ローディング中

Loading...

学校の給食って、家庭の食事とはまた違った味わいですよね。また、給食でしか食べられない独自のメニューもいろいろありました。今回はそんな学校給食のなかでも、人気だったメニューの再現レシピをご紹介します。あなたの好きだった献立はなんですか?

学校給食の味わいを再現してみましょう!

本格的に始まったのは戦後といえど、昭和25年には実施率がすでに70%近くにまで達していた「学校給食」。その後も実施率は増加し続け、現在では、ほとんどの小学校で実施されています。小学生時代の記憶とともに、なにかしらの思い出を持っている方も多いのではないでしょうか。

その記憶のなかで、特に印象的だったメニュー、もう一度食べてみたいメニューはありますか?

今回は、そんな給食メニューのなかから、特に人気だった12種類の再現レシピをご紹介します。学校給食を食べていたあの頃には戻れなくても、当時のおいしさを再び味わうことは可能です。ぜひ、作ってみてくださいね。 

1.カレーライス

カレーライス

Photo by soleil

いつの時代も大人気のカレーですが、その昔は、“カレーシチュー”と呼ばれていました。その名の通り、シチューをベースにカレーの風味を加えたものですが、初期のレシピには、脱脂粉乳をベースにしたシチューにカレー粉を加えるという、とてもおいしいとは思えないようなものもありました。しかし、ご飯給食のなかった当時、“カレーシチュー”は、パンのお供としてぴったりの味わいだったのでしょう。

給食カレーの特徴といえば、何といっても“グリーンピース”ではないでしょうか。カレーだけでなくあらゆる料理に入っていましたよね。作るとき、ご飯はお好みで麦ごはんに替えても、カレーとの相性も良いですよ。すりおろしりんごとはちみつを加えた、子ども好みの甘めの仕上がりです。

材料(4人前)

豚こま肉 120g
玉ねぎ 中1個
にんじん  中1/2本
じゃがいも 大1個
グリーンピース(缶詰) 小1缶
カレールウ 4皿分
サラダ油 大さじ1
とろけるチーズ 1枚
りんご 小1/8個分をすりおろし
はちみつ 小さじ1
トマトケチャップ 小さじ2
ウスターソース 小さじ1

ご飯 4膳分

作り方

、厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひと口大に切った野菜と肉を炒める。

、表示通りの水を加え、沸騰したらアクをとり、はちみつを加えて材料が柔らかくなるまで20分以上煮る。

、いったん火を止めルウを溶かして煮込み、下ろし際に、すりおろしたりんご、細かく切ったチーズ、トマトケチャップ、ウスターソースを加える。

、ご飯にかけ、好みで福神漬を添える。

2.シチュー

シチュー

Photo by soleil

昭和40年代から、学校給食にも多く登場するようになったシチュー。初期は、クリームシチューではなく、“ホワイトシチュー”といわれることが多かったようです。

シチューといえば鶏肉のイメージですが、今ほど鶏肉が安価でなかった頃は、このレシピのように豚肉が使われることもありました。マカロニを加えてボリュームアップしているところも、給食らしいですよね。シチューの素を使わなくても、おいしく簡単に作れますよ。

材料(4人前)

豚肉 100g
じゃがいも 大1個
にんじん 中1/2本
たまねぎ 中1個
グリーンピース(缶詰) 小1缶
マカロニ 50g
粉チーズ 大さじ1
小麦粉 大さじ4
バター 大さじ1
生クリーム 大さじ2
スキムミルク 大さじ4
水  400ml
牛乳 200ml
固形コンソメ 1個
塩・コショウ 少々

作り方

、肉、野菜をひと口大に切り、マカロニは茹でておく。

、厚手の鍋にバターを熱し、肉、野菜を炒める。

、いったん火を止め小麦粉を入れ、具材と馴染ませるよう粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

、水で溶いたスキムミルク、生クリーム、コンソメを加える。

、再び火をつけ、塩、コショウで味を調え、マカロニ、粉チーズ、グリーンピースを加えて弱火でとろみがでるまで煮込む。

3.ポトフ

ポトフ

Photo by soleil

ポトフとは、“火にかけた鍋”という意味の、フランスの家庭料理です。本来は大きく切った肉や野菜を煮込んだものですが、ここでは給食風に小さめに切り揃えました。

材料は、記載されているもの以外にも、かぶや大根、ブロッコリー、ウインナーなど、なんでもOKです。子どもにも食べやすいコンソメ味で、野菜がたくさん摂れるポトフ。冬場は身体が温まって、特に嬉しいメニューですよね。

材料(4人前)

