ローディング中

Loading...

陳列棚に並べられたお菓子の「サラダ味」って、どんな味でしょうか?考えながら食べてみると、サラダの味がしません。と言うか、ほんのり塩味が普通においしい……。サラダ味について気になって調べてみたら、知られざる大きな秘密が潜んでいたのです。

スナックの定番サラダ味

せんべいやスナック菓子のパッケージでよく目にする「サラダ味」、おいしいですよね。ほどよいしょっぱさとパリッと歯切れのいい食感がたまりません。実は、家に常備している隠れサラダ味ファンもいたりして。

ところでもしこのサラダ味=サラダじゃないと言ったら、どう思いますか?これまでサラダ味をこよなく愛してきた方からしたら思わず、えっ?と聞き返してしまうことでしょう。

サラダ味がサラダじゃないなら、どこからその名前はやってきたのだろうか。はたまた本当はサラダの味だったという、大どんでん返しが待っているのか……!? 気になるその全貌に迫ります。

サラダ味とは

サラダ味の正体はなんと、「サラダ油」でした。しかも、そこに塩をまぶしているという衝撃の事実。そう、サラダ油+塩=サラダ味という、ごくごくシンプルな製法によって味付けされていました。

ようするに、私たちがこれまで食べてきたじゃがりこもプリッツもすべては、この方程式のもとに成り立っていたのです……!整理すると、サラダ味のサラダというのはサラダ油をまとった本体に塩をパラパラとまぶしたお菓子というわけ。

なんでサラダ油をからめたの?

どうしてサラダ油が使われているのか、お教えしましょう。1960年代に高価とされていたサラダ油をからめ、さらにその上から豪快に塩をまぶしてせんべいが作られていたんだそうです。

当時、純日本を連想させる塩味として販売するよりも、サラダ味という名前の方がおしゃれ、なおかつ定番だったしょうゆ味のせんべいに比べて、インパクトがあることからサラダ味と名付けられました。サラダ味誕生の瞬間です。

そもそもサラダの語源は塩

野菜がたっぷり盛られたサラダをそのまま食べても、せんべいのサラダ味はしませんよね。でも、サラダ油+塩=サラダ味なのだとしたら、サラダって一体何者?

サラダは英語で“Salad(サラド)”、フランス語では“Salad(サラード)”、イタリア語では“Nsalatai(インサラータ)というように、サラという言葉が必ず含まれています。今紹介したサラダはすべて、「塩」を意味するラテン語の“Sal”が語源となっているんだそう。

そして、塩を加えるという意味で、"Add(加える)”という言葉を組み合わせてサラダになった、とも言われています。古代ギリシャの時代において、野菜に塩をかけて食べる習慣があったようです。野菜として認識していたサラダの語源がまさか塩だったなんて、かなり意外。

サラダ油ってなんか体に悪そう

サラダ味の正体は、野菜をふんだんに使ったサラダなのだと、信じて疑わなかった私たち。さらには、サラダの語源が塩だったというまさかの展開に、動揺を隠さずにはいられないはず。

今までの話をつなげると、ここでさらなる疑惑が浮上。せんべいに使われているサラダ油は、塩+油と考えざるを得ません。一体ぜんたいどうなっているのか、謎は深まるばかりです。

これについても調べあげました。1924年日清オイリオが日本ではじめて販売したサラダ油とは、サラダにかけるドレッシングに一番適した食用油のことなんだそう。つまり、塩が入っているわけではなく、サラダとの相性抜群の油ということが分かりました。

サラダ油はドレッシング?

サラダ油が発売された当時、日本では主に揚げ物調理のときに使っていたようです。ところが、ヨーロッパ・アメリカなどの西洋地域の国々では、フレッシュな野菜の上に塩や酢をドレッシングのように回しかけて食べるのが当たり前だったんだそう。

その食べ方を日本に取り入れるため、低い温度でも固まりにくくドレッシングとして活用できるサラダ油が発売されたんです。焼いたり、揚げたり、炒めたり、調味料を加えてドレッシングとしても使用可能。万能調味料と言っても過言ではないサラダ油にも、驚きの事実が潜んでいたんですね。

サラダ味はサラダ油からきている

ここまでで分かった結論をザックリお伝えします。せんべいやスナック菓子のサラダ味は、ドレッシングをかけたサラダのことではありません。サラダのドレッシングに合う油として、1924年に日清オイリオから発売されたサラダ油がはじまり、ということが判明しました。

しかし例外がいた!

