ローディング中

Loading...

我々の愛する日本料理をはじめ、イタリア料理、中華料理など、世界には様々な料理で溢れていますが、今回はそのなかでも「ポルトガル料理」に注目してみたいと思います。意外と知らない代表的な料理と、東京でポルトガル料理を食べられるお店をご紹介!

ポルトガル料理とは

オランダの街並み

Photo by Peter Etchells / Shutterstock.com

ポルトガル料理……と聞いて、どのような料理を思い浮かべますか?あまりピンとこないかもしれませんね。

しかし、ポルトガルは魚介類が新鮮で、オリーブやぶどうなどの生産が豊富で、ワインやオリーブオイルの美味しい国です。ポルトガル料理の特徴は、素朴でシンプルな家庭料理であること。魚介類を多用しており日本人にも好みな味わいです。

そんなポルトガル料理の魅力的な世界を、ご紹介します。

代表的なポルトガル料理

フェイジョアーダ

豆、豚肉、牛肉を中心としてトマトやじゃがいも、ニンジン、玉ねぎなどを加えて作る煮込み料理です。豆は白インゲン豆やライマメなど、地域によって使う豆が異なります。

この料理は、調理時間が長く、材料の種類が多いのが特徴です。ポルトガルだけではなく、アンゴラやサントメ・プリシンペなどでも食べられていますが、国によって異なる発展をとげてきたため、使われている食材も国によって異なります。

また、名前の「フェイジョアーダ」は「豆を使った料理」という意味ですが、フェイジョアーダよりも少ない材料で作った料理は「フェイジャオン」と呼ばれています。

バカリャウ

ポルトガルの国民食である干しダラ料理。塩漬けにしてから干してから仕上げた干しダラは、水出戻して様々な料理に用いられます。干しダラの塩の抜き加減とダシが料理の味を大きく左右します。

魚による旨味と塩味の調整は、日本でも味付けの基本ですね。魚を上手く活かしているのが、ポルトガル料理を日本人が好む理由のひとつです。

保存性の高い干しダラは、航海中の食料にも向いており、三角貿易で盛んに取引されました。その結果、タラの生産地から遠いブラジルや西インド諸島、西アフリカでもよく食べられています。

サルディーニャス・アサーダス

ポルトガルの首都、リスボンで最も有名な魚料理で、イワシの塩焼きです。6月にイワシ祭りがあり、街中でイワシのいい香りが漂います。本場では、内蔵も取らずウロコもそのまま塩をかけて焼き、皮をむいて食べます。

ポルトガルでは、かつて、保存できるようにイワシを塩漬けで販売していましたが、後に海岸線に沿って缶詰工場が設立されました。そのままでも缶詰でも、ポルトガルではとても多くの魚を食べています。なんと、ひとりあたりの魚介類の消費量は、世界で4位(日本は6位)です。

ケイジョ

ケイジョ(Quejo)は、チーズのことです。牛だけではなく、羊や山羊のチーズも美味しいです。非常に強い風味と芳醇な香りが特徴的。伝統的なポルトガル料理ではチーズが使われていないので、単独で食べられることが多く、エントラーダ(前菜)でよく出されます。

ポルトガルには沢山の種類のチーズがあり、アゾレス諸島のスパイシーなチーズであるケイジョ・デ・サン・ジョルジュの他、ケイジョ・デ・アゼイタォン、風味の非常に強いケイジョ・ダ・セラ・エストレーラなどが有名です。

ポルトガル料理が食べられる東京のお店5選

1.マル・デ・クリスチアノ

予約困難な名店クリスチアノの姉妹店「マル・デ・クリスチアノ(Mar de Cristiano)」は、魚料理が専門です。美味しい魚料理が食べたいなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

また、このお店では自家製の缶詰を作っています。新鮮なまま缶詰にしたものを、新鮮なうちに提供するのが、このお店の料理方法のひとつとなっています。窓からは新宿の街を眺められる、こじんまりとしたレストランです。しかも、メニューがすべてポルトガル語で書かれているなど、本格的にポルトガルに浸れるお店です。
■店舗名:マル・デ・クリスチアノ(Mar de Cristiano)
■最寄駅:代々木八幡駅
■住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-3-12 サンシティ富ヶ谷 4F
■電話番号:03-6804-7923
■営業時間:[火~土] 18:00~24:00(L.O)/[日祝] 18:00~23:00(L.O)
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13173123/
■公式HP:http://www.cristianos.jp/mar/

2.マヌエル・カーザ・デ・ファド

四ツ谷駅近くにある、「マヌエル・コージャ」の姉妹店「マヌエル・カーザ・デ・ファド(Manuel Casa de Fado)」。ポルトガルの伝統民族音楽である、ファドの生演奏を楽しむことができます。

内装は、伝統的なタイルであるアズレージョが貼られており、特産品のコルクを使ったメニューが持ってこられるなど、異国情緒たっぷりです。ランチでも、ディナーでも使えるオシャレなお店なので、ぜひふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。
■店舗名:マヌエル・カーザ・デ・ファド(Manuel Casa de Fado)
■最寄駅:四ツ谷駅
■住所:東京都千代田区六番町11-7 B1F
■電話番号:03-5276-2432
■営業時間:ランチ 11:30〜14:00(LO)、土日祝 11:30〜14:30(LO)/ディナー 18:00〜21:30(LO)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13004143/
■公式HP:http://www.pj-partners.com/manuel/ma_shop_my.html