ベーコン 2枚
じゃがいも 大1個
にんじん 小1本
たまねぎ 小1個
セロリ  1茎
ミックスビーンズ 1缶
パセリ 少々
キャベツ 1/8個
固形コンソメ 2個
ローリエ 1枚

作り方

、ベーコンは短冊切り、にんじんはいちょう切り、キャベツは短冊に切る。セロリは茎の方を小口切りに、玉ねぎ、じゃがいもはそれぞれひと口大に切る。

、鍋に水4カップ、コンソメ、ローリエ、の具材、ミックスビーンズを入れ、材料が柔らかくなるまで煮込む。

、器に盛り、パセリを振りかける。

4.ソフト麺ミートソース

http://macaro-ni.jp/34582

Photo by soleil

ソースに使うトマトは、安い時期に冷凍しておくのがおすすめ。水につければ簡単に皮がむけて便利な上、とてもおいしく仕上がります。熟れすぎて生食に適さないものでも、甘味が出てかえっておいしくなりますよ。

隠し味にしょうゆを加え、片栗粉でとろみをつけたこのミートソースは、パスタよりもソフトめんによく合う味わいです。

材料(2人前)

合いびき肉 120g
玉ねぎ 中1/2個
にんじん 中1/2本
ピーマン 1個
マッシュルーム 4個
サラダ油 大さじ1
固形コンソメ 1個
水 200ml
トマト(冷凍) 2個
トマトケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
バター 小さじ1
粉チーズ 大さじ1
片栗粉 小さじ1/2

ソフト麺 2袋

作り方

、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、マッシュルームはすべてみじん切りにし、サラダ油を熱して、ひき肉とともに炒める。

、皮をむいてみじん切りにしたトマト、水、コンソメを加えて煮る。

、ケチャップ、ソース、砂糖、しょうゆ、バター、粉チーズを加えて味を調える。

、水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛り、ソフト麺を添えて提供する。

そもそも「ソフト麺」とは?

ソフト麺の給食

Photo by soleil

ソフト麺とは、“ソフトスパゲッティー式麺”の略で、昭和40年代の初登場以来、今もずっと人気のメニューです。今回ご紹介したミートソースのほか、カレーソースなどもありました。

食べ方としては、まず袋の上から2つないし4つに分け、ブロックごとにソースに加えると まんべんなくソースと絡んでおいしくいただけます(全部一気に入れると溢れてしまいます)。

コシのないうどんのような独特の食感は、給食ならでは。 現在はスーパーなどでも手に入るので、ぜひ懐かしい味わいに浸ってみてはいかがでしょうか?

5.肉じゃが

肉じゃが

Photo by soleil

皆さんは、肉じゃがのお肉に何を使われますか?これには地域差があるようで、関東は豚肉、関西は牛肉が多いと言われています。しかし、学校給食での肉じゃがは(予算の関係からか)豚肉を使って作ります。定番のグリーンピースを加えれば、さらに給食風に。

煮物は、量が多いほうがおいしく仕上がるので、大量に煮込んだ学校給食の味わいをそのまま再現するのは難しいかもしれませんが、汁気をできるだけとばし、じゃがいもが煮崩するほどよく煮込むと、味がしみておいしいです。

材料(4人前)

豚肉 200g
じゃがいも 大3個
にんじん 中1本
玉ねぎ 大1個
グリーンピース 小1缶
サラダ油 大さじ1
だし汁 400ml
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2・1/2

作り方

、じゃがいも、にんじんはひと口大、玉ねぎはくし型に切る。

、鍋にサラダ油を熱して肉を炒め、色が変わったらいったん取り出し、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えて炒める。

、油がまわったら肉を戻してだし汁を加え、強火で煮、沸騰したらアクをとる。

、グリーンピースを加え、砂糖、酒、みりん、最後にしょうゆを入れて調味し、煮汁が少なくなるまで煮込む。

6.ポークビーンズ

ポークビーンズ

Photo by soleil

ポークビーンズは、意外と初期から学校給食メニューとして登場しています。戦後、アメリカからの支援物資として、肉の缶詰やトマトジュースなどが提供されたことが背景にあると考えられます。当時としては、食べ慣れない珍しいメニューだったのでしょう。

ポークビーンズといえど、肉より豆のほうがたっぷり入っているという、給食仕様のメニュー。甘めの仕上がりで、大豆や野菜もおいしく食べられます。

材料(4人前)

豚小間切れ肉 80g
大豆(水煮缶詰) 1缶
にんじん 中1/2本
じゃがいも 大1個
玉ねぎ  大1/2個
トマトソース 100g
水 100ml
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1

作り方

、野菜類は賽の目に切り、油を熱した鍋で肉と一緒に炒める。

、トマトソース、水、大豆の水煮を加え、材料が柔らかくなるまで煮込む。

、砂糖、塩、しょうゆを加え味を調える。

7.揚げパン

揚げパン

Photo by soleil

いつの時代も大人気のメニュー。パン屋さんやコンビニ、はたまた移動販売など、いろんなところで味わうことができますが、“学校給食で食べたあの味と違う”と思った方も多いのでは?

