ローディング中

Loading...

秋刀魚(さんま)の塩焼きはグリルじゃないと上手にできないと思っていませんか?アルミホイルやクッキングシートを使えば、フライパンでもおいしく作ることができるんです。しかも後片付けが簡単!そこで今回はサンマをフライパンで簡単に焼く方法をご紹介。

さんまの塩焼きが食べたい!

秋の味覚のひとつとして、人気なのがさんまです。漢字では“秋刀魚”と、秋の文字も入るのでこの季節のお魚としてイメージがしやすいですね。まずはシンプルに塩焼きで食べたいけれど、「作るのが面倒……」という方も多いのではないでしょうか。グリルはどうしても後片付けが億劫になってしまいます。

しかし、実はさんまの塩焼きはフライパンで簡単に焼くことができるって知っていましたか?

さんまの塩焼きをフライパンで焼く方法

アルミホイルを使う場合

1. 旨みが逃げないように、塩水でさんまを洗います。汚れを落としながら、傷が付かないようになるべくサッと洗います。

2. 火が通りやすいよう十字に切り込みを入れたら、塩をふります。そうすると、臭みも消えて身の締まった仕上がりになります。

3. 10分ほど置いてなじませたら、キッチンペーパーなどで水気をふき取ります。

4. フライパンにアルミホイルを敷いてさんまを乗せ、ふたをして中火で5分ほど焼きます。焦げ目が付いてきたらひっくり返し、アルミホイルをかぶせて焼きます。余分な油は味が落ちる原因となるため、キッチンペーパーなどでこまめにふき取ります。

ここで大切なのが、ひっくり返した後はふたをしないということです。蒸気がこもってしまい、さんまの皮をパリッと焼き上げることが出来なくなってしまいます。切り込みから汁が出てくるころが、焼き上がりのサインですよ。

クッキングシートを使う場合

1. アルミホイルで焼く場合と同じように、さんまの下処理をします。クッキングシートはフライパンの大きさに合わせて切るか、内側に折ってクッキングシートが浮かないようにします。

2. 中火で5~10分ほど焼き、ひっくり返したら更に3~4分ほどで焼き上がりです。

パリッと焼き上げる共通のポイント

▶︎ 焼く10分前に塩をふっておき、水分はしっかりとふき取る
▶︎ ひっくり返したら、ふたはしない
▶︎ 余分な油はこまめにふき取る

この3つを守れば、フライパンでも簡単においしいさんまの塩焼きが作れます!

フライパンで作るさんま料理のレシピ5選

1. さんまのポテト焼き

開いたさんまに塩こしょうを振ります。加熱したポテトを潰して塩こしょうとマヨネーズを入れ、小さめのハンバーグのような形に整えます。刻みにんにく・赤唐辛子・バジルの香りを油に移して水気をふき取ったさんまを焼き、ズッキーニは両面に焦げ目を付けます。ポテトに小麦粉をつけてさんまをのせ、オーブンで焼きます。ズッキーニと器に盛りつければできあがりです。

ほくほくのポテトとにんにく・バジルで味付けしたさんまが一度に味わえる贅沢なひと品です。新しいさんまのおいしさを開拓してくださいね。

2. さんまの卵チリソース炒め

骨を取ったさんまを4等分に切り、酒と塩をふりかけます。水気をふき取り薄力粉をまぶしたら、ごま油を熱したフライパンで中火で焼きます。一度さんまを取り出して玉ねぎを炒め、水・酒・砂糖・鶏がら出汁を加えて煮立たせます。ケチャップを入れて煮詰め、水溶き片栗粉でとろみをつけたら溶き卵を流し入れ、加熱します。さんまを絡めて酢を回しかければできあがりです。

溶き卵を加えて辛みを抑えたチリソースなので、大人だけでなく子どもにも食べさせてあげることができます。ご飯が何杯でもいけちゃうおいしさです♩

3. さんまのガーリックカレーソテー

切ったさんまに塩こしょうと酒、ガーリックソルト・カレー粉・小麦粉を振ります。茹でたインゲンをバターとガーリックソルトで味付けして取り出し、オリーブオイルをひいてさんまを焼きます。インゲンとさんまを器に盛ればできあがりです。

こんがり焼けたさんまとカレーの風味で、ご飯がどんどん進みますよ。いんげんで彩りと栄養も添えて、今夜の夕ご飯にいかがでしょうか?

4. さんまの梅酒煮

フライパンにアルミホイルをかぶせ、水・酒・しょうゆ・みりん・梅酒とさんまを煮ます。煮上がったらお皿に移してできあがりです。さんまの煮つけに梅酒を加えるだけで、さっぱり爽やかに仕上がりますよ。食欲のないときでも、たくさん食べることができそうなレシピですね。

5. 旬のさんまでイタリアン風

切ったさんまにハーブソルトを振りなじませ、水気を切ります。身に軽く薄力粉を振り、ベーコンと白ねぎを巻いて爪楊枝で止めます。にんにくとオリーブオイルを熱して香りが出たらさんまを焼き、白ワインを加えて火を通します。バルサミコ酢・砂糖・レモン汁・塩こしょうを合わせたソースをかければできあがりです。

さんまと白ねぎ、ベーコンの今までなかった組み合わせが、斬新だけどおいしいです。サラダ菜やほうれん草、コーンと盛り付けて、パーティーでも喜ばれそうなひと品です。

フライパンで簡単にさんまを焼こう

今まで「グリルを使用するのが面倒で、さんまの塩焼きを避けていた」という方も、フライパンなら気軽にチャレンジしてみることができますね。塩焼きのままシンプルにいただくもよし、ご紹介したレシピでいつもと変わったアレンジを加えてみるのもまた楽しいですよ。この方法で、あなたのお家の食卓とさんまがもっと身近な存在になりますように。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ティラミス アレンジレシピ レシピ まとめ

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

かぼちゃ

ハーゲンダッツに、ミニカップ「パンプキン」とハーゲンダッツ クリスピーサンド「パンプキンプディング」が期間限定で発売!秋の素材であるパンプキンが楽しめる、素材のおいしさを生…

レシピ まとめ

鮭でいただくムニエルはおいしいですよね♩カリッとジューシーな仕上がりにリピートする人も多いはず。ですが、ソースの種類がマンネリになってしまう危険も!今回は基本のムニエルレシピから、ソースのアレンジに注目したレ…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

スイーツ ホテル

八事サーウィンストンホテル内のカフェラウンジ「W Café」で、秋の実りを感じる旬のフルーツや食材を使って、ヘルシー&アンチエイジングを意識し仕上げられた『秋のインナービューティーアフタヌーンティー』が登場!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、もやし料理のレ…

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

サラダ おつまみ レシピ まとめ

お酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。そこで今回はおつまみサラダのレシピをご紹介。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心ですよね。ぜひご家庭にある…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

コーヒー

コーヒーを趣味として始めるために、まずドリップの道具から集める方が多いかと思います。しかし、数あるコーヒーの抽出方法の中でも、一番テクニックが必要なのはドリップなんですよ。おいしいコーヒーを家庭で味わうための…

レシピ おしゃれ

パリっとした外側ともちっとした中身、歯ごたえのある食感が特徴のフランスパンの中で、田舎パンと呼ばれるのがカンパーニュです。シンプルな材料で焼き上げたカンパーニュは素材のおいしさが生きるパンです。今回は、レシピ…

yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンや...

ページTOPに戻る