ローディング中

Loading...

一度は耳にしたことがある葛湯。実際どのようなものかご存知ですか?今回は原料やカロリー、効能、女性に嬉しいダイエット効果も期待できる葛湯についてご紹介します。基本の作り方やアレンジレシピで毎日の習慣にしてみませんか?

葛湯とは?

葛湯という飲み物を知っていますか?葛粉から作ったとろみのある温かい飲み物で、少なくとも7〜8世紀という昔から日本で飲まれてきたものなんです。

ではその葛湯、一体どのように作られるのでしょうか?

原料の葛粉はとろみのある性質から和菓子の材料に、体を温める作用から民間治療にも利用されてきました。その葛粉を水で溶き、甘みを加えたものが葛湯。水で溶いた葛粉を、練りながら加熱することでとろみが生まれ、白色から透明に変わるのが特徴です。

その葛粉は、クズという植物から作られます。クズの根っこからでんぷんを取り出す作業を何度か繰り返して、極力不純物を取り除いたものを乾燥させ、完成となります。

葛粉とは?

葛粉は先に述べたように植物のクズの根を砕いてデンプン質を取り出して作ったもの。根っこを細かく切断して水に浸しておくと、下の方にデンプンが溜まっていきます。この後、何度も水を入れ替えて沈殿を繰り返す工程を経てデンプンから不純物を取り除き、やっと純白なデンプンがとれるんです。葛粉が大変高価なのは、このように多くの手間がかかっているからなんですね。

葛粉は冷えにくく、冷えると固まる性質を利用して和菓子や洋菓子のとろみ付けの材料として使われています。葛のデンプンのみで作られた「本葛」は生産量が少ないため、とても貴重で高価。価格が安い葛粉には葛以外にじゃがいもやさつまいものデンプンが使用されているのです。

葛湯のカロリー

葛湯は製法によって含まれている糖分が異なりますが、だいたい1杯150mlで平均30~40kcalです。市販品では砂糖やはちみつを多く使って飲みやすくしているものや、ココアや抹茶味などフレーバーがついているので、平均よりもカロリーが高くなります。ダイエット中やカロリーが気になる人は市販品を買う際は注意しましょう。

葛湯の効果効能

ダイエット

葛湯を使った葛湯ダイエットは、断食の際や食前に1杯の葛湯を飲むことで低カロリーで満足感を得られ、食べ過ぎを防いだり空腹感をやわらげるというもの。

葛湯は満足感があるだけでなく、とろみ成分が体を芯から温めてくれるので代謝や免疫力がアップし、痩せやすい体になるんです。

朝食代わりに葛湯を飲めばダイエットにもなり、1日の始まりの朝に体が温まって代謝があがるのでおすすめ。毎朝の白湯が健康にいいというのは有名ですが、どうしても白湯が飲めないという人や物足りない人は葛湯を試してみてはいかがですか?

便秘解消

葛湯に含まれている炭水化物と糖分には整腸作用があります。これにより腸内環境が改善され、腸の働きが整うことで便秘解消の効果が期待できますよ。

また、消化が良いのも魅力です。風邪の初期症状として多いのが胃腸の不調。体力も低下し、どうしても食べられるものが限られてしまいますよね。そんなときは腸に負担をかけない葛湯を飲んでみてください。整腸作用による下痢の改善効果も期待できますよ。

離乳食を始めた赤ちゃんに多い便秘にも効果的なので、赤ちゃんの便秘に悩むママはぜひ葛湯を試してあげてください。

代謝アップ

葛湯の原料である葛は、血液中の老廃物を排出して血液細胞の質を高める効果を持っています。これにより葛湯を飲むことで血液循環がスムーズになり、全身の内臓機能がアップするんですよ。

血行がよくなって内臓が元気に働くことで体全体が芯から温まり、代謝がぐんとアップ!代謝が上がれば、免疫も上がるので痩せやすくなるだけでなく病気の抵抗力もつきますよ。

葛湯の作り方

材料

葛湯1杯分(150ml)の材料
・葛粉  15g
・水 150ml
・砂糖、はちみつなどの甘み  適量
・生姜(お好みで)      適量

作り方

1.葛湯を飲む器にお湯を入れて温めておきます。
2.器やボウルに葛粉を入れて水で溶かし、鍋に入れて加熱しましょう。
3.弱火にかけ、木べらなどで練りながらゆっくりと加熱していきます。
4.とろみが出て色が透明になってきたら、砂糖やはちみつを加えて完成です。
5.温めておいた器のお湯を捨てて、葛湯を注ぎましょう。
とろみがつくまで練りながら加熱するのがコツ。しっかり熱を加えることでとろみが出て透明になりますよ。お好みで生姜汁を加えてもいいでしょう。

保存方法

葛湯を作るのに必要な葛粉は、短期間では使い切れませんよね。一度開けたらしっかり封を閉じて、高温多湿を避けた涼しい場所で保存しましょう。

葛湯のアレンジレシピ5選

基本の葛湯を飲みやすくしたアレンジレシピをご紹介します。甘みを加えれば子供でも飲みやすくなりますよ。寒い冬の朝に朝食代わりや風邪予防にいかがですか?

