ローディング中

Loading...

チャーハンがどうしても食べたい。でも、卵がない!そんなとき、どうしますか?実は、卵がなくてもチャーハンはおいしく作ることができるんです。おすすめのレシピを、今回はたっぷりとご紹介していきますね。

チャーハンは卵がなくてもパラパラに美味しく作れる?

「チャーハンを作るといえば、卵が必需品」と考えている方は多いのではないでしょうか。私もそのうちのひとりで、卵をたくさん加えたチャーハンが大好きです。しかし、いざチャーハンを作ろうと思い立って、卵を買い忘れていたことに気がついたらどうしましょう……。卵なしでも、チャーハンはおいしく作ることができるのでしょうか?

中華料理屋のチャーハンがパラパラな理由

中華料理屋で食べるチャーハンは、パラパラとしてとてもおいしいですよね。おうちで同じようなものを作ろうと思っても、なかなか上手くいきません。

中華料理屋のチャーハンがパラパラの秘密は、卵とご飯がからむことでご飯同士がくっつかないことと、高温で一気に水分を飛ばしているからなんだそうです。そのため、家庭で出せる火力では足りずにパラパラの状態に至らないんだとか。しかし、火力はそのままで卵なしでもパラパラチャーハンは作れます!

卵なしパラパラチャーハンの作り方

材料

・ご飯
・チャーハンに入れるお好みの具材
・マヨネーズ

作り方

まず、チャーハンに入れる具材を先に炒めておきます。火が通ったら、一旦別のお皿に移しておきましょう。再びフライパンをしっかりと熱し、そこにマヨネーズを加え、すこし加熱したらご飯を投入。しっかりと絡ませたら具材をフライパンに戻し、味付けをして完成です。

コツやポイント

最大のポイントは、卵の代わりにマヨネーズを使うこと。マヨネーズは、1人前あたり大さじ1くらいの量がちょうどいいでしょう。マヨネーズは卵から作られており、さらに油分も含んでいるので、米粒をしっかりとコーティングしてくっつかないようにしてくれます。

また、具材を別に炒めることもポイント。ご飯と具材を一緒に炒めてしまうと、具材から出た水分によってご飯がベタついてしまうからです。さらに、マヨネーズを入れる前にフライパンをしっかりと加熱するのも大切。家庭の火力だと足りないといっても、中途半端に熱を加えるよりは、しっかりと熱したほうがパラパラに仕上がりますよ。

卵なしチャーハンの人気のレシピ7選

1.ツナとキャベツのパラパラチャーハン

キャベツをざく切りにし、枝豆はさやから出しておきます。温めたフライパンにツナ缶を油ごと、キャベツと軽く炒めます。ご飯を加えて塩こしょうを振り、強火で炒めていきます。味覇(ウェイパー)・マヨネーズ・酒・しょうゆを加えて炒め、枝豆と干しえびも加えてさらにサッと炒めればできあがりです。

最初から最後まで、火加減を強火にして炒めるのがパラパラチャーハンのコツです。

2.キムチチャーハン

ごまを炒っておきます。お米に麦を混ぜて洗い、ゼラチンとしょうゆを加えて炊きます。サラダ油で豚肉を炒めて、にんじん・長ねぎ・キムチを加え、調味料で味を調えます。仕上げにごま油をかけて、炊きあがったご飯に炒めた具材と炒っておいたごまを混ぜてできあがり。

炒られたごまとごま油が香ばしく、パラパラおいしいチャーハンです。

3.ダイエットにも!レタスチャーハン

フライパンを中火にかけ、油を入れてみじん切りにした玉ねぎを炒めます。玄米ご飯・鶏がらスープの素・塩こしょうを加えて、全体的に炒めます。玉ねぎに甘みが出てきたら、ちぎったレタスを入れて中火よりやや弱めの火加減で炒めます。お皿に盛り、レモンをのせてできあがりです。

