ローディング中

Loading...

新米ママが覚えておきたい赤ちゃんに関する伝統儀式は数多くあります。愛しいわが子の健やかな成長を祈るためにも、きちんと行いたいですよね。今回は、そんな儀式のひとつ「お食い初め」をご紹介します。やり方まで徹底的に調べました。

お食い初めとは?

赤ちゃんが生まれてからの1年はイベントが多くなりますよね。そのひとつに生後100日後に行う「お食い初め」という儀式があります。これには子どもが一生食べ物に困らないように、という願いがこめられているのです。

お食い初めとは、赤ちゃんに食べる真似事をさせる儀式です。生後100日前後の赤ちゃんは消化器官が未熟なので、母乳やミルクだけの時期にあたります。なので実際に食べるのではなく、食べる真似事をするだけです。赤ちゃんにとってはお食い初めで初めて箸を使うので、「箸揃え」「箸初め」とも呼ばれます。

お食い初めに用意する食器

お食い初めのときに、具体的にどのようなものを用意するのか知らないという新米パパママも多いのではないでしょうか?今回は一般的に必要な食器をご紹介しますが、地域によって違いがあります。事前におじいちゃんおばあちゃんや先輩パパママに聞いておきましょう。

お食い初め用の食器

お食い初めのときにどのような食器を使うかというと、正式には漆器の祝い膳を使います。お椀には、縁起物と言われている鶴や松などが描かれているものをチョイスするとなおよいとされています。また、女の子と男の子では用意する食器の特徴が違います。女の子は、外の面が黒塗りで内の面が朱塗りのもの、男の子は、全部が朱塗りのものを選びましょう。

お食い初め用の箸

箸は、両端が細くなっている柳の白木のものがいいです。赤ちゃんは食べる真似をするだけなので、スプーンやフォークでなくてもOKですよ。こういった正式なアイテムを揃えるのは、お金がかかってしまうので、赤ちゃん用の食器などで代用してもかまわないとされています。

歯固め(はがため)の石

お食い初めの時に、歯固めの儀式を行います。石のように丈夫な歯に育ちますようにという願いが込められています。この歯固めの石は、お宮参りの時に授かったり、境内で拾ったり、河原で拾ったりします。使用するときは、しっかりと熱湯消毒し、終わったら感謝の気持ちをもって元の場所に返すようにしましょう。

また最近ではインターネットでも歯固めの石が購入できます。ネットの歯固めの石では、手間のかかる処理が必要ない手軽さが魅力です。ご家庭の状況に合わせ、石をどのようにして手に入れるか選んでもいいですね。

お食い初めの時期は?

お食い初めの儀式はいつ頃やるのがいいでしょうか?目安としては、赤ちゃんの乳歯が生え始める時期、生後100日から120日くらいがいいとされています。

ぴったりこの日というのはないので、都合のいいタイミングを選んでくださいね。祖父母を呼んで盛大にやるもよし、パパとママだけでささやかにやるもよし。目的は、子どもが生涯食べ物に困らないよう祈ることなので、自分たちのライフスタイルに合った方法でお食い初めを行ってください。

お食い初めのやり方

食べさせる役は、そこにいる一番年長の方になります。養い親とよばれ、男の子なら男親、女の子なら女親が食べさせ役になります。ここでは、食べさせる順番についてご紹介していきましょう。

ごはんからお吸い物

まずは、ごはんからはじめましょう。赤ちゃんを膝の上におき、食べさせる真似をするだけでOKです。次にお吸い物に取り掛かります。お吸い物には吸う力が強くなるように、という願いが込められています。

ごはんからお魚

お吸い物の次はごはん、お魚の順番です。基本的には、お祝いの席でよくふるまわれる鯛が多く選ばれるようです。鯛は味や栄養価が非常に高いということが理由のひとつです。また体の色が赤く、めでたい紅白の色を思わせ縁起がよいからだともいわれています。地域によっては鯛ではなく海老を選ぶところもあるようです。

