ローディング中

Loading...

秋から冬にかけてだんだんとおいしくなる白菜。これから食卓にのぼる機会が増えていく食材のひとつですね。今回は、水なしで作る白菜シチューの人気レシピと、白菜がくたくたになりすぎないコツをご紹介します。ぜひ、今晩の献立にいかがでしょうか?

秋冬に食べたい「白菜」

白菜の旬は11月~2月で、霜が降りることで甘みが増し、やわらかくなるといわれています。クセのない淡白な味はほかの食材とよく合い、いろいろなお料理に利用することができます。白菜はあまり栄養がなさそうに見えますが、発ガン性物質や有害な物質を肝臓で解毒する作用が期待され、最近注目されているのです。またカロリーが低いので肥満防止にはもってこいの野菜なんです。

そんな白菜ですが、90%以上が水分でできていることをご存じでしょうか。ここでは、その水分を生かし、水を入れない、おいしいシチューの作り方を紹介いたします。白菜に含まれる栄養素は、煮ることによって水に溶け出すため、煮込んだシチューはまさに栄養の宝庫といえるのです。

おいしい白菜シチューの作り方

白菜は見た目は大きいですが、そのほとんどは水分です。ゆっくりと火を通すことで白菜から驚くほどの水分が出ます。すると、巨大な白菜がみるみるしぼみ、あっという間に1/10くらいの量になってしまうんです。そうすれば大きな白菜も簡単に食べ切れてしまうわけです。ここでは、水を使わない白菜シチューのレシピをご紹介します。水を使わないので材料の旨みが凝縮され、とてもおいしく仕上がるんです。

材料

・白菜……1/2玉
・市販のルー……1/2箱
・鶏むね肉……1枚
・牛乳……400cc
・にんじん……1/2カット
・ブロッコリー……1/2房

作り方

1. ざく切り白菜を鍋に敷き詰め、適当な大きさに切った鶏肉を入れ、フタをして弱火でコトコト1時間ほど煮るだけです。(お好みで食べやすい大きさにカットしたにんじんとブロッコリーを加えてください)

2. 一旦火を止め、ルーと牛乳を入れて、とろみがつくまで再び火を入れたらできあがりです。(白菜1玉分が吐き出す水分は、市販のルー1箱分に相当します。白菜が半分であれば、ルーも半分にしてくださいね)

白菜の水分を十分に利用するためには、とにかく弱火でコトコト煮ることが重要です。もちろん、ルーは手作りでもOKです。人参や玉ネギ、ブロッコリーなどを入れてもいいですね。人参や玉ネギは最初から鍋に入れても構いませんが、ブロッコリーはすぐにやわらかくなるので、別茹でして最後に入れましょう。

白菜をくたくたにしすぎないコツ

白菜の栄養素は水に溶け出してしまうものが多いので、念入りな水洗いや、水にさらしたりすると栄養が減ってしまいます。もちろん、あく抜きの必要もありません。栄養と旨みを逃がさないために、ザクザクとなるべく大きく切ります。水でグラグラと煮てしまうのはNGです。フタをして蒸すように、ゆっくり時間をかけて煮るとよいでしょう。

白菜シチューのアレンジレシピ6選

1. クリームシチューリメイクドリア

グラタン皿にごはんを入れ、その上にピザソースをかけます。シチューをかけ、チーズをのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたらできあがりです。あればバジルを散らすとおしゃれですね。ピザソースは味のアクセントになるそうです。残ったシチューのリメイクにぴったりのレシピですね。お鍋を使わないので、ひとりのランチにもってこいです。

2. クリームコロッケ

プロセッサーかミキサーでトロトロにしたシチューをボウルに入れ、おからを少しずつ入れながらよくかき混ぜます。それを平らなバットに入れて、ゴムベラがさくっと入るくらいまで冷凍庫で固めます。それを丸めて衣をつけ、再び冷凍庫で凍らせます。凍ったまま表面がきつね色になるまで揚げれば完成です。ポイントは「つなぎのおから」と「凍らせる」ことですよ。

3. 餃子の皮でラザニア風

グラタン皿に薄く切った玉ネギやジャガイモを並べ、ミートソースを塗り、餃子の皮を敷き詰めます。餃子の皮の上にクリームシチュー、ピザ用ソースを交互にのせ、余熱したオーブンで焼いてできあがり。ラザニアがなくても餃子の皮で簡単に代用できてしまうアイデアレシピですね。

4. クリームシチューのパングラタン

バターを塗った耐熱容器に小さく切った食パンを入れ、シチューをかけます。とろけるチーズと茹でたブロッコリーをのせ、オーブントースターで焼けばできあがり。お好みでパセリを散らします。前日のシチューを使えば、忙しい朝ごはんにぴったりですね。

5. クリームシチューうどん

茹でたうどんに、アツアツのクリームシチューをかければできあがりです。シチューが固ければ牛乳を足してゆるくするとよいですよ。仕上げに粒コショウでパンチを効かせましょう。カレーうどんがあるならシチューうどんもありですよね。寒い時期にほっこりするメニューです。

6. クリームシチューオムライス

チキンライスを作ります。牛乳と卵でふんわり半熟の玉子焼きを焼き、チキンライスにのせます。そこに温めたクリームシチューをかければできあがりです。シチューにしっかり味がついているので、卵に味をつけなくても大丈夫です。チキンライスも冷ご飯で作れば、残り物を利用したエコなメニューですね。

白菜のクリームシチューでほっこり

いかがでしたでしょうか。白菜のシチューは水を使わないので野菜やお肉の旨み、ミルクのコクがギュッと凝縮され、とても濃厚なシチューができあがるんです。白菜から出る水分はほんのり甘みを感じるのも魅力のひとつなんですよ。お鍋にいっぱい作って、その日はそのままクリームシチューとして、翌日はリメイクして楽しみたいですね。ぜひ、今夜の献立にどうぞ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チャーハン レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、失敗知らずのパラっと黄金チャーハンの作り方を伝授します。べちゃっとなりがちなチャーハンが、たった一手間加えるだけで、お店で食べるような、本格的なチャーハンに!

カレー レシピ

愛くるしい風貌で好かれるパンダ。そんなパンダをモチーフにした「パンダカレー」を知っていますか?とってもかわいい上に意外と簡単に作れることから話題になったんです。今回は「パンダカレー」の作り方とアレンジレシピを…

スタバ好きに朗報♩なんと……!スターバックスでは今、ラテのおかわりキャンペーン「Rediscover Your Latte」を開催中なんです。8月31日までの限定イベントなのでまだ利用していない人は急いで!気…

ティラミス アレンジレシピ レシピ まとめ

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

ココナッツオイル おにぎり レシピ アレンジレシピ まとめ

ごはんと油の相性は思ったよりずっとGoodなもの。火を通したりそのまま使ったり、いろんな組み合わせのおにぎりが作れるようです♪今回は代表的な人気オイルのアレンジレシピをまとめてみました。

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

リーズナブルな価格で北欧の家具やインテリア用品を購入できるイケア。普段から利用している方も多いのではないでしょうか♡今日は、そのイケアの商品の中でも「ベーキング用品」に注目してご紹介します。お菓子作りやパン作…

神戸 三宮 カフェ ランチ スイーツ まとめ

神戸・三宮周辺の人気カフェを7選してご紹介いたします♡通いたくなる&行きつけにしたくなるような素敵なカフェが多いので、なかなか気に入ったカフェを見つけられない…という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね♩…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...

ページTOPに戻る