パラパラのコツは、ご飯を加えたら木じゃくをを少し濡らして、切るように炒めることです。

4.納豆とはんぺんのチャーハン

小さくさいの目状に切ったはんぺんを、油をひいたフライパンでこんがりと炒めます。納豆は、全体にバターが絡むように軽くほぐしながら炒めます。マヨネーズをたっぷりかけたご飯を、マヨネーズの面を下にしてフライパンに入れ、ほぐします。そこへ炒めたはんぺん・納豆・刻んだほうれん草・調味料類を加えて、手早く炒めればできあがりです。

バターで納豆を炒めること、直接マヨネーズをご飯にかけることがパラパラのポイントですよ。

5.豆腐入りチャーハン

ごま油で豆腐をほろほろとするまで炒めます。にんにく・生姜のみじん切り・お好みの野菜を加えて炒めあわせ、塩こしょうで味付けします。そこへご飯を加えて炒め、しょうゆをまわし入れて味を調えればできあがりです。

卵のかわりに豆腐を使っているので、ヘルシーに仕上がります。

6.ピリ辛たこチャーハン

たこ・さやいんげんは1cm幅に切り、皮をむいた生姜は千切りにします。ごま油を熱したフライパンに生姜・さやいんげん・たこ・コーンの順で炒めます。酒・しょうゆ・コチュジャンを合わせたものを加えて混ぜ、さらにご飯を加えて塩こしょうで味を調えればできあがりです。

7.さば缶チャーハン

ねぎ・にんにく・椎茸を粗みじんにし、さば缶の身をほぐして汁はご飯に混ぜておきます。フライパンで粗みじんにした具材を香りが立つまで炒め、さばと生姜汁を加えてさらに炒めます。そこへさば缶の汁を混ぜ込んだご飯を入れてよく混ぜ、鶏がらスープの素・こしょう・紹興酒を加えて炒めます。フライパンの端に隙間を作り、そこでしょうゆを少し焦がして混ぜ合わせます。全体がパラパラとしてきたらできあがりです。

卵がなくてもおいしいチャーハンができる!

いかがでしたか?
卵を使わなくても、工夫次第でこんなにたくさんのチャーハンレシピにチャレンジすることができます。たまごを買い忘れてしまった際には、ぜひこちらのレシピを参考にしておいしいチャーハンを作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ

フライパンを使わずに電子レンジだけで作れる「焼かないカルボナーラ焼きそば」のレシピをご紹介します!とろ〜り卵の食感がたまりません。フライパンで焼かないのにこんなにおいしくできるなんて、驚くこと間違いなしです♩

タコライス エスニック レシピ まとめ

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださ…

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

レシピ

サラダにもおいしい玉ねぎですが、そのままじゃ辛くて食べれなかったりしませんか?玉ねぎの辛味抜きのおすすめの方法をご紹介します。生の玉ねぎの辛味を上手に抜けば、サラダの他、マリネや和え物もおいしく作れます。時短…

小松菜 レシピ パスタ

クセのない小松菜は青菜野菜の代表選手。食べやすさだけではなく栄養価も高く、いろいろなレシピに応用できるところも魅力です。今回は人気の小松菜パスタレシピを紹介します。トマト系やクリーム系、ペペロンチーノ、もちろ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

レシピ まとめ おにぎり

ご飯にお肉を巻き、オーブンでじっくり焼いた肉巻きおにぎりはお弁当にもおすすめ!宮崎県発祥のご当地ファーストフードでしたが今ではすっかりその知名度が上がっています。今回は肉巻きおにぎりのアレンジレシピをまとめま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

ハーブティー愛好家の女性のみなさまこんにちは。バタフライピーをご存知ですか?これは、タイの公園や庭に生息しているマメ科の植物を使ったハーブティーです。美しさと儚さの両方を兼ね備えたこのお茶には、女性をとりこに…

ハロウィン お菓子 まとめ

10月31日はハロウィン!街中でも、オレンジや黒のハロウィンカラーのデコレーションが目立つようになりました。今回は、子どもたちはもちろん、大人も気分が上がるハロウィンラッピングのアイデアをまとめてみました!

yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンや...