ローディング中

Loading...

みなさんは「3秒ルール」を知っていますか?3秒ルールとは、床に食べ物を落とした時に適用される、迷信のようなものです。今回は、そんな3秒ルールについてご紹介します。大学の研究データからわかる、驚きの真実は必見です!

3秒ルールとは?

3秒ルールといえば、「床に食べ物を落としても3秒でひろえば大丈夫!」という、日本で昔から伝わる迷信として知られています。床に食べ物を落としたあと、無意識に3秒数えているという人も多いのではないでしょうか。

今では当たり前のように使われている3秒ルールがはじまったのは、1970年代ごろといわれています。意外と最近始まったルールのようですね。1970年代は、学校給食が浸透し、児童たちが集団でご飯を食べるということが当たり前になった時代です。集団でご飯を食べているなかで、3秒ルールが生まれ、全国各地の小学生たちに浸透していったと言われています。

海外では5秒ルールもある

日本では「3秒ルール」が定着していますが、アメリカやイギリスなどでは「5秒ルール」として知られています。海外は、日本以上に幅広い世代に浸透しているようで、5秒以内なら食べても大丈夫と思っている人が多くいるようです。

なかには、3秒でも5秒でも床に落ちたらバイ菌がつくのではと思っている方もいるかと思います。実は、海外では「○秒ルール」について真剣に研究た大学がいくつもあるんです。今回は、そんな大学での研究データをもとに「3秒ルール」の秘密に迫ります!

大学の研究によると……

それでは、さっそく大学での研究結果について見ていきましょう。さまざまな大学で研究されている○秒ルールですが、前提条件などに違いがあるので結果に差がでてきてしまうということを念頭に入れてくださいね

イリノイ大学

キャンパス内の床のサンプルを採取した結果、ほとんどの場所でバクテリアは発見できず、食品を落としても安全に食べられるということがわかりました。一方で、床が汚かった場合では、5秒以内であっても多くの菌が付着していることが、研究の結果で明らかに。

ラトガース大学

タイルや木材、カーペットなどに食品を落とし、時間によるバクテリアの量などの変化を調査しました。その結果、ほとんどのバクテリアは、落下後1秒以内に食品に移ることが判明。5秒ルールは適用されないということが実証されました。

時間よりも落とした場所が重要

研究結果を見ていくと、落としてからの経過時間ではなく、どこに落としたかということが5秒ルールの鍵になってくるようです。

どちらの大学もバクテリアがいる床に食品を落とした場合、5秒以内であっても多数の菌が付着するという研究結果がでています。バクテリアは床に食品が落下後すぐに移ってしまうので、落としてからの経過時間はあまり関係がないようですね。

一方、イリノイ大学では、バクテリアがいないような乾いた場所なら、食べ物を落としても安全という研究結果も。すべての食べ物が5秒で食べれなくなるということではなく、バクテリアがいないようなきれいな場所であれば、落ちたものを拾って食べても大丈夫と言えるかもしれません。

細菌が多い場所とは?

菌が多い場所に落ちたものを食べなければ、バクテリアなどの細菌に感染する可能性も少なくなりますよね。ここからは、細菌がとくに多いと言われている場所について紹介していきます。

キッチンは要注意

家のなかで細菌がたくさんいる場所というと、トイレなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、実はトイレ以上に菌が多いと言われている場所があるんです。そのひとつが「キッチン」

キッチン蛇口には、トイレ以上の菌が付着しているという研究結果もあるほど、菌が生息しているようです。清潔だと思っていたキッチンが汚いのはなんだかショックですが、落ちたらしっかりと洗うか、食べないようにしたほうがいいかもしれませんね。

よく触るところは危険

キッチンのほかにも、ドアノブカーペットなどのリビングの床PCのキーボードなども、細菌が多い場所の代表とされています。私たちが思っている以上に、菌が多い場所はあるようです。

3秒ルールでも気をつけて

先ほども言った通り、私たちが考えている以上に菌は多く生息しています。清潔な床であっても、菌が生息している可能性はあります。1秒床に触れただけでも菌が繁殖してしまうので、免疫力が低い人や、バクテリアが付着しやすいような食べ物は、とくに気をつけるようにしましょう。

3秒ルールは、時間よりも落ちた場所が鍵です。どこの場所に落としてしまったのかということをよく考えてから、拾って食べるという習慣をつけるようにしてくださいね。

落ちたものは食べない方がいい!

いかがでしたでしょうか?
今回は、大学での研究結果などをもとに3秒ルールの真実に迫りました。大学の検証結果にもありましたが、床に落ちた食べ物にはすぐに細菌がついてしまいます。床に落ちたものは、食べないようにしたほうがいいかもしれません。

とはいえ、3秒くらいなら食べてしまいたいと思ってしまいますよね。どうしてももったいないと思ってしまう人は、菌がついているかもしれないということを頭に入れておいてください。免疫力が低下しているときなどは、3秒ルールを適用するのはできるだけ控えるようにしましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー カレーパン まとめ

大人気テレビ番組「アメトーーク!」。今回は、番組内で「カレー大好き芸人」によって紹介されたおすすめカレーの数々をご紹介します。王道のカレーやユニークなカレー、はたまた激辛カレーが食べられるお店など、いろいろな…

まとめ

先日のスマステで紹介された「行列グルメ」が話題になっています。とんかつ専門店「成蔵」や海老フライ専門店「海老昌」など、どこも1時間以上の行列ができる人気店ばかり。いったいどんな料理を目当てに並んでいるのか、お…

レシピ まとめ

山椒は、いろいろなお料理に使われてきた日本の伝統的な調味料です。しかし、和食や焼きものだけではなく、さまざまな食材ととても相性がいいのです。今回は、山椒の実や山椒粉を使ったお料理のレシピに加え、保存方法なども…

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

ワイン まとめ

イタリア料理のレシピに登場することも多いバルサミコ酢ですが、ただのお酢で代用はできないのでしょうか?作ってみたいお料理にバルサミコ酢が必要だったら、みなさんのお家には常備されていますか?万が一なくてもバルサミ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れ…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

パンケーキ カフェ 女子会 おしゃれ 自由が丘 スイーツ

パンケーキメニューを一つ注文すれば、パンケーキのおかわりが自由になることで話題な自由が丘にあるお店「ルサルカ」をご紹介します。ここでは絵本「ぐりとぐら」に登場するカステラ風ホットケーキも食べられるんです♩

おにぎり カフェ 中目黒 テイクアウト おしゃれ

中目黒の「オニギリーカフェ(Onigily Cafe)」はおしゃれなおにぎりを販売する新感覚な雰囲気が漂うカフェ。早朝ロケや会議などで使えるデリバリーや、店舗内でのイートインやテイクアウトも行っていて、芸能人…

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...