ローディング中

Loading...

みなさんは、「ジェノワーズ」という言葉を聞いたことがありますか?ケーキを作る上で欠かすことのできない、「スポンジケーキ」のことなんです。今回は、そんなジェノワーズの基本的な作り方から、さまざまなアレンジレシピをご紹介!

ジェノワーズって何?

「ジェノワーズ」というものをご存知ですか?
ジェノワーズとは、普段皆さんが食べているケーキのベースとなっている部分を指します。材料は、小麦粉、卵、砂糖、バターを使用しており、「共立て法」で作るスポンジケーキのことを言います。

ジェノワーズの由来は「ジェノバ風」という意味を持ち、別立て法で作られたスポンジケーキは「ヴィエノワーズ」と呼ばれています。こちらは「ウィーン風」という意味です。日本で普段使われているスポンジケーキの大半は、この「ジェノワーズ」になっています。

「ジェノワーズ」の基本的な作り方

「ジェノワーズ」を作る工程と材料は、至ってシンプルなものになっております。材料自体も自宅にある物を使用したり、スーパーなどでも手軽に購入できるものばかりになっているのです。

材料

・ 全卵 170g
・ グラニュー糖 100g
・ 薄力粉 90g
・ ココアパウダー 15g
・ 無塩バター 35g

生地に使用する材料はシンプルだからこそ、自宅でも作ることは可能です。より美味しい「ジェノワーズ」を作る場合は、これらの材料をひとつひとつこだわっていくことから始まっていくのです。

手順

「ジェノワーズ」を作るにあたっての材料がそろったら、次は調理になります。
シンプルな材料を使うからこそ、繊細な面やこだわっていく面があることを念頭において、
作り上げていきます。

1、 深型ボールに全卵を入れ、ホイッパーでほぐしていきます。グラニュー糖を加えて、砂糖が見えなくなるまでホイッパーで混ぜて溶かしましょう。

2、 ボールを湯煎にかけ、ホイッパーで混ぜながら卵液が人肌になるまで温めていきます。

3、 ハンドミキサーで泡立て始め、全体が白く、気泡が細かくなり、つやが出始めたら中速に落として混ぜ続けます。ミキサーの羽で生地をすくい、しっとりとしていればOK。ハンドミキサーを低速に切り替え、ボールの中で円を描くように混ぜていきます。

4、ふるっておいた粉を全体に散らすようにふり入れていきます。ゴムベラですくい上げるようにして混ぜ合わせましょう。ボールは手前に回しながら、ヘラは中から外へ、大きく生地を切るように手早く丁寧に混ぜるのがポイントです。

5、 湯煎にかけて溶かしたバターと牛乳、生地をゴムベラでひとすくい加え、混ぜ合わせます。4の生地の上に広げるように流し入れ、底から切るように手早く混ぜ合わせます。

6、オーブンでじっくりと焼き上げたら、完成です。

美味しく作るコツは?

「ジェノワーズ」は作り上げた際にボソッとした食感に仕上がったりすることがあります。自宅で作る場合には、せっかくふんわりとした食感が特長にも関わらず、残念な食感に終わることも。

ジェノワーズは非常に繊細な部分も持ち合わせており、気候や機械の性能によっても、味は左右されていきます。そうならないために、大切なポイント(コツ)を押さえておきましょう。

1、 卵と砂糖をボールに入れ、湯煎にかけ強く攪拌する。
2、 卵液の温度が35度以上になったら湯煎はずし、ハンドミキサーで最速3分攪拌する。
3、 中速にして1分攪拌する。
4、 低速におとして2分攪拌する。
5、 ふるった粉を3~5回に分けて全体に散らすように加え、15~20回目安でダマがないようにきちんと混ぜていく。
6、 熱めの溶かしバターを3回に分け、ゴムベラで生地に散らすように加えて、約10回を目安に、ゴムベラで生地をすくってみてバターの黄色い筋がないことを確認したら、あらかじめ準備した型に流し入れ、170~180度で25~30分焼いていきます。

