ローディング中

Loading...

うるち米とは一体どういうものを指しているのかご存じでしょうか。うるち米はもち米と違い、アミロペクチンというデンプンを多く含むお米です。今回はうるち米ともち米の違いや、うるち米を使った簡単でおいしいレシピをいくつかご紹介いたします。

粳(うるち)米とは?

みなさんは「うるち米」についてどこまで理解していますか?日本人なら絶対に知っておきたいうるち米ですが、これはコシヒカリやあきたこまちなど一般のお米のことを指します。

日本のお米は大分類でうるち米ともち米の2つに分けられます。精米か玄米か、白米か赤米かを分ける前の大元の段階です。コシヒカリやあきたこまちはお米の銘柄ですが、言い換えるとうるち米の品種ということでもあります。

米袋の成分表には「名称:精米」とだけしか書かれていないもものもありますが、これは「うるち」が省略可能なため。一般のお米の名称欄が「精米」の場合、正しくは「うるち精米」という意味になります。

「うるち米」と「もち米」の違い

うるち米ともち米。この2つの大きな違いはお米の成分です。さらに詳しくいうと、お米に含まれるデンプンの成分の違いなのです。デンプンはアミロペクチンとアミロースの2種類が存在します。

アミロペクチンは水に溶けないデンプンで、アミロースは水に溶けるデンプンです。うるち米に含まれるデンプンの多くはアミロペクチンですが、アミロースも20%ほど含まれます。

一方のもち米はアミロースがほとんど含まれず、その多くがアミロペクチンです。アミロペクチンは多いほど粘り気が出るようになり、食感はもちもちとしています。

もち米はうるち米より水を吸いにくいため、うるち米の方がふっくらとした炊き上がりになるのです。

「うるち米」と「白米」の違い

もう一つ、お米の分類でややこしいのが「白米」という呼び名です。白米とは精米したお米のことを指します。

対するのは「玄米」です。玄米は精米していないお米のことで、稲のもみから、もみ殻だけを除去したものを指します。

したがって、うるち米と白米の違いは分類の階層です。精米したうるち米は白米ですし、精米していないうるち米は玄米、ということになります。

同じように、もち米も精米したら白米のもち米となりますし、精米していないものは玄米のもち米ということになります。

うるち米のお餅レシピ

HBで簡単手作りお米の団子

うるち米だけでつくれるお餅のレシピ。お餅をつくるには通常もち米が必要ですが、こちらはうるち米だけでOKなのです。その秘訣はホームベーカリーの「もちコース」。

うるち米を2時間ほど水に浸し、ホームベーカリーに水を切ったうるち米と分量の水を入投入。もちコースをセットしておよそ1時間。ほかほかのお餅を一口大に切ったら完成です。

きなこやみたらしなど自分好みのタレをかけていただきましょう。

HBでたがね餅

昔ながらの伝統的なお餅「たがね餅」。茨城県の農家を中心にお正月で食べられているお餅です。材料はうるち米ともち米それぞれ1合ずつと、青のり・ごま・塩、そしてホームベーカリーです。

できあがりのあと、すぐに食べずに一旦冷やすのがポイント。うるち米のつぶつぶ感が楽しめる懐かしい一品です。

桜餅風おむすび

こちらはホームベーカリー要らずでつくれるレシピ。お餅とおむすびの間の子のようです。

うるち米ともち米を1:1で配合し、下ごしらえをした桜の花の塩漬け・はちみつ・水・昆布・酒・みりんを炊飯ジャーに投入してスイッチをポチッとするだけ。

炊けたら桜の葉でくるんでパクリ。食紅があるとピンク色が出せるそうです。春につくりたいひと品ですね。

うるち米粉レシピ

ひなまんじゅう

まるでデパートで買ったような、クオリティの高いひなまんじゅうです。

材料はうるち米粉・もち米粉・熱湯・砂糖・片栗粉・白あん。着色料は紅いも粉・かぼちゃ粉・よもぎ粉が使われています。

蒸し器があればホームベーカリーも炊飯器も不要です。子どもと一緒に作ると楽しい思い出になりそうです。

レンジで簡単 バターもち

一部で話題の秋田名物「バター餅」!一度食べたら忘れられない、あのふわっとやわらかくてとろりと甘いバター餅がレンジでかんたんに作れちゃうんですね。

材料はもち米粉・うるち米粉・水・砂糖・卵黄・無塩バター・塩・片栗粉。ポイントは混ぜるときに手早く、力強く、粘りを出すこと。切るときは少しかたくなってからの方がいいそうです。

