ローディング中

Loading...

大分のご当地グルメ「とり天」を自宅で作ってみませんか?とり天とは、唐揚げのように味付けされた、ご飯と相性ばっちりの鶏肉の天ぷらです。今回は、人気のとり天レシピをたっぷり20選ご紹介します!普段のおかずやお弁当のひと品にいかがですか?

大分名物「とり天」が気になる!

最近では、うどん屋さんや定食屋さんでも見かけることが増えてきた「とり天」。実は大分名物なのはご存知でしたか?とり天とは、お醤油やにんにくなどで唐揚げのように味付けされた鶏肉の天ぷらで、大分県ではご飯のおともとしても定番のお料理なんですよ。

今回はとっておきの“とり天レシピ”を20選ご紹介します!ぜひご自宅で作るときの参考にしてみてくださいね。

ささみを使ったとり天レシピ5選

1. コロンとかわいいひと口サイズで

ささみをひと口大に切り、調味料で下味をつけます。しばらく寝かせて味を染み込ませたら、小麦粉、片栗粉、冷水、卵で衣を作り、絡めて揚げたらできあがりです。

コロンとひと口で食べられるとり天は、お弁当のおかずにぴったり!衣に青のりやカレー粉を混ぜてもおいしいですよ。お好みでマヨネーズをつけてどうぞ。

2. 下処理でしっとりやわらかに

ささみのスジを取り、砂糖と塩をよく揉み込みます。醤油と酒で下味をつけ、衣を絡めて油で揚げれば完成です。

しっかりと下処理をしたささみは、驚くほどしっとり。そのまま食べても十分においしいですが、さっぱり食べたい場合はポン酢がおすすめです。柚子胡椒を少しつけるとより上品な味わいになりますよ。

3. ふんわり仕上げるなら山芋で

ささみを3等分に切り、調味料を揉み込みます。米粉、片栗粉、山芋、酢、冷水をかるく混ぜ、絡めて揚げればできあがりです。

ふんわりとした衣の秘密は、卵の代わりに山芋を使うこと。塩ベースの味付けなのでしつこくなく、お酒との相性も抜群です。レモンを絞って、日本酒のアテにいかがでしょうか?

4. シソと梅で見た目もキュートに

ささみをたたいて伸ばし、青じそと梅をのせて巻きます。衣を絡めて油で揚げたら完成です。

ちょっとお疲れ気味のときは、疲労回復効果があるといわれている梅のとり天はいかがでしょうか?見た目もかわいらしいので、遠足や登山のお弁当にもぴったりですよ。お家で食べる場合は、チーズを巻くのもおすすめです。

5. ベーキングパウダーでサクッと香ばしく

ささみのスジを取ったら、下味をよく揉み込んでなじませます。薄力粉、片栗粉、ベーキングパウダーを混ぜ合わせたら、衣がぽってりするくらいまで水を加えましょう。ささみに衣を絡めて油で揚げればできあがりです。

サクッと香ばしい衣にしたい場合は、ベーキングパウダーを加えるのがおすすめです。発生するガスの効果で空気が入り、衣がベチャッとしてしまうのを防げます。粘りが出ないように混ぜすぎないのもおいしい衣を作るコツですよ。

胸肉を使ったとり天レシピ5選

1. まずはオーソドックスに

鶏むね肉をひと口大に切り、下味を揉み込み10~15分程度寝かせます。衣の材料を混ぜ、絡めて油で揚げれば完成です。

まずはオーソドックスなとり天からチャレンジしてみませんか?寝かせる時間を10~15分と短時間にすることで、ジューシーで柔らかいとり天に仕上がります。アツアツ揚げたてをめしあがれ。

2. 人気漫画のレシピにチャレンジ

鶏むね肉をひと口大にカットしたら、すりおろしたにんにく、しょうが、調味料とよく混ぜ、薄力粉と水で作った衣を絡めて油で揚げます。お好みでポン酢やからしを添えてくださいね。

クッキングパパで紹介されたとり天のレシピです。もみじおろしやネギなどの薬味を添えてもおいしいですよ。こってり味が好きな方は、鶏もも肉で作ってみてくださいね。

3. 大葉と紅ショウガで風味よく

鶏むね肉をフォークで数回刺し、穴を開けておきます。調味料と卵を加えて揉み込み、大葉、紅ショウガを入れます。衣の材料をサックリまぜ、絡ませて揚げたらできあがりです。

大葉と紅ショウガで風味良く仕上がったとり天は、ご飯はもちろん麺との相性もばっちり!香りがいいので、何もつけずに食べるのがおすすめですよ。うどんやそばの副菜にいかがでしょうか?

