ローディング中

Loading...

山形県の郷土料理といえばいも煮やしそ巻きが有名ですが、忘れてはいけないのがこの「ひっぱりうどん」です。最近ではメディアで紹介されることも増えてきたので、聞いたことがあるかもしれませんね。この変わった名前にはどんな由来があるのでしょうか。

ひっぱりうどんとは?

山形県の内陸にある、村山地方と呼ばれる場所があります。その村山地方でよく食べられるうどんの食べ方のひとつとして「ひっぱりうどん」があります。乾麺を用いており、茹で上がったうどんを釜や鍋にうつして、みんなでうどんをひっぱり合いながら納豆やサバなどで作ったタレで食べるうどんなのです。

ひっぱりうどんの「ひっぱり」という意味は、みんなで釜や鍋からうどんをひっぱるということからきています。そのほかの言い方としては、「ひきずりうどん」「ひっぱりあげうどん」など、釜からうどんを出すことをイメージして名前がつけられています。

ひっぱりうどんの由来

発祥は、山形県の村山市戸沢付近といわれております。その地域は、冬になると非常に厳しい雪が降り、非常時に備えて保存食として、乾燥した麺や缶詰を常備していることがあるのです。そして、農家では自家製の納豆を作っていたこともあって、その保存食を活用した料理がこのひっぱりうどんと言われています

寒い時期、家に乾麺などや缶詰を持ち寄って集まったときに、みんなで湯がいた麺が入った鍋を囲んでひっぱり合いながら食べていたのです。缶詰から出したタレを使うことで、簡単に調理できることから、この料理が広まっていったとされています。

2000年くらいから郷土料理としてメディアに取り上げられたことで、今ではご当地グルメとして知られています。うどんの関連イベントなどにも出展していることから知名度も徐々に増え、ひっぱりうどんをメインとしたイベントも開催されているんですよ。

ひっぱりうどんのつけだれの作り方

ひっぱりうどんの魅力は、食べ方もあるのですが、やはり特徴的なつけだれにあると思います。発祥の由来としては、非常用の缶詰食のサバや納豆を使ってタレを作りました。簡単で早いというのも特徴のひとつだと思います。では、実際によく使われているつけだれの材料と作り方を紹介していきます。

材料

・納豆……1パック
・サバ缶……1缶
・刻みネギ……適量
・醤油……適量

作り方

1. つけだれ用の器を準備します。

2. そこに、納豆とサバ缶を入れてしっかりと混ぜましょう。

3. 刻みネギを適量入れて、醤油で味の濃さを調整します。醤油をたくさん入れると濃くなりすぎるので注意してください。

4. ぐるぐるとしっかり混ぜたらつけだれの完成です

ひっぱりうどんのつけだれはどちらかというと濃いめに作るのが特徴なので、タレはつけるのではなく、一緒に食べるイメージです。

おすすめのひっぱりうどんレシピ3選

1. サンマ缶でひっぱりうどん

今回はサバ缶ではなく、サンマを活用してつけだれを作って食べます。同じ魚類なので、ひっぱりうどんにはよく合います。作り方は先ほどご紹介したレシピのサバ缶をサンマ缶に変えるだけ。基本に飽きたらぜひ試してみてくださいね。

2. ひっぱりそうめん

麺をそうめんに変えれば「ひっぱりそうめん」になります。余りがちなそうめんもこのレシピで飽きずに食べられますよ。のどごしがうどんよりツルっとしているので、体調がすぐれない時や食欲がない日にもおすすめです。

3. ひっぱりラーメン

うどん、そうめんときたらラーメンにも合わないわけがありません。ノーマルなひっぱりうどんの具に加えてしょうがとかつお節をいれているので、さらに和風な味になっています。しっかりと食べ応えがあるので、がっつり食べたいという日にぜひ試してみてください。

ひっぱりうどんを通販で

http://macaro-ni.jp/34184

出典:楽天市場

【冷蔵】山形の麺(うどん)/山形の家庭料理の定番セット!ひっぱりうどんオールインワンセットA

¥1543

楽天市場で購入
ここまでひっぱりうどんの魅力をご紹介してきましたが、いざスーパーで食材を買おうとしても納豆にも種類があるし、サバ缶もいっぱいあるし……どの組み合わせがよいのか迷ってしまいそうですよね。

しかし、通販ならはじめからおすすめされているセットで購入することができます。ひっぱりうどん専用麺、納豆、サバ缶が入っています。特に地元山形県の「天童納豆」は、遠方の方々だとなかなか手に入らないと思います。せっかくなら、山形の食材でひっぱりうどんを楽しんでみたいですよね。

みんなでワイワイひっぱろう

山形の郷土料理のひっぱりうどんは今では全国に知れ渡っています。つけだれをいろいろなパターンで食べることでまた違った味わいにもなります。非常食から考案されたこのひっぱりうどんは、昔の人々の知恵が入っていることがよくわかりますね。

自分で作ってみるのもよし、山形に本場の味を食べに行ってみるのもよしなので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

レシピ

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単お…

お弁当 レシピ

毎朝お弁当を作っていると「あともう一品欲しいなあ」とか「このすき間を埋めたいなあ」なんて思うことありますよね。そんなときに活躍するアイテムが『半月卵』。卵さえあれば手間いらず、バリエーションも豊富なので覚えて…

アレンジレシピ レシピ まとめ

日本三大漬物のひとつ「野沢菜漬け」。野沢菜の栄養素は、漬物にしても残るって知っていますか?そんな野沢菜や野沢菜漬けを使った、アイデアレシピをご紹介。漬物以外のレシピもたくさんありますので、ぜひ試してみてくださ…

豚肉 おつまみ レシピ

上手に作るのがなかなか難しい「豚の角煮」。ポイントさえ押さえれば、簡単に作ることができるんです。今回は角煮をとろとろにするための3ステップと基本の作り方をご紹介します。いちから丁寧に作って極上の角煮を楽しみま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、も…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

京都

京都ではお正月の縁起物の「福玉」は祇園町周辺の年末年始の風物詩で、この時期になると街中でも見かけることが多くなります。これはただの丸い飾りではなく、中には招き猫や年神様の飾りなど、縁起物のミニチュアや人形が入…

東京 カフェ コーヒー まとめ おしゃれ

今回は東京都内のおすすめのブックカフェを9軒ご紹介します。店内にたくさんの本が置いてあるブックカフェで、コーヒーや食事と一緒にお気に入りの一冊を楽しんでみてはいかがでしょうか。ゆっくりと自分だけの時間を過ごし…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...