ローディング中

Loading...

連載:macaroni編集部厳選!マカロニセレクション

粉と水とで作る楽しいお菓子、知育菓子。子供のころに誰もが作ったことがある「ねるねるねるね」もそのひとつです。実は今、工作の域を超越したハイレベルな知育菓子が続々と登場しているんです。今回は、今作るべき知育菓子を14個ご紹介します!

種類豊富!知育菓子が勢揃い

子供のころ、誰しも一度は作ったことがある「ねるねるねるね」。何のへんてつもない白い粉に水を垂らすだけで黄色や紫、水色の半固形の怪しい物体に変身する様子に目を丸くした人も多いはず。

ねるねるねるねのように「粉と水とで作る楽しいお菓子」は一般には”知育菓子”と呼ばれるお菓子です。実は今ドーナツやハンバーガー、お寿司など、どう考えても工作の域を超越したハイレベルな知育菓子が続々と登場しているんです。注意深く説明書を読み込まないと、大人ですらうまく作れないお菓子ばかりで、まさに難易度ベリーハード状態。

そこで今回は、数多くの知育菓子の販売を手がける「クラシエ」の『ねるね研究室』シリーズから、今作るべき知育菓子を14個ご紹介します!お子さんはもちろん、遊び心を失わない"永遠の子供たち"も楽しめる商品を厳選しました。動画も貼り付けている商品もあるので詳しい作り方はそちらからチェックしてみてくださいね。

1. ハンバーガー

はじめにご紹介する「ハンバーガー」は、リアルなパンの質感、肉々しいパテ、はみでるケチャップなど、どれも本物のハンバーガーを忠実に再現した細かなディティールに驚かされる商品。しゅわしゅわと炭酸が湧き上がるコーラ、カリカリのポテトを添えればお子さんのテンションもマックスになるはず!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:250円(税抜)

① ギザギザがついたトレーに「ポテトのもと」を入れ、三角カップ2杯の水を入れてよく混ぜます。混ざったら指で押して平らにし、電子レンジで加熱します。

② トレー「☆」に「ハンバーグのもと」を入れ、三角カップ2杯の水を入れてスプーンでまとまるまでよく混ぜます。手でまるめてトレーの「ハンバーグ」と書かれたところに入れ、指で押して平らにします。次に同じトレーに「パンのもと」を入れ、三角カップ2杯の水を入れてよく混ぜます。そしてトレーの「パン」と書かれた2箇所の内側にある線まで入れ、電子レンジで加熱して冷まします。

③ ギザギザがついているトレーに「チーズのもと」を入れ、三角カップ1杯の水を入れてよく混ぜます。手でこねた後、薄く伸ばしてハンバーガーシートにある「チーズの大きさガイド」にあわせてナイフで切り、チーズを2枚作ります。

④ ギザギザがついているトレーに「ケチャップのもと」を入れ、三角カップ2杯の水を入れてよく混ぜます。

⑤ 型を後ろから押して、パン、ハンバーグを取り出し、パンは半分に、ハンバーグは4等分に切ります。パン、ハンバーグ2枚、チーズ、ケチャップを使って、ハンバーガーを2個組み立てます。コップの上から1センチくらい下まで水を入れます。そこに「コーラのもと」を入れてスプーンでよく混ぜて溶かします。ポテトはポテトカップに入れたらできあがり!
くわしい作り方はこちらから

2. くるくるたこやき

たこ焼きの醍醐味といえば、くるっとひっくり返すあの瞬間。「くるくるたこやき」では、見た目だけでなく、作る工程ですら実際のたこ焼きと一緒なんです!実際のたこ焼きと違い、レンジで成形するので失敗の不安もなく楽しめますよ。

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:160円(税抜)

