ローディング中

Loading...

イタリアのナポリ地方で生まれた「カチョカバロ」。タレントの田中義剛さんが経営する「花畑牧場」で販売、テレビでも紹介されたことによって日本でもグルメな人たちの間で人気を集めています。今回は、そんなカチョカバロの魅力や食べ方をご紹介!

カチョカバロって?

カチョカバロとは、イタリアのナポリ地方で作られていたチーズで、イタリア語で、チーズを意味する「カチョ」と馬を意味する「カバロ」から命名されています。

チーズを作る過程で、袋に熟成前のチーズを詰めてぶらさげる行程が馬の鞍にぶら下げて運ぶ様子に似ていたことからこの名前がつけられたとされています。

カチョカバロが日本で有名になったのはごく最近のことで、タレントの田中義剛さんが経営する「花畑牧場」で販売され、テレビなどでも広く紹介されたことがきっかけとなりました。田中義剛さんは実際にカチョカバロの製法や行程を学びに本場のチーズ作りを学ばれています。

カチョカバロのおいしい食べ方

カチョカバロのもっとも基本的でおいしい食べ方は熱したフライパンで焼くことです。軽く焦げ目がつく程度にフライパンで焼くと、外はカリッと香ばしく、中はトロりととろけたチーズになります。

より一層クリスピーな感じにしたいなら、カチョカバロのスライスを薄くします。中のトロりとしたチーズを楽しみたいなら、厚切りで焼きましょう。クリスピーなカチョカバロはワインのおつまみとして楽しめますし、厚切りのカチョカバロはトマトなどと合わせた料理として楽しめます。塩分が少ない性質のチーズということもあり、これだけでとってもおいしいひと品となりますよ。

焼くときのコツと注意点

フライパンが温まってから焼きましょう!

カチョカバロの焼き方ですが、テフロン加工が施されたフライパンがオススメです。油をひかずに、フライパンが温まったら焼き始めましょう。フライパンが温まる前に焼き始めると、中のもっちりとした感じがなくなってしまいますので気をつけましょう。

またテフロン加工されたフライパンなら、油をひかずに直接スライスしたカチョカバロを焼いてOKです。しだいにカチョカバロから油が出てきて、外側をこんがりと揚げ焼きのような状態にしてくれます。表面に気泡が出てきて、裏面にほどよい焦げ目ができたら、ひっくり返して、裏面もカリッとするまで焼きましょう。

チーズ同士の間を空けましょう!

はじめてカチョカバロを焼く場合は、1〜2枚ずつから始めてみましょう。はじめから、たくさんの枚数を一度にフライパンで焼くと、チーズ同士の感覚が狭くなってしまい、隣同士のチーズがくっついてしまい、最悪の場合、1枚の薄いチーズになっていましますので、気をつけましょう。

カチョカバロを使ったアレンジレシピ

カチョカバロのラクレット風

【材料】
・カチョカバロチーズ……お好きなだけ
・じゃがいも……お好きなだけ
・ソーセージやハムなど……お好きなだけ
・パン

【手順】
1. じゃがいもは軽く茹でておきます。
2. 茹でた野菜は食べやすい大きさにカットします。
3. パンは軽くオーブンでトーストしておきます。
4. カチョカバロを厚めにスライスしてフライパンで焼きます。
5. 表面がふつふつとしてきたら、フライパンでは裏返さずに、(2)と(3)の上に上返してのせてできあがりです。

カチョカバロのチーズトースト

【材料】
・カチョカバロチーズ……お好きなだけ
・お好きな食パンやバゲット

【手順】
1. お好きな食パンやバゲットに薄くスライスしたカチョカバロをお好きなだけのせます。
2. オーブントースターで、チーズの表面にうっすらと焦げ目がつくまで焼きます。

とても簡単にできるので、忙しい朝にオススメのひと品です。アレンジでトマトをのせてもよく合いますよ。

カチョカバロの春巻き

【材料】
ササミ肉……2本
バジル……12枚
春巻きの皮……6枚
ミニサイズのカチョカバロ……3個
小麦粉……少々
マヨネーズ……適量

【手順】
1. ササミを茹でます
2. 春巻きの皮で茹でたササミ、バジル、カチョカバロを巻きます
3. 180度の油で(2)を揚げたら、お皿に盛り付けてマヨネーズを添えたら完成です

通販サイトでも購入可能!

花畑牧場  カチョカヴァロスライス 1kg

http://macaro-ni.jp/34145

出典:www.amazon.co.jp

花畑牧場 カチョカヴァロ

¥972

Amazonで購入
日本でカチョカバロを有名にした「花畑牧場」の通販サイトでは、ひとつひとつ、本来の製法で手作りされているため、販売数も限られているんですよ。北海道十勝産の生乳を100%使用して作られているのが特徴です。

Amazonで購入可能なので、生キャラメルとともに注文してみてはいかがでしょうか?自宅で手軽に本格カチョカバロを楽しんでくださいね。

おわりに

ひょうたんのような形で、成形されるカチョカバロは、スライスしてフライパンで焼くとクセがなく食べやすいチーズです。最近では、百貨店系列のスーパーや輸入系スーパーなどでもよくみられるようになり、入手も簡単になりました。市販のとろけるチーズと同じように簡単に料理に取り入れることができるのに、ワンランク上のチーズ料理を楽しめるので、ぜひ一度お試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チーズ レシピ

コーンポタージュの素を使ったアレンジ料理、「コンポタチーズ茶碗蒸し」の作り方をご紹介します。ぷるぷるとした食感と、とろけるチーズがおいしいひと品ですよ♩小腹が空いた時に食べたくなる、甘くておいしい簡単レシピで…

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

中華まん チーズ

注目の中華まんがセブン-イレブンに登場!明太子、チーズ、そしてポテト。この3つが組み合わさったなら、まずいものなんてできるわけないですよね。鉄板で買いだといえる「明太チーズポテトまん」、どれだけおいしいのか、…

まとめ

1月21日放送の「スマステーション」で、グルメ、家電、最新スポットなど、2017年のヒット予想が紹介されました。これさえ押さえておけば2017年の流行に乗り遅れずに済みそうですね。ここでは、番組で予想されたト…

中華まん チーズ スイーツ

フロマージュまん、もう食べましたか?発売と同時にSNSを大いに騒がせている、「超おいしい!」とウワサのチーズケーキ風味な中華まん。濃厚なチーズ感を味わえるというその味を、さっそく確かめてみました。確かに、これ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

和菓子

お祝いやご挨拶などの贈り物。いつもより気を遣うシーンでは選ぶのも一苦労ですよね。そんな時に贈り物リストに加わっていると心強い、菊廼舎の「冨貴寄」をご存じですか?若い方も、年配の方も思わず歓喜の声をあげてしまう…

京都 お土産

俵屋吉富の「まいこちゃんボンボン」が話題になっているのをご存じですか?「まいこちゃんボンボン」とは舞妓さんをイメージしたかわいく繊細な砂糖菓子のことです。今回はそんなかわいらしい「まいこちゃんボンボン」につい…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...