ローディング中

Loading...

皆さんはカペリンという名前を聞いたことがありますか?大人から子供まで親しまれている、お酒のおつまみにもなるあの魚。あなたがいつも食べているのは、実はカペリンという魚かもしれません。今回は、カペリンの正体や食べ方などご紹介します!参考にどうぞ

カペリンとは?

カペリン。その名前を聞くのが初めてという方も多いのではないでしょうか。別名カラフトシシャモ。ここからなんとなく想像できたかもしれませんが、カペリンは見た目がシシャモのような魚です。しかし、カペリンとシシャモは全く別の種類の魚です。

シシャモは、北海道太平洋沿岸のみに生息する、日本固有のとてもレアな魚なのだとか。私たちの食卓に並んでいるシシャモだと思っていたあの魚は、実は本物のシシャモではなく、カペリンという、シシャモとは全く別ものの魚だったのです!

カペリンは、キュウリウオ目キュウリウオ科カラフトシシャモ属の海水魚です。同じキュウリウオ科ではあるものの、シシャモはシシャモ属なので、別の魚だということが分かりますよね。

カペリンの特徴は、青みを帯びた銀色で細長い体。見た目は、シシャモとほとんど違いがありませんが、唯一違うのが鱗の数です。シシャモが59〜70枚であるのに対し、カペリンは170〜220枚なのです。北海道オホーツク沿岸からベーリング海、カナダ東西両岸、グリーンランド、アイスランド、ノルウェーに分布しています。

カペリンは、沿岸から沖合の海面付近から水深300mを遊泳し、小型の甲殻類などを食べて生きています。春になると、0.6~1.2mmの卵を6000~12000個海藻や岩などに産みつけ、産卵後は死亡します。その寿命はおよそ7年。卵はおよそ40日でふ化するのだとか。

市場に出回るシシャモはほぼ「カペリン」

実は、市場に出回っているシシャモは、九割がカペリンだといわれています。それにしてもなぜ、別の魚であるカペリンがシシャモと呼ばれるようになったのでしょう。

カペリン、別名カラフトシシャモは、シシャモと見た目が似ていることからシシャモと呼ばれるようになったそうです。ちなみに、国内で最初に確認されたのがカラフトだったため、カラフトシシャモという名前がついたのだとか。

日本では昔からシシャモが干物として親しまれていました。また、子持ちシシャモのようにつぶつぶした食感が人気で、骨ごと食べられて、栄養価も高いことから朝ごはんや日本の食卓には欠かせない食品でした。その人気の高まりから、1970年以降、シシャモの品不足により代用品としてカペリンの輸入が急増。その資源量の大差からカペリンをシシャモ、本物のシシャモは本シシャモとよばれるようになったそうです。

でも、シシャモって意外と、干物を想像してしまい、他にどんな食べ方があるのか知らない人って多いのではないでしょうか。気になるシシャモとの違いや食べ方の紹介をご紹介します!

本シシャモとカペリンの違い

私たちも騙されてしまうほど似ている、本シシャモとカペリン。どこに違いがあるのでしょうか。

見た目がそっくりで、業者も全く区別がつかず、誤って販売していたこともあるのだとか。そのためか、販売を間違わないように行政から詳しい食品表示が義務づけられるようになりました。シシャモだと思って買っていても、表示を見ると「カラフトシシャモ」と表示されているかもしれませんよ。

そんなカペリンですが、決して美味しくないというわけではないのです。カペリン自体はとてもおいしくて、キャビアも人気があります。カペリンは独特のうまみがある脂がのっていて、骨もやわらかく丸ごと食べられる、というのが特徴です。それに比べて本シシャモは、どちらかというとあっさりしているそうです。白身魚のようなさっぱりとした、やさしい味わいのようです。

業務スーパーのカペリンのブラックキャビアが美味!