① 三角カップ、たこ焼き型、タコ型をそれぞれ切り取ります。

② トレーの♪にタコのもとを入れ、そこに三角カップ一杯の水を入れて混ぜます。まとまったらトレーのタコ型におしつけてタコの形を8個作りましょう。

③ マヨネーズの元をトレー「♪」に立て、最上部の切り取り線をハサミで切り取り、袋の口を広げます。

④ 袋のなかに三角カップ一杯の水を入れてスプーンでしっかり混ぜます。

⑤ トレー「♪」に「生地のもと」を入れます。そこに三角カップ2杯の水を入れて混ぜます。生地ができたら8個あるたこ焼き型の線が入っているところまで流し込みます。そこタコを入れたらレンジで加熱します。

⑥ トレー「☆」に「ソースのもと」を入れます。そこに三角カップ1杯の水を入れてスプーンで混ぜます。

⑦ つまようじでたこ焼きをひっくり返し、ソースをかけます。マヨネーズは袋の下の角をハサミで少し切って絞ってかければできあがり!
くわしい作り方はこちらから

3. つくろう!おべんとう!

いわゆるお弁当の人気のおかずが詰まった「つくろう!お弁当!」。見た目はまさにお弁当ですがそれぞれを食べてみると、お菓子の定番の味が盛りだくさん!おにぎりはソーダ、ウインナーはいちごなど、子供が喜ぶ味がふんだんに盛り込まれている楽しいお弁当です。

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:250円(税抜)

① トレーに「ブロッコリーのもと」を入れ、三角カップ1杯の水を入れ、フォークでよく混ぜます。

② 「たまごやき」と書いてあるところに「たまごやきのもと」を入れ、そこに三角カップ1杯の水を入れ、よく混ぜたら平らにします。

③「ウインナー」と書いてあるところに「タコウインナーのもと」を入れ、そこに三角カップ1杯の水を入れ、よく混ぜたら平らにします。

④ 「おにぎり・ナポリタン」と書いてあるところに「おにぎりのもと」を入れ、そこに三角カップ2杯の水を入れ、よく混ぜます。

⑤ まとまったら2つに分け、1つはシートにある「パンダおにぎりの大きさ」に合わせて、パンダの顔と耳を作ります。もう一つは三角おにぎりの形にします。

⑥ トレーのくぼみにごましおを入れ、三角おにぎりをのりのくぼみに、パンダの顔をパンダのくぼみにおしつけるとパンダの顔の出来上がりです。

⑦「おにぎり・ナポリタン」と書いてあるところに「からあげのもと」を入れ、そこに三角カップ1杯の水を入れ、よく混ぜます。まとまったら2つに分けるとからあげの出来上がりです。

⑧ 「おにぎり・ナポリタン」と書いてあるところに「ナポリタンのもと」を入れ、そこに三角カップ2杯の水を入れ、よく混ぜ、しぼり袋に入れて角を小さく切り、箱に絞り出していけばナポリタンの出来上がりです。

⑨ 出来上がったものをお弁当箱に詰めていけば完成です!
くわしい作り方はこちらから

4. たのしいおすしやさん

見た目はまるでお寿司ですが、食べてみるとグレープ味の楽しいお菓子です。イクラは特に本格的で、つぶつぶの楽しい食感はお子さんも喜ぶこと間違いなし!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:250円(税抜)

① トレーに水を入れ、そこに「ごはんのもと」を入れ、まとまるまでよく混ぜます。

② トレーに入れた水に「タマゴのもと」を入れ、よく混ぜて平らにします。

③ トレーに入れた水にマグロのもとを入れ、よく混ぜて平らにします。

④ 黒いソフトキャンディをのりの大きさガイドの大きさに手でのばします。

⑤ トレーに入れた水に「イクラのもとA」を入れてよく溶かし、スポイトでBの液をすってAの液の上からゆっくりポトポト落とすとつぶゼリーができます。

⑥ ご飯を握り、タマゴを半分に切って乗せればタマゴの完成。マグロを半分に切って乗せればマグロの完成です。のりを巻いてイクラを乗せればイクラ軍艦のできあがり。
くわしい作り方はこちらから