実は、特殊な製法で作られた学校給食のパンだからこそ出せる味わいなのです。学校給食用のパンを作っているパン屋さんもありますので、手に入った際はぜひ作ってみてください。油っこくてどっしりとした、あの味わいが楽しめます。

ちなみに、このレシピではきな粉をまぶしましたが、初期(昭和30年前半)は砂糖をまぶすだけ、というレシピがほとんどでした。甘いものが今のように豊富でなかった時代、揚げパンのお菓子のような味わいは子ども達に大人気で、その日は驚くほど給食の残量が少なかったようです。当時のコッペパンは粉の質の関係もあり、あまりおいしいものではなかったといわれていますが、揚げパンはそれを見事に美味しく変身させる力を持っていたのですね。

材料

コッペパン 1本
サラダ油 適量
きな粉・砂糖 適量
塩 少々

※きな粉のほかにも、ココア、シナモンなどお好みで。

作り方

、コッペパンを、中温の油できつね色になるまで揚げる。

、熱いうちにきな粉(砂糖と塩少々を混ぜたもの)をまぶす。

8.クジラ肉の竜田揚げ

クジラ肉の竜田揚げ

Photo by soleil

基本的に捕鯨が禁止となった現在では、すっかり高級品となったクジラ肉ですが、かつては学校給食の定番食材でした。限られた予算の中でお肉類を使うとなると、当時もっとも安価だったクジラが使われるのは当然のこと。

独特の風味をもつクジラ肉ですが、香ばしく揚げた竜田揚げは人気メニューのひとつでした。生姜醤油に浸けて、しっかり臭みを抜くことがポイントです。

材料(1人分)

クジラ肉 60g
醤油 適量
生姜(すりおろし)1かけ分
片栗粉
揚げ油

作り方

、クジラ肉は薄めのそぎ切りにし、生姜醤油にしっかりつけておく。

、片栗粉をしっかりめにまぶし、中温の油で揚げる。

9.白身魚のフライ&タルタルソース

白身魚のフライ&タルタルソース

Photo by soleil

当時学校給食で使われた魚は、クセのない、においのない、骨のない、食べやすいものが中心でした。このような白身魚のフライは、魚料理のなかでも比較的よく登場したもの。

このレシピではタラを使いましたが、実際は“メルルーサ”や“おひょう”といった、淡白な白身魚がよく使われていたようです。フライのほかにも、マヨネーズ焼き、ムニエルなど、パン食に合う料理が魚料理の中心でした。コッペパンに挟んでもおいしいですよね。

材料

タラ 1切れ
塩・コショウ 少々
小麦粉・溶き卵・パン粉


【タルタルソース】
マヨネーズ 大さじ4
玉ねぎ 1/8個
ゆで卵 1/2個
ピクルス 少々
パセリ 少々

作り方

、タラは塩・コショウし、小麦粉・溶き卵・パン粉を付け170度の油で揚げる。

、玉ねぎ、ゆで卵、ピクルス、パセリはすべてみじん切りにし、マヨネーズと和え、フライに添える。

10.コロッケサンド

コロッケサンド

Photo by soleil

学校給食に登場するサンドイッチは、もともと切り込みが入っているコッペパンと具材が別々に配膳され、自分で挟んで食べるというスタイルが定番でした。私の通っていた学校では、コッペパンの内側に切り込みが入った“はらわれパン”でしたが、“背割りコッペパン”の学校もあったそう。

学校給食となると大量に作らなければならないので、市販品のコロッケを使ったり、マッシュポテトの素を使って作るレシピもみられましたが、やはりイチから作るとおいしさもひとしおです。

材料(4人前)

コッペパン 4本
じゃがいも 大2個
豚ひき肉 100g
玉ねぎ 小1/2個
塩・コショウ 少々
砂糖 大さじ1
牛乳 大さじ3
小麦粉・溶き卵・パン粉 各適量
サラダ油
ウスターソース

作り方

、じゃがいもは皮ごと茹で、熱いうちに皮をむき、よく潰しておく。

、フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を炒め、色が変わったらみじん切りの玉ねぎを加えてさらによく炒め、塩で味を調える。

