ローディング中

Loading...

ワインの香りは、熟成される過程で使われる樽によって変わってくるということをご存知ですか?樽にはオーク樽やステンレスタンク、新樽などのさまざまな種類があり、その特性も異なります。今回は、古くから使われているオーク樽についてご紹介します。

はじめに

ワインの香りは、熟成される過程で使われる樽によって変わってくるということをご存知ですか?
樽にはオーク樽やステンレスタンク、新樽、古樽などのさまざまな種類があり、その特性も異なります。

今回は、ワイン造りの「樽熟成」に注目し、古くから使われているオーク樽についてご紹介したいと思います。

オーク樽にも種類がある?

オーク樽には主にフランスのオーク材で作られたフレンチオーク樽と、ホワイトオーク材で作られたアメリカンオーク樽があります。

フレンチオーク樽にはヴァニラの香りが強く、アメリカンオーク樽にはヴァニラとココナッツの香りが強いといわれています。

樽の価格はフレンチオーク樽の方がアメリカンオーク樽と比較して2倍以上高く、フレンチオーク樽を使ったワインの方が価格が高い傾向にあります。

また、フレンチオーク樽は他の樽よりもしっかりと樽の香りをつける特徴があり、ワイン造りにおいて、プレミアムなワインを熟成させる樽としては非常に人気が高い樽です。

日本のオーク材

樽の原料となるオーク材は、アメリカやヨーロッパでは、家具や床材、船舶などにも使われています。

日本では「ナラ材」とも呼ばれますが、ともにブナ科のコナラ属の落葉広葉樹で、木目が粗く色が白いという特徴があります。

「ナラ」がつく名前の木はいくつかありますが、日本では主に「ミズナラ」という木が樽に使われます。また、雑木の庭によく使われている人気の「コナラ」は、硬すぎて加工がしにくいので、家具などにも使われることはほとんどありません。

ミズナラ樽はジャパニーズオークともいわれ、サントリーがウィスキーの熟成に世界で初めて用いました。

また、ワインの樽にも使われており「塩尻マスカット・ベーリーA」は、ミズナラ樽の影響で、白檀のようなオリエンタルな香りが広がります。

なぜオーク樽が使われるのか?

オーク樽はワインを貯蔵し、移送するための容器でした。しかし、オーク樽で貯蔵することで、風味に影響を与えることが分かったのです。

また、オーク材が持つ化学的成分がワインの中に溶け込むことで、「熟成」に由来する旨味を引き出し、ワインに個性を与えてくれます。今では、ほとんどの生産者にとってワインを生産する上で不可欠な要素となりました。

まとめ

樽熟成は一種類のみの使用もありますが、ステンレスタンク樽とオーク樽との組み合わせで熟成させることもあります。

こうやって醸造家がワインにとってベストといえる樽を選び、熟成させることで、素晴らしいワインが私たちのテーブルに並んでいるのです。

今度ワインを手に取るときは、どの樽を使ったワインかという視点でワインを選んでみてはいかがでしょうか?
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル ワイン

「キティ」というかわいらしい名前のカクテルをご存知でしょうか?赤ワインをベースにしたカクテルで、アルコール度数も低めのため、お酒が苦手な人にも人気です。今回は、キティの由来やレシピを詳しくご紹介します。

お菓子袋のスマートな閉じ方をお教えします!ストローや、空のペットボトルなど、身近な道具でぴったり閉じられるんですよ。茶色い輪ゴムやテープで閉じるよりもおしゃれ!100円で買える、便利なグッズも合わせてご紹介し…

ピザ イタリアン

「ピザ」と「ピッツァ」、呼び方が違うだけで味や食べ方は変わらないと思っていませんか?実は、全くの別物なんですよ。食べるときのマナーにも関わってくる意外な違い、チェックしておかないと恥をかいちゃうかも!? 詳し…

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

渋谷 ワイン

地下だからこそ味わうことができる「隠れ秘密基地」の様な空間の「Lowline~wine garden~」が、渋谷・道玄坂にオープン!WINE GARDEN(ワインガーデン)をコンセプトに、「大人が遊ぶ庭」を堪…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

京都 スイーツ

京都府京都市中京区に老舗旅館「俵屋旅館」が展開する「遊形サロン・ド・テ」で、しっとりもちもちのわらび餅が美味しいと話題を呼んでいます☆ サロンの高級感漂う空間で、ゆったりと京都の上品なスイーツを楽しむ事が出来…

東京 お菓子 千駄木 和菓子

東京都文京区の千駄木に、昭和の駄菓子屋さんをそのまま残したような「駄菓子屋木村屋」。今でも地元の子供たちに親しまれている懐かしいお店が、訪れる人をほっこり優しい気持ちにさせてくれます☆ 休日のお散歩道にちょっ…

tomo

ワインを飲み続けて15年。建築関係の仕事をしながら、ライターとして...

http://iewine.jp/user/1803/

ページTOPに戻る