ローディング中

Loading...

リンゴのようにかわいい「トマリンゴ」、ご存じですか?プチトマトをちょこっとアレンジしたもので、おかずに添えるだけで、いつものお弁当がいっそう見栄えよく仕上がります。気になる作り方やアレンジの仕方を、さっそく詳しく見ていきましょう。

実はかわいいだけじゃないトマト!

鮮やかな赤い色をして、かわいいトマト。そのままお弁当やサラダの彩りに使ったり、トマトソースにして料理を華やかに演出したりと、いろいろ重宝しますよね。

そんなきれいなトマトですが、実はビタミンやミネラルが豊富なスーパーフードでもあります。疲労回復や風邪予防にもなる、ベータカロテンがたっぷり。「トマトが赤くなると医者は青くなる」、なんてことわざもあるくらいなんですよ。アンチエイジングやダイエットなどに役立つ、リコピンもたくさん含まれているので、女性にはうれしい食品ですね。

そんなトマトをまるごと使った、おしゃれな料理がInstagramに次々とアップされています。最近では、お弁当にぴったりな、プチトマトを使った「トマリンゴ」が人気のようです。

「トマリンゴ」って?

お弁当のスキマをうめたり、彩りを華やかにしたりするのに欠かせない、プチトマト。みなさんは、トマトに付いてるヘタって、どうしていますか?緑のヘタがあったほうがきれい、とつけたまま入れてますか?それとも、夏場は特に傷みやすいし、食べるときに邪魔になる、と取っていますか?

リンゴのようなビジュアルの「トマリンゴ」は、その中間。ヘタの軸だけ残して、その周りに絡みついた葉は取り除いたものです。そのほかにも、ヘタを全部きれいに取り除いて、リンゴの葉に見立てたかわいいピックをさしたタイプもあるんですよ。トマリンゴにすると、わき役だったプチトマトが、いっそうおしゃれに見えるんです!

「トマリンゴ」の作り方

作り方はほんとうにカンタンで、お子さまと一緒に作れるくらいです。プチトマトをきれいに洗って、水気をふき取ります。水気があると、お弁当が傷みやすくなるので注意。ヘタの真ん中の芯だけ残して、余分な葉はていねいに取り除きましょう。これで完成です。

ヘタの芯まで取れてしまわないように、気をつけて取ってくださいね。いたってシンプルなできばえですが、まるでミニチュアのリンゴのようでかわいくなります。

トマリンゴアレンジレシピ

1. カラフルトマトで

赤いリンゴに黄色いリンゴ、青リンゴがあるように、プチトマトをカラフルに並べるのもいいですね。シンプルに軸だけ残ったトマリンゴが、大人かわいいお弁当にきれいになじんでいます。トマリンゴの仕切りに使われている、絹さやとの配色がすてきです。

2. 手作りピックで

ピックは手作りすると、自分好みの形や色を作れて楽しいですよ。ようじを半分にカットして、お好きなマスキングテープを貼るだけ。茶色のテープで軸を、緑のテープで葉を作ると、ナチュラルなトマリンゴに仕上がります。マスキングテープを使った作業がお好きなら、ぜひ試してみてくださいね。

3. ポップな柄でも

葉の色の緑にとらわれず、自由な発想でヘタを作ってOK。カラフルなジグザグ模様のマスキングテープで、ピックを手作りしてもおしゃれです。いろいろな種類のマスキングテープを用意して、かわいい葉っぱのピックをたくさん作っておけば、日替わりトマリンゴを楽しめますね。

4. 市販のピックで

100均に行けば、ヘタに見立てたかわいい楊枝や、リンゴの葉のようなピックがたくさん見つかります。プラスティック製のものなら、再利用もできて経済的です。お子さまのお弁当には、花やハチ、クローバーのピックなどを組み合わせて、お花畑のようにしてあげても、喜んでもらえそう。

5. ポテトサラダを詰めて

このトマリンゴ、なんと中までリンゴになっているので、おどろきです。ポテトサラダのリンゴの実と、黒ごまのリンゴのタネが、とってもリアルでキュート。これならお弁当だけでなく、オードブルにもなりそうです。時間に余裕があったら、ぜひとも挑戦したいトマリンゴですね。