4. 焼肉のタレでお手軽&簡単に

鶏むね肉を棒状に切り、焼肉のタレを絡めて冷蔵庫で一晩寝かせます。てんぷら粉、片栗粉、水で衣を作り、漬け汁ごと混ぜて油で揚げれば完成です。

焼肉のタレを使えば、材料は最小限で味は本格的なとり天に。衣にも味がついているので、冷めても物足りない味になることがありません。衣に白ごまを混ぜると、香ばしさがアップしますよ。

5. 和風に飽きたら洋風もいかが?

棒状にカットした鶏むね肉に、ヨーグルトと牛乳を混ぜて一晩寝かせます。小麦粉、ハーブ、砂糖となじませ、油で揚げたらできあがりです。

和風に飽きたら、ハーブのきいた洋風とり天はいかがでしょう?ヨーグルトと牛乳に漬け込んでいるのでパサつかず、しっとりと仕上がります。パンにはさんでもおいしいですよ。

タレをかけてもっとおいしく!5選

1. タルタルソースなら間違いなし

野菜をみじん切りにして塩もみし、水気を切ったら甘酢に漬けます。みじん切りにしたゆで卵、からし、マヨネーズと混ぜたらタルタルソースの完成です。

そぎ切りにした鶏むね肉に下味をつけ、卵、水、粉類を混ぜたら油で揚げます。ソースをたっぷりかけて、めしあがってくださいね。

タルタルソースのコクが、揚げたてのとり天と絶妙にマッチ。そのまま食べてもよし、うどんやご飯にのせてもよし、いろいろな楽しみ方ができるとり天です。

2. おろしダレでさっぱり和風に

調味料と分量の水、大根おろし、ネギを混ぜ合わせて電子レンジで加熱し、ソースを作ります。鶏むね肉をひと口大に切り、調味料を混ぜて下味をつけ、衣に絡めて油で揚げたら完成です。

電子レンジで加熱することで大根とネギの辛みがなくなり、食べやすさアップ。揚げたてをソースに絡めて冷やせば常備菜にもなりますよ。夕食のおかずにいかがでしょうか?

3. ピリ辛な味わいがビールにマッチ

ポン酢とレッドペッパーを合わせ、タレを作っておきます。ひと口大に切った鶏むね肉を調味料に漬け、米粉をまぶします。卵黄、冷水、米粉で作った衣にくぐらせ、油で揚げればできあがりです。

ちょっとピリ辛な味わいが後を引くとり天は、ぜひビールとご一緒に。きっと箸が止まらなくなりますよ。辛さはレッドペッパーで調節してくださいね。

4. お野菜たっぷり南蛮漬け風に

鶏肉にタイムパウダーと塩胡椒、にんにくパウダーで下味をつけます。ひと口大の大きさに切って、衣をつけて揚げたら油を切っておきましょう。

南蛮酢の材料をすべて合わせ、とり天にかけたら冷蔵庫で一晩冷やします。サラダ用の葉野菜を敷いたお皿に盛り付けたら完成です。

油っぽいものが苦手な方は、南蛮漬け風にしてみてはいかがでしょうか?サラダ仕立てになっているので、お野菜もたっぷり摂れるのがうれしいですね。

5. チリソースなら中華風にも

酒・豆板醤・ケチャップ・砂糖などを混ぜ、チリソースを作っておきます。鶏肉をフォークでまんべんなく刺し、下味をつけ、衣を絡めて油で揚げます。油を切ってソースをからめたらできあがりです。