5. ドーナツ

かわいいクマちゃんが印象的な、ハッピーキッチンシリーズの「ドーナツつくっちゃおう」。カスタードとココアの生地で作ったかわいいドーナツは見た目だけでなく味もしっかりドーナツなので、大人も子供も楽しめる知育菓子ですよ!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:250円(税抜)

① トレーのくぼみに水を入れ、そこに『カスタード生地のもと』を入れてよく混ぜ、スプーンで押すように混ぜてドーナツをひとまとまりにし、その後手でこねて丸め、2つに分けてシートの上に置きます。

② 丸めておいたドーナツの生地をトレーのドーナツ型に押し付けてドーナツの形を作ったらトレーの後ろを押してドーナツを取り出します。できたドーナツは付随のシートに並べます。

③ トレーに「バニラソースのもと」を入れ、そこに三角カップ一杯の水を入れてよく混ぜます。

④ トレーに「いちごソースのもと」を入れます。そこに三角カップ一杯の水を入れてよく混ぜます。

⑤ トレーに「チョコソースのもと」を入れ、そこに三角カップ1杯の水を入れてよく混ぜます。それをしぼり袋に入れ、ひねって袋の下を小さく切ったらチョコペンのできあがり。

⑥ ドーナツにお好みでデコレーションして完成です。
くわしい作り方はこちらから

6. たのしいラーメンやさん

こちらは水を用意するだけで、本物のラーメンと餃子そっくりなお菓子が作れるんです。そっくりな見た目とはうらはらに、ラーメンはソーダ味、餃子はソーダ味&コーラ味といかにもお菓子といったフレーバーになっています。

ラーメンは見た目とは全く異なりスカッと甘いソーダ味、餃子の具にはガリッとおいしいソーダ味のキャンディチップと、しゅわしゅわのコーラパウダーが入っていて子供たちが喜ぶテイストになっています。

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:160円(税抜)

① 餃子はパッケージに入っているソフトキャンディーを伸ばし、型にはめて具を包むだけです。

② ラーメンは水にスープのもとを溶かしスープを作り、次に麺のもとを水で溶かし麺の生地を完成させます。

③ あとは絞り袋のなかに麺の生地を入れ、作ったスープのなかに麺を絞り出せばできあがり!
くわしい作り方はこちらから

7. たのしいケーキやさん

「たのしいケーキやさん」は、見た目も楽しめるいちごバニラ味の知育菓子。好みに合わせてソフトクリーム、タルト、ミルフィーユを作ることができるので、まさにケーキ屋さん気分が楽しめますよ!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:200円(税抜)

① 線に沿ってスプーンを押し当て、ウエハースを好きな大きさに切ります。

② トレーから三角カップをハサミで切り取り、穴にバニラクリームのもとを入れ、それぞれに三角カップ1杯分の水を入れ、スプーンでクリームになるまでよく混ぜます。

③ 次にしぼり袋の右側にバニラクリーム、左側にいちごクリームを詰め、下をはさみで切り取ればクリームを入れるしぼり袋の完成です。

④ 組み合わせて完成させよう!
a.コーンの上にクリームをうずまくように乗せ、トッピングをかければソフトクリームの完成!
b.タルトカップにウエハースを入れ、その上にクリームをしぼってかわいくトッピングをすればタルトの完成!
c.ウエハースにクリームをしぼり、シビ上にウエハースを乗せます。これを繰り返せばミルフィーユのできあがり!
くわしい作り方はこちらから

8. ミックスピザ

ピザ窯から取り出すあのドキドキをミニチュアで楽しめる「ミックスピザ」。レンジから取り出したとき、とろけるチーズ、焼き色のついたウィンナー、もっちりと弾力のあるピザ生地、どれをとっても本物そっくり!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:250円(税抜)

① 最初にピザ生地を作りましょう。 トレー「☆」に「ポテトのもと」を入れて、そこに三角カップ2杯の水を入れてよく混ぜます。まとまったらポテト型に入れて指で押して平らにします。電子レンジで加熱し、十分に冷めたら、袋のポテトシートにひっくり返して取り出します。みぞに沿って4つに切ったらできあがり。

