ローディング中

Loading...

温かいご飯にのせたり、パスタにしてみたり、アレンジ次第でいろいろな料理に使える明太子。明太子ってどれくらい日持ちするのか、みなさんご存じですか?今回は明太子の賞味期限と保存方法について解説します。おいしい明太子レシピとともにどうぞ!

明太子って日持ちするの?

みなさん、明太子はお好きですか?アツアツのご飯にのせてパクリ、もしくは明太子スパゲッティにしてみたり、マヨネーズと和えてディップやサラダにアレンジしたり......ピリ辛でプチプチの食感がおいしくて、冷蔵庫に常に常備したくなりますよね。

そんな明太子ですが、一体どれくらい日持ちするのか正確な日数をご存知の方は少ないようです。常温、冷蔵、冷凍と、保存方法によっても変わってくる賞味期限。正しい保存方法を知って、明太子をいつもおいしい状態でいただきましょう。

明太子を使ったおいしいレシピもご紹介!買ったはいいけど、使い道に迷っている明太子がありましたら、ぜひレシピを参考にしてくださいね。

明太子の賞味期限

それではさっそく、明太子の賞味期限について解説致します。常温・冷蔵・冷凍とそれぞれ異なりますので、しっかり把握しておきましょう。

常温の場合

明太子は冷蔵保存が基本ですが、どうしても冷蔵庫に入れられない状況の場合、常温で何時間ほど持つと思いますか?

たとえば、お土産でいただいた明太子、自宅に持って帰るまで少し時間がかかってしまう場合、ちょっぴり不安になったりしますよね。そんなときは目安として、常温で12時間程度なら大丈夫だと思ってください。その日の気温によっても変わりますので、あくまでも目安であることを忘れずに。匂いがおかしいなどの異変を感じたら、決して食べないようにしてくださいね。持ち歩く場合は、保冷剤を入れた保冷バックに入れるのがベストですよ。

冷蔵の場合

明太子を買ってきたら、冷蔵庫にしまう方がほとんどだと思います。では、冷蔵庫で保管する場合は何日ほど保存がきくのでしょうか?

冷蔵保存の場合は、パッケージに記載されている賞味期限に従えば間違いありません。パッケージを捨ててしまったり、おすそ分けでもらったために賞味期限がわからない場合は、だいたい1~2週間を目安に食べ切るようにしてください。

冷凍の場合

なにかと便利な冷凍庫。明太子だってもちろん冷凍保存ができます。明太子を冷凍する場合は、約3ヶ月ほど保存がきくといわれています。しかし保存が長くなるにつれ、風味や品質が落ちるため、できれば1ヶ月以内に消費したほうがよいでしょう。うっかり忘れてしまわぬように、冷凍した日付を書いておくと食べ忘れ防止になりますよ。

明太子の正しい保存方法

冷蔵保存する場合

買ってきた明太子、近日中に使う予定があるならば、冷蔵庫にそのまま保管しておきましょう。ただし、開封してあるものに関しては、タッパーやジップロックなどの密閉できる入れ物に移すことをおすすめします。こうすることにより、明太子の乾燥と、他の食品へのにおい移りをふせぐことができます。また、できるだけチルド室で保管したほうが、明太子の品質を長く保つことができます。

冷凍保存する場合

すぐに使う予定がない場合は、冷凍庫で保管するようにしてください。ひとはらずつラップで包み、平らになるようにタッパーやジップロックに入れて冷凍庫に入れましょう。その際、しっかりと空気を抜いて密閉することが大事です。冷蔵庫に急速冷凍の機能があれば、ぜひ使用してください。より鮮度を保つことができますよ。

冷凍したものを解凍する場合

冷凍したものを解凍する場合は、食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍してください。室温で解凍してもかまいませんが、明太子からドリップ(水分)が出ますので、キッチンペーパーなどでおさえておきましょう。

また、一度解凍したものを再度冷凍することはあまりおすすめできません。味が劣化してしまいます。ひとはら丸ごと使わない場合には、冷凍状態のまま包丁で必要な分だけカットしてから解凍してください。

どうなったら食べない方がいい?