チリソースを使ったとり天は、エビチリのような味わいが魅力。中華系のおかずとも相性がいいので、普段悩みがちなチャーハンやラーメンの副菜にぴったりです。生春巻きの具材にしてもおいしいですよ。

天ぷら粉でお手軽&時短レシピ5選

1. 塩麹で簡単ジューシーに

食べやすい大きさにカットした鶏むね肉を塩麹に漬け、天ぷら粉で揚げれば完成です。

塩麹を使えば面倒な下味も簡単に。麹の効果で、お肉がやわらかくジューシーに仕上がりますよ。すぐにできるので、ちょっとしたおやつにもおすすめです。

2. めんつゆで味付け楽ちん

ささみはスジをとり、めんつゆ、酒、しょうがに漬けておきます。余分な水気を切り、ゴマを混ぜた天ぷら粉で揚げればできあがりです。

たっぷりゴマが香ばしい、しょうがのきいたとり天レシピです。味付けはめんつゆと酒だけと、とってもシンプル。特別な材料が必要ないところがうれしいですね。プレートに並べて、カフェ風ランチにいかがでしょうか?

3. 白だしで上品な味わいに

鶏むね肉をフォークで数か所刺し、食べやすい大きさに切ります。白だしと酒で下味をつけ、天ぷら粉で作った衣にくぐらせて、油で揚げれば完成です。

白だしで下味をつけることで、やさしく上品な味わいに。和風のおかずとよく合いますよ。お好みでわさび醤油をつけて、めしあがれ。

4. カレー味なら子供受け抜群

ささみをななめに細切りにし、塩胡椒で下味をつけます。天ぷら粉をつけて揚げたら、できあがりです。カレー塩をつけてどうぞ。

スパイシーなカレー味のとり天は、大人はもちろん子供受けも抜群!カレー塩をつける量で辛さが調節できるところも、うれしいポイントですよね。普段のおかずにはもちろん、キッズパーティーのメニューにもおすすめですよ。

5. ちくわを使ってお得に作ろう!

ちくわを縦半分に切り、鶏肉をはさみます。天ぷら粉で作った衣に絡ませ、油で揚げればできあがりです。

とり天とちくわ天が同時に楽しめる、ちょっとお得なひと品です。鶏肉は薄く切っておくと、途中でバラけてしまうのを防げますよ。鶏肉だけで作るよりも低コストなところもうれしいですね。

あなたはどの「とり天」から作る?

いかがでしたか?今回は、簡単なものからちょっと変わり種なものまで、いろいろな種類のとり天をご紹介させていただきました。ほとんどの炭水化物と相性がいいので、じゃがいもやパンに合わせてもおいしいですよ。

比較的お安く作れるので、新しいおかずの定番としていかがでしょうか?夕食のメインやお弁当のひと品として、ぜひ活用してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ パン サンドイッチ

カルボナーラといえばパスタ、はもう一昔前の常識になっているようです!今回はカルボナーラサンドのレシピをご紹介します。色目も美しく栄養も満点♩お子様も一緒に作ってみるのも楽しそうです!

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

ココットを使用したレシピのご紹介です。アイデア次第で、多彩な料理に使えるココット。朝食からしっかり系のごはん、そしてスイーツまでも作れます。ご家庭にココットがある方はぜひ参考にしてみてください。

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

サンドイッチ レシピ スイーツ まとめ

「生クリームサンド」がテレビで紹介されて話題になっているようです。スイーツパン・おやつパンとして最適な濃厚クリームが味わえる生クリームサンドを食べてみたいですよね♪では自宅で手作りしてみましょう!レシピを紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

原宿

上京してきて一人ぐらしが長いひと、「お味噌汁」飲んでいますか?たまには家庭のぬくもりに触れたいなと思っているひとにぴったりのブースが、原宿にオープンしました。体も心も温まる「お味噌汁」を飲みに、訪れてみてくだ…

スイーツ

山形県鶴岡市の「殿様のだだちゃ豆アイスクリーム」を知っていますか?地元でも人気となっているご当地アイスなのですが、収穫したてのだだちゃ豆とミルクアイスクリームのコラボが絶品だと話題になっているようです。あなた…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る