとくち餃子であることが特徴。パクパク食べられる気軽さも、人気の理由なのでしょう。そんな博多で、餃子をいた…

まとめ

子どものころに小銭を握りしめて行った駄菓子屋さん。大人になった今、あの頃の思い出とともにまた味わってみたいと思いませんか?安価でバラエティーに富んだ駄菓子は、大人でも楽しめますよ!今回は、そんな懐かしい駄菓子…

まとめ

釣り人兼ライターの横沢テッペイさんが愛用している「ヨコザワテッパン」。サイズは小さいながら、その実力は折り紙つきなんです。安いお肉でもおいしく焼けちゃうという魔法のグッズ、どこがそんなにすごいのでしょう?その…

大根 レシピ まとめ

大根おろしは、大根そのままで食べるときよりもプラスなことが増えることをご存じでしたか。そんな大根おろし、ただ食材につけて食べるだけではなく、いろいろな料理に使える万能の食材だったのです。今回は、人気のアイデア…

新宿 新宿三丁目 立ち飲み まとめ

新宿に飲み屋さんがたくさんあるのは想像つくと思いますが、今中でも立ち飲みのお店が注目を集めています。昔からある老舗のお店から新しいお店まで。どのお店もそのお店それぞれの特徴、個性がありとても魅力的です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

銀座 洋食 ハンバーグ シチュー まとめ

ジューシーなハンバーグにふわふわオムライス、コク深いシチュー。いつの時代も、みんなを幸せにしてくれる洋食。銀座の名店からニューウェーブまで人気洋食店をまとめてみました。

日本酒 神田 六本木 居酒屋 まとめ

日本酒好きに耳寄り情報です!冬といえば燗酒が美味しい季節。燗酒と一口に言っても温め方や温度で味わいは全然違うので、せっかく飲むならベストな温度で飲みたいですよね!体も心も温まる燗酒を美味しい温度で提供してくれ…

吉祥寺 カフェ 東京 まとめ

ショッピング、ファッション、グルメなどで度々話題になる吉祥寺。そんな吉祥寺で快適に過ごすために知っておきたい電源・WiFiが使えるカフェをまとめました。休みの日にゆったり仕事をしたい時にもピッタリですよ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

鎌倉 ランチ

鎌倉駅から徒歩5分ほどのところに歴史を感じるおしゃれな建物があります。そちらが「TUMUGI(ツムギ)」です。昼はしっかりとお食事を。夜は疲れた身体をお酒と共に癒しに。そんなどんなときも素敵に対応してくれるお…

レシピ ココナッツミルク スープ まとめ

ココナッツミルクはベジタリアンやヴィーガンの方の牛乳にかわるものとして人気がありますが、スープに使ってみてもとてもおいしくなります。野菜と一緒に煮込むので、ココナッツの苦手な方でも大丈夫。抗酸化作用が高いので…

Anrino

航空会社勤務。海外を飛び回りながら、世界各地のグルメを楽しんでいま...