明太子の賞味期限に関わらず、なにか変だなと感じたら絶対に食べないようにしてくださいね。異臭がする、ねばねばする、糸をひいているなど、明らかにおかしい場合は、火を通しても食べられません。もったいないですが廃棄するようにしましょう。

賞味期限が過ぎたら加熱調理しよう

冷蔵庫に入れておいた明太子、賞味期限が過ぎてしまったら、まずはにおいをチェックしましょう。異臭もなく、ねばねばしている様子もない......それでも生で食べるのは少しリスクが高いです。その場合は、加熱調理をしてから食べるようにしてくださいね。必ずしも絶対に安全というわけではありませんので、注意してください。

明太子の使い切りレシピ3選

明太子の賞味期限が迫っているのに、使い道が思いつかない方はこちらをどうぞ。明太子の使い切りレシピを3つご紹介したいと思います。

1. 明太子クリームうどん 温玉のせ

冷凍うどんと明太子のコラボレシピをご紹介します。

明太子を使ってクリーミーなソースを作り、うどんとよーく絡めるだけ。明太ソースは電子レンジで作れるのでとってもお手軽ですよ。電子レンジ対応の冷凍うどんなら、火を使わずに作れてしまうので、おひとりさまランチのときなどにいかがでしょう?温泉たまごをのせると、さらにクリーミーに仕上がりますよ。

2. 明太マヨチーズ豆腐

冷蔵庫を開けたら豆腐しかない!なんてときは、冷凍してあった明太子が救世主となってくれますよ。水切りした豆腐に明太子とマヨネーズを混ぜて、あとはチーズをのせて、トースターで焼くだけです。最後にネギをたっぷりトッピング。あっという間にひと品完成します。お酒のおつまみにもぴったりです。

3. 蓮根めんたいの袋煮

シャキシャキな蓮根とプチプチの明太子。まったく新しい組み合わせですが、これが意外と相性抜群なんです。開いた油揚げに具材をぎゅっと詰め込んで、やさしい味のお出汁でさっと煮含めます。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもいいですね。ボリュームも満点ですよ。

明太子は正しく保存しておいしく食べよう

明太子の賞味期限と正しい保存方法についてご紹介しました。これさえ把握しておけば、賞味期限切れで廃棄するなんて悲しいことにならずに済みますよね。いままで明太子の保存方法がよくわからずに敬遠していた方も、これからは怖がらずにいろいろな明太子料理に挑戦してみてくださいね。きっと、献立の幅も広がるはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

たまご まとめ

目玉焼きがパサパサにならず、トロトロの半熟に仕上がるコツをご存じですか?フライパンやレンジを使った上手な作り方のコツ、さらにバターを用いる方法など、誰でも簡単に半熟の目玉焼きを作れるコツをご紹介します。

お弁当 レシピ

1段目にはおかか、2段目にはたっぷりの明太子が♩豪華すぎる「ねぼすけのり弁当」のレシピをご紹介します。タラのフライと磯辺揚げはトースターで、オクラはレンジで作れちゃう!同時調理で素早く作ることができてオススメ…

レシピ お弁当 鶏肉

あっという間に彩り豊かな3色弁当のできあがり!全ての工程がレンジのみでできる「鶏そぼろ三色弁当」のレシピをご紹介します。甘い味付けの卵と、甘じょっぱい鶏そぼろの相性が抜群で、ご飯がどんどん進みます。忙しい朝の…

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

りんごに「ポリフェノール」が含まれているということをご存じですか?ほかの食材に含まれるポリフェノールと比べて、非常に強い抗酸化作用があるのです。りんごポリフェノールの力を知って、健康も美しさも手に入れましょう!

トマト レシピ

最近、家庭菜園をしている方が増えていることをご存じですか?自分で作れるので、安心して食べられるのが嬉しいポイントですよね。今回は、トマトの育て方やおすすめの品種、注意点、育てたトマトのおいしいレシピなどをまと…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...