、つぶしたじゃがいもとを合わせ、塩、コショウ、砂糖を加えて粗熱が取れたら牛乳を入れてよく混ぜ合わせる。

、4等分して小判型に形を調え、小麦粉・溶き卵・パン粉をつけ、高温できつね色になるまで揚げる。

、揚がったら油を切って縦に2等分し、ウスターソースをかけて切り目を入れたコッペパンに挟む。

11.わかめご飯

http://macaro-ni.jp/34582

Photo by soleil

昭和50年代にごはん給食が始まってから、ずっと人気のわかめごはん。パン給食には見られない海藻を使ったメニューで、日本的な昔ながらの味を楽しむことができます。また、ごまやしらす干し、梅干し、鮭などを加えてアレンジするのもおすすめ。一段と風味のあるわかめごはんが味わえます。

材料(4人前)

米 2合
乾燥わかめ 大さじ2
塩 小さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
だし昆布 1枚

作り方

、乾燥わかめは二重にしたビニール袋などに入れ、細かく砕く。

、米をとぎ、塩、酒、みりんを加えて、目盛りの分量まで水を加え、だし昆布をのせて普通に炊飯する。

、炊きあがったら砕いたわかめを加えて蒸らす。

12.冷凍みかん

冷凍みかん

Photo by soleil

冷凍みかんは旅のお供としても人気でしたが、製造のピークは半世紀以上も前のことでした。当時は列車に冷房がなく、暑い時期に少しでも涼を感じられると人気になったようです。

学校給食にたまに登場したデザート。とても嬉しかったですよね。冷凍されたまま配膳され、食べるころにはちょうどいい具合に半解凍状態になっていました。半解凍された冷凍みかんは、シャーベットのようでとてもおいしいです。

材料

みかん お好きなだけ

作り方

、みかんは軽く洗い、水気をよくふき取る。

、バットなどにラップを敷き、その上にみかんを並べ、冷凍庫で凍らせる。

、よく凍ったみかんを冷水にくぐらせる。(薄い氷の膜ができる)

、再び冷凍庫に戻す。

懐かしの味をもう一度

学校給食の味を思い出すと、それと一緒に当時の記憶がふと甦るかもしれませんね。子どもだったあの頃は、あらゆることが新鮮で、ほんの小さなことでも最高の喜びに思えた方も多いのではないでしょうか。

懐かしい学校給食を味わい、子どもだったあの頃にしばし時間旅行してみましょう!当時のように、小さい喜びに目を向けることができれば、きっとそれが大きな幸せに繋がっていくことと思います♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

親子丼 レシピ

ふわとろの卵が鶏肉に絡まり、お口に入れると幸せな味が広がる親子丼。でも、おいしくとろける満足な味に仕上げるのは意外に難しいですよね。ところが「サイゲン大介」さんのレシピならそれも可能!しかも簡単に老舗の高級な…

まとめ カレー うどん サンドイッチ つけ麺

今回は人気番組『マツコの知らない世界』で取り上げられた、おうちで作れる「マンガ飯」の世界をまとめてみました。梅本ゆうこさんおすすめのちょっと驚きのレシピから日常に使えそうなレシピまで、マツコさんの反応を交えな…

鶏肉 おつまみ

ダイエット中でも満足感のあるものが食べたい時、コンビニで売っているサラダチキンはまさに救世主!ヘルシーなのにしっとり、驚くほど柔らかいですよね。難しそうに思えますが、実は、おうちでも簡単に作れちゃうんです!今…

炊き込みご飯

大人気のTBSドラマ「逃げ恥」、ご覧になっていますか?ドラマ内で主人公のみくりが作る「みくり飯」がいま、SNSを中心に話題になっています。なかでも「鮭と枝豆の炊き込みご飯」がとっても人気!さっそくそのウワサレ…

まとめ

甘くておいしいアイスクリーム。その種類の多さに思わず目移りするほどですが、小さな頃に食べた懐かしいアイスをもう一度食べてみたいと思いませんか?ホームランバーやメロンボール、宝石箱など、思い出に残る昭和レトロな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

お刺身を注文すると必ずといってついてくる、刺身のつま。あなたは普段食べていますか?人によってまちまちですよね。今回はそんな刺身のつまは食べるべきなのか、また存在する理由やつまの種類、つまを使ったレシピなどにつ…

胃のあたりがムカムカして気持ち悪い……。誰しも経験があると思いますが、今回はその原因と対処法をご説明します。薬を飲むという選択肢もありますが、まずは食事に気を配ることが大切なんです…

soleil

レトロでかわいい食べ物が大好きです♪ パンケーキよりもホットケーキ...