トマトのアレンジは他にも

おだしトマト

おうちで食べるなら、「おだしトマト」もおすすめです。おだしトマトというのは、だし醤油に、湯むきにしたトマトを漬けたもの。トマトのうまみ成分「グルタミン酸」と、だしのうま味成分「イノシン酸」が組み合わさり、おいしさが倍増するんですよ。

そのまま食べてもおいしいですが、カットしてパスタソースやうどんのたれとして使ったり、ごはんにかけたりしても合います。おしゃれな空き瓶に、だし醤油とプチトマトを入れて漬け込んでもかわいい常備菜になりますよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

麻婆トマト

麻婆豆腐に入れるお豆腐の代わりに、トマトを使うと旨みが増しておいしいと評判です。とっても意外な感じですが、食べてみるとやみつきになる味なんだとか。市販の麻婆のモトを使ってもいいし、豆板醤と甜麺醤、中華だしで手作りしても。イタリアンと中華のコラボのようですが、ごはんにもよく合うそうですよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

まるごとトマトドリア

丸のままの大きめなトマトを、くりぬいてドリアを詰めて焼いたモノが「まるごとトマトドリア」。コクがあってクリーミーなドリアが、トマトのさわやかな酸味で一層引き立ちます。普段はグラタン皿で作るドリアを、トマトに詰めて焼くので、こびりつくと大変な洗い物もなく楽ちんですね。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

お弁当つくりをもっと楽しく!

かんたんにかわいく作れるトマリンゴは、いつものお弁当にプラスするだけで、おしゃれ感がアップします。大人用にはシンプルに、軸だけ残したトマリンゴ、子どもようにはカラフルなピックを使ったトマリンゴ、とアレンジもいろいろです。

毎日作るお弁当なら、こんな風にちょっとしたひと手間で、すてきに見えるひと品があるとうれしいですよね。みなさんもプチトマトで、楽しくアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

餃子 中華 レシピ まとめ

みなさんは餃子のタレに何を入れますか?餃子に合うのは酢醤油だけじゃないんです!そこで、今回は餃子のタレのおすすめレシピをご紹介します!味噌だれやアレンジレシピなど、簡単でおいしいタレの作り方をお届けします♩

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

カクテル レシピ

「ピニャコラーダ」というカクテルをご存知ですか?氷が入っているフローズンカクテルなので、暑い夏の日に飲みたくなります。ピニャコラーダの詳細、レシピ、飲み方をまとめてご紹介しますので、ぜひご自宅でも試してみてく…

たまご

以前SNSで話題になったラ王でまぜそばを作るというアレンジをご存知ですか?最近発売されて話題になっている日清ラ王プレミアム「台湾まぜそば」は、それをより味わい深く商品化したようにも感じられる新作です。そのおい…

たまご

TV番組「ジョブチューン」で紹介された「たまごサンド」のアレンジ法が手軽で美味すぎると話題です!そもそもおいしいたまごサンド、温めればそりゃもう格別なわけですが、それでも作り手によって味の違いが出るはず!コン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬けの新しい食べ方を消費者…

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

レシピ アーモンドミルク スムージー アレンジレシピ まとめ

今話題のアーモンドミルクをご存知ですか?海外では牛乳に代わって使われることも多い、乳製品を含まない植物性のミルクなんです。そんなアーモンドミルクを使ったレシピを10種類紹介します。

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ おにぎり まとめ

冷ごはんでも作れる焼きおにぎりのアレンジレシピのご紹介です。食事にはもちろん、小腹が空いた時や夜食にもピッタリ!見た目も可愛く、簡単で美味しいアイディアレシピをぜひ参考にしてみてください♪

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うどん レシピ

みなさんは普段うどんを食べる際に、どのような付け合わせをして食べていますか?うどんでも、温かい(かけ)うどんやきつねうどん、たぬきうどんなど様々な食べ方があります。今回は、食べ方別に、付け合わせにぴったりのお…

おつまみ とうもろこし

スイートコーンよりひと足早く旬を迎えるヤングコーン(ベビーコーン)。小さくて丸ごと食べられるヤングコーンは、スイートコーンとはまた違ったおいしさがありますね。今回は、フライパンで作る焼きとうもろこし風のおつま…

wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...

ページTOPに戻る