② トレー「☆」に「ピザ生地のもと」を入れ、そこに三角カップ4杯の水を入れてスプーンで押すようにしっかり混ぜます。まとまったら表面がつるつるになるまで手でしっかりとこねます。2つに分けて丸め、袋にある「大きさガイド」に乗せ、中心から外へ引きのばすように6センチくらいの大きさに広げます。2枚できたら電子レンジで使えるお皿に乗せます。トレー「♪」に「チーズのもと」を入れ、そこに三角カップ1杯の水を入れてよく混ぜます。まとまったら取り出し、シートのまな板に置いておきます。

③ トレー「♪」に「トマトソース」を入れ、そこに三角カップ2杯の水を入れてよく混ぜます。

④ 次にウインナーを作りましょう。「ウインナーのもと」の切り取り線1をハサミで切り、トレー「☆」に入れます。袋は後で使うのでとっておきましょう。そこに三角カップ2杯の水を入れてよく混ぜ、「ウインナーのもと」の袋を入れます。点線2・3で折って袋の口を閉じて袋の端をハサミで少し切ります。

⑤ チーズを小さく切ります。ピザ生地にトマトソースを塗り、その上にウインナーを絞ってチーズを乗せます。自由にトッピングしましょう。

⑥ 電子レンジでピザを加熱します。最後にトッピングを乗せてできあがり。

⑦ 最後にコップの上から1センチくらい下まで水を入れ、「グレープソーダのもと」を入れてよく混ぜます。ピザ、ポテトと一緒に盛り付けて完成です!
くわしい作り方はこちらから

9. パフェパフェねるねる

見て楽しい、食べて楽しい「パフェパフェねるねる」。フルーツパフェ味のねるねる、チョコーソース、いちご味のパフ、ウエハースなど、組み合わせ次第で8通りの食べ方が楽しめます。ねるねるシリーズのなかでもボリューミーな商品で、お子さんのおやつとしても大満足のスイーツ!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:160円(税抜)

① 1番の粉をトレーの丸いところに入れます。そこに三角カップ1杯の水を入れ、スプーンでよくかき混ぜます。

② 次に2番の粉を入れ、ふんわり膨らむまでよく混ぜましょう。フルーツパフェの味のねるねるの味に仕上がります。

③ トレー「☆」に「チョコソースのもと」を入れます。三角カップ1杯の水を入れ、スプーンでよく混ぜたら、チョコソースのできあがり。

④ トレー「♪」に三色パフを入れて完成です!

10. たいやき&おだんご

ハッピーキッチンシリーズの「たいやき&おだんご」は、日本の心を感じる和菓子を簡単に手作りできる魅力あふれる知育菓子です。おだんごや大福など、本物そっくりの食感に驚きです。まるで和菓子職人になったかのような気分が楽しめますよ!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:250円(税抜)

① いちご型のトレーに水を入れ、そこに「いちごゼリーのもと」を入れたらくしでよく混ぜます。10分待つと固まり、いちごゼリーの完成です。

② 水を入れたトレーに「もちのもと」を入れ、スプーンで押すようにしてしっかり混ぜ、まとまったら「小皿シート」に全部取り出し、手でつぶすように30回くらいこねます。できたら2つに分け、1つは苺大福用に大きめに、1つはみたらしだんご用に3つに分けて丸めます。

③ 水を入れたトレーに「たいやき生地のもと」を入れてダマが無くなるまで混ぜ、左右のたいやき型に入れます。トレーの底を平らなところで10回ほどトントン叩いて空気を抜き、型全体に生地をいきわたらせます。これを電子レンジで加熱したらたいやきの完成です。