レンジで簡単いちご大福

こちらも手軽さがうれしいレンジを使ったレシピ。手作りとは思えないほど完璧ないちご大福です。

材料はうるち米粉・もち米粉・砂糖・水・いちご・あんこ・片栗粉。あんこはこしあんでもつぶあんでもオッケー。

ポイントはいちごを包むときに先端を少し出すこと。その方がいちごが透けて見えておいしそうに見えるんだとか。

普段お世話になっているお米

うるち米は特別なお米の種類かと思いきや、実はふつうに食べているお米のことだったのですね。ホームベーカリーがあればうるち米だけでもお餅がつくれる現代。

一緒にもち米も備えておけば、いつだってもちもちのお餅が作れます。材料も砂糖や片栗粉など家にストックしてあるものでオッケー。

さらにあんこやきな粉も常備させておけば最強ですね。まだ和菓子にチャレンジしたことがないという方は、ぜひ挑戦してみましょう。
▼日本人なら知ってますよね?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタインのチョコをどうしようかとネットで調べていたら、チョコの効能なる記事などが入ってきて、気になったからなんだかこの際知ってみようとまとめてみました!大好きなチョコをもっと好きに...

チョコレート スイーツ まとめ

こんなのあるの!?と思われるようなちょっと変わったチョコをプレゼントして差別化をはかるのはどうでしょうか。

ケーキ スイーツ まとめ

国民的大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のクリスマセーキが、抽選ですが予約販売を開始します!クリスマス仕様のジバニャンとロボニャンのオーナメントが飾ってあり、ケーキの周りには人気キャラ、コマさんにコマじろうまで!子…

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

ドリンク お菓子 まとめ

紅茶にお酒を少し入れるとおいしいですよね。今回ご紹介する『紅茶リキュール』には香りと味が溶け込んで、お湯で出すのとは一味違った風味を味わえるんです!フレーバーが凝縮しているので、お菓子にもピッタリですよ♫

ドリンク まとめ

「鏡月」と聞くと、酒好きの人の家には必ず1本はあるイメージですよね!飲みやすくて美味しいと大好評のお酒。今回はそんな『ふんわり鏡月』をもっと美味しく飲む方法のまとめをご紹介します♫是非、試してみてくださいね。

まとめ ドリンク レシピ

梅には多くのクエン酸が含まれているため、とっても酸っぱいですよね!でも、そんな酸っぱさがとっても健康に良いんだとか。カルシウムや鉄も豊富に含まれているんです☆今回はそんな梅を使ったドリンクとそのアレンジレシピ…

タルト 沖縄 カフェ まとめ

宝石のように光輝く、フルーツたっぷりタルト。今回はお取り寄せもできる人気商品をご紹介します。数量限定のものや冷凍してもおいしいタルトなど、バラエティに富んだ商品を揃えました。誕生日会はもちろん、ママ会や親戚な…

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ パン

今年のひなまつりには、ひし餅カラーの「3色パン」を作ってみませんか?色をくっきり分けるのは一見難しそうですが、材料をちょっと混ぜるだけで意外と簡単に作れますよ。今回は失敗が少ない簡単レシピから、真似したくなる…

「ボルミオリ・ロッコ」は、イタリア発のガラスメーカーです。職人の技を受け継ぎながら、現在まで数多くのグラスが造られてきました。人気のボデガシリーズをはじめ、今回はおすすめしたい商品をご紹介!活用術も要チェック…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る