ローディング中

Loading...

あなたは「食欲の秋」の由来、知っていますか?多くの食材が豊富に揃う秋に、採れたてをその時期にいただこうという昔の人びとの考えが広まり、いつしか「食欲の秋」と呼ばれるようになったんだそう。秋に食欲が増す理由やそれをセーブする方法に迫ります。

秋といえば食欲の秋

夏場は夜19時を過ぎても昼間並に明るかったと言うのに、秋が近付くにつれて夕方18時を過ぎる頃には、すっかり日が暮れています。陽が短くなると、いよいよ本格的な秋の到来を感じますね。

海の幸、山の幸、どれを食べてもどう調理してもおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまう。これこそが恐るべし「食欲の秋」の仕業……。いつも通りご飯を食べているだけなのに、秋と言うだけでどうしてこんなにも幸福感に満たされるでしょうか。

思い返してみると、秋になると栗や柿、さつまいもなどたくさんの食材たちが実りをむかえます。でも、秋と言う季節が食欲とどう関係しているのか、まだ謎は解明されていません。というわけで今回は「食欲の秋」の由来について調べてみることにしました。

食欲の秋の由来

スポーツの秋、芸術の秋、睡眠の秋など、春夏秋冬四季の中で”◯◯の◯◯”というフレーズが付くのは秋だけです。では早速、「食欲の秋」の由来について紐解いていきましょう。

食欲の秋の由来については、諸説あります。栗やさつまいも、梨、ぶどう、それから私たちの主食となる米など、多くの食材が旬を迎える秋はいつもより食欲が増す、という考えから「食欲の秋」と呼ばれるようになったんだそう。やがて、それが世の中に広まり人びとの間に浸透しこんにちに至ります。

今でこそビニールハウス(温室)での栽培は、当たり前ですが、昔は雨の日も夏の暑い日も、耕された畑で農作物を栽培していました。そして、そのときに採れた食材はその時期のうちにおいしく食べるという習慣が根底にあったのだと思います。季節の野菜を採れたてのうちに味わうという、昔の人たちの考えが由来として定着したのかもしれませんね。

なぜ秋になると食欲が増すの?

「食欲の秋」の由来について説明しましたが、次なる疑問はなぜ秋になると食欲が増すのか、ということ。そこには精神状態を安定にするための、ある神経伝達物質が大きく関係していたんです。

セロトニンが関係している

セロトニンは”幸せホルモン”とも呼ばれていて、食欲を抑える働きがあります。この成分は、日光に当たる時間と比例していて、陽の光を浴びる時間が短いと減り、長ければ増えるんだそうです。つまり秋は日照時間が短いので、夏に比べて太陽の光を浴びる時間が短く、かつセロトニンの分泌量も減るので、食欲が増えると言われているんです。

気温の低下も関係している?

寒い環境に身を置くと、脂肪を燃焼して体温を保持しようとします。代謝が上がればその分多くのエネルギーを消費してしまうので、失った分を補おうとして食欲が増すんです。空腹は、エネルギー補給を訴える体のシグナルでもあるということなんです。ダイエットをするなら冬場が最適、と言われるのもうなずけますね。

涼しくなり夏バテが解消される

暑さによる夏バテで、食欲が減ってしまった方も多いのではないでしょうか。秋に入ると、うだるような暑さから一変、過ごしやすい気温に落ち着くので、本来の食欲に回復します。夏バテが解消されて、食欲が増したように感じるのだと考えられます。

新米がおいしく感じる

秋になると、各地で新米の収穫がスタートし販売されます。ふっくらやわらかくて粘りがあり、格別のおいしさ。それに加えて、戻りかつおや鮭、きのこ類などの旨みがさらに増すので、イケないとは頭では分かっていても、ついついご飯が進んでしまいます。ゆえに、食欲の増進とも関係しているのかもしれないですね。

夜の空腹問題

夜に食べ過ぎると太るとか、夜は食べない方がいい、なんてよく言われていますよね。昔の人の言葉を借りれば、旬の素材はそのときおいしく食べるもの!と考えるのが妥当でしょう。

でも、食欲全開の秋に欲望の赴くままにご飯を食べ続けていては、当然ながら肥満という言葉から目をそらさずにはいられなくなります。夏に履けていたデニムやワンピース、Tシャツがパツパツ、なんていう自体にもなりかねません……。夜の空腹問題と向き合うためには、そのメカニズムを知っておくことが大切です。

でもなんで夜は太りやすいの?

