ローディング中

Loading...

マデラーソースというものはご存知でしょうか?原料となるマデラ酒は、ポルトガルのマデラ島の特産品なので、日本ではあまり見かけないお酒ですが、お肉料理などに相性バッチリ!今回は、そんなマデラーソースの歴史からレシピまでご紹介します。

ソースにはどんな種類がある?

みなさんは、ソースと聞いて思い浮かべるものは何でしょうか。多くの人は、とんかつ用などのソースを想像するのではないでしょうか。オシャレなディナーを楽しむ人は、赤ワインとバルコサミ酢が原料のバルコサミソースを自分で作っているかもしれません。

世界各国にはさまざまな種類のソースがありますが、今回はステーキやチキンソテーと相性ぴったりのマデラソースをご紹介します。

マデラソースについて

マデラソースは、マデラ酒を煮詰めて作るソースです。コンソメで味付けをして仕上げるので、家庭でも簡単に作ることができます。原料になるマデラ酒は、ポルトガルのマデラ島の特産品なので、日本ではあまり見かけないお酒です。現地でも高級酒として名高いので、当然マデラソース自体も高価なものになります。

フランス料理に使われることが多く、フォアグラや牛フィレ肉などの高級食材に合わせるとおいしいといわれています。フォアグラは、一般家庭ではなかなか手が出ない食材ですが、普通のステーキにかけても合うそうですよ。

マデラソースの歴史とは?

マデラソースの原料であるマデラワインがどのように誕生したのかを説明します。

今から500年~600年近く昔、ポルトガル人は周辺の海を支配していました。今の船のようにスピードも出なかったため、航海は長期間にも及んだそうです。長い航海のため、船に積んであるワインが腐りそうになっていたのを、1人の船乗りが発見しました。他に手がなかったので、アルコールをワインに注ぎ、様子を見ることにしました。しばらく時間が経過してから、そのワインを飲んでみたところ、とてもおいしくなっていたそうです。これが、マデラワインの始まり。

マデラソースの味、風味、色合いとは?

マデラワインには、辛いものから甘いものまでありますが、基本的にはキャラメル風味の甘いお酒なので、ソース自体も甘めなのがが特徴です。マデラワインの色合いですが、透明な琥珀色をしています。

古来のデミグラスソース作りには、マデラワインが使われていたとのこと。これがマデラソースの起源なのかもしれませんね。マデラソースの材料には、デミグラスソース、マデラワイン、バターなどが使われています。

マデラソースの基本的な作り方

材料

・マデラワイン……200㏄
・フォンドボー(なければコンソメ)……200㏄(1個)
・バター……お好みで

作り方

マデラソースの作り方はいたってシンプルです。材料はマデラワインとコンソメを用意します。マデラワインを鍋に投入し、弱火で煮詰めていきます。3分の1ぐらいまで煮詰めたら、あとはコンソメを入れて完成です。

日本人向けにはコンソメを使いますが、外国では代わりにデミグラスソースとバターを使います。こってり系が好きな人には、外国のレシピもおすすめですね。

マデラソースにぴったりのレシピ

マデラソースにピッタリなのが肉料理です。ここでは、おすすめレシピを3つご紹介します♩

鴨肉のマデラソース添え

鴨肉の余分なすじや油部分を取って、常温に戻しておきます。皮を下にし、フライパンで焼いていきます。両面を5分ずつ焼き、火を止めてアルミで覆います。

次にマデラソースを作りです。アルコールを飛ばすためにしばらく強火にかけ、マデラ酒の量が少し減ったら、残りのソース用の材料を投入します。次に、鴨肉とマデラソースを入れて強火で蒸し焼きにします。蒸し焼きにしたら、アルミを取り、冷めたマデラソースに浸します。

牛ヒレステーキマデラソース

マデラ酒と赤ワインとコンソメを入れて煮詰めます。とろみがでてきたら、バター、黒胡椒、レモン汁をいれます。常温に戻した牛ヒレ肉に、塩、黒胡椒をして、バターとオリーブオイルで熱したフライパンで焼いていきます。中火で肉をミディアムぐらいまで焼いたら、火を止めます。あとはマデラソースをかけて完成です。

フォアグラ大根

こちらは朝の情報番組『ZIP』で放送された人気レシピです!大根は煮ておき、コンソメと水と一緒に弱火にかけて30分煮ます。フォアグラに塩胡椒をして小麦粉をはたき、フライパンで熱したら、大根も一緒に軽くソテーします。コンソメは水溶き片栗粉でとろみをつけたら、大根の上にフォアグラ、マデラソースを添えてできあがり。

大根とフォアグラの意外な組み合わせに、甘くてコクのあるマデラソースがよく合いますよ。フォアグラがなくても、大根だけでも十分おいしくできそうです。ぜひ試してみてくださいね。

おわりに

マデラソースは、マデラ酒で作る高級なソースで、フレンチレストランではおなじみのソースなんですね。家庭でも、マデラ酒とコンソメがあれば作ることができます。鴨肉や牛ヒレ肉はスーパーで売っているので、ネットに投稿されたレシピを見ながら再現するのもおすすめ。

マデラソース作りに慣れてきたら、デミグラスソースを入れるなどして、自分だけのオリジナルなマデラソースを作ってみるのもいいですね。きっと、いつもの食卓が華やかに楽しくなるはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

レシピ 韓国料理

ピリ辛でおいしい韓国鍋ですが、みなさんは「チゲ」の意味をご存じですか?「チゲ鍋が大好き!」と言う人もいる思いますが、その使い方間違ってるんです!チゲの意味はなんと食べられないアレです。今回は、知ったらちょっと…

豆腐 レシピ

バターも小麦粉も牛乳も使わずに作れる、ヘルシーな「なめこと長芋のねばねばグラタン」のレシピをご紹介!ふわふわねばねば食感のヒミツは長芋と豆腐。トースターでこんがり焼いて、たっぷり海苔をのせていただきます。味噌…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おにぎり まとめ

冷ごはんでも作れる焼きおにぎりのアレンジレシピのご紹介です。食事にはもちろん、小腹が空いた時や夜食にもピッタリ!見た目も可愛く、簡単で美味しいアイディアレシピをぜひ参考にしてみてください♪

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

牛肉 レシピ 豆腐

厚揚げの中に牛肉を詰め込んで作る、心も体も温まる「厚揚げ牛肉豆腐」のレシピをご紹介します。お肉と煮汁の旨味が全身に染み渡ってくるような感覚を味わうことができますよ。とても簡単にできるので、ぜひこの料理を食べて…

季節を問わず手に入り、価格も安定して安いえのき。実は、そんなえのきに賞味期限が記載されていないこと、お気付きですか?今回は、えのきの賞味期限や長持ちさせる保存方法、新鮮なえのきの選び方などをまとめました。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...