ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

揚げるときれいな紫色になるなす。くたくたっと柔らかくなったなすに、生姜香る煮汁を吸わせると、つまみに最高な煮浸しの出来上がりです!今回は少量の油で、揚げないのにジューシーな「なすの煮浸し」が作れるレシピをご紹介します!

揚げないのに、きれいにおいしく!

秋といえば、なすの季節です。
この時期のなすは、夏に比べ昼夜の温度差が大きくなることで、皮が薄くなり実がよく締まって、ぐんと美味しくなります。

まだ暑さも残る今、夕涼みも兼ねて、体を冷ますなすを食べて季節を楽しみませんか?

今回ご紹介するのは、素揚げしたなすに煮汁を含ませて頂く、なすの煮浸し。
焼いたなすにはない、綺麗な紫色とくたくたに柔らかくなったなすの食感が美味しい一品です。

でも、家で揚げ物をするのってちょっと面倒ですよね。
「もっと気軽に作りたい」
そんな方のために、今回は揚げずに作るなすの煮浸しをご紹介!

揚げるよりも簡単なのに、揚げたものと変わらないきれいな色でクタクタに柔らかななすがお楽しみいただけますよ!

『揚げない!なすの煮浸し』の作り方

分量(2〜3人分)

なす 3本
A だし汁 200cc
A 醤油 大さじ2
A みりん 大さじ2
A すりおろし生姜 一片分
サラダ油 大さじ2
刻みネギ おこのみで

作り方

①なすは縦半分に切り、更に上下に2等分する。
②味染みがよくなるよう、皮目に切り込みを入れる。
③切り込みを入れたら、さらに縦半分に切る。
この形にすることで、皮目がフライパンにフィットして油が均一に馴染み、色がきれいに仕上がります。
④水にさっとさらして、アク抜きをする。
⑤フライパンに油を中火で熱し、皮目を下にして焼く。
皮目に油を染み込ませることで、素揚げしたなすと変わらない仕上がりになります。
必ず皮目を下にして、重ならないように並べて加熱しましょう。
⑥皮に火が通り、ツヤのある紫色になったらひっくり返し、ほかの2面も中火で軽く焼く。
⑦Aの合わせ調味料をフライパンに注ぎ、蓋をせずに5分ほど弱火で煮る。

器によそって、出来上がり!

煮汁と一緒に器によそいましょう。お好みで刻みネギや大根おろしを沿えてお召し上がりください。

箸で掴むと、なすから煮汁が滴ってなんともジューシーです!

出来立ての温かい状態はもちろん、一旦冷ますとより味が染みて美味しいですよ。ちょっと暑い日には冷たいまま食べるのもおすすめ。

ビールや日本酒、炭酸入りのお酒、チューハイにも相性が良いですよ。甘じょっぱい煮汁でご飯もお酒も進む味です。焼き茄子も良いけれど、煮浸しも最高!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

あさり スープ ラーメン 冷やし中華 おつまみ 〆ご飯

夏は冷たい麺が食べたくなりますね。〆には冷やしラーメンが最高!普通のスープもいいけれど、あさりの旨味たっぷりのお手製スープはいかがでしょう?今回は、「あさりの冷やしラーメン」のレシピをご紹介。ゼラチンで煮凝り…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

なめたけって、そのまま食べても美味しくてお酒のおつまみにもバッチリ♡もちろん色々アレンジしても美味しく食べられますよね♫市販のものにはもう味がついてるから、時短にもなっちゃう!そんな便利ななめたけのおすすめレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

まとめ

お正月に供える鏡餅は何故丸いのか、みかんを乗せるのか、疑問に感じたことはないですか?そしておせち料理の中に入れる食材、これらにはすべてきちんと意味があるんだそうです。一体どういう意味を表しているんでしょうか?…

ワイン フランス パリ 餃子 バー まとめ

餃子といえばビール!という感じですが、実は最近ちょっと違うようです。パリでは餃子にワインというのが流行しており、その流れで青山にも「GYOZA BAR(ギョウザバー)」というおしゃれな店が2015年夏にオープ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る