ところで、耳よりの情報が!実は、カペリンの卵はキャビアになるのだとか。業務スーパーではなんと100gで198円で売っているのです。こちらの商品はブラックキャビアと呼ばれていて、見た目も真っ黒です。

業務スーパーがオリジナルで販売している商品で、意外なことに北欧製です。添加物も最小限に抑えられているようです。もちろん、味はとても美味しいと評判で、パンにも塗ったり、お茶漬けにしたりしてもよさそう!ただ、やはり本物のキャビアに比べたらプチプチした食感が強いかもしれません。

一般的にキャビアといわれているのが、チョウザメの卵です。その捕獲量が減っていることから価格が高く、なんと10gで1000円以上もします。牛肉もびっくりなお値段ですね!それに比べたらペリカンのブラックキャビアは、手軽に挑戦できそうな良心的な価格です。ぜひ試してみてくださいね!

カペリンのおいしい食べ方

焼く

カペリンは、ほとんどすべて干物として流通しています。ほとんどは旬の時期に水揚げされたカペリンを干し物に加工してしまうのだとか。そのため、焼くという食べ方が一般的でしょう。

ただし、焼き方には要注意。カペリンはとてもやわらかい魚なので、グリルなどで網焼きにするのではなく、テフロン加工のフライパンなどで弱火でじっくり焼くとうまくいくようです。

揚げる

次に、カペリンのフライです。カペリンに衣をつけて油であげます。食べごたえがあって、晩ごはんのおかずにぴったりですよね。小さいお子さんもこれなら食べやすいのではないでしょうか。また、食べる前にレモンなどをしぼるとさっぱりと食べられますよ。

運よく生のカペリンが手に入ったら天ぷらもおすすめです。ただ、天ぷらは生ものを揚げるととても脂がとぶので、水気をよく拭いてから揚げるのがコツですよ。

漬ける

カペリンの南蛮漬けもおすすめです。カペリンを油で揚げて、野菜と一緒に南蛮漬けのたれにつけて食べることができます。また、カペリンの卵を魚からとってしまい、塩や醤油に漬け込んで、おかずにして食べるのもおいしいそうですよ。

おわりに

カペリンについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今までシシャモだと思って食べていたものが、実は全くの別物だったことにびっくりした方も多いのではないでしょうか。ぜひ本物のシシャモも味わってみたいものです。ブラックキャビアも気になりますよね。この機会に、さまざまな食べ方に挑戦してみてくださいね♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

だし 和食 レシピ

煮物や汁ものなど、和風な料理を作る際にダシとしてよく使われる「いりこ」。ところで、いりこって何か知っていますか?いりこと煮干しって違うもの?今回は、いりこだしの作り方やおすすめレシピについてお話しします。

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

レシピ きのこ まとめ

食物繊維たっぷりのおいしいエリンギは、ソテーや蒸し料理など、さまざまなレシピもあり使いやすい食材。下ごしらえも簡単なエリンギはちょっとボリュームをもたせたい時にも大活躍!副菜からメインにまでエリンギレシピの魅…

ホルモン

居酒屋で見かけることもある「ガツ」。みなさんは食べたことがありますか?独特の歯ごたえはガツ刺しで楽しむ方も多く人気の部位なんですが、そもそもガツはどこの部位なのか、ご存じでしょうか?ガツについてや食べ方、おす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

パン まとめ おしゃれ

もうすぐクリスマス……。当日何を作るか、もう決まっていますか?パンをツリーに見立てる「ツリーパン」を今年は作ってみてはどうでしょう?基本のレシピやアレンジ、そのほかの食べ物でできるツリーのアイデアもご紹介しま…

おにぎり レシピ まとめ お弁当

クリスマスといえばチキンやケーキが定番ですが、最近では「サンタおにぎり」に注目が集まっているようですよ。今回は、基本的なレシピからアイデアレシピまでたっぷり11選をご紹介。キュートなサンタおにぎりで、クリスマ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る