ご飯からお吸い物

最後は、ごはんからお吸い物です。お吸い物の具には、鯛やはまぐりが選ばれることが多く、季節によってはたけのこやシイタケなども使われているようです。貝殻は、ふたつにわけても同じ貝殻しかぴったりと合わないという特徴から、将来素敵な伴侶に恵まれますようにという願いが込められています。これらすべての工程を3回繰り返しましょう。

歯固めの石

最後に歯固めの石を使います。歯固めの儀式は、お箸で石をちょんちょんとつつきます。そのあと、石をつついたお箸を赤ちゃんの口につけてあげましょう。

赤ちゃんの口に石を直接持っていくと、事故につながるおそれがあるのでなるべく避けた方がいいでしょう。これらのすべてが終われば、お食い初めの儀式の完了です!

お食い初めのメニューレシピ

日本伝統の料理は作るのが難しいという印象を抱いていませんか。実は、意外と簡単です。赤ちゃんへの祈り込められた儀式のために、このさいチャレンジしてみては。

赤飯

炊飯器にもち米、ささげ、ささげの茹で汁を加え炊きます。最後にごま塩を加えると味にアクセントがでます。ささげの茹で汁を使うので、無駄がないうえに香ばしく仕上がります。

お吸い物

塩抜きしたあさりにだしの素、料理酒を加えるとできあがりです。仕上げに三つ葉を添えると見栄えもきれいになります。

おめでたいイメージがある鯛はお食い初めにかかせません。きちんと下処理した鯛に塩を塗り、グリルで焼きます。そのさい、焦げ目がつかないように注意しましょう。

赤ちゃんの幸せを祈る、お食い初め

お食い初めをどうやって進めればいいかわからない新米ママ、パパも多いと思います。実際にお食い初めを行うときは、今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね。昔ながらの正式なやり方を踏襲するのも、自分たちのスタイルでやってみるのもいいでしょう。大切なのは儀式の目的である、食べ物に困らず育ってほしいという願いを込めることです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 台湾

端午の節句などで食べる風習のある「ちまき」。実はこのちまき、日本とほかの国では形も味も違うのをご存知ですか?今回はちまきの歴史や、どうしてこどもの日に食べるのかなどを調査してみました。これを読めば、明日からち…

レシピ 和食 日本料理 京都

あなたは、「西京味噌」についてどれほど知っていますか?京都発祥であること、西京漬けの材料であること……。実は、想像以上に奥が深いんですよ。今回は、西京味噌の歴史や自宅での作り方、さらには活用レシピまで、西京味…

レシピ

油揚げの油抜きは、ひと手間さくだけでお料理の仕上がりに格段の差がつきます。上品な見た目に加えカロリーもカット。油臭さがとれ、おだしの味がしっかり染みた、ふっくら食感のお揚げになりますよ。お味噌汁やいなり寿司を…

赤ちゃんの生後100日ごろに行われる伝統的なお祝い事「お食い初め」。料理の意味やレシピをご存じですか?初めて経験する方にとって、わからないことが多いものです。ここでは、お食い初めのオーソドックスなレシピと意味…

専門店 お菓子

どの飴にも同じ顔がついた「金太郎飴」。なぜイラストは金太郎だったのか、気になる誕生秘話と作り方を詳しく解説!最近は金太郎飴の呼び名で、花柄や動物柄などオリジナルデザインでおしゃれなものもたくさん!金太郎飴が購…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね。今回は特に朝、何を食べるといいかご紹介します。たんぱく質やミネラルなど、体の健康を維持するために必要な食品。時間がない朝でも取り入れられるものもあるので、…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

岡山 喫茶店 カフェ コーヒー スイーツ

美術館や記念館が並ぶ街・倉敷にある喫茶店「EL GRECO(エル・グレコ)」。大原美術館から近いため、美術館帰りに疲れを癒すのにピッタリな喫茶店です。50年以上の歴史があり、外観も内観もレトロで、思わずうっと…

ランチ まとめ おしゃれ

博多は美味しい食が集まる街として有名です。そんな博多駅周辺、または駅ビルにあるおすすめランチをご紹介します。駅近だから、移動時間を気にしなくても大丈夫!おひとり様でも安心して利用できますよ。博多に行った際はぜ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る