1. あったか〜きな粉くず湯 離乳食にも

葛湯と同じとろみ成分をもつ片栗粉を使った葛湯。きび砂糖で甘みをプラスして、赤ちゃんの大好物のきな粉を加えれば、風味がぐっと良くなって赤ちゃんも口を開けてくれるかもしれませんね。1歳を過ぎたらはちみつをプラスするとより飲みやすくなりますよ。火傷に注意して十分冷ましてから与えてください。

2. 蜂蜜しょうが葛湯ハニージンジャー

基本の葛湯にはちみつで甘さをプラスして、生姜パウダーを加えることでポカポカ度がアップする1杯。甘すぎずピリッと大人の味になります。生姜パウダーは生のおろし生姜や生姜汁でも代用可能です。寒い冬の朝や冷え性の人はぜひ生姜をプラスして1日1杯を習慣にしてみてください。既に生姜湯を習慣にしているという人も葛湯で気分を変えてみてはいかがですか?

3. のどが痛い時に すりおろしりんごくず湯

コーンスターチを使ったなんちゃって葛湯。すりおろしりんごを加えることで甘みがプラスされ、消化もよくなります。風邪をひいた時には、食べやすく消化のいいすりおろしりんごが食べたくなりますよね。葛湯と合わせれば体も温まって効果アップです。風邪によるのどの痛みにもいかがですか?

4. 片栗粉で作る♪あったか~いフルーツくず湯

葛粉の代わりにとろみ成分を持つ片栗粉で作る葛湯。フルーツや果汁で甘みがプラスされ、子供でも食べやすくなりますよ。フルーツは体を冷やしてしまいがちですが、葛湯で食べれば体もポカポカに、フルーツのビタミン効果もプラスされます!

たくさんのフルーツを生で食べようと思うと大変ですが、葛湯と一緒なら食べやすくなりますね。

5. 子供が好きな、とろ~り、ミルクくず湯

葛粉を牛乳で溶かしてレンジでチンするだけで作れるミルク葛湯。牛乳だけでは葛粉が溶けにくいので、少量の水で溶かした後に牛乳をプラスする方法がおすすめ。苦味が強い葛湯も牛乳と砂糖をプラスすれば子供でも飲みやすくなりますね。

通販でおいしい葛湯を手に入れたい方は

通販でもおいしい葛湯を注文しておうちで楽しむことができますよ。お鍋で作るのはもちろん、カップでも簡単に作れるので忙しい朝の朝食代わりにもおすすめ。12種類の味から選べるので、家族みんなでお好みの味を見つけてみてくださいね。
通販でおいしい葛湯を手に入れたい方は

出典:楽天市場

メール便送料無料えらべる葛湯[葛湯 くずゆ くず湯 和菓子 奈良名産 吉野本葛 吉野葛 本葛 葛流し 葛粉 送料無料 メ

¥1080

楽天市場で購入

おわりに

ダイエット効果から代謝アップまで期待できる葛湯。たった1杯で体がポカポカするのを実感できるはずなので、ダイエット中の人だけでなく冷え性に悩む女性にもおすすめです。

通販を利用すれば簡単にいろんな味の葛湯を楽しめますよ。寒い冬にはもちろん、体が冷えやすい夏にもぜひ飲んでみてください。アレンジレシピも参考にして、子供や家族みんなで毎日の葛湯を習慣にしてみては?
▼ヘルシーレシピはこちらもおすすめ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

広島 牡蠣 レモン お土産 まとめ

広島は、国内外問わず人気の観光スポット。今回は広島のおすすめお土産ランキングをご紹介します。広島の名産品である牡蠣やレモンを使ったアイテムに、女子のハートをわしづかみのかわいいスイーツ、さらにはお好み焼きのお…

とうもろこし レシピ スープ まとめ

プチッと弾ける甘くジューシーなとうもろこし。お祭りには焼きもろこしが定番!という人も多いのでは?旬のこの時期はぜひ生のとうもろこしを食べたいですね。上手な茹で方やスープなどの人気レシピ、コーン缶を使った絶品料…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る