ローディング中

Loading...

「ゼリーフライ」という食べ物をご存知ですか?名前を聞いただけではどんな食べ物か想像できないでしょう。実はインパクトのある名前とは裏腹に、食べるとほっと安心する味なんです。今回はそんな気になるゼリーフライの全貌を明らかにします!

ゼリーフライっていったい……

「ゼリーフライ」と聞いてゼラチンで固めたゼリーを揚げた奇抜なB級グルメをイメージしてしまった人はいませんか。実はその連想は的外れ。ゼリーフライは埼玉県行田市の名物で、お店やお祭りの屋台で食べられるなど地元の人に愛されています。いったいどんな食べ物なのでしょうか。名前からは全く想像できないゼリーフライの正体に迫ります!

ゼリーフライとは

ゼリーフライはもちろんゼリーで作られてはいません。正しくはおからとじゃがいもを使っています。揚げ物ではありますが、お肉を使わずヘルシーで体にやさしい料理なんです。コロッケのような見た目をしています。
埼玉県行田市では、ゼリーフライが食べられるお店があったり、夏祭りなどの屋台に出されたりします。最近では自治体が地元のB級グルメとして売りだそうと乗り出してきているそうです。

もともと行田市持田の「一福茶屋」(現在は閉店)の主人が、戦争で中国地方に遠征した時に現地にあった「野菜まんじゅう」をモデルにアレンジしたものだと言われています。じゃがいもが入っているのでほくほくとしており、さらにおからのうまみがぎゅっと詰まったフライです。味付けはソースをひたひたにつけていただきます。

ゼリーフライの名前の由来

「ゼリー」のあとに「フライ」で、ゼラチンで固めたゼリーを揚げた食べ物なのか?とギョッとしてしまう人はいませんか。正しくは、揚げた時の形状や色が「小判」に似ていることから「銭フライ」と呼ばれていたのがなまって「ゼリーフライ」になったといわれています。聞き返したくなるインパクトのあるゼリーフライは、なまりが元になっていたのですね。

ゼリーフライの作り方

ゼリーフライは主にじゃがいもとおからで作ります。茹でたじゃがいもとおからを混ぜあわせて、衣などをつけずに素揚げしたシンプルなレシピ。最後にソースをつけていただくのが一般的です。じゃがいもとおからの配合は特に決まっておらず、アレンジでじゃがいもとおからのつなぎに卵を入れるケースもあります。

簡単!ゼリーフライのアレンジレシピ

卯の花を使ったゼリーフライ

残り物の卯の花を翌日も食べるのは、同じ味に少し飽きてしまいますよね。そこで、卯の花をゼリーフライとしてアレンジするのはいかがでしょうか。味に変化があることで、おいしく無駄なく卯の花が食べられます。

作り方は簡単。余った卯の花に片栗粉を加え小判型にし、揚げた後はすぐにソースに浸せば完成です。なるべく浸す間隔を空けないほうが、ソースが染み込みおいしさがアップします。

ご自宅で揚げ物を作るのに抵抗がある人は、多めの油で焼いてもいいですね。ゼリーフライは揚げるのが基本ですが、焼くとカロリーを抑えられるだけではなくもっちり感もアップするのでおすすめです。

ゼリーフライでソースカツ丼風

ごはんの上に千切りキャベツ、ゼリーフライを乗せソースをかければソースカツ丼のように様変わりします。お肉を使わずおからとじゃがいもで作っているので、ヘルシーで栄養もばっちりです。ダイエット中だけれどガッツリしたものを食べたいときにぴったり。

揚げたてのゼリーフライにソースを染み込ませます。ごはん、千切りにしたキャベツの上に先ほどのゼリーフライを乗せればできあがりです。

ノンフライ!おからのごま風ゼリーフライ

定番のおからとじゃがいものゼリーフライに、ごま風味を加えたアレンジレシピです。普通とはひと味違ったレシピにチャレンジしたいときに、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