この手順と各工程での温度、材料量を間違わなければ、ふっくらとしたジェノワーズが完成していきます。

ジェノワーズのおすすめレシピ

ジェノワーズショコラ

プレーンの次に王道の、ジェノワーズショコラ。チョコレートケーキなどを作る際は、必須ですね。ジェノワーズはふわふわと作ると絶品ですが、チョコレート風味なら、しっとりしていてもおいしそうです。

抹茶のジェノワーズ

ジェノワーズの中でも、抜群の風味と大人の味わいを楽しむことが出来るのが、抹茶のジェノワーズです。口にした際のしっとりとした食感と、抹茶のほろ苦い味わいの相性は、たまりません!

ジェノワーズ・カフェ

カフェモカタイプのジェノワーズは、甘すぎない味わいがちょうどいい。クリームコーヒーやナッツなどでケーキを仕上げれば、まさに大人なスイーツの完成です。こんなケーキでおもてなしできたら、お相手もさぞ喜んでくれることでしょう。

ジェノワーズには無限の可能性!

「ジェノワーズ」と聞くと、あまり聞きなれないものですが、スポンジケーキと言うと、誰しもが聞いたことありますよね。ジェノワーズはスポンジケーキのようなベースの部分を指していると思ってください。

ケーキ屋さんの、ふわっふわのジェノワーズに感動をした子供時代。今では、自宅でも作れるほど手軽に材料が手に入るようになりました。

ジェノワーズを作るにあたって、レモンや抹茶、イチゴなど好みの材料と合わせることで、新しい味わいのジェノワーズが誕生していきます。自身のお好みに合わせた、新しい味わいのジェノワーズを作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

みなさんはドルチェの本当の意味をご存知ですか?実は、いろんな意味で甘いんです。また、似たような言葉の使い方でデザートやスイーツもありますよね。ではその違いって何なのでしょうか。今回は知ってるようで知らないドル…

パンケーキ スイーツ ハワイ

クアアイナから期間限定の「クリスマスパンケーキ」が新発売♩ふわふわのパンケーキで有名なクアアイナ。今回楽しめるのはまるで雪化粧をしたかのような、かわいいデコレーションのパンケーキ。1ヶ月限定なのでぜひ食べに行…

いちご スイーツ ビュッフェ 京都

2017年1月27日(金)~4月30日(日)の期間限定で、京都のホテルで「あまおう」の食べ放題「スーパーストロベリーフェア2017」が開催されます!いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのスイーツビ…

パフェ スイーツ フランス

たくさんのスイーツの中で不動の人気を誇るパフェ。パフェってどういう意味なのか、ご存知ですか?英国では、想像を超える名前で呼ばれていました。今回はパフェに関するさまざまな豆知識、盛りだくさんでお教えします!ぜひ…

アボカド おつまみ お弁当 春巻き レシピ まとめ

いまSNSでも「アボカド春巻き」がブームなのを知っていますか?熱することで、トロリとした食感が味わえるアボカドは、春巻きにしてほかの具材と一緒に味わってもおいしく、どんな素材にもマッチするすぐれものなんです。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

レシピ サラダ まとめ

豆苗はエンドウのスプラウト(発芽新芽)です。袋をよく見て!ここから切ってね!という点線があるんです。その点線に沿って切った後お水につけておけばもう一度収穫ができるんですよ!一袋で二度オイシイ♡豆苗とレシピの紹…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

おしゃれ

まるでドレスを着ているかのような「料理界の貴婦人 ドレス・ド・オムライス」ご存知ですか?以前にテレビで紹介されたこのオムライスが作ってみたいと話題になり現在、挑戦者続出中!ドレスアップした可愛いオムライスの作…

おしゃれ

フランスの一般家庭に朝食や軽めのブランチに出される「ウフ・アラ・コック」。今オシャレ女子の間で話題になっている卵料理です。トロトロの半熟卵にパンやバゲットなどを付けて食べる美容や栄養価も注目されている話題の「…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...