ローディング中

Loading...

みなさんはレッドアイというカクテルをご存知ですか?レッドアイとは、トマトジュースとビールを混ぜ合わせて作られたカクテルのことです。今回は、魅惑たっぷりなレッドアイや、その他トマトジュースを使ったカクテルについてご紹介していきます!

レッドアイとは?

レッドアイとは、ビールベースのカクテルの総称で、ビールをトマトジュースで割ったものです。

居酒屋のドリンクメニューでよく目にしますが、そもそもなぜ、ビールをトマトジュースで割ったカクテルがレッドアイという名前になったのでしょうか?

なんでレッドアイっていうの?

名前の由来は諸説あり、二日酔いで目がウサギのように真っ赤になっている様を描写したもので、レッドアイは翌朝の迎え酒だったという説が一般的です。

またある地域では、レッドアイに生卵を落としていたといわれており、真っ赤な液体に浮いた黄身が目のように見えたことから命名されたという説もあります。

アルコール度数とカロリー

カクテルというと、ウォッカやジンなどの比較的強いお酒をベースにしているため、アルコール度数は高いものが多いです。

実際、スクリュードライバーなどのウォッカベースのカクテルは、アルコール度数10度前後です。しかしレッドアイはベースがビールであるため、2~3度程度だと言われています。

また、いいお酒はカロリーも高いです。レッドアイはトマトジュースのカロリーが非常に低いため、一杯あたり約53kcalで心配する必要はあまりありません。

レッドアイの作り方

1、材料を用意

材料は、市販のトマトジュースとビールのみです。家にあるグラスを良く冷やしておきましょう。レッドアイの綺麗な赤色が見える透明なグラスがあったら、なおいいですね。

ビールとトマトジュースは、大体1:1くらいの割合です。自分の好みに合わせて調整しましょう。

2、トマトジュースを注ぐ

あらかじめ冷やしておいたトマトジュースを、グラスに半分注ぎます。

3、ビールを注ぐ

トマトジュースがグラスの半分まで入っているところに、よく冷やしたビールを注ぎます。ただし、これは一般的な飲み方なので、トマト感を前面に押し出していきたい方は、トマトジュースの分量をビールに対して多めに設定して作っても、おいしく作ることができます。

同様に、女性の方で、ビールは飲みたいけれどカロリーが気になる、ということであれば、トマトジュースの割合をちょっと落として、ビールの量を多くしても、これもまた非常においしくいただけます。

4、軽くステアして完成

ただグラスにトマトジュースとビールを注いだだけでは、グラスの上層にビール、下層にトマトジュースがあり、濃度が一定ではなくなっておいしさが半減してしまいます。

そこで、家にあるバー・スプーンなどで軽くステア(3~4周軽くかきまぜる)することで、濃度を一定にできます。

好みで、セロリやレモン、氷などを添えよう

好みによって、セロリを切ったものや、きれいにカットしたレモンをグラスに添えたりするのもいいです。氷を浮かべたりしても非常においしくいただけます。

レッドアイにタバスコが合う⁈

レッドアイを作って、最後の仕上げにタバスコを数滴落とすだけ。これによってピリッと刺激のあるレッドアイに仕上がります。

タバスコが合う秘密は、トマトとの相性の良さです。トマトパスタやマルゲリータなどの、トマトベースのイタリアンにタバスコが合うのと同じなのかもしれませんね。

トマトジュースを使ったそのほかのカクテル

ブラッディ・メアリー

ウォッカをトマトジュースとレモンジュースで割ったものが、ブラッディ・メアリーというカクテルです。

ウォッカを割ることによって、ウォッカ本来の透き通ったアルコール感がトマトのさっぱり感とぴったり合う極上の味に仕上がります。

また、ウォッカは市販されているチューハイの基になっていることからも分かるように、柑橘系の果汁と非常に相性がいいのです。

そのため、酸味のあるトマトジュースとレモンとの相性も抜群です。

ブラッディ・サム

ブラッディ―・メアリーはウォッカを割りましたが、ブラッディ・サムはジンをトマトジュースで割ったものです。

ウォッカはその製法上、透き通ったテイストに仕上がりますが、ジンは原料がウォッカとほとんど変わらないにも関わらず、少し薬草系のテイストを感じることができます。

もともとは薬用酒として用いられたこともあるくらいなので、少し青臭さも残るトマトとの相性がいいのかもしれませんね。

ストローハット

さらに、トマトジュースで割るお酒をテキーラに変えることで、ストローハットというカクテルになります。

テキーラはもともとメキシコ発祥のお酒。そのため、メキシコ料理との相性が格段にいいのです。メキシコ料理と言われてすぐ思いつくのが、タコライスですね。

タコライスのトマトの風味と少し辛いテイストが、タバスコを加えたストローハットに再現されているのかもしれません。

おわりに

レッドアイはアルコール度数も高くなく自宅で比較的簡単に作れるため、カクテルの入門には適しているのではないでしょうか。

興味があれば、自分好みの割合で、また自分好みのトッピングでアレンジに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーグ スープ レシピ まとめ

子供から大人まで大好きなハンバーグには、どんなスープをつけ合わせていますか?ハンバーグとスープでバランスのよい献立は?今回は定番スープから意外な材料を使ったスープまで、ハンバーグと合わせて食べたいスープをレシ…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

ハンバーガー ラーメン アメリカ レシピ

アメリカで話題沸騰中の「ラーメンバーガー」。バンズを使わないラーメンバーガーをご存じですか?日本の有名店が続々とオープンし、アメリカ人の間でも人気が高いラーメン。今回は、ラーメンバーガーがおいしいお店と自宅で…

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

お好み焼き レシピ まとめ

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

寿司 まとめ アレンジレシピ

キャラクターや動物を模した巻き寿司「デコずし」がとてもかわいかったのでご紹介します!キャラ弁ブームの影で密かに各家庭で作られていた「デコずし」はお弁当や節分の恵方巻きにもピッタリ♫厳選した「10」個のアイデア…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

ココナッツオイル

ココナッツオイルをフワフワ&しっとりなボディバターに変身させる方法を紹介します。保存料を使わないのでお肌の弱い人や敏感肌の方にもきっと合いますよ♪お風呂上がりにホイップクリームのようなボディバターでしっとりフ…

レシピ おつまみ キムチ

キムチとフライドポテト。この意外な組み合せが絶妙の美味しさを生み出してくれます。ビールのおつまみとして出すと、やめられない美味しさからつい食べ過ぎてしまう程です。オーブンから出して、熱々のキムチポテトを堪能し…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...