茹でるかレンジでチンして柔らかくしたじゃがいもにおから、ごまドレッシングなどを入れます。そこにバターで炒めたパン粉をまぶしたら完成です。オーソドックスなゼリーフライの作り方と違い、油で揚げてないのでとってもヘルシー。サクサクのパン粉、ごま味がよいアクセントとなり、揚げなくてもおいしくいただけます。

食べたい!ゼリーフライが名物のお店

行田ゼリーフライ本舗 たかお

ゼリーフライ初心者におすすめのお店は、2013年の行田ゼリーフライ選抜総選挙でグランプリを受賞した店「行田ゼリーフライ本舗 たかお」です。看板の「ゼリーフライ本舗」という名前からは、数あるゼリーフライでもうちが一番、という自信が伺えるようです

ゼリーフライ以外にもうどんや猪豚丼などのお食事メニューがいただけるので、ごはんの後のおやつとしてゼリーフライを食べるのもアリです。
看板商品のゼリーフライは1つ100円と、とってもお手ごろ価格。グランプリ受賞というお墨付きのとおり、どこか懐かしさを感じるお味は何個でも食べたくなってしまうとか。じゃがいもとおからなので、見た目の割にきちんとお腹にたまります。
店舗情報
■店舗名:行田ゼリーフライ本舗 たかお
■最寄駅:行田市駅
■住所:埼玉県行田市本丸1-15
■電話番号:048-556-3610
■営業時間:11時~20時
■定休日:月曜日
■参考URL:http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11028317/dtlphotolst/1/smp2/
■公式HP:http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/blog/2011/03/post-77.html

コーヒー苑

秩父線行田市駅南口から徒歩10分ほどのところにある「コーヒー苑」。地域の人に昔から愛されていて、まるで実家に帰ってきたかのようなアットホームな雰囲気が漂います。レトロな感じも魅力的。思わず長居してしまいたくなる空間ですね。
こちらのゼリーフライも1つ100円。ソースがたっぷり染み込んでおり、タネ部分はなめらかできめ細かな味が特徴となっています。普段は仕事で忙しく過ごす人にこそ、コーヒー苑の落ち着いた雰囲気の中で素朴なゼリーフライを食べてほしいです。休日は埼玉まで行ってみては。
店舗情報
■店舗名:コーヒー苑
■最寄駅:秩父鉄道「行田市駅」
■住所:埼玉県行田市忍2-4-7
■電話番号:048-554-9856
■営業時間:10:00~16:00
■定休日: 水・木曜日
■参考URL:http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11013484/dtlrvwlst/

駒形屋

行田市駅から徒歩15分ほどの距離にある「駒形屋」は趣きのある茶色い看板が目立ちます。水城公園のそばにあり、公園を散策しながらゼリーフライを食べたら気持ちよさそうですね。フライを割り箸で刺した状態で渡してくれるので歩きながらでも難なくいただけます。
美しいきつね色をした駒形屋のゼリーフライはひとつ70円と、100円玉を出してもお釣りがきます。いくつでも買ってしまいそうになるお値段ですね。お子さんのちょっとしたおやつにも、大人の腹ごしらえにもぴったり。
店舗情報
■店舗名:駒形屋 (コマガタヤ)
■最寄駅:行田市駅
■住所:埼玉県行田市天満8-21
■営業時間:昼から夕方まで
■定休日:不定休(天気の悪い日は休み)
■参考URL:https://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11006043/

とてもゆるい!ゼリーフライのゆるキャラ

今やいろいろなシーンで使われているゆるキャラ。埼玉名物、ゼリーフライにもゆるキャラはあります。その名も「こぜにちゃん」。

ゼリーフライの細長い形状とこんがり焼き上がった状態の茶色ボディーを体現したビジュアルをしています。ゼリーフライの素朴な味をイメージしてか、こぜにちゃんに派手な装飾はなくシンプルでかわいらしい見た目です。お店の看板に描かれていることもあるので、気になる人は要チェック!

