ローディング中

Loading...

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました。レストランに行ったら、さりげなく連れの人に「これ日本生まれなんだぜ〜」なんて話して、いい気分になっちゃいましょう。

外国の人だと思ってた

絶対に本場の料理だな、と思っていたものが実は日本生まれだった、というものが日本には数多くあります。それの一番有名なものが「ナポリタン」です。ナポリタンはナポリにはありませんし、そもそもケチャップを使ったパスタがイタリアにはありません。

そんな

「意外にも日本生まれの料理」

をまとめてみました。

「羽根つき餃子」

「餃子」が中国発祥の食べ物だということはお馴染みですが、実は中国では「焼き餃子」は全くメジャーではありません。

中国では焼き餃子は「鍋貼」(グオティエ)と呼ばれ、一応存在してはいるのですが、そもそも中国での焼き餃子のポジションは「余った水餃子を仕方がなく焼くもの」なので、お店で出てくるようなことはほとんどありません。
http://macaro-ni.jp/3425

出典:楽天市場

「チャオズ」

中国で定番の「餃子(チャオズ)」は水餃子を指す

楽天市場で購入
そして、「羽根つき餃子」に至っては日本にしかありません。発祥は東京は蒲田にある「ニーハオ」だと言われていて、そこから全国に伝わったとされています。ちなみに「ニーハオ」の発展により、蒲田は今や餃子の街と呼ばれるくらい多くの餃子店がしのぎを削っています。

ベビーカステラ

お祭りなどの出店で良く見かけるこの「ベビーカステラ」ですが、実はこちらも日本発祥です。

元々は「チンチン焼き」と呼ばれていたのですが、響きの悪さで全国的には雰囲気の似ているカステラから採って「ベビーカステラ」と呼ばれています。
http://macaro-ni.jp/3425

「チンチン電車」 これも音が由来です

「ちんちん焼き」を初めて作ったのは関西地方の金城組(現在の三島屋)だといわれています。

型に入れて焼き、焼き上がったらひっくり返して後ろから叩く、そのときの「チンチン」という音から命名されたらしいのですが、間違いなく面白半分だと思います。お客に言わせたいですもんね。

「WILKINSON」

どう見てもイギリス生まれっぽいオシャレ炭酸水「WILKINSON」も実は日本生まれです。

海外に行っても置いてあるので絶対に海外発祥だと思っていましたが、生産しているのはなんと日本を代表する飲料会社「アサヒ飲料」です。
http://macaro-ni.jp/3425

イングランドのラグビー選手「ウィルキンソン」 イギリスに意外と多い名前です

1889年(明治22年)頃、日本に定住していたイギリス人のクリフォード・ウィルキンソンが狩猟の途中に、兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬(現在の兵庫県西宮市塩瀬町生瀬)で天然の炭酸鉱泉を発見した。

出典: ja.wikipedia.org

発見したのがイギリス人だったんですね。その炭酸水を商売にして、会社を立ち上げたわけです。イギリス人が日本で始めたのが「ウィルキンソン」というわけです。
韓国人が「LOTTE」を日本で始めたのと似てますね。その「ウィルキンソン」をアサヒが買い取り、今はアサヒが生産しているというわけです。

「天津飯」

どう見ても中華っぽい「天津飯」も実は日本生まれです。

中国には「あんかけチャーハン」はあっても、かに玉をご飯に乗せる「天津飯」は無いのです。むしろ逆っぽいのに…
http://macaro-ni.jp/3425

「天津飯」 気合いだけでスーパーどどん波をかき消すドラゴンボールの名シーン

本題とは関係なし

しかも「天津飯」には関東発祥のものと関西発祥のもの2説あります。
1910(明治43)年に浅草で開店した、「来々軒」の3代目が戦後、八重洲で店を再開した際に、銀座の中国料理店「萬寿苑」からコックをまわしてもらった。そのコックがあるとき、「早く食べられるものを」という客の要望に応えて、カニ玉をご飯の上に載せ、酢豚のあんを応用した甘酸っぱい醤油味のあんをかけて「天津丼」として出した。

出典: jbpress.ismedia.jp

これが関東説。
馬場町に陸軍の「大阪八連隊」本営があり、その前にあった「大正軒」という中華料理店が発案したというもの。関東大震災後に開業したその店の主人が、戦後、食糧難の頃に天津の民間の食習慣であった「蓋飯」をヒントに、同じく天津で多く獲れていたワタリガニを使うことを思いつき、これを卵でとじてカニ玉にし、上からあんをかけて「天津飯」として売り出した。

出典: jbpress.ismedia.jp

これが関西説です。どちらが最初なんでしょう。

ただ、現在では関東は甘酢あんかけ、関西は醤油あんかけという感じで「天津飯」の棲み分けがされているらしいですよ。

「エビチリ」

中華料理の代表格だと思っていた「エビのチリソース」も実は日本生まれです。

衝撃的ですが、唐辛子とか豆板醤でなく「チリソース」が名前に入ってる時点で良く考えたら中華料理じゃねえな、ってのがわかりそうなもんですね。

http://macaro-ni.jp/3425

陳建民氏(左)と若き日の陳健一氏(右)

そして、「エビチリ」を開発したのが、かの「中華の鉄人 陳建民」なのです!
陳建民が日本で中華料理店を営むにあたり、「乾焼蝦仁」(カンシャオシャーレン)をアレンジしたレシピが広まったものである。 当時は日本人が豆板醤の辛味に慣れていなかったことからケチャップ、スープと卵黄を用いて辛味を抑え、また調理法そのものを簡易化し今のエビチリが作られた。

出典: ja.wikipedia.org

http://macaro-ni.jp/3425

「乾焼蝦仁」(カンシャオシャーレン)

こうして見ると、本場っぽい日本生まれの食べ物というのは、本場の人が日本で日本人向けに作ったものが多いです。

ガラパゴス化していると言われる日本において、レストランだけが多国籍化している現状の背後には、そうし本場の人たちの努力があったんですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

レシピ まとめ

皆さん「ビビンバ」はお好きですか?おうちで簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、基本のビビンバから、さまざまな具材を使った丼、フライパンやホットプレートで調理できるもの、変り種のビビンバまで、一挙大公開します!

レシピ サラダ スープ まとめ

ピリっとした辛みと爽やかな香りが特徴のクレソン。おいしい食べ方やレシピはご存じですか?付け合わせのイメージが強いかもしれませんが、主役になる食べ方もあるんですよ!レシピもたくさん紹介していますので、ぜひ日々の…

レシピ まとめ

年中スーパーで売っている人気のエリンギ。食物繊維が豊富で低カロリーなのと、コリコリとした食感が特徴ですよね。今回は、パスタや炒めもの、スープなどいろいろな簡単レシピを紹介します。エリンギの持つ風味や旨味を味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

クッキー

こんな可愛いクッキー見たことない♡ちょっとしたプレゼントにもおすすめの、ティーバッグ型デザインのクッキーです。タグの絵は、贈る相手の好きなキャラクターや動物などのプリントにしても良さそう♡

フルーツ フレンチ

欧米で話題の高級フルーツ「フィンガーライム」をご存知ですか?オーストラリア原産でパリの料理人を中心に人気上昇中の「フィンガーライム」は、その見た目とプチプチの食感から「キャビアライム」とも呼ばれています。日本…

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...