ローディング中

Loading...

世界中の“おいしいもの”が集まる街、東京。そんな東京でご飯を食べるとき、たまには「カレーうどん」なんていかがですか?今回は、ぜひともおすすめしたい絶品カレーうどんを取り扱うお店8軒をご紹介したいと思います!

世界中のグルメが集まる東京!

やはり東京は、グルメが熱いです。全国各地から、世界から、たくさんのグルメが集まっていて、連日にぎわっています。ご飯ものからスイーツまで、本当に幅広いお店が並んでいます。

そんななか、今回ご紹介するのは「カレーうどん」です。B級グルメとして親しまれているカレーうどん、昔も今も変わらず、人気を集めています。そんなおいしいカレーうどんが食べられるお店を紹介したいと思います。

カレーうどんが食べられる東京のお店8選!

ひと口にカレーうどんと言っても、東京にはさまざまな個性溢れるカレーうどんが揃っています。なかでも今回は、厳選した8軒をご紹介!きになるお店があったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.初代(しょだい)

お店はまるで、木箱の中に入っているかのような、和の趣を感じさせる外観になっています。変わった外観に、つい足を止めてしまう人も多いのだとか。店名の書体もとても味があり、落ち着いた雰囲気が漂っています。

初代のカレーうどん

「初代」の「初代のカレーうどん」

1,188円(税込)

まず見た目で驚くのが、カレーうどんと聞いて想像するであろう色とは真逆の、真っ白であるということです。この白さの正体は、なんと「じゃがいも」。そして食感も、まるで生クリームのようなのだとか。

白い泡の下から、カレーうどんが出てきます。上のまろやかな部分と、カレーうどんがいい具合に混ざり合っています。優しい味のカレーうどんです。

店舗情報

■店舗名 :初代(しょだい)
■最寄駅 :恵比寿駅
■住所 :東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 サウスコラム小林 1F
■電話番号:03-3714-7733
■営業時間:17:00~翌4:00(L.O.3:00)/連休前を除く日祝 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
■定休日:年始
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13118189/

2.釜たけうどん

お店は、昔ながらの雰囲気を大切にした、親近感のある造りになっています。誰でも入りやすい、優しい雰囲気がいいですね。旗が出されているので、そちらを目印に向かってみてください。既に外から、料理のいい香りが漂っています。

肉カレーうどん

「釜たけうどん」の「肉カレーうどん」

1,330円(税込)

出汁の風味をしっかりと感じられるカレーに、うどんが心地よく合っていて、落ち着くことのできる味わいです。しかし、お肉もきちんと入っているので、ボリュームも申し分なし!男性も女性も、十分に満足できる一杯ですよ。

店舗情報

■店舗名:釜たけうどん 八重洲北口店
■最寄駅:東京駅
■住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート 1F
■電話番号:03-3212-9056
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
■定休日:年中無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13156494/

3.あんぷく

お店はうどん屋さんとは想像がつかないほど大人な雰囲気。カウンター席やテーブル席どちらも充実しています。壁に飾られているお酒のディスプレイまでもがおしゃれです。まるでどこかおしゃれなレストランのようです。

8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん

「あんぷく」の「8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん」

1,150円(税込)

カレーにデミグラスソースが合わさっていて、とても濃厚。まるでビーフシチューのような、上品な味付けになっています。でも、しっかりとカレーの辛さがあります。うどんとよく絡んでいて、コクたっぷりです。

店舗情報

■店舗名 :あんぷく
■最寄駅 :池袋駅
■住所 :東京都豊島区西池袋1-37-8 JPビル 1F
■電話番号:03-6915-2646
■営業時間:月~金曜 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~24:00(L.O.23:00)/土日祝 11:00~16:00(L.O.15:30)、17:00~24:00(L.O.23:00)※営業状況により、多少前後する場合があります。
■定休日:年末年始
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13097934/

4.古奈屋(こなや)

お店は、ちょっとしゃれたレストランのような外観。周りともよくなじんでいる、地元に愛されているお店です。全体的にグレーを基調とした落ち着いた色合いが、とてもシックで素敵ですね。

カレーうどん

「古奈屋」の「カレーうどん」

1,080円

カレーは牛乳でのばしているので、白みがかっていてまろやかさたっぷり。老若男女に愛される味になっています。食べ終わったら、添えてあるおにぎりを汁にいれて食べるという、鍋の〆のような楽しみ方もあります。
■店舗名 :古奈屋 巣鴨本店
■最寄駅 :巣鴨駅
■住所 :東京都豊島区巣鴨3-37-1 鈴越コーポ 1F
■電話番号:03-3940-6180
■営業時間:平日 11:00~16:30(L.O.16:00)/土日祝 11:00~18:30(L.O.18:00)
■定休日:火曜日(そのほか不定休あり)
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13003814/
■公式HP:http://www.konaya.ne.jp/

5.こんぴら茶屋

オレンジののれん、そしてドアの上にある大きな看板が目印の、こちらのお店。看板の書体は、まさにうどんにピッタリですね!いつでも誰でも立ち寄りやすい、庶民的な親しみのある外観になります。

生玉子入り牛かれーうどん

「こんぴら茶屋」の「生玉子入り牛かれーうどん」

1,150円

こちらのお店を訪れる方は、ほとんどカレーうどんを頼むそうです。たくさんのカレーうどんがありますが、なかでもおすすめはこちらの「生玉子入り牛かれーうどん」になります。ほどよい辛さと、たまごのまろやかさが特徴で、小さい子どもでも食べやすいです。牛肉のコクがメインになっています。