④ トレーにスプーン2杯の水入れ、そこに「チョコクリームのもと」を入れてよく混ぜたらチョコクリームの完成です。

⑤ 伸ばした餅の真ん中に型から取り出したいちごゼリーを乗せ、もちの両端を持ち上げて包んだらいちご大福の完成です。

⑥ たいやきを型から外し、間にチョコクリームを挟んだらたいやきの完成です。

⑦ 空いたたいやき型に水を入れ、そこに「みたらしたれのもと」を入れて混ぜ、くしに刺したお団子を絡めたらお団子の完成です。

⑧ 水を入れたカップにラムネのもとを入れて混ぜたらラムネの完成です。
くわしい作り方はこちらから

11. プリンパフェ

あら不思議、水だけでできる「プリンパフェ」。さくらんぼゼリー、みかんゼリー、バニラクリームなどの素材で自由にデコれば、世界でひとつだけでのプリンパフェができあがり!ウエハースですくって食べるのも乙ですよ。

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:200円(税抜)

① トレー4ヶ所を切り離します。

② プリン型の横にある線まで水を入れます。そこにプリンのもとをいれましょう。

③ トレー「♪」をひっくり返して、写真のように「バニラクリームのもと」を立てます。
袋の①の線をハサミで切り取り、袋の口を広げます。

④ 袋のなかにカップ1杯の水を入れて、スプーンでよくかき混ぜます。

⑤ トレー「♪」に「みかんゼリーのもと」を入れます。そこにカップ1杯の水を入れ、60回まぜてよく溶かします。それをスプーンですくって3つのみかん型にそっと入れます。

⑥ さくらんぼ型に「さくらんぼゼリーのもと」を入れます。そこにカップ1杯の水を入れ、30回しっかり混ぜます。

⑦-1:プリン型の矢印マークのところにスプーンをそっと差し込んで、少し隙間を作ります。型を「プリンシート」の上でひっくり返します。
⑦-2:プリン型に「プリンソースのもと」を入れます、そこにカップ1杯の水を入れ、よく混ぜます。とろみがついたらプリンにかけましょう。
⑦-3:さくらんぼゼリー、みかんゼリーをスプーンで取り出して盛り付けます。
⑦-4:袋の下をハサミで丸く切り取ります。プリンにクリームを絞りましょう。
⑦-5:プリンシートの上でウエハースを好きな大きさに切ります。

⑧ 自由にトッピングして完成!
くわしい作り方はこちらから

12. おえかきキャンランド

いろいろな形、色で自分だけのキャンディが作れます。パレットで色を作り、筆を使ってお好みの色を塗るお菓子です。型の種類は全部で7種類あり、揃えても楽しそう!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:160円(税抜)

① キャンディをちぎって型に入れ、形を作ります。

② トレーにそれぞれの粉を入れて、よく混ぜます。

③「きいろ」「赤」「青」を組み合わせて、好きな色を作ります。

④ 筆を使ってキャンディのへこんだところに、お好みで色を塗ったら完成!
くわしい作り方はこちらから

13. おえかきグミランド

「おえかきグミランド」は、かわいい型にお好みの色をスポイトで注ぐことで、色とりどりのグミを作ることができるお菓子です。型は全部で12種類。どんな型が入っているかは、開けてみてのお楽しみですよ!

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:160円(税抜)

① トレーに「グミのもと」を入れてフォークで粉の表面を平らにします。

② トレーの線まで水を入れ、きいろのもと、あかいろのもと、あおいろのもとを入れてフォークでゆっくりとかき混ぜます。

③「きいろ」「あかいろ」「あおいろ」の色水を組み合わせて好きな色を作り、スポイトで少しずつ吸ってトレーの丸い穴で組み合わせます。

④ 型の薄い方を下にして粉に埋まるように上からおさえます。型の内側にお好みの色水をゆっくりポトポトと垂らしてしばらく待ちます。フォークで型からグミを外すと、グミのできあがりです。
くわしい作り方はこちらから

14. じっけんねるねる

食べものの粉を使って、「色変わり実験」、「ふくらむ実験」、「ねるねるねるねを作る実験」の3つの実験が楽しめる商品です。小学校の先生と一緒に開発されたこの商品は、教材としても使われており、お菓子を通して好奇心や理科への興味を育んでくれます。

