ローディング中

Loading...

ウーロンハイというと、おじさんの飲み物……なんて思っていませんか?作り方を工夫すれば、ちょっとおしゃれにアレンジすることもできるんです。今回は基本の作り方から、おいしさが増すポイントや、アレンジレシピをご紹介いたします。

ウーロンハイとは

居酒屋の定番メニューのウーロンハイ。さっぱりしていて食事にもあうし、とってもおいしいですよね。わたしも飲み会では絶対に注文するメニューです。お店で飲むのもいいですが、お家で飲み会をする際に、ウーロンハイを作れたらうれしいですよね。

今回は、ウーロンハイの作り方やカロリーなどをご紹介します。ウーロンハイを飲むのがもっと楽しくなることうけあいですよ!

1杯あたりのカロリー

ウーロンハイ1杯あたりのカロリーはどれくらいなのでしょうか。焼酎の割合にもよりますが、焼酎とウーロン茶を4:6で割るとだいたい120kcalくらいです。

ビール中ジョッキ1杯で200kcalくらいですから、だいたいその半分ですね。何倍もお酒を飲む人にとってはうれしい情報では?ウーロンハイはヘルシーです。カロリーが気になる方はビールよりもウーロンハイを頼むとよさそうですよ。

ウーロンハイの基本的な作り方

ウーロンハイは自分でも簡単につくれますが、いくつかポイントをおさえておくと、よりいっそうおいしくいただけますよ。おいしいウーロンハイをつくるポイントをご紹介しますね。

材料

・焼酎
・ウーロン茶
・氷

氷選びにこだわることで、おいしいウーロンハイへ一歩近づきます。氷は天然水のカチ割り氷を選びましょう。焼酎とウーロン茶をつなぐのが氷ですから、とっても大切な材料なのです。ぜひ天然水のカチ割りでおねがいしますね。

次に、焼酎ですが基本的にお好きな焼酎を選んでいただければ大丈夫です。あえていうなら、クセの少ない甲類焼酎のほうが飲みやすいウーロンハイになると思います。例えば、JINROや鏡月などが代表的ですが、むぎ焼酎のいいちこなどもクセがすくなく、ウーロンハイにぴったりだと思いますよ。

最後にウーロン茶ですが、これも基本的にはお好みのもので大丈夫です。ただ、あまり安いものを選ぶと香りがイマイチな場合が多いので、わたしはいつもサントリー烏龍茶を選んでいます。

分量はだいたい焼酎とウーロン茶で4:6くらいになるよう意識してください。もちろん「もっと濃いほうがいい!」という方は焼酎を増やしていただいて大丈夫です!

作り方

下準備
さて、それでは実際にウーロンハイをつくっていきましょう。まずは、グラスを準備してください。グラスはしっかり冷凍庫で冷やしておくと、とってもおいしくいただけます。焼酎、ウーロン茶もよく冷やしておきましょう。

1. グラスにカチ割り氷をたっぷり入れてみてください。氷は溶けるとおいしくなくなりますので、使用後はすぐに冷凍庫に入れておきましょう。これは2杯目もおいしくいただくための準備ですね。

2. グラスに焼酎をそそぎます。ここでとっても重要なポイントがあります。焼酎を注いだあと、すぐにウーロン茶をそそがず、氷と焼酎をしっかりかき混ぜてなじませてください。このひと工夫をしないと、あとでウーロン茶と焼酎がうまく混ざらずおいしいウーロンハイができませんよ!

3. 最後にウーロン茶を注いでもう一度かき混ぜれば完成です!焼酎とウーロン茶で4:6の割合を基本に、お好みの割合で作りましょう。

これで家でも手軽にウーロンハイを楽しめますよ!

ウーロンハイのアレンジレシピ5選! ▼5つ紹介

ウーロンハイはそのまま飲んでもとってもおいしいですが、アレンジ次第でさらにいろんな楽しみ方ができますよ!ここではシンプルなアレンジからちょっと変わったアレンジまで5種類ご紹介します。ぜひみなさんもトライしてみてくださいね。

レモンちょい足しウーロンハイ

まずはとってもシンプルなレシピを紹介しますね。ウーロンハイにレモンをトッピングしてみてください。レモンの爽快感だけなく、ちょっとおしゃれな味に大変身しますよ!庶民的なウーロンハイもこれでワンランクUPしますね。

梅酒のウーロン茶割り

ウーロン茶は梅酒との相性もバツグンです。梅酒ならアルコール度数も控えめですし、甘すぎずさっぱりした味わいと梅のよい香りを楽しむには最高のレシピです。家で作った梅酒が甘すぎた!というときにも、ウーロン茶と合わせればちょうど良くなりますよ。

