ローディング中

Loading...

スーパーで売られているコンビーフ。よく見かける割には、一度も試したことがない人は多いのではないでしょうか。実はおいしさと栄養を兼ね備えたすぐれものなんです。一見扱いにくそうなコンビーフですが、今回特別に簡単な使い方、アレンジレシピをご紹介!

コンビーフの食べ方ってどうしてる?

「スーパーで見かけるコンビーフ。気になるけれど、食べ方がわからないから買ったことない……」という人は多いのではないでしょうか。実は買わずにいるのがもったいないほど、コンビーフって優秀な食材なんです。

コンビーフは料理のアクセントとなるうえに、亜鉛、ナイアシン、タンパク質などの大切な栄養を含みます。とり過ぎに気を付けたい糖質が控えめなのもポイント。さらに日持ちするので、安いときにまとめ買いもできます。今回は魅力たっぷりの反面、扱いがわかりにくいコンビーフのとっておきの使い方をご紹介していきます。

そのまま食べても美味しい!

コンビーフは生でも食べられるってご存知でしたか。牛肉が主な原料となっているため、生で食べるのに抵抗がある人もいるかもしれません。そんな人もご安心を。一般的なコンビーフは密閉時に高温高圧で殺菌されているので、そのままでも食べられます。ただし商品により異なる可能性があるので、万が一のときのためにも生でも大丈夫か商品ごとに確認しておきましょう。

コンビーフには塩漬けのほぐした牛肉が使われており、ふわふわとした独特の食感があります。生のコンビーフでは牛肉の濃厚なコクが味わえ、醤油やマヨネーズ、七味とも相性抜群。調理の手間が必要ないので、手軽なお酒のおつまみにも最適です。

もっとおいしく!アレンジレシピ

そのまま食べてもおいしく作られているコンビーフは、ひと手間加えるとまた違ったおいしさになります。お肉のうま味がぎゅっと詰まっており、煮込み料理や炒め物に加えたらグッとコクが増すでしょう。コンビーフをお家に置いておくと、料理にアクセントをプラスしたいとき便利です。

焼いて香ばしく

じゃがいもとピーマンを適当な大きさにカットし、コンビーフと一緒に炒めてできあがりです。火が通るのが遅いじゃがいもから炒めるようにしましょう。コンビーフにうま味があるので、味付けはシンプルに塩とコショウがおすすめ。調味料に素材の味が隠れることなく味わえます。

野菜だけではあっさりいただけますが、コンビーフが加わることで濃厚さが加わります。今回ご紹介したレシピはもちろん、普段の野菜炒めにプラスしてみてもいいですね。

こんがり揚げて

広い世代に愛されている料理のひとつであるコロッケは、定番のひき肉の代わりにコンビーフを使ってもおいしくできます。特にお子さんに作ってあげるとよろこばれるでしょう。お好みでじゃがいもとコンビーフの量を調整してもいいですね。ガッツリとした味が好きな人はコンビーフを多めにすると、濃厚な味わいになります。

レンジでチンしたじゃがいもにコンビーフ、牛乳などを混ぜて適当な形を作ります。そこに小麦粉と卵、パン粉を付け最後に油で揚げたらできあがり。

ヘルシー!サラダと一緒に

ヘルシーで栄養満点なサラダにコンビーフが加わると、絶妙なうま味と塩気で味が引き締まりおいしくいただけます。サラダに足りないタンパク質も補えるので栄養面のバランスも◎今回は苦味がクセになる菜の花とコンビーフ、塩昆布のサラダをご紹介します。

コンビーフと塩昆布、オリーブオイル、ゆかりなどをよく混ぜます。そこに塩茹でした菜の花を加え全体に味が均一になるようさらによく混ぜたらできあがりです。

トマトと煮て温かく

コンビーフとトマトの煮物をご紹介します。美肌やダイエッなど女性にうれしい効果があるといわれているトマトを使ったひと品です。

作り方は簡単。食べやすい大きさに切った玉ねぎ、キャベツ、じゃが芋、コーンビーフを鍋に入れ、トマト缶とブイヨンで煮込みます。汁気がほしい場合は水やトマトジュースを足すようにしましょう。

コンビーフのうまみと野菜のうまみが溶けだしたスープで野菜を沢山食べられます。じゃが芋とキャベツが入っていてボリューミーなので、メインとしてもこのひと品だけでも満足できダイエット中でもおすすめです。

濃厚でヘルシー?豆腐ハンバーグにも

ボリューミーなハンバーグも豆腐を使えばヘルシーに。お肉にはコンビーフが使われているので、豆腐が加わっても淡白になりすぎずうま味が感じられます。栄養とおいしさの両方がそろった、欲張りなひと品です。

コンビーフのキャップと蓋のシールをはがし、電子レンジでチンします。そこに水切りした豆腐と下準備済みの玉ねぎ、卵などを加え、形を整えたものを焼けばできあがり。

食べ方いろいろ!優れものコンビーフ

主役としても、ほかの食材のフォロー役としても使えるコーンビーフは、個性的なのにさまざまな食材と相性バッチリの優れものです。これまでは使い方がわからず何となく買わずにいた人も、ぜひ便利なコンビーフを使いこなしてくださいね。家においておくと、冷蔵庫の余りものと組み合わせて活用したり、急にもうひと品必要になったときなどに手助けしてくれますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヨーグルト シフォンケーキ スコーン マンゴー ドリンク スイーツ まとめ

スターバックスコーヒーはアメリカ発祥の本格コーヒーチェーン店。ドリンクメニューも豊富でファンもたくさん。そんなスタバから、夏の新作スイーツが続々登場です。スコーン、ヨーグルト、シブースト、シフォンケーキ……早…

オムライス 東京 まとめ

お母さんが作ってくれたいつもの懐かしい味や、学生時代に食べた思い出の味など、甘酸っぱいオムライスにノスタルジーを感じる人も多いでしょうね。今回は東京でオムライスのおいしい有名店や人気店、おすすめのお店など13…

レシピ まとめ

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明…

レシピ まとめ

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」。旨みたっぷりの鶏だしスープにご飯を入れた、だし茶漬や雑炊のような料理です。今回は、鶏飯の基本レシピや、人気アレンジをご紹介!奄美の味を、お家で楽しんでみてくださいね。

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ お菓子 まとめ

今回は「ロースイーツ」の簡単レシピをご紹介します。小麦粉や砂糖を一切使用していないので、低カロリーでからだにやさしいスイーツとして注目されているんですよ!ダイエット中の方はもちろん、健康志向の方は特におすすめ…

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

ノルウェー発のノスタルジックなブランド、ダーリン・クレメンタイン♡グリーティングカードなどのステーショナリーをメインに、テーブルウェアやインテリア用品なども発表されています。北欧の世界観あふれるアイテムをご覧…

かき氷 専門店 東京 まとめ

東京にある絶品かき氷が食べられるお店をエリア別にご紹介します。原宿の有名店や知る人ぞ知る人気店まで。東京には極上かき氷のお店が多いんです。フルーツ系はもちろん、抹茶味や白玉入りの和風、ケーキ風などの個性派も!…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る