ローディング中

Loading...

おいしいワインを探しているなら注目!イタリアに「奇跡を起こした」と呼ばれるワインがあるのをご存じですか?生産地の地名から「フランチャコルタ」と名付けられたそのワインがどれほどミラクルな味わいなのか、その特徴とともにご紹介します。

フランチャコルタとは?

フランチャコルタというワインをご存じですか。ワイン通なら誰でも知っている有名なワインです。イタリアのロンバルディア州東部にあるフランチャコルタ地方で造られるシャンパーニュ方式のスパークリングワインのことをランチャコルタと言います。ちなみにシャンパーニュ方式とは、ステンレスタンクで1次発酵を行ったあと、酵母と糖分を加えて瓶詰めにして2次発酵を行う製法のこと。

フランチャコルタ地域では16世紀からワインを作っていましたが、かつては地元の人達が食事やお祝いごとで飲むためだけのものでした。1950年以降ワイン醸造の革新によって、フランチャコルタの土壌が発泡酒ワインに適していることが分かったのです。フランチャコルタの呼び名がワインとして認められたのは1967年のことでした。

使われているブドウは3品種。ひとつはシャルドネ、フランチャコルタ地方の総面積約80%を占めて栽培される白ぶどうの高級品種です。もうひとつはピノ・ネーロ。この葡萄は栽培された環境によって予想ができない変異をもたらし、素晴らしいワインを作ってくれます。3つ目はピノ・ビアンコです。この葡萄は実の密度が高く酸味が爽やかな味をしています。

フランチャコルタは、これらの葡萄以外は使わないという品質至上主義をポリシーにしていて、厳格に造られています。醸造基準を満たしたものだけがフランチャコルタを名乗れるのです。その甲斐もあってイタリアのワイン法に定める最高クラス「D・O・C・G」に認定されています。

シャンパンではない

フランチャコルタは地名がそのままワインの名前になっています。実はシャンパンも同じ由来でシャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインです。

日本では発泡するお酒がシャンパンというイメージが強く何でも泡が出ればそう呼ばれがちです。シャンパンとスパークリングワインは同じだと考える人も多いようです。シャンパンはフランチャコルタと同じようにシャンパーニュ地方で定めた規格をクリアしないと名乗ることができないスパークリングワインなので間違えないようにしましょう。

フランチャコルタの奇跡

ワイン醸造の革新的発展によりフランチャコルタは造られるようになります。厳しい規格をくぐり抜けて認められたワインはシャンパンに次ぐイタリア最高峰のワインになり、世界から「フランチャコルタ」の奇跡と呼ばれるようになりました。

醸造方法は瓶内二次発酵で、この製法をとっているワインは世界でもカヴァ・シャンパーニュ・フランチャコルタの3つしかありません。最初は瓶詰めではなくステンレスのタンクでそのまま一次発酵・二次発酵と行っていましたが、おいしいワインは醸造されませんでした。試行錯誤を繰り返した結果、今の瓶内二次発酵にたどり着いたのです。

フランチャコルタの特徴

フランチャコルタは近代的なワイン醸造設備を駆使して様々な品種を作っています。品種で細かな味は変わりますが、全体的な味はシャンパーニュと比べて重くなく、フルーティーな味で飲みやすいです。

これは葡萄が成熟しているからと言われます。元々葡萄の味が深く仕上がっているので、他のワインのように余計なものを足す必要がありません。すっきりとしていて柔らかいワインなので、イタリア料理はもちろんのこと和食や洋食にも合います。

フランチャコルタの種類

フランチャコルタブリュット

ここからはフランチャコルタワインの種類を紹介します。自分好みのフランチャコルタを選んでみて下さい。初めはブリュットです。ブリュットはフランチャコルタの基本となるワインで熟成期間は最低で18ヶ月になります。泡立ちはきめ細かく爽やかな酸味と上品な味が特徴です。

フランチャコルタサテン

サテンはフランチャコルタにしかない唯一無二のワインで、白葡萄のみで造られます。フランチャコルタの醸造過程における気圧はほとんどが5気圧ですが、サテンの規定は5気圧以下と決められています。気圧が低いため口触りが非常に滑らかです。

ロゼ

フランチャコルタロゼは葡萄にシャルドネとピノ・ピアンコの他にピノ・ネートを使ったワインです。望む色調になるまで皮を入れたままピノ・ネーロを発酵させて造ります。ピノ・ネーロ100%で造られる場合と、シャルドネやピノ・ビアンコのベースワインにピノ・ネーロをブレンドする場合があります。

ミレジマート

ミレジマートはワインが全て単一年度で収穫された葡萄で醸造されたことを意味します。葡萄の品質が特に良く、長く醸造することでワインがよりおいしくなると認めた収穫年度でないとミレッジマートは造られません。

市場に出荷するまでは収穫から最低でも37ヶ月経過しないとできないと決められています。その年の品質の影響を色濃く受けた味や香りを持っています。ワイン通であれば飲むことでどのような天候のもとで育てられたのか分かるほどです。

リセルヴァ

リセルヴァはミレジマートをさらに熟成させたものです。香りや味を最高の状態にするために酵母の澱を入れたまま何年も熟成させます。フランチャコルタの規則では最低熟成期間は5年と長く、出荷を計算すると67ヶ月にもなります。

まとめ

フランチャコルタについて紹介してきました。よく比較されるのがシャンパンですが、どちらにもよさがあります。飲みやすさについては、葡萄の成熟度で勝るフランチャコルタに分があるでしょうね。色々な料理に合うので、ぜひ試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ レシピ アレンジレシピ チーズ イタリアン

カルボナーラというと、こってりしていて濃厚なパスタですよね!でも牛乳を使えばさっぱりと食べやすく、おまけにダマにもならずに作れるんです。今回は全卵、チーズを使った混ぜるだけの簡単カルボナーラのレシピをご紹介し…

ピザ カフェ イタリアン

練馬にピッツェリア・カフェ・ガーデンテラスが集う「トヨタマ ヴィラ」がオープン。緑溢れるガーデンテラスで、薪窯で焼く本格ナポリピッツァやBBQ、ピッツァ作り教室やマルシェなどを楽しめます。食を通じてコミュニケ…

ワイン ドリンク マンゴー

フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」に、ネイルアーティストとのコラボレーションで生まれた「プチ・モーメント」シリーズの第三弾『カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー』が登場。夏…

パスタ ガレット イタリアン

浅草橋にある「グルテンフリーバル ハパ」は、すべての料理がグルテンフリーという本格イタリアンレストランです。『王様のブランチ』でも紹介され評判になっているんですよ。小麦粉を使わないパスタとは、どんなものなので…

豆腐 まとめ

もっちりとして、ごまの風味が香るごま豆腐。食べ方がよくわからないという方、意外と多いかもしれませんね。今回は、ごま豆腐とは何か、ごま豆腐をおかずやおやつにする食べ方、おすすめのごま豆腐レシピなどをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだ…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

カレー 新宿 ランチ

新宿にある「カレー草枕」は、おいしいカレーが食べられると評判です。ここでは、お店までのアクセスやメニューの種類、テイクアウト情報を徹底調査します。ほかのお店とは全く違う、スパイスの味わいと辛さ際立つカレーを食…

レシピ スイーツ ケーキ ホットケーキ まとめ

炊飯器とホットケーキミックスで簡単ケーキを作ってみませんか?材料を入れて炊飯スイッチを押すだけでOK。仕上がりはしっとり、ふわふわで失敗なしですよ!今回は、定番のバナナやチョコなどのフレーバーケーキのレシピを…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...