ローディング中

Loading...

「カラマリ」という料理を食べた経験がある人は多いでしょう。カリッとした衣とイカの旨味、たまりませんよね。でもなぜカラマリという不思議なネーミングなのか、ご存知ではない人も多いと思います。今回はそんなカラマリの謎からレシピまでご紹介します!

カラマリって?

パブやバーでおなじみのメニュー「カラマリ」。不思議なネーミングですが、みなさんも一度は食べたことあるのではないでしょうか。カラマリとはイカのイカリングフライのことです。カラマリフリットともいわれます。
作り方は簡単で、ワタ抜きしたイカを水で洗い、下味と衣をつけてカリッと揚げたらできあがり。日本ではイタリアンレストランやパブでよく見るメニューですが、カラマリはトルコ料理やギリシア料理にも存在する、世界中で愛されている料理なのです。海外旅行先でカラマリを見つけたら、ぜひ食べてみてくださいね。

カラマリはイタリア語!

カラマリの語源はイタリア語で「calamari」と書きます。イタリア語は複数形と単数系が存在するのですがcalamariは「calamaro(カラマロ)」の複数形なのです。そのcalamaro(カラマロ)とはイカそのものを指します。イカを揚げたら複数形に変化するのは、なんだか不思議ですね。

イカは英語で何というの?

一般的にイカは英語でsquid(スクウィッド)といいますよね。この英語のsquidはイカの中でも体が細長く、甲がないツツイカ類のホタルイカやスルメイカを指します。日本でもイカといってイメージするのが、こちらのタイプだと思います。でも実はもうひとつ英語でイカを表す単語があると知っていましたか?
イカは英語で「cuttlefish(カトルフィッシュ)」ともいいます。先ほど紹介したsquidとはイカの種類に違いがあり、cuttlefishは体が短く甲が大きめのイカを指すそうです。お刺身としてよく食べられるマツイカやバライカがこちらにあたります。これらはイカの中でもこういか類です。

基本!カラマリの作り方

記事を読んでいて、「実際にカラマリを食べたい……」と思っている人も多いでしょう。まずはオーソドックスなカラマリの作り方をご紹介します。作り方は簡単なのですが、揚げ物になれていない人は慎重に調理するようにしましょう。後ほどアレンジレシピも説明するので、楽しみにしてくださいね。
きちんと下準備をしたイカに下味をつけ、小麦粉やパン粉をまぶして揚げます。こんがりキツネ色になったらできあがり。パン粉は細かいものを使ったほうがおいしく食べられるでしょう。サクサクの食感に思わずたくさん食べてしまいます。イカはハネやすいので、きちんと水気を切っておきましょう

カラマリアレンジレシピ4選

ノンオイル♩サックサクイカリング

アレンジレシピとしてまずご紹介するのは、オイルで揚げずに作るカラマリです。イカの旨味とあおさの風味は相性がよく、サックサクに仕上がるとのこと。これはきっと、お酒のおつまみにぴったり!お仕事帰りのお父さんに作ってあげると喜ばれるでしょう。
下準備をしたイカ下準備をしたイカを合わせ調味料に漬け込んだら、ふつうのフライと同じような手順でパン粉とあおさを混ぜたものをつけ、オーブンへ。グリルする前にオイルを少量たらしておくと焼き目がきれいにつくそうですよ。

カラマリとイタリアンソース

カラマリの衣に味をつけるのもいいですが、ソースを工夫してみてはどうですか。イタリア語のカラマリと合わせて、イタリアンソースのレシピをご紹介します。
カラマリにトマトやにんにく、オリーブオイルなどで作ったソースをつけて食べます。このソースは「ケッカソース」とも呼ばれ、イタリアでは定番なんだとか。ちなみにケッカとは「冷たいトマトソース」という意味です。衣はシンプルに味をつけすぎないのがポイント。