「サラダ味」問題、これにて一件落着!と思いきや、今までの考えをひっくり返す存在が現れました。その正体こそが、うまい棒・やさいサラダ味です。

これまでの調べで分かった、サラダ油+塩=サラダ味とは少し違いがありました。と言うのも、うまい棒サラダ味が発売された当初は野菜ジュース味だったようで、味はサラダそのものだったんだとか。それから何度も試行錯誤を繰り返しながら、現在の味にたどりついたそうです。

サラダ油+塩の方程式

スーパーのお菓子売り場で度々目にする、せんべいやスナック菓子の「サラダ味」。ふと感じた疑問を調べてみたら、サラダ味=サラダ油+塩という驚きの方程式がそこにはありました。しかも、そもそものサラダは野菜ではなく塩の意味だったこと、そのサラダと一番相性抜群なサラダ油がせんべいに使用されていることなど、知りたかったこと以上の収穫にホックホクです。

サラダ味界を大きく揺るがす存在、うまい棒・やさいサラダ味が実は、以前は野菜ジュース味だったなんて。驚きの事実に、衝撃を受けた方も多いのでは?私たちが普段何気なく口にしている食べ物の名前には、それが生まれた時代背景や生活パターンが深く関係しているようです。うまい棒含めサラダ味のお菓子に遭遇したときは、ここで紹介した内容を思い出して食べてみると、また変わった楽しみかたができるかもしれません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かぼちゃ チーズ レシピ ケーキ サラダ まとめ

甘みが特徴のかぼちゃ、塩気のあるチーズの相性は抜群です。定番のかぼちゃサラダやチーズ焼き、デザートにはかぼちゃチーズケーキなど人気レシピをご紹介。大人から子供まで喜ぶレシピが目白押し!黄色のカラーでテーブルが…

お菓子

コメダと菓子メーカー・ロッテが初の共同開発!「ロッテ パイの実<コメダ珈琲店監修シロノワール>」が全国で発売されます。何層にも折り重なったパイの実の生地は、なんとシロノワールのデニッシュ生地と同じ64層!サク…

パスタ ペペロンチーノ お菓子 おやつ

大人になっても時々食べたくなる駄菓子。中でも根強い人気があるのが東京拉麺の「ペペロンチーノ」です。湯切りするとパスタに、そのまま食べるとラーメンとして楽しめ、とってもお得。そこで、人気の秘密をご紹介します。

トマト スープ サラダ パスタ まとめ

トマトと玉ねぎがおいしく食べられるレシピをたっぷりご紹介します。サッパリと食べられるサラダやマリネ、野菜たっぷりなスープレシピもありますよ。今日の献立で悩んだら、ぜひトマトと玉ねぎを使った料理を作ってみてくだ…

ふりかけ まとめ お菓子

ご飯のお供として定番のふりかけですが、いつも同じものばかり手にとってはいませんか?実は最近、メーカーの努力により変わり種もじわじわと増えてきているんです。定番ばかりじゃつまらない!ちょっと意外な「変わり種ふり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ まとめ

にゅうめんとは、そうめんを使った温かい汁物レシピのこと。簡単に作れて腹持ちもよいので、人気なんです。今回はそんなにゅうめんのレシピを20個ご紹介しますよ。つるつる食べられて体もあたたまるので、寒い日のお夜食な…

レストラン 東京 まとめ

デートや観光で、東京タワーに行く人も多いのでは?今回は、東京タワー周辺のディナーが楽しめるレストラン18店をご紹介します!記念日や誕生日におすすめなので、お店選びに迷ったらぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。

ページTOPに戻る