ローディング中

Loading...

古くから薬草やビールのつまみに食べられてきた色鮮やかな花「ルピナス」。日本にも食料や肥料として輸入されましたが、現在では観賞用として人気があります。ルピナスの歴史、育て方、手入れなど、詳しくご紹介します。

ルピナスとは

ルピナスは、北アメリカを始め、南アメリカや南アフリカ、地中海沿岸に分布している花です。200種以上あると言われており、種類によって花が咲いた後に枯れる一年草や二年草、もしくは毎年花が咲く多年草か低木になります。蒸し暑い気候を苦手としており、秋に種まきをして、翌年もしくは翌々年に花が咲く一年草もしくは二年草として楽しむことができます。

草丈は40cm〜1.2mほどになり、手のひらを広げたような形の葉が特徴です。春から初夏にかけて花穂が長く延び、蝶のような形の花がたくさん咲きます。花の色は、赤や白、ピンク、紫、青、オレンジ、黄色などで、花穂は70cmくらいまで大きくなるものもあります。花が咲いた後には、中に種の入った枝豆のようなさやができます。

ルピナスという名前の由来は、狼を意味するラテン語のルプスだといわれています。ルピナスはやせている土地でも侵入して土地を荒廃させてしまうと考えられており、その姿が狼と似ているため、この名前がつけられたとされています。また、悲哀を意味するルーペというギリシア語が由来という説もあります。これは、種がとても苦いため、噛むと悲しい表情になることからです。

日本には食料や肥料として明治時代に入ってきましたが、現在では観賞用として人気のある花です。

ルピナスの種類

・ラッセルルピナス
カナダ原産のルピナスポリフィルスと、他の品種を交配して生み出された品種群です。豊富な花色が特徴で、大型の宿根草になります。

・カサバルピナス
南ヨーロッパが原産の一年草です。傘を広げたような形の葉っぱが特徴です。50cmくらいまで草丈が成長します。

・ピクシー・デライト
草丈は40cmくらい、花穂は20cmくらいのルピナスで、分枝性に優れています。比較的高い気温でも開花するため、温かい地域での春蒔きも可能です。

・ルピナス・テキセンシス
テキサス州が原産のルピナスで、30~40cmくらいまで草丈が伸びます。二年草となっており、青や赤などの花が咲きます。

・リリアン
4月下旬以降になると自然に花が咲く早咲き品種のルピナスです。2月下旬頃になると、促成栽培した鉢植えが店頭に並び始めます。草丈は50cmくらいになります。

ルピナスの花言葉

ルピナスの花言葉は、「いつも幸せ」「あなたは私の安らぎ」「想像力」「貪欲」となっています。古代ヨーロッパにおいて、ルピナスは食べることで心を明るくしたり、想像力を高めたりすると信じられていました。そのためビールのつまみや薬草として食べられており、花言葉はこういった俗信にちなんだものです。

また、貪欲という花言葉は、ルピナスがやせた土地でも栄養をしっかり吸収して力強く育っていくことにちなむといわれています。

種まきの時期

ルピナスは種か苗から育てることができますが、ある程度大きく扱いやすい形状の種のため、一般的には種から育てます。多くの品種は秋に蒔きますが、ラッセルルピナスなど多年草タイプのルピナスは、6月頃に蒔くのがおすすめです。

ルピナスの種は15~20℃で発芽するため、9~10月に蒔くとよいでしょう。ただし、ルピナスの品種によって発芽温度は異なります。例えば、カサバルピナスは20~25℃となっているため、8月下旬から9月末が最適な種まき時期です。

育て方と手入れの方法

種まき

種は表面が硬いため、一晩浸水して柔らかくしておきます。ジフィ―セブンか9cmポットに土を入れ、1cmくらいの穴をあけて種を2〜3粒置きます。乾燥しないよう適度に水を与えて日陰で管理していると、2週間くらいで発芽します。その後、本葉が2〜3枚になると間引き、さらに本葉が6〜7枚になったら地面か鉢に植え替えましょう。

苗植え

種から育てるのが不安な人や、初めて園芸に取り組む人などは、春に購入できる苗から育てるとよいでしょう。植え付けは種まきと同じですが、根が傷みやすいため、傷つかないよう慎重に植えていくことが大切です。また、鉢植えにすることで、夏を越しやすくなります。

鉢植え

鉢植えの際には、苗よりも二回りくらい大きい鉢が必要です。土は、草花培養土に軽石を入れたものか、軽石1と腐葉土3、赤球土6を混ぜ合わせたものがおすすめです。根が傷つかないよう慎重に植え付けてください。水はたっぷり与え、日向で管理しましょう。