どこか懐かしい味のゼリーフライ

じゃがいもとおからで作るゼリーフライは、昔ながらの味がします。地元の人で小さいころから食べてきた人も、そうではなく初めての人も、食べるとどこか懐かしさを感じるそうです。

一風変わった名前からは想像できない素朴さが特徴のゼリーフライ。これからもご当地自慢として地元の住民の人たちに愛されていくのでしょう。気になった人はぜひ埼玉県行田市に足を運んで、実際にその味を堪能してみてくださいね。日頃の疲れを忘れて、童心に戻れるかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーグ おから こんにゃく レシピ

「ご飯バーグ」は、ご飯とハンバーグの絶妙な組み合わせ。といっても、ハンバーグをおかずにご飯を食べるという意味ではないんです。お肉の旨味を引き出し、よりジューシーふっくらなハンバーグを作る「ご飯バーグ」って知っ…

沖縄 ステーキ 調味料 レシピ

あなたは「A1ソース」をご存知ですか?このソース、沖縄では「ステーキソースと言えばA1ソース!」というくらい高い普及率なんだそうです。秘密のケンミンSHOWでも取り上げられた沖縄県民の愛するこのソースは一体ど…

金沢 お土産

今年の漢字が「金」となったいま、「金」にあやかりたい!そんなあなたには体の中に運をチャージできそうな最強スイーツをご紹介。その名も懐華樓の「黄金ぜんざい」です。加賀百万石の金沢ならでは。最強金箔グルメをチェッ…

大阪 餃子 まとめ B級グルメ

大阪のご当地グルメと言えば、たこ焼きやお好み焼きなどの粉ものが有名ですよね。今回ご紹介するのは、新たに大阪グルメの仲間入りを果たした「餃子」。実は大阪には、絶品餃子のお店が数多く存在するんですよ。今週末は大阪…

まとめ

ジューシーな鶏肉をカラッと揚げた唐揚げ。子供から大人まで大好きなメニューのひとつですよね。そんな唐揚げ、発祥は大分県宇佐市ということをご存じでしょうか。今回は唐揚げの発祥や、宇佐市でぜひとも食べてほしい唐揚げ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コロッケ メンチカツ 唐揚げ そうめん まとめ

そうめんとひやむぎ、唐揚げと竜田揚げのように、見た目はほぼ一緒なのになぜか呼び方が違う食べ物ってありますよね。作り方の過程が違うのか、使ってる材料が違うのか、いくら想像しても明確な答えは出てきません&hell…

チーズケーキ スイーツ 大阪 ケーキ チーズ まとめ

大阪はたこ焼き、お好み焼きなど食事もおいしいですよね。しかし大阪にはおいしいスイーツもたくさんあるんです!忘れてはいけないのがチーズケーキ。大阪付近に住んでいる人はもちろん、旅行で来た時にも絶対食べたい「チー…

日本酒 まとめ

新年と言えば、初詣にお節、お雑煮、そして欠かせないのがお酒ですよね。しかもお正月は日本酒を飲む機会もなぜか増える。その中でも日本酒には縁起の良い名前のお酒があるのをご存知ですか?是非とも年明けから運気を呼びこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

パンケーキ カフェ サンドイッチ

卵と牛乳不使用で、とってもおいしいパンケーキが食べられるお店「サクカフェ」。流行のふんわり、トロトロとはちょっと異なる、素材にこだわった、素朴だけど本格派のパンケーキを楽しむことができます。気になるお店を、さ…

レシピ

毎日普通に飲んでいる「緑茶」。この緑茶には意外にも優れた栄養と効能があるのですよ。そのひとつが脂肪燃焼効果。緑茶を飲んでダイエットできればうれしいですよね。そこで緑茶ダイエット法とアレンジレシピをご紹介したい…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...