ローディング中

Loading...

台湾で古くから美容食品として親しまれてきた「オーギョーチ」。世界三大美女の一人、楊貴妃も好んで食べたといわれています。今回は、オーギョーチの名前の由来、効果、作り方など、日本ではまだ馴染みの少ない食品について詳しくお伝えします。

オーギョーチ(愛玉子)って何?

なんで愛玉子って書くの?

オーギョーチ(愛玉子)はつる性の植物とされています。その植物から作られるゼリーのデザートが、オーギョーチです。

「オーギョーチ」と呼ばれるようになった由来は、台湾通史の「農業志」に記載があります。オーギョーチの実を水の中で揉みだすと固まる性質を発見した人物が、娘の名前「愛玉」にちなんで名付けたのだそうです。

オーギョーチは台湾にのみ生息して栽培されている植物で、イチジクの仲間の植物とされています。その実を裏返して取り出したゴマ粒上の種子が、オーギョーチでゼリーを作っていく材料になっていきます。

オーギョーチの効果効能

血色が良くなる

オーギョーチには、腎臓の働きを良くする効果があるとされています。夏に冷えたものをたくさん食べてしまうと、腎臓の働きが悪くなり、腎機能の低下につながることがあります。その結果、血行が悪くなり、血色も悪くなっていくことにつながります。場合によっては、生活習慣病などを引き起こす原因にもなりかねません。

オーギョーチを摂取することによって、「最も老いやすい臓器」と言われている腎臓の働きが活性化されます。それによって血液が綺麗になっていき、肌に潤いとツヤが出て血色のある美しい透明感を与えてくれるのです。

デトックス効果

世界三大美女の一人楊貴妃も愛用したと言う美肌食材、オーギョーチ。

薬膳の効能の中で、『潤肺』という働きを持つとされており、食べながら身体の調子を整えたり不純物をデトックスしたりする効果があるとされています。現在では、海外セレブやモデルの中でもひそかに人気が高くなっている食材なんです。

オーギョーチは台湾でしか栽培されていないため、非常に貴重な食材とされていますが、台湾の人たちがこの愛玉子を普段から食していることから、「台湾美人」という言葉が生まれたのかもしれません。

日本でも人気が出てきているオーギョーチは、身体の内側から不純物や老廃物をデトックスする効果があるので、これまで以上に注目を浴びることは間違いないでしょう。

むくみ解消

食べるだけでむくみの解消が期待できるオーギョーチ。ツルンとした食感とさっぱりとした味わいが特徴的で、クワ科の木の実とされています。

腎臓の調子を整えて、身体の熱をとる効果があることから、体のむくみ解消やクールダウンに適しているとされております。これまでは、台湾でしか栽培されてこられなかったため、手に入れることが極めて困難であったオーギョーチでしたが、近年では、日本国内でも手に入れることが出来るようになったため、これまで以上に食べやすくなりました。

一日一回朝などにオーギョーチを食べていくだけで、むくみのない肌と身体を手にすることができるはずです。

オーギョーチの作り方

愛玉子は美肌の食材とも言われており、食べ方も至ってシンプルです。 愛玉子には豊富なペクチンが含まれており、このペクチンは水に入れることで 寒天状に固まっていく働きを持ち合わせています。そのため、愛玉子はゼリーとして食され、愛され続けています。

では、自宅で愛玉子を使ったゼリーを作る場合に必要な食材をまとめてみましょう。

材料

・愛玉子…20g
・水…1250cc
・アガベ…適量
・レモン果汁…適量
これは、シンプルな愛玉子のゼリーを作る場合の材料です。

オリジナルの愛玉子のゼリーを作るために、ここに「レモン汁 小さじ2」や、「ジャスミンティー 2500cc」などを入れたり、「クコの実」や「あんこ」をアクセントにしたり、「桃」や「イチゴ」、「さくらんぼ」などのフルーツを一口大にカットして添え付けたりしても味の変化とともに美味しくいただくことが出来ます。

愛玉子は美肌の食材とも言われており、食べ方も至ってシンプルです。愛玉子には豊富なペクチンが含まれており、このペクチンは水に入れることで寒天状に固まっていく働きを持ち合わせています。

作り方

オーギョーチは、種からゼリーを作ることが出来ます。これまでは台湾でしか手に入らなかったオーギョーチの種も、中華街などに行くことで手に入るまでになりました。

オーギョーチは、水の中に入れることでゼリー状に固まる特性があるため特別なことをすることなく、ゼリーを作っていくことが出来るのです。そのため、日常の中でも食べやすい食材と言えます。

では、その作り方をご紹介していきます。

1. まず、「オーギョーチの種」をボールに入れていきます。一粒一粒が小さいため、バラけたりするので注意してください。

2. ボールに、1500ccの水を用意していきます。ガーゼにオーギョーチの種を包んで輪ゴムで種が出ないようにとめておくことで、ゼリーにする際に散らばらずにすみます。

3. ボールの中でガーゼの上から種をモミモミ押しつぶすようにこねていきます。徐々にガーゼの中からトロッとしたオーギョーチの種のエキスが出てきます。

4. 根気強く、押しつぶしていきます。徐々に水の色が黄金色に変化していくのがわかります。トロッとしたものがガーゼから出なくなった時点で、ボールの「水」の部分を冷蔵庫で冷やしていきます。しばらく経って、冷蔵庫からその「水」を取り出すとオーギョーチのゼリーが完成しています。

美容食材として活用してみよう

「オーギョーチ」と言うのは非常に聞きなれない食材ではありますが、実は現代においてモデルやセレブの間で人気があり、また美を求める主婦の間でも人気が高まってきているんですよ。

これまで以上に手にしやすくなったため、通販や中華街で購入する人も増えてきています。
ゼリーとして食べやすいため、毎日欠かすことなく食べることによって、身体の中から美しく変化できる美容食材として、今後より一層注目を浴びてくることでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

かき氷 スイーツ

全国のコメダ珈琲店から、コメダ名物「かき氷」が期間限定で発売されます。今回、新フレーバー「ピーチティー氷」も登場。みずみずしい桃のシロップと、ぷるぷるの紅茶ゼリーがたまらない商品。定番のかき氷もラインナップし…

ホテル スイーツ

ハイアットリージェンシー東京の「ペストリーショップ」に、初夏から夏の盛りまでの季節の移り変わりを表現したスイーツが登場。梅雨時のやさしい雨音が聞こえてきそうなヴェリーヌなど、フォトジェニックなスイーツがいっぱ…

ドリンク スイーツ

グランドハイアット東京から、この時期にしか味わえない旬のフレッシュチェリーを使った新作スイーツや、雨の日も楽しくなるアイシングクッキー、インパクトのある特大ミルクシェイクが登場!フォトジェニックでかわいいスイ…

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

スイーツ パンケーキ カフェ

厚焼きにホイップ盛り盛りのパンケーキが大人気の、有楽町にある「モクオラディキシーダイナーウイラニ」。その人気店で、5月限定の「アンデスメロンとレモンクリームのパンケーキ」が登場!さっそくメロンたっぷりで豪華な…

レストラン まとめ

玉川高島屋で、買い物途中にほっと一息できるレストランをご紹介します。代官山で人気のASOや美登利寿司など美味しい和食店もありますよ。ハイセンスな売り場で優雅に買い物を楽んだ後は、美味しい料理を味わってください…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...