地植え

地植えをする前に、植え付ける場所と土の酸性度を調べておきましょう。ルピナスは-5℃くらいまでは耐寒することができますが、凍ってしまうと枯れます。また、25℃以上になると成長が止まるため、日当たりも風通しもよい場所を選ぶことが大切です。庭土を掘り起こして植える場合には、植え付け前に土壌の酸性度を確認し、酸性度が高ければ土に苦土石灰を混ぜて約1週間寝かせたものを使ってください。土壌の環境が整ってから、株間を30cmずつあけて苗を植え付けましょう。

普段のお手入れ

過湿状態が苦手なため、鉢植えの場合は土の表面が乾いてから水やりをしましょう。水やりの際には、たっぷり与えてください。乾燥してしまうと葉が黒く変色してしわも出てきますし、悪化すると落葉してしまうため、しっかり根が張っている場合には特に、水切れしないよう注意が必要です。ただし、反対に過度に水やりをしてしまうと、根が腐ってしまう可能性があるため、加減が必要です。

花が全て咲き終わってから、花穂の下部を切り取ります。すると、脇芽が伸びてきて、2番花や3番花を楽しむことができるのです。また、種が出来てしまうと栄養が種を育てるために使われてしまうため、種がついてしまう前に切り取るようにしてください。

栽培する時の注意点

置き場所に気を付けよう!

ルピナスを置く場所は日当たりがよい場所がベストです。しかし、難しければある程度の日陰でも耐えられます。-5℃までは寒くても耐えられますが、凍ってしまうと枯れるため、寒い時期の水やりは午前中に行うようにしてください。反対に、暑さには弱いため、特に苗の状態で夏を迎える場合には、風通しがよく涼しい場所に置いて管理し、25℃以上にならないよう気を付けることが大切です。

枯れ花はそのままにしない!

枯れてしまった花をそのまま放っておくと、2番花や3番花が咲かない場合もあるため、切り取るようにしましょう。

肥料は窒素分が少ないものを!

肥料は緩効性の化学肥料をあらかじめ土に混ぜ込んでおきましょう。生育期間には肥料が必要なため、地植えの場合には、春になると緩効性化学肥料を、鉢植えの場合には、液肥を1週間に1度のペースで与えてください。

ルピナスの増やし方

ルピナスを増やしたい場合には、種で増やします。花が終わってから枝豆のようなさやの中に種ができます。さやが乾燥して茶色く変色すると、種を採取することができます。さや茎を花の根元から切り取ってから種を出し、日陰でしっかり乾燥させます。風通しのよい袋や容器に乾燥剤と一緒に入れ、日陰で保管しておくと翌年使うことができます。

ルピナスの魅力は長く楽しめること

ルピナスを種から育てるのは、時間も手間もかかるし面倒だと感じるかもしれません。しかし、花が咲いた時や、種を収穫できた時には、感動を味わうことができるはずです。また、2番花、3番花と長く楽しめるのもルピナスの魅力です。是非ルピナスの育成に挑戦してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

ハーブティーやトムヤムクン、アジア料理にトライしたいときに大活躍するレモングラス。実は家庭菜園としても適しているハーブというのをご存じですか?今回は、レモングラスの特性から育て方、レモングラスを使ったおすすめ…

トマト レシピ

最近、家庭菜園をしている方が増えていることをご存じですか?自分で作れるので、安心して食べられるのが嬉しいポイントですよね。今回は、トマトの育て方やおすすめの品種、注意点、育てたトマトのおいしいレシピなどをまと…

フルーツ

みなさんはいちごが発芽したのを見たことがありますか?そのビジュアルは、かわいらしいいちごのイメージからかけ離れていることで大きな話題に。さて、どんな風に発芽するのでしょうか。ほとんど見たことがないであろう発芽…

レシピ

寒い時期になるとスーパーで見かけるようになる「芽キャベツ」ですが、実は育てるのが簡単だって知っていましたか?今回は、そんな芽キャベツの育て方やレシピ、芽キャベツについてのあれこれをご紹介していきたいと思います。

毎日の食卓に欠かせないレタス。しかし悪天候が続くと、驚くほどの値段になっていることもありますよね。葉野菜は必要、でも高い……これからはそんな悩みはなくなってしまうかも?実はレタスは…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

焼き鳥 福岡 まとめ

福岡で焼き鳥が食べたいと思ったらココ!今回は福岡のおいしい焼き鳥屋さんをまとめました。外はカリッ、中はジューシーに仕上がった焼き鳥はいくらでも食べられるかもしれませんね。ぜひ楽しんでみて下さい♪

焼肉 まとめ

神戸市灘区六甲でおいしい焼肉を食べるならココへ行ってみましょう!一口食べるとやみつきになる上品な味わいで、落ち着いた雰囲気のお店もありそうです。皆さんもぜひおいしい焼き肉を食べに行ってみて下さい♪

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...