夜に食べると太る、と言われている理由に自律神経の働きが影響しています。

自律神経とは、私たち体の消火器や循環器の働きを24時間絶えずサポートしている神経で、交感神経と副交感神経のふたつが存在します。日中は交感神経が優位になって、体が動きやすいように働きかけて代謝を促進。

一方、夜は副交感神経が優位になり、リラックスさせて体を休めようとします。このとき、体の代謝を抑えようとするため、夜遅い時間に食事を摂るとエネルギーとして消費されにくく、脂肪として蓄積されてしまうんです。

つまり、副交感神経が優位になっている夜に通常通りのご飯を食べてしまうと、代謝アップの機能がセーブされているので、食べると太りやすくなるというわけ。

どうしても食欲を我慢できないときは

頭では分かっていても、時間が経つと空腹は訪れます。ちょっとくらいならいいよね……いやいや、ここで食べたら負け!と、悪魔の甘い誘惑と天使の真っ直ぐな意見が対立。とは言え、お腹が空いたままだとなかなか寝付けなくて、睡眠不足に陥ってしまい健康にも影響を及ぼしかねません。どうしても我慢できないときは、以下をおこなってみてください。

歯磨きをする

とにかく、歯を磨きましょう。歯を磨くと口の中がさっぱりして、何も食べたくなくなるはずです。ミント系の香りは空腹を抑えてくれるほか、すっきり爽快な気分にさせてくれますよ。

白湯を飲む

沸騰したお湯を50度前後まで冷ました、白湯を飲んでみてください。水分でお腹が膨らむのはもちろんですが、体を温めて血のめぐりがよくなるので代謝アップの効果も見込めるんです。美肌効果もあるので、ぜひ積極的に飲みましょう。

低カロリーなものをとる

上で紹介したふたつを試したけど、それでもどうしても空腹に耐えられない!と言うときは我慢せず、低カロリーの春雨や1杯のお味噌汁を飲むといいですよ。腹持ちがよく、野菜も一緒に摂れるので満足感を得られて、かつ栄養も補えますよ。

ちなみに英語では食欲の秋ってなんていうの?

日本においてその昔、旬の採れたて新鮮な食材をその時期に食べると言う、昔ながらの考えに基づき「食欲の秋」と呼ばれるようになった、とお伝えしました。海外文化が混在する現在の日本において、英語では何と言うのでしょうか?

調べてみたところ、”Autumn(秋)”と"Appetite(食欲)”をくっつけて“Autumn Appetite"と表記されるようです。う〜ん、もしも日本に訪れた外国人のお友達に説明しても、首をかしげられてしまうかも。

秋になる度に街のあちらこちらで聞こえてくる「食欲の秋」という言葉は、四季折々の風情を楽しむ日本人ならではフレーズなのかもしれないですね。

小さい秋、見つけた

私たちが何気なく口にしていた「食欲の秋」には、知られざる由来が潜んでいました。秋になると食欲が増すというのは単なる思い過ごしではなく、実は列記とした根拠があったんです。秋は日照時間が短くなることによって食欲を抑えるセロトニンが少なくなることや、過ごしやすい気候に変化することが、食欲を増進させる理由だったんですね。

原因が科学的に解明されていたなんて、今まで考えてもみませんでした。おいしいものに囲まれてたくさん食べたくなる気持ちは分かりますが、悲劇の結末を迎えないためにも腹八分目を心がけて、秋の味覚を堪能してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル おしゃれ

お酒を飲まれない方でも、マルガリータというカクテルはご存じかもしれません。柑橘系の風味でスッキリ爽やかな味わいで、夏にぴったりです。マルガリータにまつわるエピソードや自宅で作れるレシピほか、テキーラベースの人…

レシピ 寿司

人気の寿司ネタでもある「ネギトロ」。みなさんはネギトロがどんな食べものか説明できますか?葱とマグロのトロでネギトロ?違います。本来のネギトロは、葱もマグロのトロも使っていないんです。じゃあ、今まで食べていたネ…

和菓子 京都

京都の名産品「水無月」という和菓子をご存じですか?なぜこの和菓子には6月を指す水無月の名がついたのでしょう?水無月の名がついた由来や、どんな風に食べるのか、また、京都へ行ったらぜひ立ち寄ってほしい水無月のおい…

ホワイトデー マシュマロ

日本では、女性からチョコレートをもらった男性がお返しをする日として親しまれているホワイトデー。お返しに何をもらうかによって相手の気持ちまでわかってしまうらしいんです。お返しのお菓子に込められた意味やホワイトデ…

レシピ

最近、日本でも少しずつ定着し始めている「イースター」の意味、ご存じですか?カラフルに彩られた卵やうさぎを飾るかわいらしいイメージがありますが、その意味や楽しみ方が気になりますよね。今回は、イースターについてま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

白菜 ミルフィーユ おつまみ

冬になってくると食べたくなる鍋。そのなかでもミルフィーユ鍋は見た目も豪華なのでいいですよね。今回はレンジで簡単に作れるミルフィーユ鍋風の「白菜と鶏ひき肉の重ね蒸し」のレシピをご紹介します。1/4カットの白菜と…

「チョコを食べるとニキビになる」とよくいいますよね。実はこれ、嘘でもあり本当でもあるんです。選ぶチョコの種類によって、ニキビにも美肌にもなるんですよ。チョコでニキビができる原因から、美肌になるチョコについてま…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。

ページTOPに戻る