ローディング中

Loading...

どちらも普段から身近な食材である落花生とピーナッツ。 それって同じ物?違うもの?という疑問を持ったことはありませんか? 今回は、落花生とピーナッツの違いを掘り下げ、よりおいしく食べられるメニューを紹介します!

落花生とピーナッツは違う?真相は?

皆さんは、落花生とピーナッツの違いを説明することはできますか?いざ、聞かれると、「え、一緒のものじゃないの……?」、「違いがあるの?」と考えてしまい、自信がなくなってしまいませんか?落花生とピーナッツは、同じものでもあり、明確に表現すると違うものでもあるのです。

落花生は、ピーナッツのほかに南京豆や唐人豆 (とうじんまめ)、後引き豆と呼ばれています。一方、ピーナッツは、落花生の実または南京 (ナンキン) 豆と呼ばれているのだとか、ますますよくわからなくなってきましたね。。。疑問点をそのままにせずもう少し掘り下げてみてみましょう!

落花生とピーナッツの違いは「状態」

落花生

落花生という言葉は、普段の日常生活では、以下の①植物の状態、②殻付きの状態のときに使われています。
 
①「植物の場合」
植物の名前を表現するときは「落花生」と呼びます。植物の状態をピーナッツと呼ぶことは少し違和感がありますね。

②殻付きの状態のとき
一般的に、殻付きの状態のものを落花生と呼ぶことが多いようです。生産量約80%を占める千葉県もピーナッツではなく、殻付きの「落花生」を県の農産物として紹介しています。

ピーナッツ

一方でピーナッツは、落花生の特徴である殻がない、すぐに食べられる状態のものを指しています。私たちが考えるカシューナッツやくるみなどのいわゆる「ナッツ」は殻がついていない状態のもののイメージがありますから、ピーナッツが落花生と殻の有無で言い分けられるのも理解できますよね!

ですが、ここで忘れてはいけないのが、ピーナッツは「落花生の実」であるということです。アレルギー表示の際は、ピーナッツのことも規定により落花生と記載されています。落花生アレルギーと診断されたけど、ピーナッツなら大丈夫だろうと考えて食べてしまうと、大変な事故を引き起こしかねないので、十分に注意しましょう!

ところで南京豆は?

落花生と南京豆は同じもの?

ピーナッツの説明に南京豆とあったように、南京豆も呼び方を変えた落花生のことです。落花生は18世紀初めに中国の南京から日本に伝わったとされています。その名残もあり、「南京豆」と呼ばれることもあるようですね!このように実の状態や土地によって呼ばれ方が異なることもあるようですが、その場に応じて使い分けられるようにしましょう!

ピーナッツバターを作ろう

ここまで落花生とピーナッツの違いを紹介してきましたが、食べ物であるピーナッツを取り上げた以上、おすすめの食べ方やレシピも紹介していきますね。

まず、ピーナッツといえば「ピーナッツバター」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ピーナッツは自然の油と甘さがあるので、とくに調味料を用意していなくてもできちゃうのが魅力的です。すり鉢ですりつぶしたり、ミキサーにかけたりすればほぼできあがり。よりなめらかにするためには、バターやマーガリン、オリーブオイルを加えてみましょう。お好みでお砂糖を加えて甘さを調節してくださいね。

落花生/ピーナッツを堪能できるレシピ

カジキマグロのピーナッツバターソテー

カジキマグロには小麦粉をまぶして、フライパンで焼いていきます。こんがりときつね色になったら火を弱めて、ピーナッツバターや醤油、にんにくなどを入れてカジキマグロに絡めていきましょう。淡白なカジキマグロから、ほんのりと甘いピーナッツの香りがして食欲をそそられます。

ピーナッツだれ

ピーナッツバターか、すりつぶしておいた落花生を用意します。そして、めんつゆと水を合わせてよく溶かしていきましょう。ピーナッツバターを使った場合は、電子レンジで温めるとバターが溶けやすいです。うどんやそうめんにするときは、このタレで召し上がってみてください。普段の和風の味付けに濃厚なピーナッツの風味がアクセントになります。また、お好みの薬味を追加して食べるのもおすすめですよ。

鶏むね肉とピーマンのピーナッツ炒め

こちらは、ひとクセある中華! 鶏むね肉の柔らかさとナッツの歯ごたえが面白い食感を生み出してくれます!

むね肉は皮をとって軽く水洗いします。ひと口サイズくらいの乱切りにし、砂糖と塩で下味を付け、10分ほど置きましょう。その間に野菜を同じくらいの大きさになるようにカットします。まずは、鶏むね肉に片栗粉をまぶし、油をひいたフライパンで焼きましょう。鶏むね肉を焼いているフライパンに野菜をくわえ、オイスターソースや鶏ガラのもとで味付けをします。火を止めてピーナッツを合わせたら皿に盛りつけ、ゴマと鷹の爪を散らして完成!

違いがわかってちょっとすっきり?

いかがでしたか?「何が違うのだろう?」と疑問に思っていた人にとっては、頭が少しすっきりしたでしょうか。落花生とピーナッツをより知ることで、食事をさらに楽しむことができますね!なんだかややこしい気もしますが、殻付きと殻なしという状態の違いくらいなので、何となく覚えておけばいいかもしれませんね。

また、まだまだ先になりますが、節分のときに落花生を大活躍させてみてはいかがでしょうか。最後は、ピーナッツの状態にしてみんなで分け合って食べられるといいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ

晩ご飯やお弁当に幅広く使える食材で人気の白身フライ。でもレシピが一辺倒になってませんか?他に美味しい食べ方があるんですよ。ご家庭で揚げ過ぎて残ってしまった時や、いつもの食べ方に飽きてしまった時のアレンジレシピ…

ランチ

大人の恋愛コミック『ダメな私に恋してください』が今シーズン、TVドラマ化されて話題を集めています。夢中になるあまり「ダメ恋」に登場する喫茶ひまわりの黒沢マスターが作る大人様ランチやオムライスを再現してみる人が…

DIET_SPO_k

運動好きのアクティブ管理栄養士。 食べること、動くこと、楽しいこと...

ページTOPに戻る