3.マヌエル・タスカ・ド・ターリョ 丸の内店

東京国際フォーラム近くのこのお店は、港区高輪にある老舗ポルトガル料理の支店です。ポルトガルの気軽なワイン酒場をイメージした活気ある店内で、新鮮な肉や魚介理を串焼きにしたエスペターダなど、本場のポルトガル料理が楽しめます。

コース内容も充実しているので、みんなでわいわいと楽しみながら堪能してみてはいかがでしょうか。
■店舗名:マヌエル・タスカ・ド・ターリョ 丸の内店
■最寄駅:有楽町駅
■住所:東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビルB1F
■電話番号:03-5222-5055
■営業時間:平日 ランチ11:30〜14:30(LO14:00)、ディナー17:30〜23:00(LO22:00)/土日祝 ランチ11:30〜15:00(LO14:30)、ディナー17:00〜22:00(LO21:00)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13043549/
■公式HP:http://www.pj-partners.com/manuel/

4.ヴィラ・ノヴァ

「ヴィラ・ノヴァ(VILA NOVA)」は、西麻布近くの人気ポルトガル料理店です。以前この場所には、伝説的なポルトガル料理店である「ヴィラマダレナ(Vila Madalena)」がありました。そこのスタッフが集まり新しく生まれ変わったのがこのお店です。

イチオシメニューは「カタプラーナ」と呼ばれるポルトガル鍋です。素材を活かした深く優しい味わいを楽しめます。ポルトガルワインも充実していてディナーにもってこいですし、ランチも1,000円ほどで楽しめるので、ランチでの利用もおすすめです。
■店舗名:ヴィラ・ノヴァ(VILA NOVA)
■最寄駅:六本木駅
■住所:東京都港区西麻布2-24-17 ポケットパークビル1F
■電話番号:03-6427-7544
■営業時間:ランチ 月〜金 11:30~14:30(LO14:00)/ディナー 月〜金 18:00~23:30(LO22:00)、土祝 17:00~23:00(LO21:30)
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13135451/
■公式HP:http://www.vilanova.jp/

5.プエルタ 門前仲町店

開放的で明るい外観のこのお店。旬の素材を使ったポルトガルの郷土料理や、創作料理が楽しめます。料理のメニューは豊富ですが、メニューになくても食材の限りで要望に応えて調理してくれるんだとか。ポルトガルのお隣スペインのタパスも楽しめるお店なので、色々な料理をシェアして味わってみてはいかがでしょうか。
■店舗名:プエルタ 門前仲町店
■最寄駅:門前仲町駅
■住所:東京都江東区富岡1-3-6
■電話番号:03-6458-5759
■営業時間:ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)/ディナー 17:00~翌5:00(L.O.4:00)
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13098799/

ポルトガル料理に興味わいてきた?

ポルトガル料理は素材の味を活かしており、日本人の口に合うものが多いです。
かつて大航海時代に世界中から集めた食材を使って作られてきた料理は、コリアンダーなどの辛味調味料やにんにく、ハーブ類なども使っていますが量はそこまで多くないので、子供からお年寄りまでみんなが食べられる味付けになっています。

そして、今回ご紹介したように、都内にもそんなポルトガル料理を気軽に楽しめるお店があります。ぜひ一度、足を運んでポルトガル料理を食べてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

料理に使いきれずに余ってしまった厚揚げ、皆さんはどのように保存していますか?冷凍庫で冷凍すれば、長期保存が可能です。しかも、料理をする際はすぐに使えて時短にもなる優れもの!今回は厚揚げの冷凍及び解凍の仕方とお…

スイーツ お菓子 和菓子 ケーキ チョコレート キャンディー まとめ

もうすぐ母の日がやってきますね。2017年の母の日は5月14日。もうプレゼントは決めましたか?まだ決めていないあなたのために、今回は母の日におすすめのスイーツギフト15選を集めてみました。きっと喜んでくれるス…

カツ丼 福井 レシピ レストラン まとめ

カツ丼といったら何を思い浮かべますか?トンカツを卵でとじたアレ?普通はそうですよね。だけど福井でカツ丼といったら、ご飯の上にソースまみれのカツがのっているんです。今回は、福井名物ソースカツ丼が食べられるお店と…

食べ歩き まとめ

チンチン電車である世田谷線沿いにある駅・松陰神社前駅。このエリアが、いま話題のスポットになっていることをご存知ですか?今回はそんな松陰神社前にある、グルメなお店18選をご紹介します。食べ歩きをしながら、のんび…

レシピ ホットケーキミックス あんぱん パン まとめ

手作りあんぱんがこんなにおいしいとは!焼きたてのパンの香りと、優しいあんこの甘さで、幸せな気分になれます。パン作りは難しい?いえいえ。ホットケーキミックスやホームベーカリーを活用して、簡単ですぐにできるレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 まとめ

みなさんご存知「伯方の塩」。もはや塩の代名詞といっても過言ではないぐらいの知名度ですよね。ところで、「伯方の塩」の原産地を知っていますか? 伯方でしょって? いやいや、違うんですよ。なんと生産地は意外すぎるあ…

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

まとめ

あるテレビ番組で、マツコがテレビで「おいしい」と言った際の経済効果を算出したところ8億1,220万円の経済効果を生むと判明!恐るべきマツコ効果…。ではそのマツコ絶賛の「うまい」ものを見ていきまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

クッキー マシュマロ チョコレート レシピ

市販のクッキーを使って、チョコレートとマシュマロをサンドしたクッキーを作っちゃいましょう!クッキーを焼く手間がなく簡単なので、すぐに甘いスイーツが食べたい時にもおすすめです。彼への差し入れにしても喜ばれそうで…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...