梅干し入りウーロンハイ

こちらもシンプルなレシピです。ウーロンハイに梅干しをひとつ入れてみてください。さっぱりしてとってもおいしいですよ。梅干しに含まれるクエン酸はアルコールの消化を助けるのもうれしいところ。寒い冬はホットにしてもおいしくいただけると思いますよ。

ウイスキーのウーロン茶割り

ウーロンハイは焼酎のウーロン茶割りですが、焼酎をウイスキーに替えてもとってもおいしくいただけます。焼酎ベースのウーロンハイはさっぱり感が特徴ですが、ウイスキーにすると少しどっしりとしたアルコールのテイストと深みのある味が楽しめます。

『BARレモンハート』というマンガの登場人物の松ちゃんがいつも飲んでいるお酒としても有名ですね!分量としては少し小さめのグラスで、ウイスキーとウーロン茶を1:5ぐらいの割合で作るとちょうどいいと思います。

ライチ・ウーロン

最後は少し甘めのカクテルをご紹介しますね。パライゾ45mlとウーロン茶を適量混ぜたライチ・ウーロンです。こちらはフレーバー紅茶のような香りが楽しめますし、落ち着いた夜にぴったりの一杯です。ぜひこちらを飲みながらリラックスした時間を過ごしてみてください。

私はこのライチ・ウーロンが一番のお気に入りで、毎日のように楽しんでいます。アルコール度数も7%くらいありますので、ほろ酔い気分を楽しめますよ。

おいしいウーロンハイを作ろう

ウーロンハイの作り方やアレンジレシピをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?居酒屋の定番メニューのウーロンハイですが、カロリーも低めですし、アレンジすればいろんな楽しみ方ができますよ。ぜひ楽しいウーロンハイライフを!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル レシピ

『ねじ回し』の意味をもつ人気のカクテル「スクリュードライバー」。お酒好きな方であれば、よく知られているカクテルですが、作り方や名前の由来はご存じですか?スクリュードライバーについてのアレコレをご紹介。身近にあ…

とんかつ 揚げ物

定番家庭料理のとんかつですが、おいしい作り方のコツ、ご存じない方も少なくないかもしれません。今回は、改めておさらいしておきたいとんかつの作り方、フライパンなど調理器具別の方法、サクサクに仕上げるポイントなど詳…

お弁当 レシピ オムライス

なんと、スティックタイプのオムライスが登場! とろ〜りあふれ出すチーズがたまらない「スティックオムライス」のレシピをご紹介します。食べ応えも抜群で、食卓の定番とも言えるオムライスを、いつもと違ったスタイルで楽…

トースト レシピ

いま、インスタグラムを中心に話題になっている「#柄トースト」をご存知でしょうか。食パンにジャムやクリームなどを使ってフルーツやお料理の柄を描くトーストアートなんです。今回は、そんなキュートな「柄トースト」の作…

ゼリー レシピ

「ゼリー」を使ったアレンジレシピのコンテストが開催中です!おしゃれな料理やスイーツに変身させて、インスタへ投稿しましょう!優秀作品には豪華プレゼントも。NHK「あさイチ」出演のマリオシェフ監修の、お手本のレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

レシピ フルーツ おしゃれ まとめ グレープフルーツ

グレープフルーツはダイエット向きの料理に色々と使える優しいフルーツです。低カロリーで繊維とビタミンが含まれていて料理におしゃれなアクセントを添えてくれます。グレープフルーツを使ったフレッシュな味と香りの料理を…

アレンジレシピ お弁当 まとめ たまご

「玉子焼き」はお弁当の人気者。。。しかし、最近なんだか慣れ合いになってきてはいないですか?そんな時はサッと一手間。ちょっとの工夫でいつもの玉子焼きがお洒落に変身☆そんな玉子焼きのレシピをご紹介します♪

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

パイナップル

酢豚のパイナップル、好きですか?苦手な人の多い食材ですが、肉を柔らかくする効果があると言われていますよね。ガマンして食べていた人には残念なお知らせです。なんと、今まで食べてきたパイナップルは肉を柔らかくできて…

レシピ トマト 鶏肉

「カチャトーラ」という料理をご存知ですか?見た目も華やかで難しそうに見えますが、実はとても簡単に作れるんです。今回はカチャトーラのレシピをいくつかご紹介します。ぜひお家で作ってお客さんに振る舞ってみてはみて…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...