作り方

http://macaro-ni.jp/34249

希望小売価格:400円(税抜)

(1)【色変わり実験】
① 紫キャベツの粉を水に溶かして、紫キャベツ液を作ります。そこにレモンの粉や重曹を入れると、色が変わります。

②「?」の粉を入れても色変わります。変わった色を見て「?」のこなは何なのかを当ててみましょう!
(2)【ふくらむ実験】
レモン液に重曹を入れるとふくらむ原理を、付属の「じっけんノート」を見ながら調べてみましょう。
(3)【ねるねるねるねを作る実験】
ねるねるねるねブドウ味を作りながら(1)と(2)の実験が同時にできます。

レッツ知育!

いかがでしたか?どれも作るのは難しいですが、丁寧にじっくり作れば本物ののような出来に仕上がります。

ちなみにクラシエの知育菓子は合成着色料を一切使っておらず、赤キャベツやクチナシの色素をはじめ、安全が確認されている着色料を使用しています。

色の変化も理科の授業でおなじみの酸性・アルカリ性の性質を活かした色素の変化。素材が膨らむのは、重曹により発生した炭酸ガスやソースに含まれる成分「増粘多糖類」を性質を利用しており、これがクリーム状に仕上がる理由です。家庭でも使われる成分を使っているので、安心安全に楽しむことができますよ。

気になったみなさんはぜひお近くのスーパーのお菓子売り場をのぞいてみては?
◆ 通販でも購入できます
◆ 今回紹介した商品の製品情報はこちらから

《macaroni編集部厳選!マカロニセレクション》の記事一覧

スイーツ パン屋 まとめ

クリスマス目前のこの時期、食べたくなるスイーツといえばシュトーレンですよね!今回は、人気ブラッセリーから発売されているシュトーレンに注目。12個の絶品シュトーレンを編集部で食べ比べ、おいしかったものをランキン…

おやつ おつまみ まとめ

数ある商品の中でも不動の人気を誇るコンビニチキン。最近では、スパイスや衣にこだわった本格的なチキンが手軽に買えますよね。コンビニ7社を駆け回って集めた20種類のチキンを、ランキング形式でご紹介します!栄えある…

まとめ 食べ歩き

東京ディズニーシーの楽しみといえば、アトラクションときれいな景色…そしてグルメも見逃せません!ディズニーシーならではのフード(スナック&スイーツ)、しかもすべて500円以内のおすすめグルメ15点…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

今年のバレンタインのトレンドは「板チョコ」と最近話題になっていますね♪プレゼントするなら当然おしゃれな板チョコレートがいいでしょう!おすすめのブランドを紹介します。男性だけではなく、友達や家族にプレゼントして…

コーヒー まとめ

コーヒー好きの人ならばお家で美味しいコーヒー飲みたいですよね?そんな時には美味しいコーヒー豆をお取り寄せするのはいかがでしょうか。この記事ではそんな美味しいコーヒーを飲みたい時にぴったりのお取り寄せコーヒー豆…

スイーツ まとめ

instagram内では、「パスタ部」「スイーツ部」「サラダ部」のように自分が食べた、もしくは作った美味しいものを「#◯◯部」として投稿するのが定番になっています。さっそく何があるのか見ていきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

渋谷 スイーツ まとめ

「奥渋谷」をご存知ですか?渋谷というと若者の街というイメージですが、「奥渋谷」は大人にこそおすすめしたい穴場スポットなのです。今回はそこで絶品スイーツの食べられるお店をご紹介します。みなさんもぜひ訪れてみてく…

クッキー スイーツ バター レシピ

豊かなバターの風味に、レモンがさわやかに香る「スプリッツクッキー」を作りませんか?お菓子としては短時間の30分で作れちゃいますよ。アーモンドプードルを使って作るグルテンフリーのレシピもあわせてご紹介します。

macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。毎回独自の視点でおいしい情...