白ワインとチーズのおしゃれカラマリ

お酒のおつまみにぴったりのカラマリ。調理方法を少し代えるだけで、おしゃれな料理にもなるんですよ。先ほどはビールに合うのを紹介しましたが、今回はワインにぴったりなカラマリレシピをお伝えします。
イカを白ワインやにんにく、コショウで仕込み、チーズを入れたパン粉で揚げます。揚げ物はコッテリとしやすいので、コショウを気持ち多めに入れておくとおいしくなるでしょう。ピリッといいアクセントとしてききますよ。

カラマリサラダ

カラマリは単品で食べてもよし、サラダの具材として食べてもいいでしょう。カラマリが入ることで、あっさりとしたサラダがボリューミーになります。
カラマリの下味を酒と醤油にした和風のレシピです。ドレッシングにも和の食材の砂糖、酢、醤油などを使い、全体のまとまりもバッチリ。友人に振る舞うときの豪華なサラダにもなります。

お酒のおつまみにカラマリはいかが?

カリッとした衣の歯ごたえと、プリッとしたイカの舌触りがおいしいカラマリ。基本の作り方もかんたんで、イタリアンにしたり和風にしたりと、実はさまざまなアレンジができるんですね。
カラマリを外でしか食べたことがないという人も、家で作ってみたくなりませんか?週末は手作りのカラマリと冷えたビールで、おいしい夜を楽しみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

揚げ物 おつまみ まとめ

コリコリしておいしい砂肝。おいしく食べる方法は、焼き鳥だけではありません。唐揚げや和え物をはじめ、蒸しても炒めてもおいしく食べられます。今回は、おつまみからおかずなど、砂肝の人気レシピを20選ご紹介します。下…

揚げ物

皆さんは揚げ物料理をする際、どのような油を使うことが多いですか?実は、オリーブオイルでも揚げ物を作ることができるのです。今回は、オリーブオイルで揚げ物をすることのメリット、使い回しの注意点、上手に揚げるコツな…

中華 揚げ物 餃子 レシピ 豚肉 たけのこ

外はカリカリ!中身はもっちり!ジュワっと広がる肉汁の味わいがたまらない「中華風揚げもち餃子」のレシピをご紹介します。一度食べたら、きっとあなたもやみつきになること間違いなしです。食べ応えもあるので、食べ盛りの…

天ぷら 和食 揚げ物

天ぷらは揚げてからそれなりに時間が経つとしんなりしますが、温め直し方によってサクサクに復活!水やオーブン、トースターなどを使った天ぷらをおいしく温め直す方法をご紹介します。冷めた天ぷらを救済しましょう!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 豆腐 グラタン まとめ

夕食はきちんと摂りたいけれど、夜遅い時はカロリーが気になりますよね。女性に人気のアノ食材が簡単ヘルシーで食べ応えあるメニューに変身するんです!それは『豆腐グラタン』♡ 冷蔵庫の残り物も一緒に使えば一石二鳥◎ …

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

レシピ まとめ マヨネーズ

味つきで油を引く手間も省ける「マヨネーズ」手軽においしく作ることのできる「マヨ炒め」のすぐれものレシピを今回はご紹介していきます♪野菜炒めは好きだけどワンパターンになりがち...なんてときに試してみてはいかが?

うどん レシピ まとめ

うどんは1年中通して美味しく食べられる食材ですよね♫これからの時期はそろそろ冷たいうどんも食べたくなる。今回は、そんなうどんの時短アレンジレシピを5つご紹介します。最後に、お得なお取り寄せ情報もあるのでお見逃…

パン レシピ まとめ

instagram(インスタグラム)ユーザー「utosh」さんが作るパンを使ったメニューをまとめました。朝は「パン派」という人は必見!忙しい毎日でも、たまにはゆっくりした朝食を味わってみませんか?皆さんも参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ スイーツ お菓子 クッキー レモン

生地にクリームチーズたっぷり入っているので、クッキーなのに濃厚。そこに爽やかなレモンのフレーバーと酸味が加わる、一度食べたらとまらなくなるクッキーのレシピを紹介します。ティータイムにも、仕事の合間にもちょうど…

大阪 スイーツ

この春、アメリカ生まれのプレミアムアイスクリームブランド「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」がついに関西に初上陸します。関西上陸のフレーバーをいくつがご紹介!ひとつひとつのフレー…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...