ローディング中

Loading...

フランス発祥のラビゴットソースは、特に魚料理と相性◯な、すっぱおいしくてヘルシーなソース。食感が楽しくて彩りがいいので、料理に色味を足したいときには打ってつけです!この機会に作り方を覚えて、自慢の料理をより華やかに演出してみませんか?

ラゴビットソースとは?

ラビゴットソースとは、フランス発祥のすっぱいソースのことで、主な材料はお酢、油、たまねぎやセロリ、ピクルスなどの野菜のみじん切りです。主に魚料理にのせるソースとして使われています。

ラビゴットソースはバリエーションが多く、フランス料理ではワインビネガー、日本料理ではポン酢、イタリア料理ではバルサミコ酢を使い、それぞれの料理のテイストにあうようにアレンジして使うこともあるようです。

名前の由来

ラビゴットソースの「ラビゴット」とは、フランス語で「元気を出させる」「回復させる」といった意味の動詞です。

ラビゴットソースは刻んだ野菜をたくさん入れるため、普段の食事に不足しがちな野菜をメインの食材と一緒にたっぷりととることができます。また、お酢の効いたドレッシングなので、健康効果も期待できますね。

ラビゴットソースのラビゴットには、このソースを使ってお肉や魚を食べて元気をだそう!といった意味合いが込められているのかもしれません。

ラゴビットソースの作り方

材料

・トマト中1/4個
・玉ねぎ大1/6個
・きゅうり1/2本
・オリーブオイル 大さじ1
・酢大さじ1
・塩小さじ1/4
・こしょう少々

材料にある野菜がラビゴットソースによく使われる野菜ですが、もちろんおうちにある残っている野菜でもOKです。
火を通さなくてもよいものはそのまま刻んで、火をとおさないといけない野菜やキノコ類はレンジなどで火を通して粗熱をとってから混ぜるようにしましょう。

作り方

1. トマト、玉ねぎ、きゅうりを5mm角に大きさをそろえて切る。
2. 調味料すべてを混ぜたものに先ほど切った野菜のみじん切りを混ぜてできあがり。

調理のポイント

玉ねぎの辛みが苦手な方は、玉ねぎのみクッキングペーパーなどで包み水で流して絞り、辛みを抜いて使うとよいでしょう。冷蔵庫で少し冷やすと、味がなじんでおいしく仕上がりますよ。

ラゴビットソースを使ったレシピ

サバのソテー ラビゴットソースがけ

ラビゴットソースは青魚の料理によく使われます。まずは定番の青魚、サバを使った料理をご紹介。

サバは切り身でOK!塩コショウで軽くソテーして、ラビゴットソースをのせるだけです。手順はすごく簡単なのに、ラビゴットソースが色鮮やかなので、見た目が華やかで栄養バランスのとれたさっぱりとした料理に仕上がりますよ。

野菜もたっぷり!白身魚のラビゴットソース

火の通った料理に使うことが多いラビゴットソースですが、お刺身用の切り身にかけて使うと、簡単にカルパッチョ風の料理ができちゃいますよ。見た目も華やかなので、ホームパーティーの前菜などにぴったりですね。

生野菜たっぷりでビタミンも酵素もたくさんとれるので、女性にはうれしいメニューです。

ズッキーニのラビゴットソース

続いては、食欲がないときにさっぱりと食べられそうなラビゴットソースを使ったさっぱりマリネサラダをご紹介します。

ズッキーニとベーコン、マッシュルームを軽くソテーしたものにラビゴットソースをのせるだけです。ヘルシーでいろんな野菜の栄養を取れますね。ベーコンの旨味が効いていて、いくらでも食べられそうなレシピです。

鶏むねの唐揚げ さっぱりラビゴットソース

ラビゴットソースは揚げ物にもぴったりです。唐揚げにかけることで、お肉と一緒にたっぷりと野菜がとれますし、さっぱりと食べられて栄養バランスもバッチリ!

野菜嫌いのお子さんに野菜を食べてもらうには、野菜をみじん切りにしてこのようにドレッシングにしてしまうと食べてくれるかもしれませんね。

蒸し鶏のチーズラビゴットソースがけ

ラビゴットソースは材料がドレッシングに似ているので、初めから作るのが面倒な人は、市販のドレッシングにきざみ野菜を入れて作っちゃいましょう!

こちらの料理でも、市販のイタリアンドレッシングに刻み野菜を入れてラビゴットソースを作っています。中に入れる野菜も決まりはなく、家にあるものを切って入れてしまえば冷蔵庫の整理にもなって一石二鳥ですね!

おわりに

ラビゴットソースを知らなかった人も、野菜たっぷりで栄養満点!お酢の健康効果のあるこのソースを試してみたくなったのではないでしょうか?

作り方も刻んだ野菜をお酢と油に混ぜるだけと簡単ですし、アレンジも自在です。また、お刺身、野菜、お肉など、何にかけてもおいしいし、華やかな彩りで食卓に花を添えてくれること間違いなしですよ。

ぜひ一度おうちで作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

レシピ

手軽にお菓子を作りたい時、頼りになるベーキングパウダー。でも、あいにくストックがなく、他のもので代用できないか考えたことはありませんか?実は、重曹やドライイーストで代用できます。それぞれにあったレシピも紹介す…

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

韓国 スイーツ まとめ おしゃれ レシピ お土産

いま韓国のセブンイレブンで販売中の「ヤクルトグミ」。パッケージはもちろん、グミもヤクルトの形でとてもかわいいんですよ。市街地のセブンでは品薄になってしまうくらい大人気!日本では通販で購入することもできます♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

韓国料理 韓国 まとめ レシピ

韓国風のタレ、パジャンって知っていますか?「パ」は韓国語でネギ、「ジャン」が醤油を意味するんだとか。醤油ベースで薬味を入れたタレなんだそうです。これがいろんな料理に合うので便利ですよ!そんなレシピをご紹介しま…

サラダ レシピ まとめ

ご飯、味噌汁、おかず、サラダ…。毎日毎日考えていたらネタが尽きてしまいませんか?特に主婦の方は強く共感していただけるのでは?たまには手抜きしてサラダとおかず一緒にしちゃいませんか?ボリュームのあ…

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

立川 チーズフォンデュ ステーキ イタリアン レストラン 大人の隠れ家

立川南駅にあるチーズフォンデュとステーキのお店「クワトロ」は、レトロモダンな隠れ家的レストラン。自慢の『こだわりチーズフォンデュ』をリーズナブルに食べられるのが嬉しい!ランチメニューでは、これまたリーズナブル…

ケーキ スイーツ 門前仲町 カフェ

門前仲町から徒歩1分にある「パティスリー・カフェ・ウフレ」。下町の喫茶店風なケーキ屋さんで、地元の人から愛されているとっておきのお店。コスパも良いのでファンもかなり多いんだとか◎イートインスペースもあるので贅…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...