店舗情報

■店舗名 :こんぴら茶屋
■最寄駅 :目黒駅
■住所 :東京都品川区上大崎3-3-1 坂上ビル 1F
■電話番号:03-3441-2491
■営業時間:平日 11:00~翌1:00/土日祝 11:00~23:30 
■定休日:年末年始
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13013189/

6.のら豚屋

お店は、木を基調としていて、テーブルやイスなどの家具ひとつひとつにこだわりがあり、自然を感じることができます。天井がやや高めで開放感もあり、本当に自然の中にいるかのような気分にさせてくれます。

のら豚カレーうどん

「のら豚屋」の「のら豚カレーうどん」

780円(税込)

豚肉の出汁がたっぷり出ている、こちらのカレーうどん。しかしくどさはまったくなく、とても食べやすいです。うどんもとてもコシがあり、弾力があり、家ではできそうでできない味に仕上がっています。

店舗情報

■店舗名 :のら豚屋 新宿通四谷店
■最寄駅 :四谷三丁目駅
■住所 :東京都新宿区四谷2-11 大村ビル 1F
■電話番号:03-5367-2133
■営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O 14:30)/ディナー 17:30~23:00(L.O 22:30)
■定休日:年末年始
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13116065/
■公式HP:http://noraton.noraya.com/

7.千吉(せんきち)

お店は、入口にカレーうどんへのこだわりを書いてあり、奥には茶系で統一されたお店が見えます。あたたかい雰囲気で、入口からでも癒される雰囲気がたっぷりと醸し出されていて、つい足を運びたくなります。

千吉カレーうどん

「千吉」の「千吉カレーうどん」

700円

和風だしにミルクを加えている、オリジナルのカレーうどんになります。スパイスには30種類以上使っていて、かつおベースの白だし、そして牛乳という、なかなかない組み合わせですが、これが絶品!コシとモチモチ感がたっぷりのうどんが、よく絡んでいます。

店舗情報

■店舗名 :カレーうどん 千吉 表参道店
■最寄駅 :表参道駅
■住所 :東京都港区南青山5-6-25
■電話番号:03-3400-4920
■営業時間:11:00~翌3:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13018997/
■公式HP:https://www.hanamaruudon.com/senkichi/

8.硯家(すずりや)

お店は、地元にとても馴染んでいる、優しい雰囲気です。木を基調にした看板が、目印となっています。混雑時は、入口の前がふさがるほどの人気ぶりなので、お早めのご来店をおすすめしますよ。

みんなのカレーうどん

「硯家」の「みんなのカレーうどん」

720円

ラードを使用したまろやかなカレーうどんではなく、さらさらしたスープ、挽き肉、スパイスを使用しており、スープカレーのような味わい。スパイス系のカレーが好きな方は、ハマること間違いありません。

店舗情報

■店舗名:硯家 本店
■最寄駅:池袋東口駅
■住所:東京都豊島区南池袋2-12-10 豊ビル 1F
■電話番号:03-3980-1451
■営業時間:11:30~15:00、17:00〜22:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003886/
■公式HP:http://suzuriya.html.xdomain.jp/

カレーうどんが食べたくなってきたでしょ?

いかがでしたでしょうか。
正直なかなか、カレーうどんを食べに行こうとなることはありませにょね。ましてや、東京で食べるとなったら尚更。しかし、この記事を読んで、カレーうどんが食べたくなってきたのではありませんか?味もワンパターンではなく、各店舗で個性のあるオリジナルカレーうどんもたくさん販売されています。

ぜひ一度、カレーうどんを食べに行ってみてください。そして、お気に入りのカレーうどんを見つけてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー 池袋

「銀座ドンピエール Curry&Bar」が西武池袋本店にオープン!レストランドンピエール銀座本店の人気メニューであるビーフカレーを切り口とした、お酒も楽しめるバルです。ランチタイムは10種類以上のカレーが提供…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

銀座 ランチ 個室 和食 まとめ

せっかくの日曜日、たまにはおしゃれして銀座でランチなんていかがですか?本日ご紹介するのは銀座で人気のランチが食べられるおすすめ店15選。和食ランチや肉ランチ、安いお店や個室ありのお店など、様々なシーンに合わせ…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ おしゃれ まとめ

R東日本の山手線、東京メトロの南北線が乗り入れ接続駅となっている駒込駅の周辺のおすすめカフェを紹介!

北海道 海鮮丼 まとめ

北海道に行ったらぜひとも食べておきたい海鮮丼。今回は札幌ほか、ランチでとっても安く食べられるお店を北海道の地域別にご紹介します!海鮮丼のお店のなかでも特におすすめの店舗を厳選したのでぜひ参考にしてみてください…

居酒屋 まとめ

昼間から飲んだくれたい。そんな願望ありますよね。でも都内で昼から飲める店って意外と少ないんです。そこで今回は「都内で昼酒のできる店10選」をご紹介。寒い冬に昼からビール?熱燗?最高です。

トルコ料理 まとめ

今、ヒヨコ豆を使ったペーストのディップ「フムス」にブームの兆しが来ています。そこで、都内で「フムス」が食べられるお店を厳選して「6」つご紹介しますのでご覧ください♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

フルーツ

初夏から夏にかけて旬を迎えるメロン。そのなかでも大衆的な品種で知られるアンデスメロンの衝撃事実をご存じですか?由来と産地があまりにも意外……!今回は、手軽に食べられるアンデスメロンのイメージが覆るお話です。…

シンガポール

2017年4月3日(月)「カップヌードル エスニックシリーズ」に「シンガポールチリクラブ」が登場。現地の日清食品グループ会社「シンガポール日清」が開発に協力した、本格的な味わいが期待できるひと品!実食レビュー…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る